シンニチ保険WEB

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、メディロム社と健康増進に向けたパートナーシップ契約を締結

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命は、メディロム社と、両社が展開するサービスの拡充と新たなビジネス機会の創出に向けたパートナーシップ契約を締結した。この提携は、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命が目指す健康エコシステム形成におけるパートナーシップ提携の1つであり、今後も健康に資するサービスの展開により、顧客の健康増進を応援する。
メディロム社は、「健康予防管理から医療分野まで一貫して提供できるヘルスケア総合商社」を目指し、店舗数東京ナンバーワンのリラクゼーションスタジオ「Re.Ra.Ku」をはじめとする店舗運営やヘルスケアIT開発を通し、健康増進から医療分野までの一貫した支援サービスを展開している。
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命は、2016年9月から健康サービスブランド「Linkx(リンククロス)」を展開している。健康を軸とした革新的な商品やサービスで顧客と一生涯つながることを目指し、事業パートナーと連携した健康エコシステムの形成を進めている。
▽パートナーシップ契約に基づくサービス
Linkx会員は、メディロム社が展開するリラクゼーションスタジオ「Re.Ra.Ku」でスマホのLinkx会員画面を提示することで10%の割引が受けられる。
▽パートナーシップ契約の内容
パートナーシップ契約を締結することで、両社の顧客に対して健康に関する新たな価値を順次提供していく。具体的には、以下のサービスの実現に向けて両社で協議を進めていく。
(1)損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の健康サービスと、メディロム社が年間70万人の健康管理サービスを行う店舗運営および医学研究で作り上げている体質改善プログラム「メディテス」による、新たなICTサービスの開発検討。
(2)両社のネットワークを活かし、「Re.Ra.Ku」店舗とデジタルを融合した健康サービスの展開。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

MS&ADホールディングス、VolocopterGmbHとの「空飛ぶクルマ」事業に関する業務提携を決定

損保

MS&ADホールディングス、特定子会社を異動

協会・団体

損保協会、2020年度自賠責運用益拠出事業19億円を決定

生保

ライフネット生命、セブン&アイグループのセブン・フィナンシャルサービスと業務提携契約を締結

生保

チューリッヒ生命、『RememberGirl’sPower!!SpinOutProgramトーク&ライブ「統計的確率、奇跡なんて起こらない」ってホントなのか?』に特別協賛

生保

オリックス生命、保険代理店「株式会社ライフアシスト」を子会社化

損保

エイチ・エス損保、ダイヤモンド・プリンセス号に乗船中の海外旅行保険の契約者への発表

生保

アリアンツ生命、イオンフィナンシャルサービス株式会社との合弁契約に合意

損保

アクサ損保、SBI日本少短と代理店契約を締結「バイク保険」の相互販売を開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、ドライバーの身体・認知機能に関する実証実験を2020年2月から開始

関連商品