新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

明治安田生命、直営・来店型店舗を東京都・神奈川県・愛知県に出店

 明治安田生命は、4月14日から直営・来店型店舗「保険がわかるデスク吉祥寺」(東京都武蔵野市)、「保険がわかるデスク武蔵小杉」(神奈川県川崎市)、「保険がわかるデスク豊田」(愛知県豊田市)の3店舗を開設する。
 同社は、契約の有無にかかわらず、誰でも気軽に保険の無料相談ができる来店型店舗を2009年から展開し、対面による保険相談や顧客へのアフターフォローを実施してきた。今回、来店して保険商品を選びたいというニーズの高まりを背景に、東京都・神奈川県・愛知県へ新たに3店舗を開設することにした。
 今回の出店により、「保険がわかるデスク」は首都圏で9店舗、中京圏で3店舗、関西圏で3店舗の計15店舗となる。これらの店舗では、保険についての相談のほか、店舗内のセミナースペースを利用し、年金・相続・女性向けセミナーや親子向けイベントの開催など、日々の暮らしに役立つ幅広い情報・サービスなどを提供する。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本郵政、日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命、「JPビジョン2025+(プラス)」を策定

生保

かんぽ生命、中期経営計画(2021年度~2025年度)見直しを策定

損保

東京海上日動、お客様への価値提供の拡大に向けた「レジリエンス」の取り組みを公表

生保

ライフネット生命、新たな経営方針及び中期計画策定

生保

ライフネット生命、11月に本社移転へ

生保

明治安田生命、国際農業開発基金が発行する「サステナブル・ボンド」へ投資

生保

第一生命等、虎ノ門アルセアタワーのワーカーサポート施設の概要決定

生保

日本生命、緑豊かなオープンスペースやグリーン電力の導入など環境にも貢献するZEB高層オフィスビル「赤坂グリーンクロス」を竣工

生保

アクサ生命、「お客さま本位の業務運営を実現するための基本方針」にかかる2023年の評価指標の結果および取組みを公表

生保

第一生命、TUSグローバルレジデンス竣工、先端理系人財の育成に資する学生用マンションの運営開始

関連商品