新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

保険持株会社「SBIインシュアランスグループ」が3月31日に営業開始

 SBIホールディングスは3月24日、SBIグループの保険事業を統轄する保険持株会社の準備会社として設立した子会社、SBI保険持株準備株式会社が、このほど関係当局からの認可等を受け、3月31日付でSBIインシュアランスグループ株式会社に商号変更を行い、営業を開始すると発表した。
 これにより、SBIインシュアランスグループは、SBI損保、SBI生命、SBI少短保険ホールディングス、SBIリスタ少額短期保険、SBIいきいき少額短期保険、日本少額短期保険の6社を傘下に有する保険持株会社として事業を展開する。今後は、SBIインシュアランスグループを頂点とした保険グループとして、効率的な運営を進めていくとともに、これまで以上に高い顧客便益をもたらす保険商品やサービスの開発・提供に向け、グループ外企業とのアライアンスやFinTechの活用等の施策にも取り組み、新しい時代の保険グループの確立を目指すとしている。
◆保険持株会社の概要(予定)
▽名称:SBIインシュアランスグループ株式会社
▽所在地:東京都港区六本木1-6-1
▽代表者:城戸博雅代表取締役社長
▽事業内容:保険子会社の経営管理
▽資本金:32億4000万円
▽役職員数:22人
▽株主および出資比率:SBIグループ100%

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SOMPOホールディングス、株式給付信託(BBT)に追加拠出

生保

日本郵政、日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命、「JPビジョン2025+(プラス)」を策定

生保

かんぽ生命、中期経営計画(2021年度~2025年度)見直しを策定

損保

東京海上日動、お客様への価値提供の拡大に向けた「レジリエンス」の取り組みを公表

生保

ライフネット生命、新たな経営方針及び中期計画策定

生保

ライフネット生命、11月に本社移転へ

生保

第一生命等、虎ノ門アルセアタワーのワーカーサポート施設の概要決定

生保

日本生命、緑豊かなオープンスペースやグリーン電力の導入など環境にも貢献するZEB高層オフィスビル「赤坂グリーンクロス」を竣工

生保

アクサ生命、「お客さま本位の業務運営を実現するための基本方針」にかかる2023年の評価指標の結果および取組みを公表

生保

第一生命、TUSグローバルレジデンス竣工、先端理系人財の育成に資する学生用マンションの運営開始

関連商品