シンニチ保険WEB

エヌエヌ生命の法人向け定期保険を住友生命の営業職員チャネルで販売

住友生命とエヌエヌ生命は、昨年10月に基本合意した業務提携を受けて、4月3日から住友生命の約3万人の営業職員チャネルにおいて、エヌエヌ生命の法人向け定期保険「生活障害保障型定期保険」および「定期保険/低解約返戻金型 逓増定期特約II」を、それぞれ「エンブレムN 生活障害定期」「エンブレムN 逓増定期」の名称で発売する。
今回の業務提携による商品販売で、双方ともに、事業保険分野での競争力を一層高めることが可能になる。これにより住友生命は、自社商品のレベルアップも含め法人向け商品のラインアップを拡充・強化し、中小企業マーケットの深耕を図っていく。一方、エヌエヌ生命は、この業務提携を通じて、商品の提供先を広げ、より多くの中小企業とその経営者が財務や財産の面で安定した将来を確保できるよう充実したサービスの提供と、中小企業サポーターとしての身近な存在を目指す。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

住友生命、株式会社ラントリップとの事業共創を加速

生保

エヌエヌ生命、緊急事態宣言による中小企業経営への影響を調査

損保

SBI損保、東濃信用金庫における「SBI損保のがん保険」取り扱いを開始

生保

T&Dフィナンシャル生命、筑波銀行にて無配当外国為替連動型終身保険(積立利率更改・通貨選択Ⅴ型)の販売を開始

生保

住友生命、スミセイ“Vitality Action”開催110回特別企画実施

生保

チューリッヒ生命、将来のガン治療も視野に入れた新商品「終身ガン治療保険プレミアムZ」を発売

損保

楽天損保、ゴルファー向け傷害総合保険「ゴルフアシスト」の契約件数が8万件を突破

損保

楽天損保、自転車ユーザー向け傷害総合保険「サイクルアシスト」の契約件数が15万件を突破

損保

損保ジャパン、中小企業の事業承継問題解決に向けパートナーシップ契約を締結

生保

ニッセイ・ウェルス生命、伊予銀行を通じ、『悠々時間アドバンス2』を販売開始

関連商品