シンニチ保険WEB

エヌエヌ生命の法人向け定期保険を住友生命の営業職員チャネルで販売

住友生命とエヌエヌ生命は、昨年10月に基本合意した業務提携を受けて、4月3日から住友生命の約3万人の営業職員チャネルにおいて、エヌエヌ生命の法人向け定期保険「生活障害保障型定期保険」および「定期保険/低解約返戻金型 逓増定期特約II」を、それぞれ「エンブレムN 生活障害定期」「エンブレムN 逓増定期」の名称で発売する。
今回の業務提携による商品販売で、双方ともに、事業保険分野での競争力を一層高めることが可能になる。これにより住友生命は、自社商品のレベルアップも含め法人向け商品のラインアップを拡充・強化し、中小企業マーケットの深耕を図っていく。一方、エヌエヌ生命は、この業務提携を通じて、商品の提供先を広げ、より多くの中小企業とその経営者が財務や財産の面で安定した将来を確保できるよう充実したサービスの提供と、中小企業サポーターとしての身近な存在を目指す。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SBI損保、東和銀行における「SBI損保のがん保険」団体保険導入に関する基本合意を発表

生保

大同生命、中小企業向け「標的型攻撃メール対応訓練サービス」「大同生命専用プラン」の利用料を20%引き下げ

生保

ネオファースト生命、遠州信用金庫がネオファースト生命3商品の販売を開始

生保

PGF生命、三菱UFJ銀行で新商品「米国ドル建保障選択型終身保険Neo」を販売開始

損保

レスキュー損保、セクハラパワハラ保険を認可取得

損保

東京海上日動、中小企業専用ソリューションサイト「BUDDY+」を開設

生保

太陽生命、九州ろうきんと窓販提携「無配当終身認知症・生活介護年金保険(低解約払戻金型)(001)」の販売を開始

生保

太陽生命、ネットで申込みが完結できるスマ保険の新プランを発売

生保

住友生命、一時払終身保険の保険料率を改定

生保

住友生命、ブルックフィールドが運用するインフラファンドへ投資