シンニチ保険WEB

太陽生命、認知症治療保険の販売件数15万件超える

 太陽生命は、昨年3月から販売している「ひまわり認知症治療保険」「認知症治療保険」の合計販売件数が、1月10日時点で15万件を超えたと発表した。とくに、ひまわり認知症治療保険では、60歳以上が契約の過半数を占めており、シニアの顧客から広く支持を得ている。
 同社は、社会的関心が高まっている認知症に対し、あらゆる視点から様々な取り組みを実施。今後も、シニア層により大きな安心を届けるための各種施策を積極的に展開し、最優の保険商品・サービスを提供することを通じて、「シニアマーケットでのトップブランド」を目指していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

PGF生命、十六銀行で「米国ドル建終身保険(保険料円払込型)」を販売開始

生保

第一生命、ミレニアル世代向け「デジホ」の新商品を第一スマート少額短期保険より提供開始

損保

東京海上日動、糖尿病治療支援保険を開発

生保

アフラック生命、「生きる」を創るがん保険WINGSを発売

生保

ソニー生命、「変額個人年金保険(無告知型)22(無配当)」および「一時払変額個人年金保険(無告知型)22(無配当)」を発売

損保

損保ジャパン、「PayPayほけん」ミニアプリ「コロナお見舞い金」販売停止

損保

東京海上日動、中小企業向けハラスメント再発防止費用を補償する特約を新設

生保

東京海上日動あんしん生命、「家族信託組成サポートサービス」の提供開始

生保

ネオファースト生命、がん保険「ネオdeがんちりょう」を発売

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、災害対策支援保険を発売