新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

明治安田生命、一部商品の保険料率を改定

 明治安田生命は2月23日、4月2日以降の新契約・更新契約から一部の個人保険・個人年金保険商品について保険料率を改定すると発表した。
◆総合保障商品「ベストスタイル」の保険料率の改定
 同社主力商品である総合保障商品「ベストスタイル」において、重い病気や事故で働けなくなったときの生活費を一生涯サポートする「生活サポート終身年金特約」等について、保険料率を改定する。これにより、大きな保障が必要な世代を中心に、従来よりも保険料を引き下げる。なお、保険料が引き上げとなる性別・加入年齢もある。
▽改定後の保険料(月掛・口座振替料率)
【契約例】
 生活サポート終身年金特約240万円、定期保険特約1000万円、がん保障特約200万円、がん・上皮内新生物保障特約40万円、重度疾病継続保障特約200万円、新・介護保障特約100万円、新・入院特約5000円、入院治療保障特約III型、先進医療保障特約、退院後通院治療保障特約III型、外来時手術保障特約5万円
【保険料例(加入年齢/特約保険期間)】
〇男性…20歳/10年:9616円(現行9832円)、30歳/10年:1万894円(同1万1494円)、40歳/10年:1万6804円(同1万7140円)
〇女性…20歳/10年:9956円(現行1万52円)、30歳/10年:1万2226円(同1万2850円)、40歳/10年:1万6484円(同1万7444円)
◆一部商品の保険料率の改定
 標準責任準備金の計算基礎の1つである標準利率が4月に改定されることを受け、昨今の運用環境および市中金利の動向等を踏まえて、一部商品において保険料率を改定。予定利率を含めた総合的な保険料率の見直しを実施し、保険料への影響を抑えている。予定利率は配当タイプごとに、以下のとおり改定。
▽改定後の予定利率
【毎年配当タイプ】
〇新逓増定期保険:0.40%(現行1.15%)
【5年ごと配当タイプ、5年ごと利差配当タイプ】
〇3年間災害保障型逓増定期保険(5年ごと配当付3年間災害保障型逓増定期保険(低解約返戻金型)):0.55%(現行1.30%)
〇新定期保険E(5年ごと利差配当付新定期保険):0.55%(現行1.30%)
〇終身保険パイオニアE(平準払)(5年ごと利差配当付終身保険(平準払)):0.55%(現行1.30%)
〇年金かけはし、虹色きっぷ、かんたん未来計画(5年ごと利差配当付個人年金保険(2011)):0.55%(現行1.30%)
【無配当タイプ】
〇明治安田生命つみたて学資(無配当こども保険):0.75%(現行1.50%)
〇きずなサポート、かんたんケアワイド(無配当介護保障終身保険(低解約返戻金型)):0.75%(現行1.50%)

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、フランス預金供託公庫が発行する「サステナブル・ディベロップメント・ボンド」に投資

生保

明治安田生命、「2024年度カスタマーサポート表彰制度」において「特別賞」を受賞

生保

明治安田生命、マイナンバーカードを活用した新たなお客さま向けサービスを開始

生保

明治安田生命、プロゴルファー天本ハルカ選手と所属契約締結

生保

明治安田生命、企業版ふるさと納税を活用した熊本県と肥後銀行との協業をスタート

生保

明治安田生命、「『お客さまの声』白書2024」を発行

生保

明治安田生命、営業職員チャネルのコンプライアンス・リスク管理態勢のさらなる高度化に向けた取組状況を公表

生保

明治安田生命、元営業職員による金銭の不正な取得に関する調査終了

生保

明治安田生命、公益社団法人消費者関連専門家会議(ACAP)の理事長、一般社団法人日本ヒーブ協議会の代表理事に同社職員が就任

生保

明治安田生命、「愛と平和のチャリティーコンサート2024」および三枝成彰氏による音楽授業「未来を奏でる教室」を開催

関連商品