新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

こくみん共済 coop〈全労済〉、児童健全育成推進財団へなわとび・長なわを26,168 本寄贈

こくみん共済 coop〈全労済〉は、子どもの健全育成を目的に展開する「こどもの成長応援プロジェクト」の一環として、2023年12月20日(水)に児童健全育成推進財団へ、26,168本のなわとび・長なわを寄贈した。寄贈したなわとび・長なわは、全国の児童健全育成推進財団の会員児童館へ配布され、子どもたちの体力向上に役立てられる。
今後も、未来を担う子どもたちが心身ともにすこやかに成長できる社会を願い、取り組んでいく。
■こどもの成長応援プロジェクトについて
子どもたちのすこやかな成長を応援し、たすけあいの気持ちを未来へとつなぐため、同会が2020年より展開している取り組みである。
現在、子どもたちの成長に関する社会課題の一つに、「子どもたちの体力の二極化」がある。スポーツクラブや、家族と遊ぶことで日常的に運動をしている子どもがいる一方で、1週間の運動時間が1時間に満たない子どももいるなど、運動をしている子/していない子の体力差が広がっていることが指摘されている。
また、感染症対策の影響などにより、近年の子どもたちの運動機会は減少傾向にある。
同会では、「子どもの体力低下」に着目し、子どもたちの心身の健康を育むために、「こくみん共済こども保障タイプ」の加入1件につき1本のなわとび・長なわを全国の児童館などに寄贈している。また、あわせて2022年4月~2023年5月までに団体生命共済一律加入の導入・増口が決定した協力団体数に応じて、なわとび・長なわを寄贈している。これまでに累計約254,000本のなわとび・長なわを寄贈することができた。
■なわトレについて
こどもの成長応援プロジェクトの取り組みの一つである「なわトレ」は、子どもたちがなわとびを使い、ゲーム感覚で楽しみながら体力向上を図ることができるレクリエーションプログラムである。ウェブサイトにニックネームなどを登録することで、トレーニングの記録をつけることができる「なわトレマイページ」により、子どもたちが達成感を得ながら取り組むことができる。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本郵政、日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命、令和6年7月9日からの大雨災害に対する非常取扱いを実施

損保

損保ジャパン、品川グループ・富山県「立山の自然を守る活動~立山弥陀ヶ原周辺外来植物除去活動~」を実施

損保

大同火災、沖縄県交通遺児育成会へ寄付

生保

生保協会、「セイホスカラーシップ」2024年度奨学生7名を決定

損保

あいおいニッセイ同和損保、UNPEL GALLERY での活動が This is MECENATに認定

損保

あいおいニッセイ同和損保、温室効果ガス(GHG)排出権取引の媒介業務を開始

損保

SOMPOホールディングス、SOMPOグループの芸術文化振興活動4件がメセナ活動認定制度「This is MECENAT2024」に認定

生保

住友生命、子育て支援事業第18回「未来を強くする子育てプロジェクト」募集開始

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】飯能信用金庫と共同寄付スキーム寄付金を贈呈

生保

生保協会、「介護福祉士・保育士養成給付型奨学金制度」奨学生286名を決定