シンニチ保険WEB

JA共済連、自動車共済の共済掛金率を変更

JA共済連では、令和4年1月1日より、近年の共済金の支払い状況を踏まえ、自動車共済の共済掛金率を変更する。
1.共済掛金率の変更内容
(1)共済掛金率水準の見直し
近年の自動車の安全性能向上にともなう事故の減少により、自動車共済の収支が改善していることから、自動車共済の共済掛金率水準を平均で約1.3%引き下げる。
(2)その他
人身傷害の被共済者限定特則有無別の共済掛金率について、共済掛金負担の公平性の観点から、直近の実績に基づいて見直しを行う。
2.実施日
共済期間の始期日が令和4年1月1日以後となる自動車共済契約に適用する。

関連記事(保険業界ニュース)

生損共済

JA共済連、令和3年度上半期業績を発表

生保

住友生命、一時払終身保険の保険料率を改定

共済

JA共済連、ESG投資を実施

生保

住友生命、一時払終身保険の保険料率を改定

損保

大同火災、自動車保険を改定

共済

JA共済連、「東京グリーンボンド」へ投資

生損共済

JA共済連、医療共済メディフルTV-CM『お見舞い』篇10月1日から全国で放映開始

損保共済

JA共済連、令和2年度決算を発表

損保共済

JA共済連、役員人事を発表

共済

JA共済連、ESG投資を実施