シンニチ保険WEB

JA共済連、ESG投資を実施

JA共済連は、「事業活動の積極的な取組みを通じて、豊かで安心して暮らすことのできる地域社会づくりに貢献する」ことをJA共済事業の使命の一つに掲げている。
資金運用においても、取り巻く環境変化を踏まえ、安定的な収益の確保を基本とするなかで、国内外問わずSDGs達成に資するESG投資の拡大に取り組んでいることから、今回、アンデス開発公社が発行する債券「ニュートリション・ボンド(栄養改善支援債)」への投資を決定した。
<本債券の概要>
債券名 ニュートリション・ボンド(栄養改善支援債)
発行体 アンデス開発公社
発行額 200億円
償還期間 7年

関連記事(保険業界ニュース)

生保

太陽生命、「東京都住宅供給公社」が発行する「ソーシャルボンド」への投資を実施

損保

セゾン自動車火災、JICAジェンダーボンド(ソーシャルボンド)に投資

生保

太陽生命、「株式会社デンソー」が発行する「サステナビリティボンド」への投資を実施

生保

第一生命、生物多様性保全を目的としたグリーンボンドに投資

生保

明治安田生命、アジア開発銀行が発行する「ブルーボンド」へ投資

生保

第一生命、アジア開発銀行が発行するブルーボンドへ投資

生保

大同生命、米国ベンチャーキャピタルファンド「Sozo Ventures III, L. P.」へ投資

生保

第一フロンティア生命、ホルシム社が発行するサステナビリティ・リンク・ボンドへ投資

生保

明治安田生命、アフリカ開発銀行が発行する「All 5-High 5s theme bonds」に世界初の投資

生保

明治安田生命、アジア開発銀行が発行する「ジェンダー・ボンド」へ投資