シンニチ保険WEB

カーディフ生命、カーディフ損保、「ローンスマートナビ」を開発

カーディフ生命およびカーディフ損保(以下、両社あわせてカーディフ)は、伊藤忠テクノソリューションズが提供する対話式パーソナライズド動画ソリューション「eMotion」を活用して、銀行の住宅ローンを利用予定のお客さま向けに住宅ローンの仕組みや商品、団体信用生命保険(以下、団信)などを動画で紹介するツール「ローンスマートナビ」を開発した。7月1日より、静岡銀行に提供を開始する。
本サービスは、住宅ローンの仕組みから、団信や火災保険、さらには家計の見直しまで、住宅ローンに関連する様々な情報をお客さまとコミュニケーションを図りながら動画でわかりやすく紹介するツールである。お客さまは、スマートフォンやパソコンを利用していつでもどこでも視聴することができる。
<サービスの特長>
1.お客さまはいつでもどこでもスマートフォンやパソコンを利用して視聴が可能。
2.団信のコンテンツが充実しているため、お客さまは自身のニーズに合う疾病保障プランを本審査申込前に把握することができる。
3.保険や資産運用に関するコンテンツも備えており、関心があるお客さまには金融商品の提案を行うことも可能。住宅購入をきっかけとしたライフプランコンサルティング提案につながる。
4.汎用性が高く、金融機関のローン商品やニーズに合わせてカスタマイズが可能。カーディフが企画から導入、運用まで全面的にサポートすることで、短期間、低コストでの導入を実現する。
5.対話式ツールのため、お客さまの理解度や要望を事前に把握することで、来店時の手続きを円滑に進めることができる。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

アニコム損保、「aniterrace(アニテラス)」2022年1月に運営を開始

共済

こくみん共済coop〈全労済〉、書籍『ありがとうの手紙』を発売

生保

日本生命、「日本生命アプリ」によるマイナンバー登録サービスの開始

生保

SOMPOひまわり生命、「触れるふれる動画(インタラクティブ動画)」の提供開始

損保

三井住友海上とあいおいニッセイ同和損保、新損害サービスシステムを稼働

損保

損保ジャパン、インターネット保険料決済サービスに「Pay-easy(ペイジー)」を導入

生保

オリックス生命、手話・筆談通訳サービスを開始

生保

ライフネット生命、「マネーフォワードの生命保険」の提供を開始

生保

三井住友海上あいおい生命、国内生保初AI受診相談ユビーの提供を開始

生保

エヌエヌ生命、「女性社長のココトモひろば」における提供サービスを拡充