新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

第一生命、みずほフィナンシャルグループ、損保ジャパン、明治安田生命、新小学一年生の交通安全を願い「黄色いワッペン」を贈呈

第一生命、みずほフィナンシャルグループ、損保ジャパン、明治安田生命の4社は、毎年、新小学一年生の交通安全を願い「黄色いワッペン」を贈呈している。2020年度は、全国の新小学一年生に約107万枚の「黄色いワッペン」を贈呈した。
同事業は、学校に通い始める子どもたちが「黄色いワッペン」を身につけることで交通安全に関心を持ち、保護者やドライバーの方々の注意を喚起して、子どもたちの交通事故防止に役立ててもらうことを願い、1965年に誕生した。第1回から今年の第56回までの全国の贈呈枚数累計は約6,761万枚にのぼる。
また「黄色いワッペン」には、ワッペンの交付を受けた新小学一年生を対象に交通事故傷害保険※1がついており、今年度の保険期間は、2020年4月1日~2021年3月31日の1年間である。
ワッペン本体には、交通安全への願いを込め、交通安全年間スローガン※2 の内閣総理大臣賞(最優秀作)である「しっかりと 止まってかくにん 横だん歩道」の文字が印字されている。
※1 ワッペンの交付を受けた新小学一年生が登下校の際に万一事故に遭い、死亡または後遺障害が残った場合保険金が支払われる。
※2 (財)全日本交通安全協会と毎日新聞社が共催で募集しているものである。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

FWD生命、子ども虐待防止『オレンジリボン運動』支援のための募集代理店との協同寄付を実施

損保

SBI損保、「乳がんの早期発見・早期診断・早期治療」の大切さを伝えるピンクリボン運動へ協賛

損保共済

こくみん共済coop〈全労済〉、日本環境協会「こどもエコクラブ」との共創による、防災・減災プログラム「みんなでBosai×EcoCAMP」の表彰式・防災体験学習を開催

損保

アニコムホールディングス、『台湾東部沖地震におけるペット救援募金』を実施

損保

あいおいニッセイ同和損保、ADテレマイレージの寄付先に「2024年台湾東部沖地震救援金」を追加

損保

SOMPOホールディングス、2024年台湾東部沖地震による被災地・被災者を支援

生保

第一生命、「RE100(100%再生可能エネルギー化)」達成企業に認定

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】新潟信用金庫と共同寄付スキームの取扱い開始

生保

明治安田生命、団体年金保険(一般勘定)の予定利率を引き下げる一方で利率上乗せ特則を導入し3年間は実質利率アップへ

損保

大同火災、那覇市へランドセルカバー寄贈

関連商品