シンニチ保険WEB

かんぽ生命、特約の中途付加(切替特則)における旧特約保険料の収納誤りが判明

かんぽ生命は、2019年4月以降、新特約(無配当医療特約)の中途付加と同時に旧特約(無配当入院特約)を解約する「特約の中途付加(切替特則)」の申込んだ一部の契約において、お客さまからの旧特約にかかる特約保険料の収納に誤りがあることが判明した。
1 事象の概要
旧特約にかかる特約保険料をお客さまから収納した際に、本来お客さまに返戻しなければならない特約保険料を誤って返戻していない事象が次のとおり判明した。
●影響件数 63件
●金額
合計 349,329円
最大 34,947円
最小 258円
※上記のほか、誤って過払いとなっている契約が132件ある。
2 お客さまへの案内
該当のお客さまには、正当な支払額や支払いに必要な手続きを記載した詫び状を送る。
3 発生原因と再発防止策
2019年4月以降、「特約の中途付加(切替特則)」の申込みをした契約について、旧特約にかかる特約保険料の算出基準日を判定するシステム開発プロセスに誤りがあったことに起因するものであり、システム開発の品質向上、プログラム変更処理の際の検証体制を強化し、再発防止に努めている。
4 問い合わせ先
本件についての問い合わせは、電話(フリーダイヤル)で受け付けている。
〇問い合わせ窓口
かんぽコールセンター(フリーダイヤル)0120-552-950

関連記事(保険業界ニュース)

生保

三井住友海上プライマリー生命、『わかりやすく伝える外貨建て保険販売の苦情未然防止研修』をリニューアル

生保

明治安田生命、対話型自動応答サービス「AIチャットボット」を導入

生保

日本郵政、日本郵便、かんぽ生命、かんぽ生命の契約調査の状況等を発表

損保

東京海上日動、医師賠償責任保険・医療通訳サービス開始

生保損保

カーディフ生命、カーディフ損保、「ローンスマートナビ」を開発

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、MS&ADインターリスク総研、新たな中小企業向けサイバーリスク診断サービスの提供を開始

生保損保

カーディフ生命、カーディフ損保、保険金・給付金のオンライン請求サービスを開始

生保

ソニー生命、リモートコンサルティングシステムを導入

生保

かんぽ生命、ラジオ体操優良団体等表彰受賞者決定

損保

損保ジャパン、事故対応における手話通訳サービスの開始

関連商品