シンニチ保険WEB

こくみん共済 coop〈全労済〉、再生可能エネルギー・インフラファンドへ投資

こくみん共済 coop〈全労済〉は、ブラックロックが運用する再生可能エネルギー・インフラファンドへの投資を実施した。
当ファンドは、風力発電および太陽光発電など再生可能エネルギー発電施設ならびに付随施設を運用対象とするインフラファンドである。
同会は、「New-Zetwork(2018年度~2021年度中期経営政策)」において、「持続可能な社会づくり・セーフティーネットづくり」に取り組むことを掲げている。今回の当ファンドへの投資はこの取り組みに資するものであり、さらには、2015年9月に国連総会で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成にも貢献するものである。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

第一生命、SASBの「インベスター・アドバイザリー・グループ」・「アジア太平洋WG」メンバーに任命

生保

日本生命、米州開発銀行が発行するサステナブル・シティ・ボンドに投資

生保

日本生命、プライベートエクイティファンドを通じたインパクト投資を開始

生保

太陽生命、セイコーエプソンが発行するグリーンボンドへの投資を実施

生保

第一生命、予防接種のための国際金融ファシリティが発行するワクチン債へ投資

共済

こくみん共済coop〈全労済〉、コロナウイルス禍の「たすけあい」に関する意識調査を実施

生保

住友生命、国際金融公社が発行するソーシャルボンドへ投資

生保

三井住友海上あいおい生命、米州開発銀行が発行するサステナブル・ディベロップメント・ボンドへ投資

生保

明治安田生命、三菱UFJフィナンシャル・グループが発行するサステナビリティボンドに投資

生保

太陽生命、「大阪府住宅供給公社」が発行する「ソーシャルボンド」へ投資