シンニチ保険WEB

大同生命、「東京グリーンボンド」へ投資

大同生命は、第1回債、第2回債に引き続き、東京都が発行する「東京グリーンボンド」への投資を決定した。
本債券の調達資金は、「スマートエネルギー都市づくり」をはじめ、東京都が推進する環境対策事業に活用される。
<本債券の概要>
・債券名 :東京グリーンボンド(30年)第3回債(S&P格付:A+)
※ 国際資本市場協会(ICMA)が公表する「グリーンボンド原則」に準拠したグリーンボンド
・発行総額:50億円
・資金使途:東京都が推進する「スマートエネルギー都市づくり」「気候変動への適応」等の環境対策事業

関連記事(保険業界ニュース)

生保

大同生命、2019年度第3四半期の業績を発表

生保

第一生命、「北海道内7空港特定運営事業等」に対するプロジェクトファイナンスに投資

生保

大同生命、イメージキャラクターの女優・波瑠氏主演映画『弥生、三月-君を愛した30年-』に協賛を決定

損保

東京海上ホールディングス、自己株式を取得

生保

第一生命、国内初となる洋上風力発電事業向けのプロジェクトファイナンスへの投資

生保

富国生命、オンコロジー・インパクト・グローバル株式ファンドへ投資

生保

富国生命、世界銀行の「サステナブル・ディベロップメント・ボンド」に投資

生保

大同生命、「新電力入札支援サービス」の提供開始

生保

ソニー生命、東日本旅客鉄道株式会社が発行する「サステナビリティボンド」へ投資

生保

朝日生命、独立行政法人住宅金融支援機構が発行する「グリーンボンド」へ投資

関連商品