シンニチ保険WEB

大同生命、「東京グリーンボンド」へ投資

大同生命は、第1回債、第2回債に引き続き、東京都が発行する「東京グリーンボンド」への投資を決定した。
本債券の調達資金は、「スマートエネルギー都市づくり」をはじめ、東京都が推進する環境対策事業に活用される。
<本債券の概要>
・債券名 :東京グリーンボンド(30年)第3回債(S&P格付:A+)
※ 国際資本市場協会(ICMA)が公表する「グリーンボンド原則」に準拠したグリーンボンド
・発行総額:50億円
・資金使途:東京都が推進する「スマートエネルギー都市づくり」「気候変動への適応」等の環境対策事業

関連記事(保険業界ニュース)

生保

大同生命、服装自由化(D‐カジュアル)の開始

生保

大同生命、「大同生命・循環器病研究振興財団健康セミナー」を開催

損保

東京海上ホールディングス、剰余金の配当および自己株式取得を決定

損保

MS&ADホールディングス、自己株式取得に係る事項を決定

生保

日本生命、レゾリューションライフ・エルピーへ投資

生保

大同生命、中小企業経営者アンケート「大同生命サーベイ」-2019年10月度調査-の結果を公表

生保

第一生命、ライフイズテック株式会社へ投資

生保

富国生命、債券投資を通じた社会貢献事業支援、アジア開発銀行の「ジェンダー・ボンド」を購入

生保

大同生命、「UCDAアワード2019」において「10周年記念特別表彰」を受賞

生保

大同生命、「テレワーク推進企業等厚生労働大臣表彰~輝くテレワーク賞~『優秀賞』」を受賞

関連商品