シンニチ保険WEB

アフラック生命、300億円の国内永久劣後社債を発行

アフラック生命は、資金調達手段の多様化を目的に、下記概要のとおり日本国内における私募により円建の永久劣後社債を発行する。
<国内永久劣後社債の概要>
・社債の名称:アフラック生命保険株式会社第1回利払繰延条項付無担保永久社債(劣後特約付・適格機関投資家限定分付分割制限少人数私募)
・発行総額:300億円
・償還期限:定めなし(ただし、2024年4月18日以降の各利払日に監督当局の事前承認等を前提として同社の選択により、または資本事由、資本性変更事由もしくは税制事由が発生した場合に償還可能)
・利率
(1)2019年4月18日の翌日から2024年4月18日まで
年0.963%
(2)2024年4月18日の翌日から2029年4月18日まで
6ヶ月ユーロ円LIBOR+0.93%
(3)2029年4月18日の翌日以降
6ヶ月ユーロ円LIBOR+1.93%
・利払日:毎年4月18日および10月18日
・払込金額:各社債の金額100円につき金100円
・払込期日:2019年4月18日
・優先順位:本社債は、同社の清算手続き等における債務の支払いに関し、一般の債務に劣後し、株式に優先する。
・担保・保証:担保・保証は付さない
・格付(予定):A+(株式会社日本格付研究所)
・資金使途:一般事業目的
・主幹事会社:
三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社
みずほ証券株式会社
SMBC日興証券株式会社
・財務代理人:株式会社三菱UFJ銀行
・振替機関:株式会社証券保管振替機構

関連記事(保険業界ニュース)

生保

アフラック生命、「禁煙推進企業コンソーシアム」を設立

生保

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、全社員就業時間内禁煙の導入・非喫煙者の新卒採用をスタート

生保

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、「ひまわりラウンジ~サンテリエ~」の開設

生保

かんぽ生命、自己株式取得に係る事項を決定

生保

かんぽ生命、普通株式の売出しを実施

生保

日本生命グループ、お客さま情報の日本生命グループでの共同利用を実施

損保

東京海上ホールディングス、新たな人事制度を導入

生保

三井生命、社名変更に伴う新CM第2弾『その人は、大樹のように。』2019年4月1日より放映開始

生保

かんぽ生命、組織改正を発表

生保

アフラック・インコーポレーテッド、2018年度「なでしこ銘柄」に選定

関連商品