シンニチ保険WEB

カーディフ生命とカーディフ損保、団体信用生命保険の顧客向けに専用サイトを開設

カーディフ生命およびカーディフ損保(以下、両社をあわせて「カーディフ」)は、団体信用生命保険など住宅ローンに付帯する団体保険(以下、「住宅ローン保険」)の加入者を対象に、「お客さま専用サイト(マイカーディフ)」の提供を開始する。
第1弾として、2018年12月6日から、住信SBIネット銀行※1およびイオン銀行が取り扱う住宅ローンの仮審査申込み後、「カーディフ団信オンライン※2」で住宅ローン保険の申込みを完了した顧客を対象にサービスを開始する。※3
カーディフはこれまで住宅ローン保険の顧客を対象に、書面で「契約内容の案内」を郵送してきたが、今回専用サイトを開設することで、顧客はスマートフォンやパソコンを利用していつでもどこでも契約内容が確認できるようになる。
カーディフでは2001年にがん保障付き団信を日本で初めて開発して以来、3大疾病保障や8大疾病保障などラインナップを拡大し、手厚い保障を提供してきた。一方で、それに伴い顧客から保障内容がわかりにくいとの意見もある。今回顧客向け専用サイトを開設することで、よりわかりやすく利用しやすい保険の提供を目指していく。
※1:「ネット専用住宅ローン」が対象となる。「ネット専用住宅ローン」は、住信SBIネット銀行が三井住友信託銀行の銀行代理業者となり販売する商品。
※2:ウェブで住宅ローン保険の申込みができるサービス
※3:本サービスは、「カーディフ団信オンライン」での手続き完了後、即時ご利用可能となる。その後、融資が実行されなかった場合は、開設から1年後にアカウントは削除される。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

ジェイアイ傷害火災、フィリピン・セブに日本語対応窓口を新設

生保

大同生命、中小企業経営者アンケート「大同生命サーベイ」-1月度調査-を発表

損保

ソニー損保、「先進医療保険金 医療機関あて直接支払サービス」の対応医療機関を追加

損保

SOMPOホールディングス、新しい介護の創造プロジェクト「Future Care Lab in Japan」を始動

生保

オリックス生命、先進医療給付金の直接支払サービスにおける取扱医療機関を拡大

生保

SBI生命、新Webコンテンツシリーズ「わたしがもっと素敵になる、くらしとお金のヒント」公開

損保

アイペット損保、「ペットに関する支出調査」を実施

損保

ソニー損保、人気乗用車/人気軽自動車販売台数、人気輸入車・外車登録台数ランキングを更新

生保

住友生命、「先進医療給付金の医療機関あて直接支払いサービス」対応医療機関拡大

生保

ライフネット生命、RPA導入で業務の一部を自動化

関連商品