シンニチ保険WEB

カーディフ生命とカーディフ損保、団体信用生命保険の顧客向けに専用サイトを開設

カーディフ生命およびカーディフ損保(以下、両社をあわせて「カーディフ」)は、団体信用生命保険など住宅ローンに付帯する団体保険(以下、「住宅ローン保険」)の加入者を対象に、「お客さま専用サイト(マイカーディフ)」の提供を開始する。
第1弾として、2018年12月6日から、住信SBIネット銀行※1およびイオン銀行が取り扱う住宅ローンの仮審査申込み後、「カーディフ団信オンライン※2」で住宅ローン保険の申込みを完了した顧客を対象にサービスを開始する。※3
カーディフはこれまで住宅ローン保険の顧客を対象に、書面で「契約内容の案内」を郵送してきたが、今回専用サイトを開設することで、顧客はスマートフォンやパソコンを利用していつでもどこでも契約内容が確認できるようになる。
カーディフでは2001年にがん保障付き団信を日本で初めて開発して以来、3大疾病保障や8大疾病保障などラインナップを拡大し、手厚い保障を提供してきた。一方で、それに伴い顧客から保障内容がわかりにくいとの意見もある。今回顧客向け専用サイトを開設することで、よりわかりやすく利用しやすい保険の提供を目指していく。
※1:「ネット専用住宅ローン」が対象となる。「ネット専用住宅ローン」は、住信SBIネット銀行が三井住友信託銀行の銀行代理業者となり販売する商品。
※2:ウェブで住宅ローン保険の申込みができるサービス
※3:本サービスは、「カーディフ団信オンライン」での手続き完了後、即時ご利用可能となる。その後、融資が実行されなかった場合は、開設から1年後にアカウントは削除される。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

チューリッヒ生命、アドバンスクリエイト社開発のシステム「共通プラットフォームシステム」サービスを導入

損保

アイペット損保、保険金請求が多い傷病ランキングを発表

損保

大同火災、2018年度お客さまの声受付状況を発表

損保

あいおいニッセイ同和損保、スマートスピーカーの活用をさらに展開

共済

全労済、2019年8月、「こくみん共済」「総合医療共済」「せいめい共済」を制度改定

損保

日立キャピタル損保、2018年度「お客さまの声(苦情)」 受付状況を公表

損保

あいおいニッセイ同和損保、テレマティクスを活用した新たな損害調査システムを導入

損保

エイチ・エス損保、スリランカで発生したテロに関する補償への発表

損保

アクサダイレクト損保、カスタマーアドバイザーとの画面共有サービスを開始

損保

楽天損保、楽天銀行と損害保険代理店契約を締結

関連商品