新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

アクサジャパングループが日本商工会議所と「商工会議所の海外危機対策プラン」の提供を開始

アクサ生命とアクサ・アシスタンス・ジャパン株式会社は、4 月より日本商工会議所と連携のうえ、セキュリティアシスタンスサービス(商工会議所の「海外危機対策プラン」、以下「新サービス」)を開始する。
今般、アクサ・アシスタンスは、中小企業の海外進出をサポートすることを目的とした新サービスを開発し、全国の商工会議所の会員事業所(以下、会員事業所)に向けて 4 月 2 日から提供を開始する。本サービスは、海外に進出する企業の従業員がテロや戦争、大規模自然災害等の非常事態に遭遇し、渡航先に留まることが危険と判断された場合に、以下のサービスを提供するものである。(1)専門家(セキュリティアドバイザー)への電話相談 (2)安全な国・地域までの緊急避難の手配 (3) 緊急避難に代わる安全確保措置の手配 海外市場へ進出する会員事業所が年間契約料を負担すれば、海外出張者、海外駐在員、帯同家族が所定の非常事態に遭遇した場合に実質自己負担なしで各サービスを利用できる。
アクサ生命は、50 年にわたり全国の会員事業所に団体保険制度や退職金制度等をご提供しており、近年では中小企業に寄り添う「パートナー」として、中小企業の事業承継の課題を解決するためのアドバイスやサービスの開発・強化、健康経営の普及啓発活動に取り組んでいる。本サービスは、日本商工会議所とアクサ生命が共有する理念に基づいて会員事業所の海外進出をサポートする仕組みとして構築されたもので、アクサ生命は会員事業所に対して新サービスを案内する。
アクサ生命とアクサ・アシスタンスは、今後も、全国の会員事業所の良きパートナーとして、中小企業経営者の経営課題の変化にあわせた包括的な会員サービスを企画し、会員事業所の皆さまに提供できるよう、全国の商工会議所との連携を強化する。
*1:保険分野を担当する 3 社(アクサ生命、アクサ損保、アクサダイレクト生命)およびその他の AXA のメンバーカンパ ニー(アクサ・インベストメント・マネージャーズ株式会社、アライアンス・バーンスタイン株式会社、アクサ・リアル・エステート・インベストメント・マネ ージャーズジャパン株式会社、アクサ・アシスタンス・ジャパン株式会社)が密接に連携し、お客さまの一生涯をサポートするサービスを提供している。
*2:同プランはアクサ・アシスタンスが提供する。アクサ生命の保険商品の一部を構成するものではない。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SBI損保、【損保業界初】自動車保険の法人契約者へ睡眠障害リスク計測サービス「Sleep Doc」の無償提供を開始

損保

アニコム損保、オンライン保険金請求サービスの提供を開始

損保

アクサ損保、2023年度の主要業績を発表

損保

大同火災、インターネット事故受付(火災保険)をリリース

損保

三井住友海上、高校生向け「損保版金融リテラシー教育の出前授業」を提供開始

損保

アクサ損保、法人向け「アクサダイレクト総合自動車保険」を販売

損保

東京海上日動、お客様への価値提供の拡大に向けた「レジリエンス」の取り組みを公表

損保

MS&ADインターリスク総研、「自然災害時アクションサポートサービス」の提供開始

生保

日本生命、東北大学×仙台放送×仙台市「眼からはじめるやさしい街づくり」連携協定を締結

損保

あいおいニッセイ同和損保、自動車修理工場のサービス品質可視化・ESG経営推進に向けた取り組みを開始

関連商品