新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

東京海上日動と東京海上日動あんしん生命、超保険「まとめて割引」を拡充

 東京海上日動と東京海上日動あんしん生命は、両社が共同開発し、販売する生損保一体型保険「超保険」について、10月からまとめて割引を拡充し、損保の割引対象種目・割引率を拡大するとともに、業界初となる「生保まとめて割引」を導入する。
 超保険は、2002年6月発売の東京海上グループの生損保一体型戦略商品。補償(保障)をまとめて契約することによって、(1)補償(保障)のモレ・ダブリの解消、(2)家族単位での保険契約全体の一元管理、(3)保険料負担額の軽減(まとめて割引)が可能となる。「まとめて割引」について、長期火災や生保への割引導入の要望が数多く寄せられていたこともあり、今回改定することにした。
◆改定概要
(1)超保険・損保および超保険・長期火災のまとめて割引
 超保険・損保の始期(更新)時点で、一定の金額以上の補償を3種類契約する場合、超保険・損保の割引率を2%から3%に拡大する。また、超保険・長期火災の始期(更新)時点で、所定の条件を満たす超保険・損保契約が締結されている場合、超保険・長期火災の保険料を1%割り引く。
(2)超保険・生保のまとめて割引
 業界初となる「生保まとめて割引(正式名称:初年度保険料の割引に関する特約)」を導入し、超保険・生保契約の申し込み時点で、所定の条件を満たす超保険・損保契約が締結されている場合、生保契約の初年度の保険料を2%割り引く。すでに超保険・損保契約を契約している顧客が、新たに超保険・生保契約を契約する場合、本人だけではなく家族の生保契約についても割引が適用される。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

アクサ損保、法人向け「アクサダイレクト総合自動車保険」を販売

損保

東京海上日動、お客様への価値提供の拡大に向けた「レジリエンス」の取り組みを公表

損保

SBI損保、仙台銀行で「介護保険」団体保険の案内開始

損保

東京海上日動とアニコムがペット保険を共同で販売

生保

日本生命、Jack Bunny!! Junior Golf  Tour2024に協賛~参加者に熱中症・インフルエンザ保障保険を提供

生保

FWD生命、ウェルスナビの新サービスに『FWD収入保障<WEB専用>』を提供

損保

東京海上日動、サイバーリスク評価の高度化ならびに企業のサイバーセキュリティ強化に向けたアマゾンウェブサービス(AWS)との技術連携

生保

ライフネット生命、保険市場の『2024年版最も選ばれた保険ランキング』でがん保険、女性保険がネット申込件数第1位を受賞

生保

三井住友海上プライマリー生命、生存保障重視型平準払個人年金保険(利率変動型)『あしたも充実2』を発売

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、中継輸送専用の自動車保険を販売開始

関連商品