シンニチ保険WEB

8490

販売終了

ありがとう~出逢いは人生の宝もの~

住友生命保険相互会社 功労参与 多畑賴子著

入社4年半後に支部長となり、2支部・8支所、16名のトレーナーを輩出した多畑賴子氏が自叙伝を刊行! 業界待望の1冊!!
7歳で両目失明、手術によりなんとか左目を弱視で取りとめた筆者が、様々な出逢いを通してコンプレックスを脱却し、専業主婦から全国支部長の模範として活躍するまでになった道のり、夢の叶え方、定年後の生き方のすべてを語っています。“人に夢とチャンスを与える採用の取り組み方”、“営業職員のやる気と能力の引き出し方”を解き明かし、「優秀な幹部がどんどん育つ『人材の育て方』」のすべてがつまったお勧めの1冊です。

【内容見本】PDF(8490)

ISBN 978-4-903030-67-8

商品番号:8490

保険種別:生保

商品種別:書籍

著者:多畑 賴子

四六判(単行本(ソフトカバー))/296ページ

2009年1月発売

著者プロフィール

昭和53年住友生命に入社。すぐに所長、支所長となり、4年半後の57年7月には早くも多数の部下(実働26名、班長5名)を要する支部長に昇格。翌年、優秀営業支部長の本社表彰制度「進取クラブ」(現国民クラブ)に入賞。これほど早く昇格、入賞を果たした例はなく、また、全国に十数名もいない栄えある「21世紀クラブ」の会員として早くから名を馳せる。平成元年に支部を分離して以来、2支部・8支所、16名のトレーナーを輩出、人材づくりに多大な貢献をもたらす。平成13年に国民クラブの会長の要職に就き、定年した現在も功労参与として後輩の指導・育成にあたっている。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上ホールディングス、AI・機械学習活用の専門人材育成プログラムを充実させ外部開放