[新刊] 商品研究シリーズ2017 主力保険のすべて [死亡保障・年金編] [医療・介護・がん保険編] の2冊が発売されました。

商品研究シリーズ『主力保険のすべて[死亡保障・年金編]』は、生保各社の終身保険、定期保険、組立型総合保険、各種法人向け保険などを全面収録した、保険商品を詳細かつオールマイティーに研究するために欠かせない1冊です。

また、『主力保険のすべて[医療・介護・がん保険編]』は、第三分野商品を中心に、生損保各社から発売されている医療・介護・がん保険など、新種商品も含め全面収録しています。

本年度版でも、新種商品を全面的に織り込み、掲載商品について特長・取扱規定を記し、料率表、仕組み図・給付図を使ってわかりやすく説明しています。保険種類ごとに編集しているので、各社の動向がつかみやすくなっています。

また、ニーズに合わせた一覧表や、保険種類別の新契約状況表など貴重なデータも満載です。

【本年度版の特長】

  • 生保各社では、市中金利動向および標準利率改正等の状況を踏まえ、4月より個人保険・個人年金保険の保険料率を改定しました。各社では、保険料の上昇を抑えるため、保険期間中の死亡保障・解約返戻金を抑制したり、外貨建て商品のラインナップを拡充するなど、さまざまな施策を打ち出しています。
  • また、主契約の保障をなくし特約の保障に特化させることで経理処理の簡明化(全額損金算入)を図った商品の開発や、高い返戻率を維持している会社の商品を代理販売するなど、従来とは一線を画す戦略を展開しています。
  • その他、話題の組立型保険、就業不能保障保険、認知症保障保険、外貨建て商品、とんちん型年金保険などの新商品ラインナップを全面的に織り込み、掲載商品について特長・取扱規定を記し、料率表、仕組み図・給付図を使って分かりやすく説明しています。

全面改訂のこの29年度版が皆様の商品研究資料としてお役に立てれば幸いです。

平成29年度版 主力保険のすべて[死亡保障・年金編]

平成29年度版 主力保険のすべて[医療・介護・がん保険編]

平成29年度版 主要共済と少額短期保険

平成29年度版 生保の各種特約