新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

SOMPO福祉財団、「自動車購入費助成」を募集(東日本地区)

SOMPO福祉財団は、障害者の福祉活動などを行う東日本の福祉団体を対象に、「自動車購入費助成」の募集をする。
1.自動車購入費助成の概要
自動車購入費助成は、障害者に対する福祉活動を行う団体にとってニーズが大きい自動車購入の資金を支援する事業である。1999年に自動車購入費助成を開始し、昨年度までの24年間で助成先は累計243件、助成金額は合計約2億5千万円となっている。
2.募集要項
(1)募集対象団体
以下の条件をすべて満たす団体を募集の対象としている。
○東日本地区(以下の都道府県)に所在する団体
北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・新潟県・長野県・富山県・石川県・福井県・愛知県・岐阜県・静岡県・三重県
○特定非営利活動法人
○主として障害者の福祉活動を行う団体
※加齢に伴う障害者(高齢者)の福祉活動を行う団体は除く。
(2)助成金額
1件あたり150万円を上限とする。(総額1,500万円)
(3)申請方法
SOMPO福祉財団ホームページの申込フォームに必要事項を入力のうえ、送信。
(4)募集期間
2023年6月1日(木)~7月7日(金)17時まで
(5)選考方法と選考結果の連絡
2023年9月に開催予定の選考委員会で選考し、その結果を申し込んだ団体に連絡する。また、申請内容に関して、電話によるヒアリングまたは訪問調査をする場合がある。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

共栄火災、今年も「バレンタイン・チャリティ募金」を実施、32年間の累計総額5,000万円に

損保

三井住友海上、ドラレコ・ロードマネージャーが「第6回日本オープンイノベーション大賞 国土交通大臣賞」を受賞

損保

あいおいニッセイ同和損保、令和6年能登半島地震における被災地の道路復旧をサポートする「路面状況把握システム(災害復旧支援プラン)」を無償提供

生損

損保ジャパン、第一生命、みずほフィナンシャルグループ、明治安田生命、今年も全国104万人の新小学一年生へ「黄色いワッペン」を贈呈~第60回で「黄色い「ピカチュウ」ワッペン」

生保

住友生命、令和6年のグローバル・マネー・ウィーク(Global Money Week)へ参加

生保

T&Dフィナンシャル生命の土屋祐輝選手が「第20回冬季デフリンピック競技大会」男子フットサル競技の日本代表選手団に選出

生保

太陽生命、ジュニアアイスホッケースキルアップスクールに協賛

生保

エヌエヌ生命保険およびNNグループ従業員による「令和6年能登半島地震」の被害に対する追加義援金を寄付

生保

アフラック生命、「ゴールドリボンウオーキング2024」に特別協賛

生保

オリックス生命、「令和6年能登半島地震」により被災者へ義援金を寄付