新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

ライフネット生命、JMDCとともに、引受査定業務の効率化に向けた実証実験を開始

ライフネット生命は、株式会社JMDC(以下「JMDC」)が保有する日本最大規模の匿名加工された医療データと、マイナポータル上の項目を疑似的に再現したデータ(以下「仮想マイナポータルデータ」)を活用し、引受リスクを予測することのできるAIシステムに関する実証実験を開始する。本実証実験により、お客さまの保険契約時の手続きの利便性向上および同社の引受査定業務の効率化を目指す。
同社は、ライフネットの生命保険マニフェストにおいて、契約の検討から保険金・給付金の受け取りまで、あらゆる場面で、お客さまの利便性を追求することを掲げている。そして、これまでもさまざまなパートナー企業と協力し、時代に合った生命保険商品・サービスをオンラインで提供してきた。
このたびの実証実験のパートナー企業であるJMDCは、医療分野において社会課題として挙げられている「医療費の増大」「医療の地域格差」「生活習慣病の増大」「労働力不足」といった問題に、データとICTの力で解決に取り組むことで、持続可能なヘルスケアシステムの実現を目指している企業である。JMDCは、匿名の健康診断情報をはじめとする過去長期間に渡る膨大な医療データを保有しており、そこから仮想的にマイナポータルの医療保険情報に相当するデータである仮想マイナポータルデータを抽出することが可能である。同社は、本医療データと仮想マイナポータルデータ、JMDCが独自に開発を進めているAIシステムを活用し、JMDCとともに引受査定業務の効率化に向けた実証実験を行う。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

ライフネット生命 自治体のパートナーシップ証明書の提出でも同性のパートナーを死亡保険金の受取人に指定が可能に

損保

あいおいニッセイ同和損保、自動運転レベル4による自動運転路線バスの定期営業運行に向け、市街地での自動運転率100%を目指した実証実験に参画

損保

あいおいニッセイ同和損保、テレマティクス技術を活用し高齢ドライバーの交通事故防止策に向けて宮崎県警察と実証実験を開始

損保

損保ジャパン、デジタル技術を活用した交通サービス導入推進を目的とした実証実験に参加

生保

ライフネット生命、電気代や物価上昇に関する調査を実施

生保

明治安田生命、生成AIにおける実証実験、生命保険業務に特化した生成AIの活用開始

生保

ライフネット生命、第3回LGBTQ当事者の意識調査を実施

生保

ライフネット生命、三井住友カードと「Vポイントが貯まる保険」の販売を開始

生保

ライフネット生命、 LGBTQに関する取組みが評価され「PRIDE指標」で最高評価のゴールドを生保業界最多となる8年連続受賞

生保

ライフネット生命、北海道稚内市・豊富町・幌延町の全公立小中高および特別支援学校にLGBTQに関する書籍を寄贈

関連商品