新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

日本生協連、「春の新生活スタートに関する調査」

日本生協連は、2021年3月3日~3月4日に全国の20歳~59歳の女性に対し実施した「春の新生活スタートに関する調査」の集計結果を発表した。
◆調査結果のトピックス
≪この春からの新生活について≫
・新生活でがんばりたいこと:TOP3「貯金」「料理」「ダイエット」健康意識が向上「ダイエット」「食生活の改善」「生活習慣の改善」が昨年よりランクアップ
・新生活で節約したいもの:1位「水道・電気・ガス」、コロナ禍で在宅時間が多く、水道光熱費が増えたことも起因し、昨年より6.1ポイント上昇。一方で、新しい生活様式への変化からか、「外食」や「衣類・ファッション」については下降
・新生活でお金をかけたいことは?:1位「旅行」、20代では「化粧品・美容用品」が1位
・新生活を充実させるために買い替えたいアイテム:1位「洋服」2位「スマホ」
他詳細:https://jccu.coop/info/up_item/release_210318_01_01.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

生保

ジブラルタ生命、教員の意識に関する調査2024を実施

生保

メットライフ生命、「全国47都道府県大調査2024」の結果を発表

生保

日本生命、「夏のボーナス」に関するアンケートを実施

生保

太陽生命、太陽生命少子高齢社会研究所、「高齢者の独居生活に関する調査」を実施

生保

第一スマート少短、世代別でみる<新たなチャレンジに関する実態調査>を実施~Z世代は「仕事・転職・副業」、ミレニアル世代は「スポーツ・運動」に意欲的

生保共済

日本生協連、全国の生協からの能登半島地震災害支援募金総額が16億円超に

生保

マニュライフ生命「アジア・ケア・サーベイ2024」を発表~日本の生活者、将来のファイナンシャル・ウェルビーイング実現への期待度がアジアで最下位、退職後に向けた積極的な準備が必要

生保共済

日本生協連と石川県生協連、「令和6年能登半島地震」による被災県への支援金として300万円を石川県社会福祉協議会へ贈呈

生保

エヌエヌ生命、家業経営者の父親とその子どもに関する調査を実施

生保

日本生命、「父の日」に関するアンケート調査を実施