新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

第一生命、名古屋市中区栄エリアにおけるオフィスビル共同開発検討開始

第一生命は、鹿島建設株式会社(本社:東京都港区、社長:押味至一)、株式会社ノリタケカンパニーリミテド(本社:愛知県名古屋市、社長:加藤博)と、愛知県名古屋市中区新栄町二丁目において、3社共同でのオフィスビル開発に関する検討を開始することを発表した。
この計画地は、名古屋市の中心地、栄の一角にあり、北には「愛知芸術文化センター」や「オアシス21」が位置するほか、南は中区役所と近接するなど落ち着いたオフィス街が形成された場所にある。3社は以前より同地を所有し、自社使用あるいはテナントビルとして運用していた。しかし、いずれも築年数が一定程度経過し、その後の不動産の有効活用を考える中で、3社が協力し合うことが有益であるとの考えに至ったもの。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

第一生命、「RE100(100%再生可能エネルギー化)」達成企業に認定

生保

第一生命、国内金融機関で初となるWELL認証最高ランク「プラチナ」を取得

生保

第一生命、同社初となる、「DLサステナビリティ・リンク・ローン・フレームワーク」に基づく融資を実行

生保

第一生命、「都市の緑3表彰」の支援と募集開始

生保

第一生命ホールディングス、第一生命と第一フロンティア生命における責任投資の中期取組方針(2030年3月迄)を策定

生損

明治安田生命、損保ジャパン、第一生命、今年も全国104万人の新小学一年生へ「黄色いワッペン」を贈呈

生保

第一生命、第35回「大人になったらなりたいもの」調査結果を発表

生保

第一生命、ブレイキン日本代表Shigekix(半井重幸)選手との所属契約を締結

生保

生保7社、企業年金の制度管理事務における共通プラットフォームの構築完了

生保

第一生命、デジタル完結型商品ブランド「デジホ」の新商品「トラベルキャンセル保険」を第一スマート少額短期保険で提供開始