シンニチ保険WEB

こくみん共済coop〈全労済〉、「個人賠償責任共済」(こくみん共済、住まいる共済)を制度改定

こくみん共済coop〈全労済〉は、2020年4月に施行される民法改正にあわせて、組合員のニーズに応えるために、「個人賠償責任共済」(こくみん共済、住まいる共済)の制度改定を行う。
1.主な制度改定内容
「損害賠償共済金」および「賠償費用共済金」の最高限度額を、現行の1億円から3億円に引き上げる。
2.実施時期
2020年4月1日以後の事故より、既契約を含め一斉適用する。
3.共済掛金
月払い200円、年払い2,300円の据え置きとする。
■参考■
●「こくみん共済」に付帯する場合
「個人賠償プラス」(月々の掛金:200円)は、年齢・健康状態にかかわらず、「こども保障タイプ」、「医療保障タイプ」等に組み合わせて加入できる。
●「住まいる共済」の「火災共済」に付帯する場合
「個人賠償責任共済」(月払掛金:200円、年払掛金:2,300円)は、「火災共済」に30口以上加入している場合に、セットできる。
※詳細は、ホームページを参照。
・こくみん共済
https://www.zenrosai.coop/kyousai/kokumin/kojinbaishouplus.html
・住まいる共済
https://www.zenrosai.coop/kyousai/kasai/hoshou/tokuyaku.html

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SOMPOホールディングス、「こどもスマホ保険」を提供を開始

生保

アフラック生命、<生きるためのがん保険 Days1 ALL-in>を発売

生保

ライフネット生命、保険募集代理店としてP2P保険「わりかん がん保険」の販売を開始

損保

あいおいニッセイ同和損保サイバーセキュリティ保険を自動付帯した「アイコンサービス」の提供開始

生保

太陽生命、中京銀行で「My介護Best」の販売開始

損保

アクサ損保、SBI日本少短と代理店契約を締結「バイク保険」の相互販売を開始

生保

PGF生命、提携金融機関4行で2商品を販売開始

生保

エヌエヌ生命、経営者の“突然のリスク”に備える保険「エマージェンシー プラス L」「エマージェンシー プラス LII」を発売

生保

SBI生命、全国の「ほけんの窓口」直営店424店舗で、就業不能保険“働く人のたより”の販売を開始

損保

ジェイアイ傷害火災、新型コロナウイルスに関する保険の取扱い