シンニチ保険WEB

損保協会九州支部、飲酒運転撲滅にかかるパレードに参加

損保協会九州支部では、12月26日(木)に、中洲川端商店街で行われた、福岡県の「交通事故をなくす福岡県県民運動本部」による飲酒運転撲滅に向けた取組みの一環である飲酒運転撲滅パレードおよび街頭啓発活動に参加した。
この活動は、福岡県、福岡県警察、(一財)福岡県交通安全協会、福岡市ほかで構成された「交通事故をなくす福岡県県民運動本部」主催のキャンペーンで、福岡県職員から県内の飲酒運転にかかる説明、福岡県警察から県内の交通情勢の説明を受けた後、アビスパ福岡の桑原選手とともに、「飲酒運転は、絶対しない!させない!許さない!そして、見逃さない!」のスローガンを胸に、「飲酒運転を撲滅するぞ!」といった掛け声とともに中洲川端商店街を行進した。また、パレード終了後には、同商店街内で街頭啓発活動として、飲酒運転撲滅のチラシ等を配布した。
同支部では、引き続き、関係団体等との連携を推進するとともに、飲酒運転撲滅に向けたより効果的な啓発活動の検討・実施に取り組んでいく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保協会、協会長ステートメントを発表

損保

あいおいニッセイ同和損保、被災地の学校へベルマーク200万点を寄贈

生保

アフラック生命、小児がん支援団体へ寄付

生保

アフラック生命、高校生向け奨学金制度2020年度新規奨学生168人を決定

損保

東京海上ホールディングス、「令和2年7月豪雨」被害に対する寄付金等の拠出

生保

住友生命、障がい者活躍推進に取り組む国際活動「The Valuable 500」に加盟

共済

こくみん共済coop、マイページの利用・登録で#今できるたすけあいを開始

生保

アフラック生命、WorkCAN’s(ワ―キャンズ)企業合同ピアサポート研修を実施

共済

こくみん共済coop〈全労済〉、児童健全育成推進財団初めてのパートナーシップを締結

損保

損保ジャパン、2025年日本国際博覧会協会「道修町オフィス」会場を提供