シンニチ保険WEB

損保協会、サイバー保険啓発チラシ「サイバー保険の話。」を作成

損保協会は、サイバーリスクに対する啓発とサイバー保険の加入促進を目指し、啓発チラシ「サイバー保険の話。」をリリースした。
現在、2020年東京オリンピック・パラリンピックを控え、国を挙げてサイバー攻撃への備えを強化する機運が高まっており、特に各自治体、警察や商工会議所等を中心に啓発取組みが推進されている。
こうした状況を踏まえ、同協会では、サイバーリスクの実態やサイバー保険の有効性を認識できる啓発チラシを作成した。主にサイバーセキュリティ意識やサイバー保険の認知度が低い中小企業が活用することを想定している。
また、本年3月に開設した「サイバー保険特設サイト」も、「サイバー攻撃が企業に与える影響」や「お役立ち情報」などのコンテンツを追加して情報を充実させ、より活用しやすいサイトにしている。同特設サイトでは、サイバー保険に関心を持った人が各社のサイバー保険にアクセスしやすいよう、サイバー保険取扱い会社一覧も掲載している。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

アフラック生命、<アフラックのしっかり頼れる介護保険>の販売を通じた寄付を実施

生損共済

日本生協連、生協グループの福祉事業発展・強化を図り「一般社団法人全国コープ福祉事業連帯機構」を設立

生保

メットライフ生命、活水高校でライフプランニング講義を実施

生保

生保協会、2022年度セイホスカラーシップ奨学生8名を決定

生保

生保文化センター、2022年度生命保険に関する研究助成制度助成者を決定

損保

トーア再保険、日本ユニセフ協会へ外国コイン・紙幣を寄付

損保

トーア再保険、使用済み切手を寄付

生保

富国生命、「特殊詐欺」被害防止啓発活動を広島県内で実施

生保

フコクしんらい生命、鹿児島相互信金および須賀川信金と2021年度共同寄付スキーム寄付金を贈呈

損保

こくみん共済coop〈全労済〉、「防災・減災」を普及啓発する新しい参加型イベントもしもフェス渋谷2022を開催決定