新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

全労済、2019年8月、「こくみん共済」「総合医療共済」「せいめい共済」を制度改定

全労済では、2019年8月1日から、主力商品である「こくみん共済」を中心に「総合医療共済」「せいめい共済」の制度改定を行う。
全労済は、保障の生協として「人の保障」「住まいの保障」(住まいる共済)「くるまの補償」(マイカー共済など)をトータルに備えることができる共済商品を取り揃えている。
「人の保障」分野の「こくみん共済」「総合医療共済」「せいめい共済」は、これまで組合員の声に応えるよう制度改定を行い、保障タイプを増やしてきた。
本改定では、保障ニーズに応じてより選択・設計しやすくラインアップを整理するとともに、組合員の多様なニーズや社会環境の変化をふまえた保障内容の改定を行う。
1.主な改定内容
(1)備えたいリスクに合わせられるよう、ラインアップを整理する
(2)こくみん共済に、子育て世帯を応援する新しいこども保障タイプが登場する
(3)組合員・生活者の声に応え、保障内容を手厚くする
(4)より広く・長く利用できるよう、加入できる条件の幅を拡大する
2.「人の保障」の各共済商品の主な特徴
【https://www.zenrosai.coop/library/news_pdf/news-communication_480.pdf】
3.実施時期および加入方法
2019年8月1日から取り扱いを開始する。
全国の共済ショップのほか、郵送やホームページからでも加入できる。
※新しい保障タイプを掲載したリーフレットは、現在、資料請求の予約を受け付けているが、6月以降の配送となる。
全労済は、理念である「みんなでたすけあい、豊かで安心できる社会づくり」にもとづき、たすけあいの輪をむすび、安心のネットワークをひろげるため、ニーズに応えることのできる商品・サービスを開発・提供していく。

関連記事(保険業界ニュース)

共済

JA共済連、『Webマイページ』に操作ガイドを表示するサポート機能を導入開始

損保協会・団体

損保協会、企業向けに「リスクマネジメントと損害保険」を作成

損保

東京海上日動、【国内初】カーボンクレジットの購入企業向け専用保険開発

損保

三井住友海上、体験型防災学習コンテンツ「親子で防災&保険ワークショップ」を開発

損保

共栄火災、お客様専用WEBページ「共栄火災マイページ」で事故受付など新サービスを追加

損保

SBI損保、雹災害による車体損害の確認へ

損保

あいおいニッセイ同和損保、三井住友海上、「au海外放題/世界データ定額専用海外旅行保険」を提供開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、「au海外放題/世界データ定額専用海外旅行保険」を提供開始

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、企業向け火災保険で「再発防止費用補償特約」を販売

損保

あいおいニッセイ同和損保、ぺット保険に新サービスお散歩ナビサービス「ALKOO withわんこ」を共同開発