シンニチ保険WEB

全労済、2019年8月、「こくみん共済」「総合医療共済」「せいめい共済」を制度改定

全労済では、2019年8月1日から、主力商品である「こくみん共済」を中心に「総合医療共済」「せいめい共済」の制度改定を行う。
全労済は、保障の生協として「人の保障」「住まいの保障」(住まいる共済)「くるまの補償」(マイカー共済など)をトータルに備えることができる共済商品を取り揃えている。
「人の保障」分野の「こくみん共済」「総合医療共済」「せいめい共済」は、これまで組合員の声に応えるよう制度改定を行い、保障タイプを増やしてきた。
本改定では、保障ニーズに応じてより選択・設計しやすくラインアップを整理するとともに、組合員の多様なニーズや社会環境の変化をふまえた保障内容の改定を行う。
1.主な改定内容
(1)備えたいリスクに合わせられるよう、ラインアップを整理する
(2)こくみん共済に、子育て世帯を応援する新しいこども保障タイプが登場する
(3)組合員・生活者の声に応え、保障内容を手厚くする
(4)より広く・長く利用できるよう、加入できる条件の幅を拡大する
2.「人の保障」の各共済商品の主な特徴
【https://www.zenrosai.coop/library/news_pdf/news-communication_480.pdf】
3.実施時期および加入方法
2019年8月1日から取り扱いを開始する。
全国の共済ショップのほか、郵送やホームページからでも加入できる。
※新しい保障タイプを掲載したリーフレットは、現在、資料請求の予約を受け付けているが、6月以降の配送となる。
全労済は、理念である「みんなでたすけあい、豊かで安心できる社会づくり」にもとづき、たすけあいの輪をむすび、安心のネットワークをひろげるため、ニーズに応えることのできる商品・サービスを開発・提供していく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン日本興亜と株式会社ナビタイムジャパン、「車載ディスプレイ用ポータブルスマイリングロード」提供開始

損保

日新火災、自由設計型火災保険『住自在』のインターネット販売を開始

生保

はなさく生命、特定疾病一時給付保険「はなさく一時金」を発売

生保

ニッセイ・ウェルス生命、宮崎銀行を通じ、『悠々時間アドバンス2』を販売開始

生保

T&Dフィナンシャル生命、「介護認知症保障プラン」を新設してリニューアル

生保

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、指定代理請求人の指定範囲拡大

生保

住友生命、Vitality健康プログラムにスタートダッシュ特典(リワード)新設

損保

SOMPOホールディングス、アジア太平洋地域の成長戦略、訪日旅行者向け海外旅行保険の新商品「Go JAPAN by TravelJoy」の発売およびデジタル/AIを活用した新たな取組みについて発表

生保

フコクしんらい生命、「認知症予防からのそなえ」軽度介護保障特約の販売開始

生保

フコクしんらい生命、「人生100年時代共創プロジェクト」