50564
商売繁盛DVDシリーズNo.64

【DVD】ご住職の退職金制度と保険提案

南迫典昭税理士事務所 宗教法人部部長 米村保樹

宗教法人開拓の基礎から実践まで
成功事例から学ぶアプローチ法

現在、日本には約16万以上の寺社があります。全国どこの街角にもあるコンビニが約5万5000店であることを考えると、日本全国、神社やお寺だらけということになります。日本人の生活に完全に溶け込んでいる寺社ですが、その内容については意外と知られていないという事実があります。そのため保険の提案先としては魅力あるマーケットにも関わらず、多くの保険営業パーソンが避けて通っているところが見受けられます。入社以来、一貫して宗教法人マーケット開拓に取り組み、名実ともにこの分野の第一人者である米村保樹氏が宗教法人についてその成り立ち、中身から最終的にいかにして保険提案にもっていくのか、基礎から実践までその全てを解説します。保険業界にとって残された最後の聖域でもある宗教法人マー ケット開拓のバイブルともいえる内容になっております。

商品番号:50564

DVDビデオ/収録時間175分

2016年4月発売

定価7,650

CHAPTER

  1. 保険業界の残された聖域?!~宗教法人開拓の基礎から実践まで~
  2. 人口に対してお寺や神社が多すぎる!~宗教法人マーケットが抱えるさまざまな課題~
  3. お寺の年間スケジュールと主な収入源~知っておきたいお寺の「話題」~
  4. 宗教法人の税・会計は公益法人とは、ここが違う!~宗教法人にかかる税金の4つの優遇ポイント~
  5. 宗教法人にも源泉徴収の義務はある!~金融機関も知らない宗教法人の税務~
  6. 税金の優遇は住職個人のためではない!~税務署とお寺の気になる関係~
  7. 個人のお金は「出ない」けど、法人のお金は「出やすい」~宗教法人マーケットのニードはここにある~
  8. ご住職の退職金制度について~宗教法人の保険と契約形態~
  9. 具体的なセールスプロセス~成功事例から学ぶアプローチ法~

 講師プロフィール

●南迫典昭税理士事務所 宗教法人部部長 米村保樹
広島修道大学、商事会社を経て1993年9月よりプルデンシャル生命保険に入社、2014年2月定年退職。在籍中に200社寺以上を手掛けた。同月南迫税理士事務所宗教法人部長に就任。17才から31才まで浄土真宗西本願寺派安芸教区仏教青年会に所属していたことから、宗教法人に退職金制度を普及することに尽力。勉強会等の依頼も多く、仏教会、各宗派研修会、組会、坊守研修会、税理士会、各金融機関等で幅広く講演活動を行っている。
演題は、「宗教法人を取り巻く環境」「寺院会計について」「財産目録等提出書類作成の実務」「墓埋法施行規則変更について」「相続対策事前準備」等の依頼が多い。MDRT終身会員。