シンニチ保険WEB

50542
商売繁盛DVDシリーズNo.42

【DVD】Googleカレンダーでできる営業活動の共有と満期管理

有限会社セーフティプランナニワ 代表取締役 佐野義之

募集人3要件の「見える化」が一挙に解決!
「委託型募集人問題」で悩まない保険代理店へ

今、保険業界では委託型募集人制度の問題に注目が集まっています。募集人の届出に関するルールとして、募集人は(1)代理店の事務所に勤務していること、(2)その代理店の管理の下で保険募集を行うこと、(3)保険募集に関し所定の教育を受けていること、以上の3要件をすべて充足する必要があります。これらの条件を満たさず募集人登録だけしている場合、再委託になるという部分が問題になってきます。そこで、有限会社セーフティープランナニワ代表取締役の佐野氏は、いち早くGoogle Apps(※)を導入し、代理店業務をクラウド・IT化。スタッフ間のスケジュールや目標・進捗の情報を把握・共有できるよう徹底することで、募集人の出勤管理状況を具体的な形で残すことに成功しました。同時に代理店業務の大幅なコストカットも実現しています。このDVDではカレンダー機能をはじめとするGoogle Appsの活用法、カスタマイズによる満期管理システムの紹介など、代理店が募集人の出勤・業務内容をどう管理していくか、具体策を紹介しています。

※Google Apps(グーグル・アップス)は、インターネットのリーディングカンパニーであるGoogle社が展開する企業向けクラウドです。メール、カレンダー、ファイル管理、文書・表計算作成、ビデオ会議など様々な機能がパッケージ化されてクラウド上に提供されています。

商品番号:50542

DVDビデオ/収録時間42分

2014年9月発売

定価7,650

CHAPTER

  1. 委託型募集人制度が保険業法に違反?!~代理店にせまられる保険募集の実態把握~
  2. Googleカレンダーで募集人情報を徹底管理!~進捗状況から郵送管理までクラウドで徹底共有~
  3. コストをかけずに生産性アップ!~営業活動からムダをなくし、コストも削減!~
  4. Googleカレンダー実技編(1):スマートフォンで各自のスケジュールをどこでも共有
  5. Googleカレンダー実技編(2):入力データがそのまま事務管理データベースに!
  6. 今さら聞けない!「クラウドサービス」について~Google Appsのカスタマイズと導入方法~

講師プロフィール

代理店業務をクラウド化し、スタッフ間のスケジュールや目標・進捗の情報を把握・共有することでコストカットに成功。損保一般対前年比(2013年年9月末)では125.5%(3200万円増収)、生保では3半期連続でAPP1億ボーナスを取得。法人決算では対前年増収率122.0%伸展させている。損害保険特級資格(法律・税務)、生命保険ライフコンサルタント、事故サービス1級認定、証券外務員、確定拠出年金受付事務委託。

関連記事

●関連記事:新日本保険新聞・生保版2014年2月17日号 DVD_42_01
●関連記事:新日本保険新聞・生保版2014年9月22日号 DVD_42_021
●満期管理システム+募集人情報管理パック(GoogleApps)ご案内 DVD_42_03

 

関連商品

関連記事(保険業界ニュース)

損保

エイチ・エス損保、申込書郵便事故発生を報告

損保

東京海上日動とNTTデータ、保険証券へのブロックチェーン技術適用に関する実証実験が完了