シンニチ保険WEB

50301

販売終了

緊急企画! 新日本保険新聞社の講演収録CD

【オーディオCD】どうなる委託型募集人?! 保険業法改正に伴うプロ代理店の態勢整備と実務

のぞみ総合法律事務所 弁護士 吉田桂公 / 社会保険労務士法人ミライガ 代表社員 藤井恵介

現在、委託型募集人の適正化が進められており、日常的に募集人を教育・管理・指導することが求められています。また、保険業法の改正も進められており、保険募集の信頼性確保のための基本的ルールとして「意向把握義務」・「情報提供義務」が導入され、保険代理店の「自立と自律」を求める「保険代理店の態勢整備義務」などが課されることになります。そこで当社主催、損保ジャパン・日本興亜損保共催で東京、名古屋、大阪において緊急企画セミナーを開催。この講演収録CDは、各地とも大盛況となったセミナーのうち、名古屋開催の講演を完全収録しました。金融庁検査官という経歴を持つ吉田氏と、代理店の収益構造に精通する数少ない社労士の一人である藤井氏が、猶予期間とされている法施行までの2年弱の期間で代理店経営上どのような課題があり、どのように改善をしなければならないのかをわかりやすく解説します。
※講演を収録したCDは音声のみで、映像は入っていません。ミュージックCDと同様に、標準のCDプレイヤーで再生して聴くことができます。
※両講演で使用したレジュメをCD-ROMにPDF形式で収録しています。PDFファイルを閲覧するには、アドビシステムズ社(Adobe Systems Incorporated)のAdobe Reader/Adobe Acrobatがインストールされている環境が必要です。

商品番号:50301

オーディオCD4枚、レジュメ【PDF】収録CD-ROM1枚、計5枚組/収録時間合計約214分

2014年8月発売

主な内容
【第1部】保険代理店の態勢整備における実務上の課題と最新情報(講師:吉田桂公)
▽Disc1 収録時間:約53分
代理店の「使用人」の要件の厳格化/保険業法の改正-1
▽Disc2 収録時間:約54分
保険業法の改正-2/保険会社による代理店監査の厳格化/保険代理店が整備すべき態勢/実務上の留意点/メッセージ
【第2部】募集人を雇用に転換しても利益が出せる給与の決め方と労務管理(講師:藤井恵介)
▽Disc3 収録時間:約59分
代替措置として認められるスキームを知る/「雇用」とは?/「雇用」の形態をとった時の給料の総額を決定する-1
▽Disc4 収録時間:約48分
「雇用」の形態をとった時の給料の総額を決定する-2/給料の内訳を決定する/会社を守るためにやっておくこと

プロフィール

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上が地域企業による働き方改革の推進を支援する「働き方改革支援メニュー」を開発