会場&オンラインセミナー

新日本保険新聞主催

毎回大好評となっております篠﨑啓嗣氏のセミナー第十九弾は、これまでと違った切り口、ズバリ事業承継からの生命保険提案がテーマとなります。事業承継というと相続分野、具体的には自社株対策を絡めての保険提案が主流になっているかと思いますが、本セミナーでは財務的見地からの提案という講師ならではの、まさにここでしか聞けない“虎の巻”となっております。これまで篠﨑氏のセミナーに参加いただいた方はもちろん、参加したことがないという方にもぜひご視聴、参加いただければと思います。
オンライン(Zoom)と、今回リアル会場は大阪(天満橋)での開催です。一人でも多くの皆さまのご参加をお待ちしております。
(※セミナーは録画しており後日(10日間)ご覧いただけますので、当日見れない方も、じっくり納得のいくまで復習したい方も安心です。)

——-

【講師挨拶】

みなさんこんにちは。保険人に財務的見地から法人生保の提案手法を教えている篠﨑です。今回のセミナーもただのセミナーではありません。なんと事業承継からの生命保険の提案手法についてお伝えするセミナーとなります。
講師の篠﨑に対するイメージは『事業保障保険の提案』だと思う保険人が多いと思いますが、実は、今回のテーマとなる事業承継でも有効的な手法を確立し、実際に成果を挙げているのです。自社で令和6年6月から生命保険の取扱いを開始し、6月の成果は5社でした。ANPは1,562万円で、その5社の内、事業承継の案件の契約が3社でANP1,280万円、保険種目はいずれも終身保険でした。会社の規模はそれぞれ年商7億円、2.5億円、3億円です。また、純資産の金額は2.2億円、1.1億円、1.8億円です。このような一見すると普通の会社ではありますが、実は、事業承継の話を財務的見地から掘り下げていくと生命保険につながり、契約のお預かりができるようになるのです。
そもそもみなさんは事業承継からの生命保険といえば税務からの提案や相続を絡めた話の展開から行うものだと決めつけておりませんか!? 実績を挙げている講師の篠﨑からするとこれは疑問符しか残りません。確かに相続から事業承継の話に結び付けて生命保険の提案をすることはよいと思います。しかしながらその手法は今や競合相手が多数おり、また、そもそも年商規模もそれなりに大きい市場での話なので、仮に、契約になるケースでも手間がそれなりにかかると思います。
その反面、財務的見地からの事業承継の生命保険の提案は競合相手も少ないですし、年商規模も大きくない市場で十分通用する手法になります。上述しましたように成果のあった3社はいずれも年商規模や純資産の金額が大きな会社ではありません。なぜ、このような会社から事業承継の提案ができるのか、セミナーではその理由と具体的な提案手法についてお伝えさせていただきます。
さて、事業承継のイメージは税務であり株価対策と相続対策をメインとして税理士の先生とタッグを組んで成果を挙げている保険人が多いと思います。もちろんその手法も良いのですが、一点だけ難点があるのです。それは仮想敵が多いという点です。生命保険=税務売りと勘違いをしている人がいまだに多く、仮想敵が多い世界では血みどろの消耗戦を強いられることがあります。せっかく見込客を見つけたと思ったのに最終的にその成果を他の保険人に持っていかれるということも多いと思います。しかしながら財務の見地からの提案は経営者と未来予測を一緒にしていくのでグリップ力が非常に強く、他の保険人が参入しようと思ってもその障壁は相当高くなるのです。
ぜひこのセミナーに参加して、財務の見地からの事業承継対策を身に付けてください。

< 日時・会場 >

令和6年8月1日(木) 13:15~17:30 (受付開始12:45)

・会場 ドーンセンター(大阪・天満橋)
・京阪「天満橋」、Osaka Metro谷町線「天満橋」駅、1番出入口から東へ約350m
・JR東西線「大阪城北詰」駅 ②号出口より土佐堀通り沿いに西へ約550m
・大阪シティバス「京阪東口」からすぐ
(住所:〒540-0008 大阪市中央区大手前1丁目3番49号 TEL:06-6910-8500)
※会場申し込みの方も当日お越しいただけない場合はZoomで(録画を含めて)ご視聴いただけます。

< 参加費用 >

15,000円(税込)

< 定員 >

*会場定員→20名
*WEB定員→100名

■会場にご参加の方へ
出発前に必ず検温をしてください。37度以上の高熱があるなど、体調に不調がみられる場合にはセミナー参加をお控えください。当日欠席された方もZoomの録画映像をご覧いただけます。

< セミナー内容 >

*事業承継計画のイメージを湧かせることで生命保険の提案のキッカケがつくれる
*銀行融資の一本化の話から事業承継の話にジャストミートする方法を身に付ける
*会社のBS+代表者個人BS=シン・事業承継生命保険提案手法とは!
*銀行の格付けの見地から事業承継の組み立てをイメージする!
*財務プロと協業することで成果を倍化する!

< 対象者~このような方はぜひ参加を >

*決算書は預かれるけど具体的な提案イメージが湧かない人
*個人で相続案件の実績はあるけど法人から事業承継案件を取組みたいと考えている人
*従来の税務的見地からの提案から財務的見地からの提案をしたい考えている人
*事業承継計画のイメージを掌握して経営者にお役に立ちたいと考えている人
*銀行融資と事業承継の相関性を理解して他の保険人との差別化をしたい人

< 参加者特典 >

*法人生保に関する案件無料相談を1人2社までさせていただきます。

・講師プロフィール
篠﨑 啓嗣氏
株式会社しのざき総研 代表取締役
日本財務力支援協会有限責任事業組合 代表理事
一般社団法人銀行融資診断士協会 代表理事

大学卒業後平成5年に群馬銀行に入行、10年間の銀行員のうち融資及び融資渉外係として9年間従事する。法人500社、法人融資案件800件を取り扱い、特に信用保証協会付き融資は北関東3県の協会と付き合い500案件をこなし、金融機関による貸し渋り・貸し剥しが横行し中小企業が次々と倒産に追い込まれる中、担当した企業を1社も潰すことなく業務を遂行した経験を持つ。

その後、日本生命、旧損保ジャパン、事業再生コンサル会社を経て独立、株式会社しのざき総研を設立。著書や講演活動も数多くこなす。

銀行・生保・損保業務と金融機関の三大業務を経験し、経営コンサルテイング手法を加味した独自の展開で中小企業の開拓を得意としている。

また、 2016年12月に日本財務力支援協会有限事業責任組合を立ち上げ、月に一度東京・大阪・福岡にて約200名の受講生に財務コンサルタントの養成と法人生保でも事業保障保険の提案手法を伝授している。

財務を土台にした知識から生命保険や損害保険のクロスセリングを得意としている。

オンライン[Zoom]視聴の特徴

ご自身のパソコンやタブレット端末、スマートフォンでセミナーのようすをライブで視聴することができます。また、録画されたセミナーを後日(翌営業日または翌々営業日~)、10日程度ご視聴いただける予定です。当日に見られなかった場合や一部分を視聴できなかった場合でも安心です。

※参加者から発言等はできませんのでご了承ください。

●お申込み方法など

銀行振込による支払いをご希望の場合は、本ページ下のお申込みフォームにご入力ください。返信されるメールに振込み先口座などを明記しておりますので、お振込み期限までに請求金額を指定口座へお振込み下さい(恐れ入りますが、振込手数料はお客様負担となります)。
・申し込み期限:7月29日(月曜)午前中まで(※クレジット決済の場合)
・クレジットカード決済ご希望の方は↓をクリックして移動先のページからお申込みください。

(※注・外部サイトです。会員登録を希望しない場合は「カートに入れる」をクリック後、「ゲスト購入」を選択(クリック)し、「情報の登録」欄の任意となっている3つのチェックを外してください。

●オンライン視聴までの流れ

視聴の申し込みをしていただき入金確認後、新日本保険新聞社より視聴用URLをメールにてお伝えします。
※ セミナーは録画しているため、録画されたセミナーを10日間ご視聴いただけます。当日に見られなかった場合や一部しか視聴できなかった場合、繰り返し見たいというでもご安心ください。録画したセミナーを視聴するためのURLは翌営業日までに送付します。

●オンライン視聴の事前準備について

ZOOMの視聴が初めての方は、必ず事前にZOOMテストページにアクセスいただき、動作をご確認ください。当日のご対応はセッション開始5分前までとさせていただきますので、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。また名前は必ず申し込みをした方の名字を漢字またはローマ字で正確にご入力ください。申し込みされていない名前で入室された場合は強制退出となる場合がございますので、ご注意下さい(自分の名前の画面を右クリックすると名前変更のメニューが表示されます)。

パソコンでの視聴

■準備■上記テストページをクリックすると、ブラウザが立ち上がり、初回のみZoomがダウンロードされます(ダウンロードが始まらない場合は「ダウンロードを開始してください。」をクリック。「実行」「保存」は「保存」をクリック)。ダウンロードしたファイルをダブルクリックして実行します。Zoomのアプリが立ち上がりますので、名前を入力し、「ミーティングに参加」を押してください。テストルームが表示されたら完了です。
2回目以降は、
1.Zoomアプリ使用許可の確認メッセージが表示されるので、「Zoomミーティングを開く」ボタンを押します。
2.Zoomのアプリが立ち上がり、Zoom会議室に入れます。
3.「コンピューターでオーディオに参加」ボタンを押すと、配信者(講師)の音声を聞けるようになります。

スマートフォン、タブレットでの視聴

■準備■Zoomアプリがインストールされていない場合は、まずZoom Cloud Meetings(無料)をインストールして下さい。(※インストールするときにカメラ、マイクのアクセスを許可して下さい。許可しないと音声が聞こえません。)
1.アプリを起動します。「参加」「ミーティングに参加」もしくは、「Join a Meeting」と書かれたボタンをタップします。
2.名前を入力(変更)し、「オーディオに接続しない」のチェックが外れている状態で、「参加」ボタンをタップします。
※「オーディオに接続しない」がオンになっていると講師の音声が聞こえません(「自分のビデオをオフにする」はオンにしていただいても構いません)。

・個人情報の取り扱いについて

お預かりした個人情報は、株式会社新日本保険新聞社により適切に管理し、お問い合わせへの返信および各種情報・お知らせ等をお送りいたします。

※銀行振込によるお支払いをご希望の場合は、お手数ですが、下記項目を明記のうえ、メールいただきますよう、お願いいたします。

・送信先アドレス:soumu196@shinnihon-ins.co.jp
(送信の際は@を半角にしてください。)

(記載必要項目)
件名:会場&オンラインセミナー(2024.8.1)
・会社名、氏名:
・メールアドレス:
・郵便番号:
・住所:
・電話番号:
・請求先:(会社/ご自宅)

免責事項
1.オンラインセミナーの視聴にはインターネット接続が必要です。接続に係る通信料は参加者各自の負担といたします。
2.参加者の各自が最新のコンピュータウィルス対策等がなされている機器を使用して御参加ください。新日本保険新聞社はセミナー参加によりコンピュータウィルスや第三者の妨害等行為による不可抗力によって生じた損害等の一切の責任を負いませんので御了承ください。