記者のつぶやき 「仮想通貨で資産30倍に」

今年、話題になったもののひとつに「仮想通貨」があります。その代表格であるビットコインは年初の価格から約20倍になるという暴騰ぶり。数年前にわずかな金額を購入したものが何千倍にもなっているというから驚きです。
先日、ビットコインの話題で盛り上がっていた時、「海外から少額の送金でビットコインを送ってもらいそのまま放置していたらとんでもない金額になっていた、という人もいるみたいだよ」ということを教えてくれた人がいました。その時、ふと思い出したんです。「確かそんなこともあったんでは…」、自宅に帰りパソコンを開き、いくつかの仮想通貨の取引サイトにアクセスしたところ、まったく記憶にはなかったのですが、あるサイトに口座がありました。
パスワードを再発行してもらい、アクセスしたところビットコインではないのですが別のコインを保有しており、何と30倍になっていたのです。ただし、30倍といってももともとの金額が100円程度だったので、「資産総額表示は3000円」でした。さすがに3000円では寂しいと思い、今度は話題のビットコインを少しだけ購入してみることにしました。その時の価格は1単位が100万円少々でしたが、購入するやわずか2週間程度で200万円を超える急騰ぶりを示しました。
もともと仮想通貨など投資ではなく投機だといわれていますが、もはや投機でもなく単なる博打ですね。1、2週間で2倍にもなるようなものに決済機能は存在しません。一日の午前と午後で価値が2割も3割も変動するものは通貨とはいえないでしょう。仮想通貨ブームも終わりですか。(といいつつ大穴狙いでモナコインを購入する自分がいます)(T)