シンニチ保険WEB

かんぽ生命、札幌支店社員による保険料横領が発覚

かんぽ生命の札幌支店社員が、お客さまから保険料として預かった金銭を横領していたことが判明した。
1.発生支店
札幌支店(北海道札幌市中央区北二条西4-1)
2.行為者
課長代理(30代、男性)
3.事案概要
行為者は、2018年4月26日に申し込まれた保険契約について、同年5月23日、お客さまから全保険期間分の保険料として現金1,131,071円(10年分の保険料に相当)を預かり、横領した。そのうち、152,222円(1年4か月分)の保険料を払い込んでいた。その後、保険料の払込みがなかったため、この保険契約は失効した。
4.発覚の端緒
2021年5月29日、お客さまから同社コールセンターに、「失効返戻金が振り込まれているが、保険料は全額払込みしているはず」と申し出があり、調査を行った結果、本件が判明した。
5.お客さま対応
被害を受けられたお客さまには、お詫びと事実関係について説明を行った。今後、お客さまの意向を踏まえた対応を行う。
6.再発防止策
現在、全容解明に向けて調査中であるが、調査結果を踏まえ、適切な再発防止策を講じ、全力を挙げて再発防止に努める。
7.行為者に対する処分
調査結果に基づき、社内規程に則って、厳正に対処する。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

かんぽ生命、日本郵船が発行する本邦初のトランジションボンドへの投資

生保

かんぽ生命、自己株式を消却

生保

かんぽ生命、はたらく細胞×すこやかんぽ あるいて健康キャンペーン

生保

かんほ生命、「パートナーと一緒にする運動実態」調査

生保

かんぽ生命、車いすテニスの大谷桃子選手がウィンブルドン選手権に出場

生保

日本郵政、日本郵便、かんぽ生命、アフラック・インコーポレーテッド及びアフラック生命による「お客さまと地域を支える『共創プラットフォーム』」の実現に向けた「資本関係に基づく戦略提携」のさらなる発展

生保

日本郵政、日本郵便、かんぽ生命、業務改善計画の進捗状況を公表

生保

かんぽ生命、2021年3月末ヨーロピアン・エンベディッド・バリューを開示

生保

かんぽ生命、組織改正を発表

生保

第一生命、元社員の書類送検を発表

関連商品