シンニチ保険WEB

日本生命、グランド・ガーディアン・ライフ・インシュアランス社への出資完了およびミャンマー生命保険合弁事業に係る認可を取得

日本生命は、2019年6月21日付で公表したミャンマーのシュエタングループ傘下のグランド・ガーディアン・ライフ・インシュアランス社(以下「グランド・ガーディアン・ライフ」)の株式35%の取得について、所定の手続きを経て、出資を完了するとともにミャンマー金融当局から生命保険合弁事業に係る認可を取得した。
なお、今回の出資に伴い、グランド・ガーディアン・ライフは「グランド・ガーディアン・ニッポンライフ・インシュアランス」(以下「グランド・ガーディアン・ニッポンライフ」)に社名を変更している。
ミャンマーの生命保険市場は、2013年に民間保険会社の営業が開始されたばかりの黎明期にあるが、若年層を中心とした人口動態や堅調な経済発展等を背景に、今後、長期にわたって高い成長が期待できるマーケットである。
同社は、グランド・ガーディアン・ニッポンライフに取締役を派遣し、取締役会を通じた経営に関する助言等を行うとともに、駐在員等を通じ、実務レベルでの経営サポートを推し進める方針である。また、ミャンマー国内におけるシュエタングループのブランド力や強固な事業基盤をベースに、同社の幅広い領域における経験やノウハウを提供することで、グランド・ガーディアン・ニッポンライフの安定的かつ持続的な成長に貢献し、同社の収益向上、ひいては契約者利益の拡大を図っていく。
<株式取得の概要>
取得株式数   323,076株(35%)
取得価額    32,090,100,000ミャンマー・チャット(約22.5億円)
(為替レート1ミャンマー・チャット=0.07円)

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、資産運用高度化に向けた有価証券運用システムを整備

生保

日本生命、2020年プロ野球「日本生命セ・パ交流戦」に協賛

生保

日本生命、千葉県版包括協定「2020ちばパートナーズ」に登録

損保

三井住友海上、スポーツ庁「スポーツエールカンパニー」に認定

損保

AIG損保、国土強靭化貢献団体認証「レジリエンス認証」を取得

損保

MS&ADホールディングス、気候変動に関するCDP調査において3年連続で最高評価となる「Aリスト」企業に選定

生保

ソニー生命、「国土強靭化貢献団体認証(レジリエンス認証)」を取得

生保

ネオファースト生命、HDI-Japan 「HDI格付けベンチマーク」において13 年連続で『三つ星』を獲得

生保

日本生命、米ドル建劣後特約付社債の発行

生保

SOMPOひまわり生命、「笑顔をまもる認知症保険」オリコン、日経トレンディで第1位をダブル受賞

関連商品