シンニチ保険WEB

日本生命、グランド・ガーディアン・ライフ・インシュアランス社への出資完了およびミャンマー生命保険合弁事業に係る認可を取得

日本生命は、2019年6月21日付で公表したミャンマーのシュエタングループ傘下のグランド・ガーディアン・ライフ・インシュアランス社(以下「グランド・ガーディアン・ライフ」)の株式35%の取得について、所定の手続きを経て、出資を完了するとともにミャンマー金融当局から生命保険合弁事業に係る認可を取得した。
なお、今回の出資に伴い、グランド・ガーディアン・ライフは「グランド・ガーディアン・ニッポンライフ・インシュアランス」(以下「グランド・ガーディアン・ニッポンライフ」)に社名を変更している。
ミャンマーの生命保険市場は、2013年に民間保険会社の営業が開始されたばかりの黎明期にあるが、若年層を中心とした人口動態や堅調な経済発展等を背景に、今後、長期にわたって高い成長が期待できるマーケットである。
同社は、グランド・ガーディアン・ニッポンライフに取締役を派遣し、取締役会を通じた経営に関する助言等を行うとともに、駐在員等を通じ、実務レベルでの経営サポートを推し進める方針である。また、ミャンマー国内におけるシュエタングループのブランド力や強固な事業基盤をベースに、同社の幅広い領域における経験やノウハウを提供することで、グランド・ガーディアン・ニッポンライフの安定的かつ持続的な成長に貢献し、同社の収益向上、ひいては契約者利益の拡大を図っていく。
<株式取得の概要>
取得株式数   323,076株(35%)
取得価額    32,090,100,000ミャンマー・チャット(約22.5億円)
(為替レート1ミャンマー・チャット=0.07円)

関連記事(保険業界ニュース)

損保

MS&ADホールディングス、CVC「GCVパワーリスト賞2020」のトップ100に選出

生保

日本生命、「セカンドライフについて」のアンケート調査を実施

生保

T&Dフィナンシャル生命、『生涯プレミアムジャパン5』のパンフレットでUCDA認証「見やすいデザイン」を取得

生保

日本生命、東京都版包括連携協定「ワイドコラボ協定」を締結

損保

SOMPOホールディングス、「デジタルトランスフォーメーション銘柄(DX銘柄)2020」に選定

損保

MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス、「DX注目企業2020」に選定

生保

日本生命、国連責任投資原則 年次評価にて4分野で最高評価「A+」2年連続獲得

損保

AIG損保の「水災時のドローンを活用した浸水算出モデル」「中小企業の事業継続とリスクマネジメント支援」の2つの取組みが「Insurance Asia Awards 2020」で受賞

生保

日本生命、新型コロナウイルス感染者発生

生保

日本生命、「帳票読取システム」の特許取得

関連商品