シンニチ保険WEB

明治安田生命、「ふくおか健康づくり県民運動」の推進に関する福岡県との連携協定を締結

明治安田生命は、福岡県と、「ふくおか健康づくり県民運動」の推進に関する連携協定を締結した。
本協定の締結により、福岡県の進める諸施策に、同社が保険事業や社会貢献活動等を通じて培った知見やノウハウを提供する。加えて、同社の県内における営業網(3支社・9営業部・31営業所・1マーケット開発部・5マーケット開発室等の拠点網、従業員約1,800人)や全国規模のネットワーク(1,000を超える拠点網、4万人を超える従業員)を活用し、関係各方面とも広範にわたる連携を強化して、福岡県とともに地域社会の発展に取り組んでいく。
■福岡県との連携協定について
1.名称
「ふくおか健康づくり県民運動」(注1)の推進に関する連携協定
(注1)県民の健康寿命の更なる延伸をめざし、保健・医療関係団体、経済団体、企業、大学、マスコミ、地域団体、行政など、さまざまな分野の関係団体が一体となって、県民の健康づくりを展開する運動
URL:https://www.kenko.pref.fukuoka.lg.jp/
2.主な連携事項
(1)健(検)診受診率の向上に関すること
・健康診断受診率の向上に向けた勧奨
・特定健診、特定保健指導、がん検診等の受診勧奨
(2)食生活の改善に関すること
・野菜摂取の拡大や減塩など食生活の改善に係る啓発
(3)運動習慣の定着に関すること
・Jリーグクラブ「アビスパ福岡」とタイアップした健康増進に資するJリーグウォーキングイベント等の開催
・運動習慣の定着に向けたウォーキングなどの運動イベント等の周知
(4)その他両者が協議し、必要と認めること
・「みんなの健活プロジェクト」(注2)とのコラボレーションによる各種健康イベントセミナーの開催
・福岡県が取り組む「ふくおか健康づくり団体・事業所宣言」(注3)の登録推進および登録企業に向けた健康経営の周知・サポート
・「ふくおか健康づくり県民運動ロゴマーク」の積極的な活用
・「ふくおか健康づくり県民会議」への参画
・生活習慣の改善や受動喫煙防止対策に関する啓発活動
(注2)プロジェクトの概要については、以下リリース参照
・2018年3月6日リリース
「新たな健康増進プロジェクトの始動について」
URL:https://www.meijiyasuda.co.jp/profile/news/release/2017/pdf/20180306_02.pdf
・2018年9月25日リリース
「『みんなの健活プロジェクト』の具体的取組みについて」
URL:https://www.meijiyasuda.co.jp/profile/news/release/2018/pdf/20180925_01.pdf
(注3)県内で事業活動を行う団体・事業所が、従業員やその家族または県民一般を対象に、健診受診率の向上や食生活の改善、運動習慣の定着などの健康づくりに取り組む際に、その取組み内容を宣言し、登録する制度

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、ESG投融資方針を策定

生保

明治安田生命、新たな10年計画「MY Mutual Way2030」(2020~2029年度)を策定

生保損保

損保ジャパンとSOMPOひまわり生命、苫小牧市との『包括連携協定』を締結

生保

明治安田生命、新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴うお客さまへの追加対応についてを発表

生保

明治安田生命、IBMが発表したAI活用推進における世界の女性リーダーの1名に金融業界で初めて職員が選出

生保

明治安田生命、「家計」に関するアンケート調査を実施

損保

損保ジャパン、深谷市との「地域活性化に関する包括連携協定」を締結

損保

損保ジャパン、山梨県警察と『地域の安全・安心に関する包括連携協定』を締結

生保

明治安田生命、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う対応および、影響拡大に伴うお客さまへの追加対応を発表

生保

第一生命、東京理科大学との取組成果を発表