9156

コンサルティングは簡単

澤田隆之著

新日本保険新聞(損保版)の人気コーナー『争奪保険マーケット』に連載中の著者による保険商品別にコンサルティングの流れを紹介した個人向け生命保険販売マニュアル。「コンサルティング・セールス」という言葉からは「難しい」「面倒」「時間がかかる」といったイメージが先行します。個人向けの生命保険販売における「コンサルティング・セールス」は、実は簡単なものです。個人が生命保険を契約する目的は、大別すると3つしかありません。(1)死亡時の保障、(2)入院時の保障、(3)貯蓄です。目的が決まれば商品が決まります。あとは「保険期間」「保険金額」「保障内容」を設計するだけです。これらを選定する際に「コンサルティング」が必要とされるのですが、順序良くかつデータを使うことでスムーズに進みます。ただし「コンサルティング」とは「双方向性のコミュニケーション」によって生まれるもので、売り手からの情報伝達のみで成り立つものではありません。本書は、円滑な「双方向性のコミュニケーション」を成立させるために、保険商品別に設計を順序立てています。さらに設計の材料になる各種データを記載し、データに基づいた保障の必要性はお客様に考えていただけるようにしています。要は「お客様と一緒にすらすらと生命保険の設計をしていただく」ためのツールとなります。あなたの鞄のなかにぜひこの1冊を!

【内容見本】PDF(9156)

ISBN 4-903030-31-8

商品番号:9156

保険種別:生保

商品種別:書籍

A4判/56ページ

2006年10月発売

定価1,026