FX自動売買におすすめの人気ツール8選!通貨ペア数比較ランキング

FX取引のサポートツールである「自動売買ツール」を有効活用すれば、利益を上げやすくなるでしょう。

あらかじめ売買のルールを設定しておけば、24時間いつでもタイミングを逃さずに取引できるので便利です。

さらに、投資のプロが作成した実績がある設定も利用できるため、初心者にもおすすめです。そこでこの記事では、FX自動売買におすすめの人気ツール8選を紹介します。

通貨ペア数を比較したランキングにも触れるので、ぜひ参考にしてみてください。

FXの自動売買におすすめのツール8選

トライオートFX(インヴァスト証券)

トライオートFX

トライオートFXのおすすめポイント
  • かんたん設定で自動売買を始められる!
  • 自由度の高いカスタマイズ性!
  • 業界最狭水準スプレッドで取引コストが安い!

トライオートFXは、選択型と設定型の自動売買ツールであり、初心者から上級者まで利用できます。

 リストから選ぶだけの簡単設定で利用を始められるだけでなく、自由度が高くオリジナルの設定も作成可能です。

ランキングからリストを選択し、カートに入れるだけなので初心者でも気軽に自動売買ツールを使えます。スプレッドは業界の中でも狭いため、取引コストを気にすることなく利用できるでしょう。

スマホアプリを使えば場所を選ばずにいつでも取引できます。
自動売買の種類 選択型・設定型
通貨ペア数 16
スプレッド
  • 米ドル/円:0.3銭
  • 英ポンド/円:1.0銭
  • ユーロ/円:0.5銭
  • 豪ドル/円:0.6銭
  • ユーロ/米ドル:0.3pips

出典:トライオートFX

iサイクル2取引(外為オンライン)

iサイクル2取引

iサイクル2取引のおすすめポイント
  • 相場に自動で追従するため楽に売買できる!
  • 24時間いつでも自動で取引できる!
  • システムがトレンドを見極めて判断する!


外為オンラインのiサイクル2取引は、システムが相場に自動で追従するため簡単に売買できます。

 自分の資金や好みの取引スタイルに合わせて自動売買が可能です。選択できるリストには、ランキング方式・マトリクス方式・ボラティリティ方式の3種類があります。

簡単な設定で取引条件を自動計算するため、初心者や忙しい人でも安心して利用できるでしょう新しく「トレンド機能」を搭載し、システムがトレンドを考慮して売買を自動的に判断します。

無料デモ口座を使えるので、練習したい方でも気軽に試せます。
最大15万円キャッシュバック!

外為オンライン
口座開設はこちら(無料)

自動売買の種類 リピート型
通貨ペア数 26
スプレッド

出典:iサイクル2取引

みんなのシストレ(トレイダーズ証券)

みんなのシストレ

みんなのシストレのおすすめポイント
  • 各種手数料無料なので売買しやすい!
  • 少額から取引できる!
  • コールセンターによるサポートが充実している!

トレイダーズ証券のみんなのシストレは、手数料などの費用を抑えて利用できる自動売買ツールです。

 口座開設・口座維持・各種取引・ロスカット・入出金などに関して、手数料は一切かかりません。

さらに、全通貨ペアが1,000通貨(=0.1Lot)単位の少額から取引できます。FX初心者でリスクを抑えてチャレンジしたい人におすすめです。

コールセンターのサポート体制も充実しており、困ったことや疑問を気軽に問い合わせできます。PC操作画面だけでなくスマホアプリの画面も見やすいのでおすすめです。

申し込みは約5分で完了するので、最短で当日から取引できます。
約5分で申し込み完了!

みんなのシストレ
口座解説(無料)

自動売買の種類 選択型
通貨ペア数 29
スプレッド
  • USD/JPY:0.2銭
  • EUR/USD:0.3銭
  • MXN/JPY:0.3銭
  • EUR/JPY:0.4銭
  • AUD/JPY:0.6銭
  • GBP/JPY:0.8銭

出典:みんなのシストレ

トラッキングトレード(FXブロードネット)

FXブロードネット

トラッキングトレードのおすすめポイント
  • ルールがシンプルで利用しやすい!
  • 初心者から上級者まで対応しているツール!
  • FXブロードネットの口座があれば利用できる!

FXブロードネットが提供しているトラッキングトレードは、シンプルなルールで自動注文するツールです。注文の仕組みや利益を出すロジックが分かりやすいため、初心者でも使いやすいです。

 FXブロードネットのFX口座があれば、申し込みの必要はなく使い始められます。

各キャラクターが投資バトルをする「ガチンコバトル!」というコンテンツも配信しています。

このコンテンツを有効活用すれば、トラッキングトレードの仕組みや実践方法を理解しやすいです。ワンタッチ設定を使うことで、ガチンコバトルのキャラクターと同じ設定にできます。

取引ツールは全部無料なのも大きなメリットです。
自動売買の種類 リピート型・設定型
通貨ペア数 24
スプレッド(午前8時~翌午前4時)
  • 米ドル/円:0.2銭
  • ユーロ/円:0.5銭
  • 英ポンド/円:1.0銭
  • 豪ドル/円:0.6銭

出典:トラッキングトレード

ちょいトレFX(FXプライムbyGMO)

ちょいトレFX

ちょいトレFXのおすすめポイント
  • マウスの操作だけで簡単にストラテジーを作成できる!
  • スムーズな操作性と見やすい画面で売買できる!
  • 初心者でも安心できるサポートが充実している!

FXプライムbyGMOが提供するちょいトレFXは、選択型と設定型の両方使える自動売買ツールです。

厳選されたストラテジーが用意されており、その中から自分の戦略に合ったものを選べます。

 自分で設定する場合も、プログラミングの知識がなくても、マウスの操作だけで自分だけのオリジナルストラテジーを作成できます。

そのため、プログラム知識がなくシステムトレードが初めての人でも、簡単に利用できるのが魅力です。ツールはインストール不要であり、見やすくスムーズな操作性を実現しています。

サポート体制も整っておりFX初心者でも安心して利用できるようになっています。
自動売買の種類 選択型・設定型
通貨ペア数 14
スプレッド(午前8時から翌日午前4時まで20時間)
  • 米ドル/円:1銭
  • ユーロ/円:3銭
  • ポンド/円:3銭
  • 豪ドル/円:3銭
  • NZドル/円:3銭

出典:ちょいトレFX

トラリピ(マネースクエア)

トラリピ

トラリピのおすすめポイント
  • マネースクエアユーザーの9割以上が利用している!
  • 専門家の戦略に合わせた設定が可能!
  • 耐障害性・実績のあるFXプラットフォームを採用!

トラリピは、マネースクエアが提供している自動売買ツールです。マネースクエアを利用している人の9割以上が使っているツールであり、投資に時間をかけられない人の負担を軽減します。

 実際の売買戦略を考える専門家(ストラテジスト)による戦略などの設定を利用できます。

耐障害性・実績のあるFXプラットフォームを利用しているため、安心して取引に使えるでしょう。

忙しい人に選ばれる自動売買ツールです。
自動売買の種類 リピート型・選択型
通貨ペア数 15
スプレッド

出典:トラリピ

ループ・イフダン(ひまわり証券)

ループ・イフダン

ループ・イフダンのおすすめポイント
  • 収益を得られるチャンスが多いツール!
  • 用意してある設定を選ぶだけで始められる!
  • 中長期の運用に適しており安心できる!

 

ひまわり証券のループ・イフダンは、常に上下する値動きの揺れを利用してトレードするツールです。あらかじめ設定されている売買システムを選択するだけで、自動売買を始められます。

 相場の特性を味方につけられるため、収益を得るチャンスが多いです。

そのため、同じ期間運用していても大きな利益を追及できます。予想と逆方向に相場が動いても利益を得るチャンスがあるため、安心して中長期運用できます。

ループ・イフダンの始め方は簡単であり、忙しい人や初心者でも始めやすいです。

取引手数料は無料なので余計なコストはかかりません。
自動売買の種類 選択型
通貨ペア数 24
スプレッド
  • ドル/円:1銭
  • ユーロ/円:3銭
  • ポンド/円:5銭
  • オーストラリアドル/円:4銭

出典:ループ・イフダン

QUOREA(efit)

QUOREA

QUOREAのおすすめポイント
  • AIを使ったシストレなので精度が高い!
  • 高度な投資戦略を誰でも利用できる!
  • 長期的な資産形成の役に立ちやすい!

 

QUOREAは、AIを搭載したロボットの力を借りて自動売買するツールです。フィリップ証券・岡三オンラインと接続し、ロボットを選ぶだけで自動売買をスタートできます。

 AIを活用することで人にはできない高度な投資判断ができ、適切な売買を行えます。

精度が高い自動売買ツールですが、初期費用は無料であり、月額の最大料金は、月間売買代金の0.05%です。

いかなる相場状況においても、適切な売買を積み重ねて収益を上げることを目的にしており、長期的な資産形成を目指せます。
自動売買の種類 接続先による
通貨ペア数 接続先による
スプレッド 接続先による

出典:QUOREA

【通貨ペア数比較】FXの自動売買におすすめのツールランキング

ここまで紹介したFX自動売買ツールのうち、通貨ペア数が多いものを状にしたランキングを発表します。ぜひ、利用先を判断する際の検討材料に活用してみてください。

※2022年4月更新時点の情報をもとにランキングを作成しています。

1位:みんなのシストレ(トレイダーズ証券)(通貨ペア数:29)

みんなのシストレ

みんなのシストレのおすすめポイント
  • 各種手数料無料なので売買しやすい!
  • 少額から取引できる!
  • コールセンターによるサポートが充実している!
  • スマホアプリ・PCの取引ツールが使いやすい!
  • 約5分で申込完了するので、すぐに始められる!

約5分で申し込み完了!

みんなのシストレ
口座解説(無料)

2位:iサイクル2取引(外為オンライン)(通貨ペア数:26)

iサイクル2取引

iサイクル2取引のおすすめポイント
  • 相場に自動で追従するため楽に売買できる!
  • 24時間いつでも自動で取引できる!
  • システムがトレンドを見極めて判断する!
  • ランキング方式・マトリクス方式・ボラティリティ方式の3種類から選べる!
  • 無料デモ口座で気軽に試せる!

最大15万円キャッシュバック!

外為オンライン
口座開設はこちら(無料)

3位:トラッキングトレード(FXブロードネット)(通貨ペア数:24)

トラッキングトレード

トラッキングトレードのおすすめポイント
  • ルールがシンプルで利用しやすい!
  • 初心者から上級者まで対応しているツール!
  • FXブロードネットの口座があれば利用できる!
  • ガチンコバトル!のコンテンツで自動売買を学べる!
  • ワンタッチ設定で簡単に設定できる!

3位:ループ・イフダン(ひまわり証券)(通貨ペア数:24)

ループ・イフダン

ループ・イフダンのおすすめポイント
  • 収益を得られるチャンスが多いツール!
  • 用意してある設定を選ぶだけで始められる!
  • 中長期の運用に適しており安心できる!
  • 取引手数料が無料で使いやすい!
  • 忙しい人や初心者におすすめ!

FXの自動売買とは?初心者におすすめ?

FXの自動売買

自動で売買できる便利ツール

FXの自動売買とは、一定のルール(取引アルゴリズム)により自動的に取引をするツールです。人ではなく機械が取引するため「システムトレード(シストレ)」などとも呼ばれます。

プログラムにより作られた自動売買の仕組みであり、FXを扱っている証券会社が提供しています。

手動の取引と自動売買を組み合わせることで、効果的に取引できるようになるでしょう。

自動売買ツールの種類

自動売買ツールの種類は次の3つです。

ツールの種類
  • リピート型
  • 選択型
  • 設定型


リピート型の自動売買ツールは、事前に買う金額・売る金額を設定することで、自動的に売買しそれを繰り返します。
細かい値動き(上げ下げ)を利用し、小さい利益を積み上げていくのが狙いです。

選択型の自動売買ツールは、証券会社や投資家が用意した設定を自分で選び運用する方法です。

 実績を出している設定を選べるため、トレードに自信がない人でも適切に運用できます。

設定型は売買の設定を自分で行い、機械が自動で取引します。自由度が高く好みに合わせて自動売買できるのが特徴です。

しかし、値動きを読むために分析する必要があり、専門的な知識が求められます。そのため、3つの中でも難易度が高く中級者向けのツールといえるでしょう。

FX自動売買ツールのメリット・デメリット

自動売買のメリット

メリット

FX自動売買のメリット
  • 誰でも簡単に自動売買ができる
  • FXに自分の時間を取られない
  • 細かい設定もできるため汎用性が高い

    FXで成果を出すためには、入念に市場の動向を分析し適切なタイミングで売買しなければなりません。そのためには、市場に関する情報を収集するだけでなく、分析方法などのFXに関する知識や取引の経験が重要になります。

    初心者の場合、タイミングを判断する知識・経験が乏しいため上手くいかないケースが多いでしょう。そこで、自動売買ツールを活用すれば不足している実力分を補えます。

     なかには専門知識を学ぶ必要がないツールもあり、初心者でも活用しやすいです。自分の判断とツールによる自動売買を組み合わせれば、成果を出しやすくなります。

    また、効果的にトレードするためには、常にマーケット情報をチェックして売買しなければなりません。しかし、本業の仕事中や寝ている時間帯まで市場の動向を確認するのは難しいです。

    そこで、自動売買ツールを活用すればFXに自分の時間を取られません。自動売買ツールの種類にもよりますが、自分で細かく設定できるため汎用性が高いのもメリットです。

    しっかり分析した内容を反映させられ時間に縛られずに売買できます。

    デメリット

    FXの自動売買がおすすめな人

    FX自動売買のデメリット
    • 相場の急変に対応できない場合がある
    • 基本的に放置となるため物足りなさを感じる人もいる
    • 手数料がかかる

      自動売買ツールは、あくまでも決められたルールに則り取引を行うため設定したルール外の事態には対応できません。

      例えば、相場が急変したときなどに適切な取引ができないケースは多いです。仮に急激な上昇トレンドが発生しても、自動売買ツールの設定によっては上手く対応できないことがあります。

       このとき、適切に売買すれば大きな収益を得られるチャンスがありますが、自動売買ツールが対応できないとチャンスを逃してしまいます。

      他にも自動売買ツールを使えば自分で取引せずに済みますが、その分物足りなさを感じる人も少なくありません。自分ではなく機械が取引するため経験を積めず、学びを得られることが少ないでしょう。

      また、自動売買ツールは無料で使えるものだけなく、手数料が発生するものもあります。無料で利用できるツールでも、スプレッドが広い場合はトータルの出費は大きくなります。

      利用する自動売買ツールを利用する際に、発生する費用を考慮して選ぶことが大切です。

      FXの自動売買がおすすめな人・おすすめしない人

      FXの自動売買がおすすめな人

      おすすめな人

      • FX初心者
      • トレードより資産運用をしたい人
      • 取引時間の確保が難しい人
      • 感情のコントロールが苦手な人

        FXの自動売買は初心者でも利用しやすいためおすすめです。取引を成功させるためには、自分で利益を上げるための勝ちパターン・売買ルールを決める必要があります。そのためにはFXの経験に基づく分析が必須です。

        自動売買の中には、経験豊富な投資のプロの知見をもとに作成された設定を利用できるものもあります。

        このツールを使えば初心者でも利益を出しやすくなります。また、トレードよりも資産運用としてFX取引を行っている人にもおすすめです。

         自動売買の中でもリピート型であれば、一定の購入・売却金額を設定することで小さい利益を積み重ねられます。

        利益は小さいですが、同時にリスクも小さいため長期的な資産運用に適しています。他にも、取引時間を確保するのが難しい人や感情のコントロールが苦手な人にもおすすめです。

        FXの取引では冷静さを保つ必要がありますが直感的に取引してしまう、なんて方は自動売買がおすすめです。

        おすすめしない人

        自動売買をおすすめしない人

        • FXを学びながら取り組みたい人
        • とにかくトレードをしたい人
        • 資金効率を求めている人

          FXの自動売買は、FXの取引を通じて学びたい人には向いていません。機械に頼って売買するため、取引をするタイミングを見極める判断力は身につきにくいです。

          実践で知識や経験を積みたい人が自動売買を使うことにより、学びのチャンスを失ってしまいます。

          他にも、とにかくトレードをしたい人にもおすすめではありません。FXは自分で売買するタイミングを見極めて、大きな利益を得たときに醍醐味を感じる人は多いです。

           機械に取引を任せるため「いつの間にか利益が出ていた」と、楽しみを感じにくいです。

          また、FXに資金効率を求めている人、コストを抑えて運用したい人にもおすすめではありません。自動売買ツールは、手数料がかかるなど費用がかかるため、得られる利益が小さくなってしまいます。

          まとめ

          今回は、FX自動売買におすすめの人気ツール8選を紹介しました。FXの自動売買ツールを使うことで、時間の制約がなくなり取引の幅が広がります。

          リピート型であれば、小さい利益を積み重ねていけるので、長期的な資産運用にも役立ちます。

          自動売買ツールにはさまざまな種類があるので、自身のスタイルに合ったものを選んでみてください。

          関連記事|FX

          ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
          ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
          ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
          ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
          ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
          おすすめの記事