初心者にもおすすめの株アプリ5選!選び方や株の始め方も徹底解説

株アプリは、スマホトレーダーにとっては欠かせないツールの一つです。提供する株アプリによって特徴が大きく異なるので、利益を上げるためにこだわって選びたいですよね。

とはいえ、「株アプリがあるけど、結局どれが一番使いやすいの?」「選び方のポイントが分からない」このような疑問を抱く方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、これから株式投資を始めたい方に向けて、初心者におすすめの株アプリの紹介と選び方について詳しく解説します。

さらに株アプリを使用するメリットも併せて紹介します。

おすすめの株アプリ5選

LINEアプリ|LINE証券

LINE証券

LINE証券のおすすめポイント
  • 1株数百円から有名企業に投資可能
  • 株主優待情報や配当情報が豊富
  • 投資信託は毎月1,000円から自動で投資
  • LINE Pay・LINEポイントに対応
  • 最短約3分で口座申込みが完了

 

初心者でも数百円から有名企業に投資できるLINE証券は、20代投資家が選ぶ「スマホ利用で使いやすい」ネット証券No.1を獲得した信頼と実績のある証券会社です。LINE証券では、LINEアプリを利用して取引できます。※公式サイトより

 LINE証券の始め方はシンプルで、iPhoneやAndroidからアプリをダウンロードする必要はありません。普段使用しているLINEアプリ一つで株取引から資産運用まで可能です。

また、スマホのLINEアプリのウォレットからアクセスすればすぐに投資を始められるので、チャンスを逃さずスピーディーに取引できるのが最大の魅力と言えるでしょう。

普段使い慣れているLINEアプリで銘柄選択や購入数の確定、入金など数回のタップで完了するため投資初心者でも扱いやすいといえます。

LINE証券の基本情報

取引手数料(税込)
  • 現物取引手数料:0円~1,771円
  • 信用取引手数料:0円
主な取扱商品
  • 国内株式
  • 投資信託
  • 信用取引
LINEアプリで手軽に始められる!

LINE証券
口座開設はこちら(無料)

出典:LINE証券公式

iSPEED|楽天証券

楽天証券

楽天証券のおすすめポイント
  • 初心者向けの投資情報が充実
  • 楽天経済圏を利用している方はお得
  • 大人気のMARKETSPEEDⅡが使用可能
  • 信用取引手数料が0円で利用可能
  • 投資信託の取扱銘柄数は2,665種類

 

投資初心者に人気のネット証券である楽天証券は、J.D.パワー 2021年個人資産運用 顧客満足度調査 ネット証券部門No1を達成した信頼度の高い証券会社です。楽天証券では、スマホ用トレードアプリ「iSPEED」で取引できます。※公式サイトより

 iSPEED(アイスピード)は、テクニカル分析に長けたトレーディングシステムなので、精度の高い分析ができるのが魅力。特に投資経験者から良い評価を受けているスマホアプリです。

さらに端末アプリごとのユニークな機能が用意されています。例えば、Android版では音声認識が使用できたり、オリジナル画面の作成などカスタマイズ機能が充実していたりします。

また、株価や為替情報、各種ニュース等の投資情報の収集が可能です。そのため、通勤時の電車の中や休憩時間など、取引チャンスを逃さず売買できます。

トレンドラインを引ける株アプリは少ないため、精度の高いチャート分析をしたい方に楽天証券の「iSPEED」がおすすめです。

楽天証券の基本情報

取引手数料(税込)
  • 現物取引手数料:0円~1,070円
  • 信用取引手数料:0円~385円
主な取扱商品
  • 国内株式
  • 海外株式・ETF
  • 投資信託楽天FX
  • 外国為替
  • 保険
  • NISA・つみたてNISA

出典:楽天証券

SBI証券 株アプリ|SBI証券

SBI証券

SBI証券のおすすめポイント
  • 約2,500本以上の投資信託を取扱う
  • IPOが大手証券会社並みの実績
  • アクティブプランは手数料0円で利用可能
  • iDeCo・米国株が充実している
  • Tポイントを利用した投資ができる

 

ネット証券会社の中でも大手企業として有名なSBI証券は、口座開設数800万を突破した株アプリです。SBI証券ではスマホ用アプリ「SBI証券 株アプリ」で取引できます。※公式サイトより

 特にPush通知機能のなかで、決算発表、権利付最終売買日など重要なイベントをアラートで通知してくれる「企業情報通知」と、約定した注文を瞬時に把握できる「約定通知」が魅力的です。

今までEメール通知を確認しないと把握できなかった情報を、スマートフォンのPush通知機能で素早く確認できるので、取引チャンスを逃すことなく投資できます。

また、決算や適時開示、速報ニュースや銘柄分析機能が充実しており、企業の業績進捗率をグラフ等で可視化してくれるため、難しい情報も一目で把握可能です。

さらに銘柄のランキング機能が大幅に拡充されているので、銘柄探しや取引をスムーズに行う事ができるようになっています。 

SBI証券の基本情報

取引手数料(税込)
  • 現物取引手数料:0円~1,070円
  • 信用取引手数料:0円~385円
主な取扱商品
  • 国内株式
  • 外国株式
  • 債権
  • FX
  • 先物オプション
  • NISA/つみたてNISA
ネット証券口座開設数No.1!

SBI証券
口座開設はこちら(無料)

出典:SBI証券

スマホアプリ DMM株|DMM株

DMM株

DMM株のおすすめポイント
  • 大手DMMグループなので安心・安全
  • 平日24時間充実したサポート体制
  • 米国株も信用取引の担保にできる
  • 取引ツールが高機能で使いやすい
  • 株取引の手数料は最低水準の安さ

 

DMMグループが手掛けるDMM株は、投資初心者からプロまで多彩な取引スタイルに応じた取引ツールを提供している株アプリです。DMM株では「スマホアプリ DMM株」で取引できます。

 株取引では、初心者向けの「かんたんモード」と、経験者向けの「ノーマルモード」の2種類を取り扱っており、自身の投資スタイルに合った取引モードを選択して取引可能です。

「かんたんモード」では、株価分析やビジュアル機能を利用して決算情報を確認できたり、銘柄のキーワードやテーマなどで気になる銘柄を簡単に探すことができたりします。

また、「ノーマルモード」では、四季報やみんかぶ、株式新聞Webなど豊富にマーケット情報を提供。さらにチャートや板情報からの取引や信用取引も可能です。

多彩なテクニカル分析ができる高機能な株チャートは、ボリンジャーバンドや移動平均線、MACDなどのテクニカル指標も多数搭載しています。

DMM株の基本情報

取引手数料(税込)
  • 現物取引:55円〜880円
  • 信用取引:0円〜88円
主な取扱商品
  • 現物取引
  • 信用取引
  • NISA/ジュニアNISA など
最短即日取引スタート!

DMM株
口座開設こちら(無料)

出典:DMM株

kabu.com |auカブコム証券

auカブコム証券

auカブコム証券のおすすめポイント
  • 高機能な取引ツールが豊富に取り揃う
  • Pontaポイントが使える・貯まる
  • プチ株(単元未満株)は1株から売買可能
  • 現物株・信用取引共に手数料が安い
  • 三菱UFJが手がけているので安心・安全
三菱UFJファイナンシャル・グループが手掛けるauカブコム証券は、高性能で使い勝手のいい「kabu.com」で取引できる点が魅力です。
 ボリンジャーバンド、一目均衡表、移動平均、MACDなど全26種類のテクニカルチャートを利用でき、精度の高い分析が行えます。

またリアルタイム株価ボードでは、最大180銘柄を登録できリアルタイムで更新されます。登録済みの銘柄はPC版のカブボードフラッシュと同期するため手間をかけずに取引可能です。

さらに豊富な注文機能が充実しており、逆指値注文を始めトレーリングストップ、Uターン注文、リレー注文、W指値、±指値など自動売買も利用できる株アプリとなっています。

マーケット情報も魅力で、四季報や主要指標、為替や経済ニュースなどの豊富な投資情報を確認できます。

auカブコム証券の基本情報

取引手数料 【ワンショット(1注文制)】(税込)

~5万円:55円
~10万円:99円
~20万円:115円
~50万円:275円
~100万円:535円
100万円~:約定金額×0.099%+99円【上限:4,059円】

【一日定額手数料】(税込)

~100万円:0円
~200万円:2,200円
~300万円:3,300円
~400万円:4,400円
~500万円:5,500円
500万円~:100万円毎に1,100円加算

主な取扱商品
  • NISA
  • 投資信託
  • FX
  • 先物・オプション取引
  • 債券(外国債券)など

出典:auカブコム証券

株アプリの選び方

操作性と機能性で選ぶ

スマホで株の分析

株アプリの選び方は、シンプルで使いやすいかどうか、チャートが見づらくないかかなど操作性や機能性で選ぶことが重要となります。

 スマホで取引する場合、ユーザーインターフェイスが悪いと日々の取引でストレスになるため、使い勝手にこだわりを持つことが大切です。

スマホ画面に対するチャートの見え方、トレンドラインを引ける機能、テクニカル指標の豊富さなど株アプリによって特徴が異なります。

特にインターネット企業が提供する株アプリ(LINE証券・DMM株・楽天証券)は、ユーザーに寄り添ったシンプルなデザインなので取引しやすいです。

株アプリは無料でダウンロードできるので、まずは色々と触って操作性と機能性を確かめてみてください。

情報収集のしやすさで選ぶ

タブレットで株の分析をする

株アプリはスマホで取引するツールなので、基本外出先で利用することが多いため情報収集のしやすさも大きなポイントになります。

 例えば、電車の中で気になる銘柄をチェックしたり、ランチを食べながらアナリストの見解を読んだりと、自分の生活スタイルにマッチしている株アプリを選びましょう。

株アプリによっては、会社四季報や企業情報、経済ニュースなどの情報に差があるので、一つのアプリだけではなく複数のアプリを利用して情報収集することをおすすめします。

情報量が多ければ多いほど判断材料が増えるので、取引の精度が高くなります。
LINEアプリで手軽に始められる!

LINE証券
口座開設はこちら(無料)

株アプリを使うメリット

外出先でもスマホで手軽に取引できる

株アプリをスマホでみる

株アプリを使用するメリットは、外出先でも機会損失をせずチャンスの時にいつでもどこでも手軽に取引できることが挙げられます。

 スマホは常に肌身離さず持っているものなので、プッシュ通知などを設定しておけば最適なタイミングで投資ができるのが大きなメリットです。

最近は投資ニーズが増えてきたことで各証券会社が提供する株アプリに力を入れはじめており、PC版に匹敵するほどの機能を有するほどになっています。

また、スマホであればPCを開くよりも手軽に取引できるので、仕事の休憩時間や帰宅途中など隙間時間に投資できるのも魅力の一つです。

取引チャンスを逃さず隙間時間を使って投資ができるので、特に平日仕事で忙しい会社員の方におすすめです。

シンプルな設計の割に機能面に優れている

スマホとチャート

株アプリを使用するメリットは、投資初心者でも使いやすく分かりやすいシンプルな設計であることです。

 年々株アプリの機能性・操作性共に優れたアプリが増えてきています。実際にPC版よりも株アプリ版の方がダウンロード数は多くなっています。

また、チャート分析が可能なテクニカル指標はもちろんのこと、経済ニュースや企業情報などのファンダメンタルズ分析にも役立つ情報が豊富。

最近の株アプリはPCで使用する取引ツールをそのままスマホ版にしたかのようなイメージです。シンプルな設計の割に機能面に優れています。

スマホで手軽に投資ができるので、株アプリは投資初心者におすすめです。
LINEアプリで手軽に始められる!

LINE証券
口座開設はこちら(無料)

株アプリの始め方

次に、株アプリの始め方について、3つのステップで解説します。

株アプリの始め方
  1. 口座開設を行う
  2. 個人情報の設定
  3. 本人確認書類の提出

1.口座開設を行う

タブレットでネット証券を開設

興味のあるネット証券会社を見つけたら、まず初めにホームページへ行き、「口座開設」というボタンをタップしてください。

 次に画面上に自身のメールアドレスを入力「メールを送信」ボタンを押すと、認証コード(半角英数字6桁)を記載したメールが届きます。

そして、届いた認証コードをコピーして入力し「次へ」のボタンを押します。その際、しっかりと注意事項にも目を通しておくことが大切です。

基本的に、どのネット証券も同じような流れで口座開設を行います。

2.個人情報の設定

個人情報を書類にまとめる

次に個人情報を入力する項目が出てくるので、一つずつ丁寧に記載していきましょう。入力事項は、以下のようなものがあります。

個人情報の入力事項
  • 氏名
  • 生年月日
  • 住所
  • 居住地
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 特定口座の選択
  • NISAの選択

「特定口座の選択」とは、株式の取引に係る税金を、証券会社が代わりに納税してくれる口座サービスです。

 大きく分けて3つの種類があり、「特定口座開設・源泉徴収あり」「特定口座開設・源泉徴収なし」「特定口座を開設しない」から選択できます。

投資初心者は、証券会社が代わりに納税してくれる「特定口座開設・源泉徴収あり」がおすすめです。

個人情報の入力漏れがあると口座開設が遅れるので気をつけましょう。
LINEアプリで手軽に始められる!

LINE証券
口座開設はこちら(無料)

3.本人確認書類の提出

ネット証券に申し込む

個人情報の入力が無事完了したら、次に本人確認書類の提出に移ります。運転免許証、マイナンバー、パスポート、保険証、住民票などをスマホで撮影しアップロードします。

 次にスマホのカメラで顔写真を撮影すると画面上に指示が出るので、その通り進めば数分程度で申込は完了です。

審査は申込んだ株アプリによって異なりますが通常は1〜3営業日です。審査状況によっては、通常より開設完了まで日数かかかることもあります。

審査完了後は、メールにて口座開設完了の連絡が来るので、忘れずに確認しましょう。

株アプリに登録するのは無料なので、投資に興味がある方は口座開設することをおすすめします。

まとめ

ここまで本記事では、株式投資初心者におすすめの株アプリの紹介と選び方のポイントや始め方について詳しく紹介してきました。

最近は投資の需要が増えたことで各証券会社も株アプリの機能性や操作性に力を入れ、PC版に匹敵するほど高性能になってきています。

ただ、証券会社によって特徴が異なるので、自分が求める機能があるかどうか詳細を確認してから口座開設をすることをおすすめします。

多くの機能が搭載された株アプリは複雑な操作が増えるので、このような点も考慮して選びましょう。
LINEアプリで手軽に始められる!

LINE証券
口座開設はこちら(無料)

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事