【初心者必見】株式投資におすすめネット証券5選|少額が良い理由

「株式投資におすすめのネット証券ってどこなの?」「株式投資を始めるのに必要な資金とは?」このような疑問を抱く方は多いのではないでしょうか。

最近は将来の不安から資産形成として、少額資金から投資を始められる方が年々増加しており、空前の投資ブームで億り人と言われる方も増えてきました。

そこで今回は、投資を始めたい初心者に向けて、株式投資におすすめのネット証券や少額資金から投資を始めるべき理由や方法について詳しく解説します。

投資の基礎を学び、投資家としての一歩を踏み出すきっかけにしてください。

初心者は少額がおすすめ!必要資金はどのくらい?

1単元(100株)から購入可能

株式投資を少額から始める方法|必要資金はどのくらい?

株式投資はミニ株(単元末満株)と言われる、1株から大手企業の銘柄を少額から購入できる投資方法が存在します。

株の単位は基本的に「1単元=100株」と決まっており、ミニ株の場合は1株から購入可能です。約1/100の資金で株取引が可能です。

 1株数千円程度で購入できる銘柄が多く、中には数百円程度から購入できる銘柄もあり年々投資を始めるハードルが低くなっています。

一方でデメリットとしては、数百円程度から投資を始められるのはいいものの、リターンが少ないため儲けが少ない点が挙げられます。

ただ、株式投資を始めるきっかけとして少額資金から投資を始められるのはメリットなので、ミニ株(単元末満株)は最近人気の投資方法となっています。

ネット証券によって異なりますが、数百円〜数千円程度から銘柄を購入可能です。

少額投資のメリット

株式投資を少額から始める方法|必要資金はどのくらい?

一般的に投資を始める場合、最低でも100株単位や1000株単位など数十万円程度の資金からしか購入できません。

ですが、少額資金であれば大きな損失を被ったり、様々な投資方法を試してみたりと、リスクを最小限に抑えながら投資ができるのがメリットです。

 また、最近は投資ブームの影響からスマホアプリで気軽に投資ができるサービスが増えているので、少額から資産運用できるのも嬉しいポイントです。

その他にもNISA・つみたてNISA(少額投資非課税制度)、iDeCo(個人型確定拠出年金)では、税制上の優遇を受けることができるのでおすすめです。

スマホアプリでは簡単に投資が始められるので投資初心者におすすめです。

少額資金の投資方法

株式投資を少額から始める方法|必要資金はどのくらい?

少額資金から始める投資方法には大きく分けて3つのポイントがあります。1つ目は安くていい銘柄を見つけることです。少額資金で現物取引を行い、資金1万〜10万以下の優良銘柄を見つけることが大切です。

 2つ目は一株から株を購入することです。先述でも触れましたがミニ株(単元末満株)で、1株から大企業や有名企業の銘柄を購入することです。

3つ目は毎月一定金額をコツコツと投資する「積立投信」という投資方法がおすすめです。特に「大きなお金はないけれど、株式投資を始めたい方」「資産運用に興味がある方」に最適な投資方法と言えます。

少額資金での投資方法は利益は少ないですが、長い期間継続して投資を行なっていれば、大きな金額へと増えていくのが投資の醍醐味です。

自分に一番合っている投資方法を選ぶことが利益を上げるための秘訣です。

株式投資を少額資金から始めるべき理由

リスクを最小限にしながら投資ができる

株式投資初心者は少額資金から投資を始めるべき理由

少額から株式投資を始めるべき理由は、リスクを最小限に抑えながら投資の経験値を付けられる点が挙げられます。

というのも、投資は購入額が高いほど株価が下落すると損失も大きくなるので、いきなり大きな資金を投じて投資をするのはリスクが高いです。

 一方で少額資金から投資を始めれば、損失が発生したリスクを軽減できたり、純粋に投資の仕組みについて学ぶことができます。

大きな資金を運用することでも経験値は付きますが、少額資金だからこそ色々と試すことが可能だったり、複数の銘柄に分散投資することができます。

投資の醍醐味は少額資金から、大きな資金へと増える可能性があるところが魅力です。

少しずつ実践に移しながら株式投資を学べる

株式投資初心者は少額資金から投資を始めるべき理由

株式投資はテクニカル分析やファンダメンタルズ分析など、今まで培ってきた投資経験がものをいう世界です。

そのため、ギャンブルのように直感や勘などでは安定して勝ち続けることはできないため、他の分野と同じく勉強しなければいけません。

 例えば、基本的な株式投資の仕組みや単語の意味、取引方法や投資手法、分析方法など幅広く学ばなければ安定したパフォーマンスは発揮できません。

ただ、「このくらいのお金であれば、無くなっても大丈夫」と言えるくらいの少額資金で投資を始めれば、学びながら投資スキルを磨くことが可能です。

なので、まずは焦らず少額資金から投資を始めてみて、徐々に利益を出せるようになってから追加で資金を投じることをおすすめします。

株の本やセミナーなどで勉強するよりも、少額資金で実践から学ぶ方が何倍も学べます。

少額資金でも株価の高い銘柄を購入できる

株式投資初心者は少額資金から投資を始めるべき理由

最近は少額資金で株式投資を始められるので、株価の高い大手企業の銘柄を購入する方が増えています。

基本的には株価の高い企業の株を購入するには、数十万円程度が必要ですが、ネット証券によっては1株単位から銘柄を購入可能となっています。

 例えば、株価1,000円の企業の株を購入するには、最低でも10万円程度の資金が必要ですが、数百円〜数万円程度で購入可能です。

資金が少ない方でも手軽に大手企業の株を保有できるので、最近は少額資金から投資を始める方が増えています。

以前よりもまして株式投資を始めるハードルが低くなっています。

株式投資を始める5ステップを紹介

証券会社の口座を開設する

株式投資を始める5ステップを紹介

株式投資を始める時は、まずはネット証券にて口座開設を行いましょう。

 口座開設は申込みから数時間程度で開設でき、ネット環境さえあればどこからでも無料で開設できます。

ネット証券によって特徴は異なりますが、口座開設数の多い証券会社は「それだけの多い利用ユーザがいる」という観点からも選びやすいでしょう。

投資するための資金を用意する

株式投資を始める5ステップを紹介

次に株式投資を本格的に行うための、ある程度の資金を準備しましょう。最近は1株から始められる投資が増えてきており、ミニ株(単元未満株)に投資することが可能です。

 銘柄の中には数百円〜数千円程度の銘柄もあるので、少額資金から投資を始められる環境が整っています。

一方で本格的に投資を始めるたいという方は、最低でも10万円程度は準備することをおすすめします。

非課税制度を利用する

株式投資を始める5ステップを紹介

株式投資の非課税制度とは、NISA口座のことです。NISAとは、資産形成を後押ししてくれる税制優遇制度のことです。

 NISAでは年間120万円まで投資信託などの金融商品を購入でき、最大5年間非課税で保有できます。

通常かかる約20%かかる税金が非課税になるので、長期的な資産形成のサポートをしてくれます。

気になる株式を購入する

株式投資を始める5ステップを紹介

株式投資では、口座開設が完了するとスマートフォンやパソコンなど、ネット環境があるところであればどこでも取引できます。

 株式投資を実際に行う流れは、「銘柄を選ぶ」→「銘柄の枚数を選ぶ」→「注文方法を選ぶ」この手順を踏んで投資ができます。

初めの頃は右も左も分からないと思うので、慣れるまでは知名度の高い優良企業や好きな会社に少額資金で投資を始めてみることをおすすめします。

株式を売却する

株式投資を始める5ステップを紹介

株式投資を始めるのは誰でもできますが、株式を売却するタイミングは投資初心者には難しいケースが多いです。

 なぜなら、チャート分析を行なっても短期的には予測できる場合がありますが、中長期的には誰にも将来の値動きは分からないからです。

なので、予め売却する基準を設定しておくことが大切です。例えば、購入した時よりも〇〇%下落したら売却するなどのルールを作ることが大切です。

初心者向け!株式投資におすすめ証券会社3選

LINE証券

LINE証券

LINE証券のおすすめポイント
  • 業界最狭水準の取引手数料
  • 1株数百円から選択できる
  • 数百円から有名企業の株主に
  • 最短3分で口座開設申込み可能
  • 直感的でシンプルなデザインが魅力

 

コミュニケーションアプリで有名なLINEが提供するLINE証券では、1株数百円という少額資金から投資を始められるとあって20代30代の若い世代に人気の口座です。

 大きな特徴は業界最低水準の取引コストです。一般的なネット証券の場合は現物取引手数料はかかりますが、LINE証券では現物取引手数料が業界最低水準です。

また、信用取引売買手数料は全て無料です。スマートフォンで最短3分で申込み可能で、最短翌営業日に口座開設が完了できます。

LINEアプリで手軽に始められる!

LINE証券
口座開設はこちら(無料)

取引手数料(税込表示) ・現物取引手数料:0円~1,771円
・信用取引手数料:0円
主な取扱商品 ・国内株式
・投資信託
・信用取引
主な取引ツール(PC)
主な取引ツール(スマホ・タブレット) LINEアプリ

出典:「公式サイト」LINE証券

SBI証券

LINE証券

SBI証券のおすすめポイント
  • 証券口座開設数720万を突破!
  • 現物取引1日の取引金額100万円まで手数料無料
  • 取引手数料が業界最安水準
  • IPO銘柄がネット証券業界最多の取扱銘柄数
    ※公式サイトより

 

SBI証券は、ネット証券のパイオニア的存在の証券会社であり、口座開設数が720万と業界最多の開設数で実績と信頼があります。。※公式サイトより

 大きな特徴は取引手数料が安いことです。アクティブプランを選べば、1日の取引合計額が100万円まで無料、200万円まで1,278円と他社と比べると超割安です。

また、IPOと言われる新規公開株の銘柄数も、2020年時点では85社とネット証券で一番多く取扱いがあるので、人気のネット証券となっています。

その他にも、25歳以下の方であれば国内株式現物取引手数料が実質無料で利用可能です。
ネット証券口座開設数No.1!

SBI証券
口座開設はこちら(無料)

取引手数料(税込表示)
・現物取引手数料:0円~1,070円
・信用取引手数料:0円~385円
主な取扱商品 ・国内株式
・外国株式
・債権
・FX
・先物オプション
主な取引ツール(PC) ・HYPER SBI
主な取引ツール(スマホ・タブレット) ・SBI証券 株アプリ
・かんたん積立アプリ
・HYPER先物・オプションアプリ など
出典:「公式サイト」SBI証券

松井証券

松井証券

松井証券のおすすめポイント
  • 創業100年の歴史と実績のあるネット証券
  • 1日50万円までの取引であれば手数料無料
  • 口座開設はWEB上で完結
  • 25歳以下なら現物・信用取引の手数料無料
  • 2021年のIPO(新規公開株)は56社と多数

 

松井証券は、大正7年創業の100年の歴史と実績を誇り、業界をリードする老舗のネット証券会社です。

 大きな特徴はボックスレートと言われる、1日に約定代金額に応じた手数料体系を採用しているので、手数料が分かりやすい形態であることです。

また、ボックスレートは信用取引は対象外なので手数料無料です。その他にも、1日50万円までの取引であれば売買手数料が無料となっています。

安心・安全に投資を始めたい投資初心者は、老舗の松井証券を利用することをおすすめします。
50万円まで手数料無料!

松井証券
無料口座開設はこちら

取引手数料(税込表示) ・現物取引手数料:0円~110,000円
・信用取引手数料:0円~110,000円
主な取扱商品 ・株式・現物取引
・株式・信用取引

・投資信託
・先物・オプション取引
・NISA/つみたてNISA
・FX
・iDeCo
主な取引ツール(PC) ・株式・現物取引
・株式・信用取引

・投資信託
・先物・オプション取引
・NISA/つみたてNISA
・FX
・iDeCo
主な取引ツール(スマホ・タブレット) ・株touch
・松井証券FXアプリ
・LINE公式アカウント(松井証券FX)
出典:「公式サイト」松井証券

よくある質問

株式投資を少額資金から始めるべき理由とは?
一昔前は投資を始めるのに数十万円が必要でしたが、今の時代は中には1株(約数百円〜数千円)からでも銘柄が購入できるため、少額から投資を始められるなら1日でも若いうちからスタートした方がメリットです。
株式投資は危険なの?
投資初心者の中には「株式投資は怖い…」というイメージを抱かれている方もいるかもしれませんが、一時的に投資した資産が損失を出すこともありますが、中長期的に投資をすればリスクを軽減させられるので危険ではありません。
株式投資初心者におすすめのネット証券とは?
“スマホ利用で使いやすい”ネット証券No.1を獲得した「LINE証券」、証券口座開設数720万を突破したネット証券No.1の「SBI証券」、創業100年の歴史と信頼がある「松井証券」この3つのネット証券がおすすめです。
株式投資で得られる利益とは?
株式投資で得られる利益は、株価上昇による「値上がり益(キャピタルゲイン)」、株主に分配できる「配当金(インカムゲイン)」、企業が株主に自社サービスなどの商品をプレゼントしてくれる「株主優待」などが挙げられます。
株式投資で失敗しないコツとは?
株式投資で失敗しないためのコツは、株式投資を行う目的を明確にする、少額資金からリスクを最小限に抑えて株式投資を始める、自分の投資手法に最適なネット証券を利用す流ようにしましょう。
株式投資は初心者でも稼げるの?
株式投資は初心者でも稼ぐことが可能ですが、学ばなければ継続的に利益を上げるのは不可能です。今現在稼いでいる投資家も昔は初心者と同じようにスタートしているので、分からない部分は一つずつ解決していくことが大切です。
株式投資を始めるステップとは?
株式投資を始めるステップは「証券口座を開設する→投資するための資金を用意する→非課税制度(NISA口座)を利用する→気になる株式を購入する→株式を売却する」この流れで投資を始めてみましょう。

まとめ

ここまで本記事では、株式投資を少額資金から始める理由や株式投資の始め方、おすすめのネット証券5選について詳しく解説しました。

株式投資は一歳でも若いうちから始めた方が圧倒的に有利であり、「自分の持っているお金に働いてもらう」ということが大切な理由を理解していただけたと思います。

株式投資は何歳からでも始めることが可能であり、口座開設も無料でできます。少しでも株式投資に興味を抱いている方はいち早く少額資金から始めてみてください。

投資初心者は少額資金からリスクを最小限に抑えて投資してみましょう。
LINEアプリで手軽に始められる!

LINE証券
口座開設はこちら(無料)

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事