SBI FX トレード

SBI FXトレードは大手金融グループSBIによる、初心者向けのFX取引所です。1通貨から取引できることでも、貴重といえます。

この記事でわかること
  • SBI FXトレードの概要(スプレッド、スワップポイント)
  • SBI FXトレードの評判
  • SBI キャンペーン情報
  • SBI FXトレードのアプリ、ツール

今回はSBI FXトレードを使ってみたい初心者のために、サービスや評判などをまとめました

この記事をとおして、全容をたしかめてみましょう。
最大50,000円キャッシュバック!

SBI FXトレード
無料口座開設

SBI FXトレードとは?

SBI FXトレード

最小取引単位 1通貨
最大レバレッジ 25倍
通貨ペア数 34
最短口座開設 約1週間

出典:SBI FXトレード

1通貨から取引可能

SBI FXトレードは、1通貨から為替を買えるのが大きなポイントといえるでしょう。少しのコストだけでよいので、投資を学びやすい環境といえます。

 通貨ペアによっては、レートが1ケタもあります。わずかなお金で投資に参加できることで、経済的なプレッシャーも抑えられるでしょう。

少しの参入金額なら、投資にありがちな大損も避けられます。安全な状況で実践できるのが、SBIの魅力といえるでしょう。

最大50,000円キャッシュバック!

SBI FXトレード
無料口座開設

派生商品も目白押し

SBI FXトレードでは、積立投資や暗号資産CFDなど、話題性の高い派生商品も目白押しです。とくに積立は為替通貨1枚ぶんからできるので、参加へのハードルが低いといえます。

 CFDとは「差金決済取引」で、対象商品は手に入れず、価格の上昇や下落に合わせた収支だけを受けます。SBI FXでは暗号資産が対象で、レバレッジ2倍での取引が可能です。

初心者でもわかりやすい金融商品が揃っています。気になったら、早速試してもよいでしょう。

SBI FXトレードとSBI証券の違い

SBI FXトレードと名称が似ているサービスとして「SBI証券」というものがあります。このSBI証券とSBI FXトレードの大きな違いは、FXに特化しているかどうかということです。

 SBI証券でもFX取引をすることは可能ですが、SBI FXトレードと比較すると通貨ペアの数が少なくなっています。通貨ペアが多い方が必然的に選択肢は増えるので、FXをするのであれば、SBI FXトレードの利用がおすすめです。

また、スプレッドもSBI FXトレードの方が狭くなっている傾向にあるので、コストの面からも適していると言えます。

最大50,000円キャッシュバック!

SBI FXトレード
無料口座開設

SBI FXトレードの魅力とは?

SBI FXトレードには、さまざまな魅力があります。以下のふたつはとくに重要なので、目をとおしておきましょう。

魅力
  • 1通貨から為替取引ができる
  • あらゆる手数料が無料

1通貨から為替取引ができる

チャート
SBI FXトレードは、1通貨から取引できる貴重な場所です。ほかの取引所では1,000通貨や1万通貨単位が多いといえますが、SBIでは完全なバラ売りを実現しました。

 最大レバレッジ25倍なので、必要証拠金は取引予定額の25分の1です。しかし1通貨ぶんの価格の25分の1なら、ほんのわずかでも足ります。

たとえば1ドル107円を1枚だけ買う場合、レバレッジ25倍なら5円あれば充分です。小遣いレベルでも参加できるという意味で、価値は高いといえるでしょう。

最大50,000円キャッシュバック!

SBI FXトレード
無料口座開設

あらゆる手数料が無料

SBI FXトレードでは、あらゆる手数料が無料です。余分なコストが気になっていた人も、気兼ねなく使えます。

主要な手数料は、以下のとおりです。

手数料の種類
  • 口座開設・維持費
  • 取引手数料
  • (クイック)入金手数料
  • 出金手数料
  • ロスカット手数料

しかしSBI FXトレードでは、以上の項目すべてで無料です。

 ただし入金や出金に銀行口座を使う場合、銀行側でかかる手数料は自己負担になります。 

SBI FXトレードの評判をチェック

チャート
新しい取引所に入るには、評判の事前チェックが大切です。SBI FXトレードのケースをみてみましょう。

スプレッドの狭さやスワップ収入、ツールの使いやすさなどが高評価を受けています。SBIグループらしい丁寧なサービスは、多くのユーザーに伝わっているのでしょう。

ただ、アプリの使い勝手については使いづらいという意見も一定数あるようです。使いやすいと感じるかは人それぞれなので、実際に利用して検討してみると良いでしょう。
最大50,000円キャッシュバック!

SBI FXトレード
無料口座開設

SBI FXが扱う特殊な金融商品

コイン
SBI FXでは、特殊な金融商品も目白押しです。以下の3種類をみていきましょう

特殊商品
  • 積立FX
  • オプションFX
  • 暗号資産CFD

積立FX

積立FXは、為替取引の積立投資です。購入は自動なので、事前に以下の項目を決めましょう。

決定項目
  • 対象通貨(9種類から選ぶ)
  • 1か月の積立額
  • 購入回数
  • レバレッジ

以上の設定が終われば、積立開始です。ここでも1通貨から買えるので、初心者にとっても金銭的なプレッシャーを感じません。

積立中の通貨にもスワップポイントが来るので、プラスが大きいほど受取額が増えます。臨時収入をものにしながら、資産運用を楽しみましょう。
最大50,000円キャッシュバック!

SBI FXトレード
無料口座開設

オプションFX

スマホ
オプションFXとは権利売買です。為替通貨自体ではなく、それを買ったり売ったりする権利が対象になります。SBI FXトレードにおけるやり方は、以下のとおりです。

やり方
  • 米ドル/円が対象
  • 新規買いは「コール・オプション」、新規売りは「プット・オプション」と呼ぶ
  • 権利行使日時と希望価格を設定
  • 売買金額は権利行使価格にあわせたプレミアム価格
  • 毎月第2金曜日の午後3時が権利行使日になり、時間が来たら取引終了。ただし行使期日前の決済は可能

オプションFXでは、プレミアム以上の損失はありません。不利な方向への相場移動で価値が落ちても、期日が来れば権利放棄になるだけです。大損失による借金のリスクはありません。

期日までの市況や社会情勢の変化を読み取る力がカギになり、中級者以上向けです。
最大50,000円キャッシュバック!

SBI FXトレード
無料口座開設

暗号資産CFD

暗号資産CFDとは、相場予測投資の一種です。資産を手に入れるのではなく相場に対して投資し、決済時の差額にあわせて収支が決まります。

最大レバレッジは2倍で、対象通貨は以下のとおりです。

対象
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)

たとえばビットコインの相場が今後上がると見込んで買い、値上がり後に売れば利益獲得です。価格予測をメインにした、シンプルな投資分野と考えましょう。

SBI FXトレード提供のサイト・アプリ

SBI FXトレードでは、PCとスマートフォン用それぞれ以下のツールを提供中です。

提供ツール
  • PC用取引サイト「WEB NEXT」
  • スマートフォン用「SBI FXTRADE」

PC用取引サイト「WEB NEXT」

WEB NEXT
WEB NEXTは、PCに対応した取引サイトです。ホームページからダウンロードなしでアクセスできるので、早く取引をはじめたい人におすすめといえるでしょう。IDとパスワードさえあれば入れます。

注文スペースから相場情報まで、わかりやすいレイアウトが特徴です。情報チェックに神経をすり減らす心配がありません。FX歴が浅い人から上級者まで、手ごたえを感じられることでしょう。

数量や1枚あたりの希望価格などの条件を決め、買いか売りのどちらかのボタンを押せば注文成立です。
最大50,000円キャッシュバック!

SBI FXトレード
無料口座開設

スマートフォン用「SBI FXTRADE」

公式アプリはスマートフォン用なので、自宅だけでなく外出先でも使えます。iPhoneやAndroidといった、種類にあわせて画面構成が切り替わります

 手持ちサイズのスマートフォンなら、すぐにアクセス可能です。外出先でもすきま時間に資産チェックや取引ができるでしょう。

アプリの開発により、SBIのFXトレードはより手軽なイメージがつきました。

SBI FXトレードのスプレッド

パソコン
スプレッドは、買値と売値の差です。SBI FXトレードでは「狭い」と評価する口コミもありますが、実際はどうでしょうか。以下からくわしくみていきましょう。

スプレッドとは買値と売値の差

買値と売値の差額を、スプレッドと呼びます。FXではふたつの価格が為替ごとにわかれています。さらにリアルタイムで動くのが特徴です。

 FXの相場表では「ASK」が買値、「BID」が売値を示します。

スプレッドが大きいと新規注文から有利に相場が動いても、決済でもらえる金額が限られます。FXは大きな値動きの機会が少ないので、買値と売値が開きすぎると損をしやすいといえるでしょう

取引前はスプレッドを厳重にたしかめ、なるべく狭いところを選んでください。
最大50,000円キャッシュバック!

SBI FXトレード
無料口座開設

単位の「銭」とは

SBI FXトレードでは、スプレッドの単位に「銭」を使っています。通貨ペアの片方が、日本円のときに使われる言葉です。もう1種類の単位は「pips」で、日本円が絡まない通貨ペアに使われます。

銭はもともと1円未満のお金という意味で、日本以外の東アジア諸国でも使われていました。1953年を最後に、銭にあたるお金の発行が終わったことから役目を終えています。

銭は現在、FX特有の表現に落ちついているのです。

主なスプレッドをチェック

米ドル/円 0.09
ユーロ/円 0.30
英ポンド/円 0.69

※2022年2月2日時点

以上が実際のSBI FXトレードにおける、主要通貨のスプレッド実績値です。

 米ドル/円が0.09銭と、もっとも狭いといえます。SBIに限らずFX取引所では、この銘柄のスプレッドが最も狭いことが特徴です。

安定した値動きや取引高の大きさは、スプレッドを狭める傾向です。米ドル/円は参加者が多いので、以上の条件にあてはまるでしょう。

はじめての取引は、なるべくスプレッドが狭いところに注目しましょう。
最大50,000円キャッシュバック!

SBI FXトレード
無料口座開設

SBI FXトレードのスワップポイント

ドル円
FXではスワップポイントも重要です。以下の3つの要点を、たしかめてみましょう。

スワップポイントとは
  • 通貨ペア同士の金利差を埋める手数料
  • 公式サイトの該当データが重要
  • 初心者はプラスの条件をみつけよう

通貨ペア同士の金利差を埋める手数料

スワップポイントは、手数料の一種です。交換対象の通貨同士の金利差調整を目的としています。

払ったぶんよりもらった方の金利が高ければ、ポイントはプラスです。毎日資産が少しずつ増えていきます。一方でマイナスなら次第に減ります。

 たとえば米ドル/円では、米ドルの方が高金利です。日本円払いで買うと、毎日プラススワップの可能性が高いでしょう。

目先の価格だけでなく、スワップからもコストパフォーマンスを判断していきましょう。

最大50,000円キャッシュバック!

SBI FXトレード
無料口座開設

公式サイトの該当データが重要

SBI FXトレードに限らず、多くの取引所ではスワップポイントのデータを公開中です。日ごとのポイントをみて、通貨ペアとポジションにおける理想の組み合わせをみましょう。

マイナスを避けながらポジションをもてば、臨時収入の可能性が高まります。

初心者はプラスの条件をみつけよう

比較
初心者がはじめて選ぶ通貨は、プラススワップの組み合わせに決めましょう。大きく儲けるよりも、損をしないことへの意識が重要だからです。

 マイナススワップだと、知らないうちに資産を削られていきます。相場の利益を得ても、スワップ分の損失で傷がついていると満足できないことでしょう。

おすすめは米ドル/円の買いポジションです。参加者が多くて相場が安定しており、ヨーロッパ系通貨よりもスワップが貯まりやすいといえます。

FXに慣れるまでは、プラススワップで最低限の利益を押さえる戦略が効果的です。
最大50,000円キャッシュバック!

SBI FXトレード
無料口座開設

SBI FXトレードのキャンペーン情報

SBI FXトレードは、キャンペーンに積極的です。2021年4月25日時点の主なイベントを5つ紹介するので、参加できそうなものを探してみましょう。

主なキャンペーン
  • 新規口座開設プログラム
  • 暗号資産プレゼント
  • XRPスプレッド50%縮小キャンペーン

新規口座開設プログラム

SBI FXトレードの新規入会キャンペーン
新規口座開設で最大50,000円のキャッシュバックを受けることができます。参加条件は以下の通りです。

時期 2022年3月11日16時まで(取引期間は4月1日5時30分まで)
参加条件 期間中に口座開設+200万通貨以上の取引を成立。別途エントリーが必要
特典 最大5万円キャッシュバック
最大50,000円キャッシュバック!

SBI FXトレード
無料口座開設

暗号資産プレゼント

SBI FXトレードでFXの取引条件を満たすと暗号資産がプレゼントされます。

時期 2022年4月1日5時30分まで(申し込み対象期間は2022年4月16日0時00分まで)
参加条件
  • 期間中に10万通貨以上の取引
  • 2022年4月16日0時00分までにSBI VCトレードの旧TAOTAO口座を開設

※別途エントリーが必要

特典 暗号資産(ビットコイン、イーサリアム、エックスアールピーのいずれか)

XRPスプレッド50%縮小キャンペーン

XRPスプレッド50%縮小キャンペーン
期間中はXRP/JPY、XRP/USDのスプレッドが50%縮小されます。

時期 2022年2月28日06時30分
参加条件 なし
特典 XRP/JPY、XRP/USDのスプレッドが50%縮小
最大50,000円キャッシュバック!

SBI FXトレード
無料口座開設

おすすめのFX会社3選はこちら

DMM FX

迷ったらここ!おすすめのFX口座10選

DMM FXのおすすめポイント
  • 最大204,000円キャッシュバック
  • 口座開設から最短1時間で取引開始
  • 日本トップの80万口座突破!
  • FX業界初!LINEでお問合せ可能
  • 貯めたポイントで手軽に現金化
  • 時事通信社の経済ニュースを無料提供

    DMM FXは、2021年11月現在日本トップの80万口座を突破した実績と信頼のあるFX口座なので、安心・安全した取引ができます。

    口座数が多いというのはそれだけ評価されている証であり、初心者から経験者まで幅広いユーザーから評価の高いFX口座と言えます。

     特に高機能チャートが魅力です。シンプルで使いやすい分析機能が豊富に搭載され、カスタマイズ性のあるチャートなのでストレスのない取引環境を築けます。

    また、取引毎に「1ポイント=1円」で還元してくれるため、貯めたポイントを活用して現金化しトレード資金にあてることもできます。

    その他にも、FX業界初のLINEでお問合せ可能なので手軽に相談できたり、口座開設から最短1時間でスピーディーにFXを始められるのも魅力です。

    DMM FXは日本トップのFX口座なので、開設されていない方は登録しておきましょう。
    最大204,000円キャッシュバック!

    DMM FX
    口座開設はこちら(無料)

    各種手数料 無料
    最低取引単位数 10,000通貨
    スプレッド
    ※原則固定、例外あり
    米ドル/円 0.2銭
    ユーロ/円 0.5銭
    ポンド/円 1.0銭
    通貨ペア数 21通貨ペア
    主な取引ツール PCツール
    ・プレミアチャート
    ・DMMFX PLUS
    ・DMMFX STANDARD
    スマホツール
    スマホアプリ DMM FX
    ・DMMFX for smart phone
    DMM FXのキャンペーン情報

    口座開設&新規取引量に応じて最大20万円+4千円をキャッシュバック
    対象期間:口座開設完了日から3か月以内

    最大204,000円キャッシュバック!

    DMM FX
    口座開設はこちら(無料)

    出典:DMM FX公式

    LINE FX

    迷ったらここ!おすすめのFX口座10選

    LINE FXのおすすめポイント
    • 新規口座開設+取引で最大55,000円相当お得
    • スマホ完結で最短3分で申し込み完了
    • 相場急変動時にLINEで通知してくれる
    • 最低取引単位1,000通貨から!少額投資が可能
    • LINEでのAIチャット機能搭載!
    • サービス提供開始8ヶ月で10万口座突破

      LINE FXはかの有名なコミュニケーションアプリ「LINE」で人気を誇り、2020年3月よりサービス提供を始めた比較的新しいFX口座です。

      特にスマホ版ツールは、豊富な注文方法と直感的に分かりやすい高機能チャートが搭載され、FX初心者からFX上級者まで使いやすい設計になっています。

       LINE FXは野村ホールディングスと業務提携をしており、経営基盤やセキュリティーに強みがあるため、安心・安全な取引ができます。

      また、4,000円程度から手軽に投資を始められる口座なので若い世代に人気があり比較的新しいFX口座ですがサービス提供開始8ヶ月で10万口座突破しています。

      最大55,000円キャッシュバック!

      LINE FX
      口座開設はこちら(無料)

      各種手数料 無料
      最低取引単位数 1,000通貨
      スプレッド
      ※原則固定、例外あり
      米ドル/円 0.2銭
      ユーロ/円 0.5銭
      ポンド/円 1.0銭
      通貨ペア数 23通貨ペア
      主な取引ツール PCツール
      ・LINE FX Pro
      スマホツール
      LINE FX
      LINE FXのキャンペーン情報

      合計55,000円お得になるキャンペーン開催中!

      新規口座開設&取引で最大計50,000円をキャッシュバック

      口座開設+1取引だけで最大5,000円プレゼント
      期間:終了時期未定

      最大55,000円キャッシュバック!

      LINE FX
      口座開設はこちら(無料)

      出典:LINE FX公式

      外貨ex byGMO

      迷ったらここ!おすすめのFX口座10選

      外貨ex byGMOのおすすめポイント
      • FXを学べるコンテンツが豊富
      • 最低取引単位1,000通貨から取引可能
      • 高機能取引ツールMT4チャート使用可能
      • スワップポイント業界最高水準
      • 取引手数料は0円

        外貨ex byGMOは、GMOインターネットグループ傘下が運営する大手FX口座です。2021年12月現在42万口座を突破しています。

        特にFX取引を学べるコンテンツが豊富で、プロの解説つきでチャートを学べる外貨ex虎の巻、外貨ex byGMOアカデミー、FXレポートなどが充実しています。

         FXの知識や経験値を付けると同時に、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析などのトレードスキルを磨けるのが大きな魅力の一つです。

        FX初心者はもちろんのこと、本気でFXで本業以外の収入の稼ぎ頭にしたい方は学びながら実践に移せるのでとってもおすすめです。

        また、外貨ex byGMOは一般的なFX取引の他に、為替レートが目標のレートに到達しているか予測するオプション取引のバイナリーオプションも提供しています。

        世界で大人気のMT4(メタトレーダー4)チャートも利用可能です。
        最大150,000円キャッシュバック!

        外貨ex byGMO
        口座開設(無料)

        各種手数料 無料 ※但し、外貨出金手数料は1回につき1,500円が発生
        最低取引単位数 1,000通貨
        スプレッド
        ※原則固定、例外あり
        米ドル/円 0.2銭
        ユーロ/円 0.5銭
        ポンド/円 1.0銭
        通貨ペア数 24通貨ペア
        主な取引ツール

        PCツール
        Desktop Cymo
        Cymo NEXT
        スマホツール
        iPhone Cymo
        ・Android Cymo

        ・外貨exアプリ

        外貨ex byGMOのキャンペーン情報

        新規口座開設+取引で最大150,000円キャッシュバック
        期間:2022年4月1日(金)~2022年6月30日(木)

        取引するたび現金orPayPayボーナスが受け取れる!高金利通貨ペアで取引すればもっともらえる!
        期間:終了時期未定
        基本付与額:ランクによって異なる。(1万通貨あたり1円~2円相当)
        対象の高金利通貨ペア:メキシコペソ/円・トルコリラ/円・南アフリカランド/円

        最大150,000円キャッシュバック!

        外貨ex byGMO
        口座開設(無料)

        出典:外貨ex byGMO公式
        公式サイトの文言より

        まとめ

        SBI FXトレードは1通貨から取引可能です。少しのお金で雰囲気を味わいたい人も参加できます。

        口コミの評判も高く、使いやすい印象と評判です。取引ツールがPC・スマホ用ともに便利で、FX以外の金融商品も充実しています。初心者から上級者まで、楽しみやすい環境といえるでしょう。

        またスプレッドも狭く、スワップポイントも米ドル/円を中心に高いステータスを誇ります。

        SBI FXトレードを利用して、ぜひはじめてのFXのチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
        最大50,000円キャッシュバック!

        SBI FXトレード
        無料口座開設

        関連記事|FX

        ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
        ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
        ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
        ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
        ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
        おすすめの記事