ネット銀行おすすめランキング

ネット銀行とは、その名の通りインターネット上での取引を主とする銀行のことです。一般的な銀行と異なり店舗に行く必要がないため、日頃忙しくなかなか足を運べない人には特におすすめです。

店舗を持たないが故に、振り込みや提携ATMの利用手数料が安い、かつ高金利での預金が可能といったメリットもあります。

そこで今回は、おすすめのネット銀行をピックアップし、それぞれの特徴を紹介します。おすすめのネット銀行について上限金利を比較したランキングも発表しますので、ぜひ参考にしてみてください。

最短当日に口座開設可能なところも!

おすすめのネット銀行10選
チェックはこちらから

おすすめのネット銀行10選

初めてネット銀行で口座開設をする!という初心者の方にもおすすめできるネット銀行をピックアップしています。ぜひ参考にしてください。

オリックス銀行 円定期預金(e ダイレクト預金)

オリックス銀行 eダイレクト預金

オリックス銀行円定期預金のおすすめポイント
  • 預入期間が2週間から7年まで選択可能
  • 定期預金の金利が7年定期で0.30%
  • 他の金融機関あての振込手数料は月2回まで無料
  • インターネット取引専用預金

オリックス銀行のeダイレクト預金では、預入期間の指定方式を採用しており、2週間6ヶ月、1年、2年、3年、5年、7年の中から選べます。

 7年を選んだ場合、年0.30%と好金利なのも人気の理由です。

※2022年3月1日現在

他の金融機関あての振込手数料は月2回まで無料、3回目からも1回220円で振り込みできます。

インターネット取引専用預金なので、普段からインターネットで資産形成している方におすすめです。

セキュリティ強化したい方にはスマートフォン認証サービスによる振り込みも対応可能です。
普通預金金利 0.01%
定期預金金利

2週間:0.07%
最低預入金額50万円以上1円単位
6ヵ月:0.10%
1年:0.17%
2年:0.20%
3年:0.22%
5年:0.25%
7年:0.30%
最低預入金額100万円以上1円単位
※2022年5月1日現在。年率、税引前。

提携ATM入金手数料(税込)

なし。
他の金融機関からの振り込みで入金した場合、振込手数料は利用者負担。

提携ATM出金手数料(税込) なし
振込手数料(税込)

オリックス銀行宛:無料(オリックス銀行内の資金移動)

他行宛:月2回まで無料※3回目からは1回220円

ソニー銀行

ソニー銀行

ソニー銀行のおすすめポイント
  • 提携ATMでの引き出しやカードローンの預入が月4回まで無料
  • Visaデビット付きキャッシュカードの「Sony Bank WALLET」が便利
  • 「Sony Bank WALLET」の新規発行で1,000円プレゼント
  • いつものショッピングで最大2%キャッシュバック

月4回までATM手数料無料!

ソニー銀行
口座開設はこちら(無料)

ソニー銀行は2021年6月で開業20周年を迎えたネット銀行で、「Sony Bank WALLET」が使えるのがおすすめする理由の1つです。

Sony Bank WALLETとは?
Visaデビット付きキャッシュカードです。キャッシュカードとしてだけでなく、デビットカードとしても利用可能。Visaのタッチ決済も使えるため、用途の優れたカードと言えます。
※対象通貨:円、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、スイスフラン、香港ドル、南アランド、スウェーデンクローナ

提携ATMの利用手数料について

手数料については下記となります。なお、夜間や土日祝日でも変わりません

手数料
  • 預け入れ・カードローン返済・残高照会:0円
  • 引き出し・カードローンの預け入れ:月4回まで0円※月5回目以降は1回あたり110円

提携ATMはそれぞれ利用可能時間が異なります。事前に公式ホームページでチェックしておきましょう。

月4回までATM手数料無料!

ソニー銀行
口座開設はこちら(無料)

Sony Bank WALLETの特徴

ソニー銀行

ソニー銀行の口座から、すぐに引き落とされるVisaデビット付きのキャッシュカードです。下記の特徴があります。

デビットカードとしての特徴
  • 世界200以上の国と地域のVisa加盟店で使える
  • 利用代金は円または外貨口座から即時引き落とし
  • 海外の提携ATMでも外貨口座から現地通貨を引き出せる
  • Visaタッチ決済に対応
キャッシュカードとしての特徴
  • ソニー銀行の円普通預金の引き出しと預け入れができる
  • コンビニや銀行など国内提携ATM約90,0000台

また、いつもの買い物で最大2%キャッシュバックが受けられるため、ぜひご活用ください。

基本情報

普通預金金利 0.001%
定期預金金利 0.01%~0.130%
提携ATM入金手数料(税込) 無料
提携ATM出金手数料(税込) 月4回まで無料※5回目以降は1回あたり110円
振込手数料(税込)

ソニー銀行宛:無料

他行宛:月1回まで無料※月2回目以降は1回あたり110円

出典:ソニー銀行 公式サイト

月4回までATM手数料無料!

ソニー銀行
口座開設はこちら(無料)

東京スター銀行

スクリーンショット

東京スター銀行のおすすめポイント
  • 提携ATM手数料が月8回まで実質無料
  • 最短3営業日で口座開設可能
  • 給与振込先を東京スター銀行の口座に指定すると金利が通常の100倍にアップ※1

提携ATM手数料が月8回までは実質無料になるので、お得に利用できるでしょう。また、全国に提携ATMがあるので、身近な場所にて利用しやすい点も魅力です。

最短3営業日で口座開設ができる

インターネットから口座開設をすると、最短3営業日で開設できます。口座開設の流れは下記です。

口座開設の流れ
  1. メールアドレスを入力
  2. お客さま情報を入力
  3. 本人確認書類画像をアップロード
  4. 東京スターダイレクトのログインIDを受け取り
  5. キャッシュカードおよびウェルカムパッケージの受け取り
  6. 取引開始

なお、口座開設をするにあたり運転免許証、および各種健康保険証の表裏両面の画像を、パソコンもしくはスマートフォンに保存をしてアップロードしてください。

給与振込に利用すると金利が通常の100倍

スクリーンショット

給与振込先に東京スター銀行の口座を指定すると、金利が通常の100倍となる0.100%にアップします。

正社員として働いている方だけでなく、パートやアルバイトの方も通常金利より100倍にアップする対象です。

また、年金受取口座に指定することでも通常金利の100倍となるため、ぜひ普通預金の金利を重視している方はチェックしておいてください。

普通預金金利 0.001%~0.100%
定期預金金利 0.002%※スターワン円定期預金
提携ATM入金手数料(税込)

無料(東京スター銀行・ゆうちょ銀行・セブン銀行)

提携ATM出金手数料(税込)

【平日8:45~18:00、土曜9:00~14:00】

  • 無料(東京スター銀行・セブン銀行)
  • 月8回まで実質無料:(ゆうちょ銀行・都市銀行・地方銀行・信用金庫/信用組合・MICS提携ATM)

【上記以外の時間帯】

  • 月8回まで実質無料
振込手数料(税込)※2

東京スター銀行宛:無料

他行宛:月3回まで実質無料※3

出典
東京スター銀行 公式ページ
東京スター銀行「ATM手数料のご案内」

※1 東京スター銀行「スターワン円普通預金の金利が年金受取で0.1%に」
※2 東京スターダイレクトを利用した場合
※3 スターワン口座取引明細書の郵送設定を「郵送しない」にした場合

PayPay銀行

PayPay銀行

PayPay銀行のおすすめポイント
  • 最短当日で口座開設完了
  • 30,000円以上の入出金は何度でも手数料無料
  • アプリ1つで入出金・借入ができるため、カードレスで便利

QRコード決済として知名度の高い、PayPayをお得に使える銀行です。PayPay残高への入出金が手数料0円となります。最短当日で口座開設が完了するため、スピーディーな対応も魅力的です。

いつでも何回でも0円で提携ATMが使える

30,000円以上の入出金取引で利用する場合、提携ATMでの手数料は無料となります。30,000円以上であれば何度入出金を繰り返しても手数料はかかりません。

まとまった金額の入出金が多い方は、出費を抑えることができて嬉しいですね。

PayPay銀行アプリでカードレス利用が可能

画像

PayPay銀行アプリでは、下記の操作ができます。

アプリでできること
  • 残高確認
  • 提携ATMに出入金・借り入れ
  • 振り込み

スマホATMでは、カードレスで利用できるため大変便利です。

アプリはApp StoreまたはGoogle Playでダウンロードできるため、ぜひご活用ください。
普通預金金利 0.001%
定期預金金利 0.02%~0.03%
提携ATM入金手数料(税込)

【3万円以上】

  • 無料

【3万円未満】

  • 165円(セブン銀行ATM・イオン銀行・ローソンATM・Enet・三井住友銀行)
  • 330円(ゆうちょ銀行)
提携ATM出金手数料(税込)

【3万円以上】

  • 無料

【3万円未満】

  • 165円(セブン銀行ATM・イオン銀行・ローソンATM・Enet・三井住友銀行)
  • 330円(ゆうちょ銀行)
振込手数料(税込)
  • PayPay銀行宛:無料
  • 他の金融機関宛:3万円未満の場合176円、3万円以上の場合275円

出典:PayPay銀行 公式ページ

楽天銀行

楽天銀行

楽天銀行のおすすめポイント
  • 1,000万口座開設を突破!人気のネット銀行
  • 給与の受け取りや口座振替等でもポイントが貯まる
  • ポイントは振込手数料等に利用できる

楽天グループのネット銀行で、カードローンサービス等も提供。2021年3月時点で1,000万口座を突破しており、サービス内容が充実している点は大変魅力的でしょう。

手数料を抑えて利用できる

楽天銀行では、会員ステージに応じて下記の通りお得に利用できます。

手数料について
  • 提携ATM:最大月7回無料
  • 他行宛の振り込み:最大月3回無料

また、給与の受け取りや口座振替等でもポイントが貯まり、その分は振込手数料等に利用可能です。

うまく運用すると、手数料による出費を削減できますね。

強固なセキュリティを整備

安心・安全に使えるための、強固なセキュリティを敷いている点も楽天銀行の特徴です。主なセキュリティ機能は下記になります。

取引通知メール 取引画面へのログインや取引等があった場合にメールでお知らせ
ワンタイム認証 ランダムに生成される1回限りの使い捨てパスワードを利用して認証する
セキュリティカード認証 人それぞれ異なる英数字が並んだ表を利用して指定の英数字を入力して認証する
合言葉認証 口座利用者が本人であるかを合言葉で確認して認証する

このように、不正な送金フィッシング対策が充実しています。安全に使い続けられる点も、多くの人に選ばれている理由と言えるでしょう。

普通預金金利 0.02%~0.10%
定期預金金利 0.02%
提携ATM入金手数料(税込)

【3万円以上】

  • 0円

【3万円未満】

  • 220円(セブン銀行・イオン銀行・PatSat)
  • 275円(Enet・ローソンATM・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行)

※会員ステージに応じて月最大7回無料

提携ATM出金手数料(税込)
  • 220円(セブン銀行・イオン銀行・PatSat)
  • 275円(Enet・ローソンATM・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行・ビューアルッテ)

※会員ステージに応じて月最大7回無料

振込手数料(税込)
  • 楽天銀行宛:無料
  • 他行宛:振込金額に応じて168円または262円

※会員ステージに応じて月最大3回無料

出典:https://www.rakuten-bank.co.jp/ ※公式サイト

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行
  • 提携ATM出金・他行宛ての振り込みが最大20回まで無料
  • ほとんどの手続きがアプリで完結
  • 最短翌日に口座開設可能

住信SBIネット銀行ではATM出金・他行宛ての振込回数が最大20回まで無料で行えます。

アプリ認証だけでATM入出金、他行宛ての振込が月5回まで無料

ATM入出金、他行宛の振込は『スマート認証NEO登録』をすることで、月5回まで無料で利用できます。

スマート認証NEO登録とは
「住信SBIネット銀行」のアプリ上で行う認証サービスです。

アプリをダウンロードして認証さえすれば、誰でも月5回無料になるのでお得です。

また住信SBIネット銀行には最大で月20回まで手数料が無料になるスマプロランクというサービスも用意されています。

スマプロランクとは
月ごとの商品・サービスの利用状況により優遇が受けられるサービスです。

スマプロランクは「ランク1〜ランク4」までのステージに分かれています。

優遇内容/ステージ名 ランク1 ランク2 ランク3 ランク4
ATM入出金手数料無料回数 月2回 月5回 月10回 月20回
他行宛て振込手数料無料回数 月1回 月5回 月10回 月20回

出典:https://www.netbk.co.jp/contents/lineup/smartprogram/rank/

『スマート認証NEO登録』が済んでいる新規ユーザーはランク2から、『スマート認証NEO登録』が未登録の方はランク1からのスタートとなります。

ほとんどの手続きがアプリで可能

ほとんどの手続きがアプリで可能

SBIネット銀行のアプリは生体認証でログインが可能で、アプリ内で残高照会・振込・口座開設・ATM入出金を行えます。全国のセブン銀行・ローソン銀行ではキャッシュカード不要でアプリを使用して入出金ができます。

カードは自宅に保管しておき、スマホ1つで出かけられます

最短翌日で口座開設ができる

アプリ・WEBサイトから口座開設をすると、最短翌日で開設できます。オンライン口座開設の流れは下記です。

口座開設の流れ
  1. オンライン口座開設フォームより必要事項を入力
  2. スマートフォンで、メールに記載された「スマホで本人確認」専用サイトへアクセス※
  3. 本人確認書類画像をアップロード※
  4. 顔の動画を提出※
  5. 口座開設完了
  6. キャッシュカードの受け取り
  7. 取引開始

※郵送の方は省く。郵送で本人確認書類を提出

本人確認書類は、運転免許証マイナンバーカード在留カードなどが可能です。

普通預金金利 0.001%
定期預金金利 0.020%〜0.130%
提携ATM入金手数料(税込)

無料(イオン・ゆうちょ銀行・セブン銀行・ローソン銀行・ビューアルッテ)

提携ATM出金手数料(税込)

スマプロランクによって月2〜20回まで無料

無料回数以降は1回110円

振込手数料(税込)※1

スマプロランクによって月1〜20回まで無料

無料回数以降は1回110円

出典:住信SBIネット銀行 公式ページ

イオン銀行

イオン銀行

イオン銀行のおすすめポイント
  • イオン銀行ATMはいつでも手数料が完全無料
  • 普通預金の金利は0.001%のところ、ステージにより金利アップが狙える
  • メンテナンス時間以外は24時間365日いつでも利用できる

イオン銀行は、イオングループということから、名前に馴染みがある人も多いのではないでしょうか。

スマートフォンで残高照会や入出金確認ができる「通帳アプリ」や、キャッシュカード不要で取引ができる「スマッとATM」など便利なアプリを提供しています。

イオン銀行ATMはいつでも手数料無料

イオン銀行ATMでの引き出しや預け入れ、そして預金等にかかる手数料は完全無料です。そのため、イオン銀行ATMを積極的に活用することで一切無駄な出費なく利用できます。

 午前3:00~午前4:00の間は、30分程度メンテナンスにより利用できない時間帯があるため把握しておきましょう。

また、イオン銀行ATMは全国に約6,000台以上あるため身近な場所に設置されているかチェックしておいてください。主な設置店は下記になります。

主な設置店
  • イオンモール
  • マックスバリュー
  • ミニストップ
  • daiei
  • マルナカ
  • いなばや
  • カスミ
  • KOHYO

上記以外にも設置場所はあるため、公式ホームページでチェックしましょう。

土日や夜間など時間を気にすることなく、かつ手数料もかからず利用できる点は大変魅力的です。

Myステージにより金利アップが狙える

イオン銀行の普通預金の金利は0.001%です。しかし、Myステージに応じて変動します。各ステージとそれに対する金利は下記です。

ステージ名 金利
プラチナ 0.100%
ゴールド 0.050%
シルバー 0.030%
ブロンズ 0.010%

なお、金利は金融情勢等により変更する場合があるためマメにチェックしておきましょう。

 イオン銀行のMyステージは、獲得スコアにより決まります。取引の利用に応じて自動的にスコアが貯まり、決定したステージに応じた特典を受けられます。
普通預金金利 0.001%~0.100%
定期預金金利 0.010%
提携ATM入金手数料(税込)
  • イオン銀行・みずほ銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行:無料
  • その他の金融機関:110円または220円
提携ATM出金手数料(税込)
  • イオン銀行・みずほ銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行:無料
  • その他の金融機関:110円または220円※ステージに応じて最大月5回無料
振込手数料(税込)
  • イオン銀行宛て:無料
  • その他の金融機関:220円※ステージに応じて最大月5回無料

出典:イオン銀行 公式ページ

SBJ銀行

SBJ銀行

SBJ銀行のおすすめポイント
  • 提携ATM手数料が月3〜10回まで無料
  • 最短翌日に口座開設が完了
  • 円定期預金が最大年0.35%のキャンペーン中

※期間:2022年2月9日(水)まで。

SBJ銀行では、提携ATM手数料が月10回まで無料になるので、お得に利用できます。

提携ATMでは入出金が無条件で月3〜10回まで無料

SBJ銀行では提携ATM入出金の手数料が無条件で、月3〜10回まで利用可能です。

提携ATM お引き出し・お預け入れ
セブン銀行・イオン銀行・イーネット 月10回まで無料
ゆうちょ銀行・みずほ銀行 月3回まで無料

出典:https://www.sbjbank.co.jp/individual/charge.html

月間無料回数を超えた場合は、1回110円の手数料がかかります。

最短翌日で口座開設ができる

WEBまたはアプリから口座開設をすると、最短翌日で開設できます。なおSBJ銀行は店頭での開設も可能です。

オンライン口座開設の流れは下記です。

口座開設の流れ
  1. メールアドレスを入力
  2. 本人確認申請用のURLが到着
  3. 本人確認書類画像をアップロード
  4. 顔の撮影
  5. 口座開設完了
  6. ログイン手続き
  7. キャッシュカードの受け取り
  8. 取引開始

本人確認書類は、運転免許証マイナンバーカード在留カードなどが可能です。

普通預金金利 0.02%
定期預金金利 0.03%〜0.20%
提携ATM入金手数料(税込)

合計月10回まで無料(セブン銀行、イオン銀行、イーネット)
合計月3回まで無料(ゆうちょ銀行、みずほ銀行)

提携ATM出金手数料(税込)

合計月10回まで無料(セブン銀行、イオン銀行、イーネット)
合計月3回まで無料(ゆうちょ銀行、みずほ銀行)

振込手数料(税込)

SBJ銀行宛:無料

他行宛:月7回まで無料

出典:SBJ銀行 公式ページ

auじぶん銀行

画像

auじぶん銀行のおすすめポイント
  • auユーザー対象の特典が豊富!
  • 口座開設がアプリ完結で手間いらず
  • 口座残高に応じてPontaポイントが貯めやすくなる

「スマホひとつで銀行のすべてが使える銀行」がキャッチフレーズです。auユーザーは特典が多く、特にメリットを感じられるでしょう。

auマネーコネクト優遇プログラムを提供

auじぶん銀行

auマネーコネクトというauじぶん銀行自動引落(口座振替)を設定することで、auじぶん銀行とauカブコム証券間の入出金がスムーズになります。

そして、auマネーコネクトを設定することで優遇プログラムが提供され円普通預金の金利が0.10%になるのです。

auマネーコネクトを設定することで通常金利の100倍となるため、ぜひチェックしておいてください。

手続きや取引をアプリで完結

じぶん銀行アプリを使えば、下記がアプリ上で完結できます。

アプリの主な特徴
  • 口座開設が可能
  • 資産状況を3つの画面で確認できる
  • 振込みも金融商品の取引も簡単にできる
  • お金にまつわる情報やキャンペーンをチェックできる

上記以外にも多くの機能を備えているため、ぜひダウンロードしてご活用ください。なお、アプリはiPhone・Androidともに無料で取得できます。

普通預金金利 0.001%
定期預金金利 0.030%
提携ATM入金手数料(税込)
  • 110円(セブン銀行・ローソン銀行・Enet・三菱UFJ銀行)※じぶんプラス1は月1回無料、じぶんプラス2以上は何度でも無料
  • 220円(ゆうちょ銀行)※じぶんプラス1~5は月1回無料
提携ATM出金手数料(税込)
  • 110円(セブン銀行・ローソン銀行・Enet・三菱UFJ銀行)※じぶんプラス2以上は月3~11回無料
  • 220円(ゆうちょ銀行)※じぶんプラス2以上は月1回無料
振込手数料(税込)
  • auじぶん銀行宛:無料
  • 三菱UFJ銀行宛:無料
  • 他の銀行宛:3万円未満の場合178円、3万円以上の場合283円※じぶんプラスのステージに応じて最大月15回無料

出典:auじぶん銀行 公式ページ

セブン銀行

セブン銀行

セブン銀行のおすすめポイント
  • セブン銀行ATMなら日中のATM手数料が無料
  • ローン取引や入出金がスマホ1つで完結
  • キャッシュカード利用でnanacoポイント貯まる

全国のセブンイレブンに設置されているATMが利用できます。日中の提携ATM利用手数料は無料なので、気軽に利用できる点も魅力的です。なお、土日祝日でも7:00~19:00は手数料がかかりません。

Myセブン銀行アプリから最短10分で即時口座開設

セブン銀行

Myセブン銀行アプリをダウンロードして手続きをすると、最短10分で即時口座開設が可能です。手続きの流れは下記になります。

手続きの流れ
  1. お客さま情報の入力
  2. 本人確認書類と顔画像を撮影して申し込み完了
  3. アプリの初回料設定をする
  4. 口座開設完了
  5. 口座開設後1週間~2週間程度でキャッシュカードが届く
  6. ダイレクトバンキングサービスの登録

スマートフォンと、運転免許証もしくはマイナンバーカードがあれば手続きを進められます。

セキュリティ対策が強固で安心

セブン銀行で実施されているセキュリティ対策は下記です。

セキュリティ対策
  • 不正アクセスの防止
  • フィッシング詐欺の防止
  • 第三者によるなりすましの防止
  • キーロガーなどのスパイウェア対策
  • 不正ログオンの早期発見
  • 不正利用の防止

ネット上で取引等を実施するだけに、いかにセキュリティ対策がきちんと敷かれているかは事前にチェックしておきましょう。

普通預金金利 0.001%
定期預金金利 0.010%
提携ATM入金手数料(税込)

無料

提携ATM出金手数料(税込)

【7:00~19:00】

  • 無料

【上記以外の時間】

  • 110円
振込手数料(税込)
  • セブン銀行宛:55円
  • 他行宛:220円

出典:セブン銀行 公式ページ

あおぞら銀行 BANK

あおぞら銀行BANKのおすすめポイント
  • 普通預金の金利は無条件で0.2%

  • 振込手数料は「157円」と安い

あおぞら銀行BANKは、あおぞら銀行が2009年に設立した、インターネット上で取引できるあおぞら銀行のネット支店です。

 ネット上で取引ができるのはもちろんのこと、実店舗もあるためお金の不安についていつでも相談することが可能です。

また、ほとんどのメガバンク・コンビニATMに対応していることもあり、時間と場所を選ばず利用できるため入出金の使い勝手も抜群です。

口座開設は全てスマホでできる

あおぞら銀行BANKの口座開設は、アプリまたは郵送で行うことが可能です。アプリでの手続きの流れは下記の通りです。

手続きの流れ
  1. 口座開設用アプリをダウンロード
  2. アプリ内で運転免許証の撮影
  3. アプリ内で個人情報の入力
  4. 2〜3週間でキャッシュカードが手元に届く

アプリを利用できるのは運転免許証を持っている方のみですが、運転免許証さえ持っていればスピード感をもって口座開設を行うことが可能です。

普通預金金利 0.2%
定期預金金利 0.15%~0.2%
提携ATM入金手数料(税込)

0円

提携ATM出金手数料(税込)

110円

振込手数料(税込)

3万円未満:157円

3万円以上:157円

出典:あおぞら銀行BANK 公式ページ

GMOあおぞらネット銀行

GMOあおぞらネット銀行

GMOあおぞらネット銀行のおすすめポイント
  • 新規口座開設した方限定!対象期間中の利用額に応じて最大5,000円がもらえる
  • 提携ATMでの出金・他行あて振込手数料が月最大20回無料
  • Visaデビット利用金額の最大1.2%キャッシュバック

ATM出金・他行宛ての振込回数が最大15回まで無料で行えるので、お得に利用できます。

ATMは『セブン銀行』や『イオン銀行』など全国に設置されているので、利用しやすいのもポイントです。

ATM出金、他行宛ての振込回数最大月15回まで無料

カスタマーステージによってATM出金・他行宛て振込手数料が月15回まで無料になるので、お得に利用できます。

カスタマーステージとは
商品・サービス利用状況に応じて優遇が受けられるサービスです。

カスタマーステージは「1テックま君〜4テックま君」までのステージに分かれています。

優遇内容/ステージ名 1テックま君 2テックま君 3テックま君 4テックま君
ATM出金手数料無料回数 月2回 月5回 月7回 月15回
他行宛て振込手数料無料回数 月1回 月3回 月7回 月15回
ステージ適用条件 なし

外貨普通預金残高30万円以上

または

Visaデビットご利用額30万円以上※3ヶ月の合計金額

外貨普通預金残高300万円以上 外貨普通預金残高500万円以上

出典:GMOあおぞらネット銀行「カスタマーステージ」

判定は3ヶ月に1度で、毎年1月・4月・7月・10月に変更されます。

利用金額の最大1.2%をキャッシュバック

カスタマーステージは、手数料以外にも『Visaデビットのキャッシュバック率アップ』などの優遇も受けることができます。

優遇内容/ステージ名 1テックま君 2テックま君 3テックま君 4テックま君
Visaデビットキャッシュバック率 0.6% 0.8% 1.0% 1.2%

出典:GMOあおぞらネット銀行「カスタマーステージ」

口座開設の流れ

口座開設の流れは下記です。

口座開設の流れ
  1. 口座開設申込フォームに必要事項を入力
  2. 本人確認書類画像をアップロード
  3. GMOあおぞらネット銀行のログインID・パスワードを受け取り
  4. 初期設定
  5. キャッシュカードの受け取り
  6. 取引開始

口座開設をするにあたり運転免許証やマイナンバーなど、本人確認書類が2種類必要です。また提出方法は、画像のアップロードおよび、セルフィー動画の提出、郵送での提出の3種類から選択可能です。

普通預金金利 0.001%
定期預金金利 0.020%〜0.030%
提携ATM入金手数料(税込)

無料(イオン・ゆうちょ銀行・セブン銀行)

提携ATM出金手数料(税込)

カスタマーステージによって月2〜15回まで無料

以降、1回110円

振込手数料(税込)

GMOあおぞらネット銀行宛:無料

他行宛:カスタマーステージによって月1回〜15回まで無料

以降、1回157円

出典:GMOあおぞらネット銀行 公式サイト

【比較一覧】おすすめネット銀行の普通預金金利

画像

記事内で紹介したネット銀行の普通預金金利について、下記表に一覧でまとめています。比較用として参考にしてみてください。

銀行名 普通預金金利
ソニー銀行 0.001%
オリックス銀行 0.01%
東京スター銀行 0.001%~0.100%
PayPay銀行 0.001%
楽天銀行 0.02%~0.10%
住信SBIネット銀行 0.001%~0.01%
イオン銀行 0.001%~0.100%
SBJ銀行 0.02%
auじぶん銀行 0.001%
セブン銀行 0.001%

ネット銀行は一般的な銀行と比較すると、実店舗を設けないことで運営費用を抑えられるため、手数料を安くしたり金利を高くできたりします。

メガバンクを始めとする大手銀行の普通預金の金利は、0.001%ほどであることが多いです。

 それに対してネット銀行の場合、普通口座の金利は0.01%ほどであることが多く、条件によっては0.1%を超えるものもあります。

例えば、UI銀行は基本金利が0.1%と高く、お得にお金を預けられます。また、普通預金の金利が低い場合でも、他のサービスが充実しており便利に利用できるでしょう。

おすすめネット銀行 上限金利比較ランキング

※記事内で紹介したネット銀行について普通預金の上限金利を比較し、高いものを上位にしています。
※上限金利が同率の場合は下限金利を比較し、高いものを上位にしています。また、下限金利が同率の場合は定期預金の上限金利を比較し、高いものを上位にしています。
※情報は2022年4月時点のものです。最新情報とは異なる可能性があります。

1楽天銀行

スクリーンショット

特徴
  • 普通預金金利は0.02%~0.10%
  • 提携ATMの利用手数料や振込手数料が回数制限内であれば無料
  • セキュリティが強固で安心して利用できる

2イオン銀行

スクリーンショット

特徴
  • 普通預金金利は0.001%~0.100%
  • イオン銀行ATMはいつでも手数料ゼロに加えて提携ATMが全国に約6,000台以上
  • Myステージにより金利がアップ

3東京スター銀行

スクリーンショット

特徴
  • 普通預金金利は0.001%~0.100%
  • 給与振込・年金受取口座に指定することで通常金利の100倍
  • 提携ATM手数料が月8回無料・他行宛振り込みが月3回無料

おすすめネット銀行 口座開設数比較ランキング

※口座開設数が多いものを上位としています
※口座開設数が同数のものは、他行に比べ利点あるネット銀行を上位としています。

楽天銀行(1100万口座~)

楽天銀行は、2021年7月4日に国内のインターネット銀行として初めて口座数が1,100万口座を突破したネット銀行です。

楽天銀行のおすすめポイント
  • 「楽天証券」との口座連動サービス「マネーブリッジ」を使えば、普通預金金利が5倍に大幅アップ!

  • 振り込みなど、さまざまな銀行取引で「楽天スーパーポイント」が貯まる!

  • コンビニ・みずほ銀行などのATM手数料が、月最大7回まで無料

イオン銀行(700万口座~)

イオン銀行は、全国的にショッピングモールを展開している「イオングループ」が運営しているネット銀行です。

イオン銀行のおすすめポイント
  • 2020年時点で口座数が700万を突破。

  • 普通預金金利が0.03%~0.05%(ステージによる)。

  • ATMの出金手数料が24時間365日、何回でも無料。

  • イオン銀行ATMは、全国に6000台以上(2021年10月末時点)。

ペイペイ銀行(500万口座~)

PayPay銀行は、「Zホールディングス」が展開・運営している、もともとは「ジャパンネット銀行」という名前だったネット銀行です。

ペイペイ銀行のおすすめポイント
  • 2021年時点で口座数が500万を突破。

  • 口座の開設はスマホだけで完結。

  • アプリでの事前設定で、入出金やカードローンの借入・返済が可能

  • LINEやオンラインチャットでいつでも気軽に問い合わせ可能

ネット銀行の選び方

ネット銀行の選び方

普通預金の金利を比較して選ぶ

お得にお金を預けるためには、できるだけ金利が高いネット銀行を選びましょう。金利が高い銀行にお金を預けることで、効率良くお金を増やせます。

ネット銀行によって普通預金の金利や適用条件は変わるため、詳細を確認し比較するのがおすすめです。

 また、普段使わないお金を預ける目的でネット銀行を選ぶ場合は、定期預金の金利もチェックしましょう。

ネット銀行は一般的な銀行と比較すると、定期預金の金利は高く設定されていることが多いです。しばらく使わないお金を金利が高い口座に預けることで、お得に運用できます。

取引手数料を比較して選ぶ

日々の生活費を預けるネット銀行の預金口座を選ぶときは、取引手数料を比較して選びましょう。

せっかく金利が高い口座にお金を預けていても、普段の入出金で発生する手数料が高ければ相殺されてしまいます。

ネット銀行の場合、自社のATMを持たず提携のATMしか取り扱いができないことは少なくありません。また、1ヶ月の取引回数や時間帯によって取引手数料が変わるネット銀行も多いです。

ATMを利用する月間の回数を把握しておき、無料で利用できる回数とATMの種類を確認しましょう。

セキュリティの高さで選ぶ

ATM

ネット銀行はオンライン上で取引ができるため利便性が高いです。しかし、窓口の取引と比較するとサイバー攻撃を受けるリスクも高くなっています。

不正アクセスや、乗っ取りなどの被害に遭う可能性があるため注意が必要です。ネット銀行によって実施しているセキュリティ対策は異なるため、安心できるものであるかを確認しましょう。

主なセキュリティ対策には、ワンタイムパスワード・スマホの生体認証・二段階認証などがあります。実施している対策を確認し、安全に使えるネット銀行を選ぶことが大切です。

ネット銀行を振込手数料で選ぶならココ!

※記事内で紹介したネット銀行について他銀行宛ての振込手数料を比較し、安いものを上位にしています。
※月内で振込手数料無料の回数制限があるものは、回数が多いものを上位にしています。
※情報は2022年4月時点のものです。最新情報とは異なる可能性があります。

1住信SBIネット銀行(月最大20回まで無料)

住信SBIネット銀行

特徴
  • 提携ATM出金・他行宛ての振り込みが最大20回まで無料
  • ほとんどの手続きがアプリで完結
  • 最短翌日に口座開設可能

※スマプロランクによって月1〜20回まで無料

2GMOあおぞらネット銀行(月最大15回まで無料)

GMOあおぞらネット銀行

特徴
  • 新規口座開設した方限定!対象期間中の利用額に応じて最大5,000円がもらえる
  • 提携ATMでの出金・他行あて振込手数料が月最大20回無料!
  • Visaデビット利用金額の最大1.2%キャッシュバック

※カスタマーステージによって月1〜15回まで無料

3SBJ銀行(月7回まで無料)

SBJ銀行

特徴
  • 提携ATM手数料が月3〜10回まで無料
  • 最短翌日に口座開設が完了
  • 円定期預金が最大年0.35%のキャンペーン中

ネット銀行で金利が上がる預け方とは?

銀行と金利

定期預金に預ける

普通預金と違い、一定期間お金を引き出せない定期預金の方が金利が高い傾向にあります。

そのため、同じ金額を銀行に預けるのであれば、定期預金を利用した方が金利が大きいのでお得です。

ただし、定期預金の金利は銀行によって大きく異なります。実際に定期預金の金利は普通預金の10倍以上に設定されていることが多いです。

 普通預金・定期預金と同様に、同じ金額でも銀行によって定期預金の金利は変わるので、慎重に選ぶことが大切です。

定期預金の場合はお金を引き出すことがないため、入出金手数料が高い銀行であっても、金利を優先して選んだ方がお得になります。

普段利用しないお金を上手く預けることで、金利が高くなるのでおすすめです。

証券口座と連携する

ネット銀行の場合、系列の証券会社の口座と連携すると金利が優遇されることが多いです。

既に証券口座を持っている場合は、同じ系列のネット銀行があるか探してみるのがおすすめです。もし金利が優遇されるサービスを行っているのであれば、お得に預金や取引ができます。

銀行口座と証券口座を連携することで、自動的に株式や投資信託などの取引を行えるため便利です。

金利優遇のサービスを探す・利用する

ネット銀行

ネット銀行の種類によっては、独自の金利優遇サービスを提供しているものもあります。例えば、給与口座に指定することで金利が高くなる場合があります。

これからネット銀行の口座を開設する人であれば、金利が優遇されるサービスの有無を確認するのがおすすめです。

ネット銀行は危険?リスクを避ける方法を紹介

推測しやすいIDとパスワードを使わない

ネット銀行は危険?リスクを避ける方法を紹介

IDやパスワードは、他人に簡単に推測されるようなものでは意味がありません。

 自分の誕生日や自宅または勤務先の電話番号などは、簡単に第三者でも知ることができる情報なので絶対に避けましょう。

数字と英文字、大文字、記号を組み合わせるだけでも、複雑になり推測されにくくなり、安全性を何倍にも高められます。

また、ウイルスの中にはWindowsのメモ帳やWord、Excelなどで作った文書ファイルを盗み取るものもあるので注意が必要です。

安易にパソコンやスマホ内に書き留めておくのも避けましょう。

ワンタイムパスワードを活用する

ネット銀行は危険?リスクを避ける方法を紹介

ワンタイムパスワードとは、その時だけ使える「使い捨てのパスワード」のことです。

メールアドレス方式 メールアドレスに対してワンタイムパスワードを送信する方法
トークン方式 トークンと呼ばれるキーホルダー方式のデジタルキーを発行する方法、1分ごとにパスワードが切り替わる
スマホアプリ方式 トークンをスマホアプリ化したもの

これまで主流だった固定パスワードは、パスワードの使い回しや情報漏洩などによって第三者に不正利用されてしまうリスクがありました。

一方、ワンタイムパスワードであれば、1分ごとに使い捨ての新しいパスワードが生成されます。

万が一漏洩してしまっても、第三者に不正利用される心配はないので安心です。

ネット銀行に関するよくある質問

おすすめのネット銀行は?
東京スター銀行がおすすめです。提携ATMの手数料が月8回まで実質無料となるため、できるだけコストを抑えて利用したい方にもおすすめです。また、インターネットから申し込むと最短3営業日で口座を開設できるのも魅力でしょう。
ネット銀行と一般的な銀行の違いは?
大きな違いは、店舗の有無でしょう。ネット銀行はWEB上で取引を実施するため、スピーディーかつわざわざ足を運ぶ必要がありません。また、24時間365日好きなタイミングで利用できる点も魅力となります。
ネット銀行の普通預金の金利はどれくらい?
記事内で紹介したネット銀行の普通預金の金利を見ると、基本的には0.001%~0.01%が多いようです。ただし、優遇が実施されることもあるため、随時最新情報をチェックしておきましょう。
ネット銀行の金利を比較する際の注意点は?
変動金利となるため、金融情勢等により変わります。そのため、いつも以前チェックしたときと同じ金利とは限りません。マメに確認することで、より金利の高いネット銀行を選べるでしょう。
ネット銀行のメリットは?
ネット上で簡単に取引ができること、かつ金利が高いことなどが挙げられます。また、提携ATMの手数料が安いこともコストを抑えて利用できるためメリットと言えるでしょう。
ネット銀行のデメリットは?
取引はネット上で実施するため、セキュリティ対策が強固でなければトラブルに巻き込まれる可能性があります。店舗がある銀行でも同じことが言えますが、特にネット銀行は注意が必要です。
ネット銀行を選ぶ際に意識すべきことは?
まずは、金利や提携ATMの利用手数料をチェックしてみましょう。また、提携ATMの種類や数も、使い勝手の良さに繋がるため意識してください。アプリをリリースしていることが多いため、いかに操作性が簡単かも選び方として重要です。

【まとめ】金利の高いネット銀行がおすすめ

この記事では、おすすめのネット銀行を紹介し、上限金利が高いものを上位にした比較ランキングを発表しました。

金利が高ければお金を預けておくだけで自然とお金が貯まるため、要チェックポイントです。

また、金利だけでなく提携ATMの利用手数料や、提携ATMの種類・数なども事前にチェックしておくと良いでしょう。

今回解説した内容を参考に、利用しやすいネット銀行を見つけてみてください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事