JCBクレジットカード

JCBクレジットカードは、日本発祥の国際ブランドで加盟店も多く、利用しやすい点が魅力です。JCBオリジナルのクレジットカードは、サービス内容とポイント還元率に優れたカードも多いです。

そこで今回は、おすすめのJCBクレジットカードをピックアップし紹介。また、ポイント還元率を始めとしたカードの基本情報やお得なポイントの貯め方などもあわせて解説します。

※キャンペーン等によっては、本記事の記載よりも高い還元率にてポイントが付与される場合がございます。

JCBカードの発行を検討している方に役立つ内容です。ぜひ読んでみてください。
お得なキャンペーン情報も紹介

おすすめの
JCBクレジットカード6選

おすすめのJCBクレジットカード6選【キャンペーン情報あり!】

JCB CARD W

JCBカードW

JCB CARD Wは、18歳以上39歳以下の方が申し込みできるカードです。

年会費がかからないにも関わらず、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯されるなどコストパフォーマンスに優れています。

申込み条件 18歳以上39歳以下で本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方
年会費 無料
通常ポイント還元率 0.5%〜5.0%
※1,000円(税込)につき2ポイント付与、1ポイント=5円相当として何円分のポイントが付与されるかを基に還元率を算出しております。
主な付帯保険

・海外旅行傷害保険

・海外ショッピングガード保険

キャッシング利用 可能

出典:JCB公式サイト「JCB CARD W」

いつでもポイント2倍で高還元!

JCB CARD W
申込はこちら

POINT①基本還元率がJCB一般カードの倍

JCB CARD Wの基本還元率は1.0%となりJCB一般カードの倍です。そのため、日々の支払い等で活用すると効率良くポイントを貯められます。

優待店『JCB ORIGINAL SERIESパートナー』で決済に使うと、還元率は大幅にアップします。

ぜひ、公式ホームページにてチェックしてみてください。

POINT②複数のキャンペーンを開催中

JCB CARD Wでは、次のようなキャンペーンを実施しています。

キャンペーン名 期間
Amazon.co.jp利用で合計利用額の20%キャッシュバックキャンペーン※限度額:最大35,000円 2022年2月1日(火)~3月31日(木)
新規入会後、JCBのタッチ決済利用で20%キャッシュバック! 2021年12月8日(水)~2022年3月31日(木)
家族カード入会でJCBギフトカード最大4,000円分プレゼントキャンペーン 2021年10月1日(金)~2022年3月31日(木)
キャッシングサービス(融資枠)を30万円以上で申し込むともれなく200円プレゼント+利用で3,000円キャッシュバック! 2021年10月1日(金)~2022年3月31日(木)

上手く活用することで、大量のポイントを獲得できたり、お得に買い物ができたりする魅力的な内容です。

キャンペーン適用条件等は公式ホームページで案内されているため、ぜひご確認ください。
いつでもポイント2倍で高還元!

JCB CARD W
申込はこちら

POINT③女性におすすめのJCB CARD W plus Lもチェック

JCBカードW PlusL

JCBが自信を持って女性にお届けするクレジットカードで、女性向けのサービスが充実しています。主な内容は次のとおりです。

女性向けのサービス内容
  • キレイをサポートする『LINDAリーグ』協賛企業の優待や割引が受けられる
  • 女性のための保険サポートが充実している

基本的な概要はJCB CARD Wと同じです。
女性向けの優待・特典が豊富!

JCB CARD W plus L
申込はこちら

JCB一般カード

JCB一般カード

JCBのスタンダードカードです。新規入会&利用、かつMyJCBアプリログインで3,000円キャッシュバックキャンペーンも開催しています。

お得に所持できる機会をチェックしておきましょう。
申込み条件 18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入のある方、または高校生を除く18歳以上で学生の方
年会費 1,375円(税込)※オンライン入会のみ初年度無料)
通常ポイント還元率 0.5%〜5.0%
※1,000円(税込)につき1ポイント付与、1ポイント=5円相当として何円分のポイントが付与されるかを基に還元率を算出しております。
主な付帯保険

・国内/海外旅行傷害保険

・国内/海外航空機遅延保険

・海外ショッピングガード保険

キャッシング利用 可能

出典:JCB公式サイト「JCB一般カード」

3,000円キャッシュバックのチャンス!

JCBカード一般
申込はこちら

POINT①身近な店舗でポイントを獲得できる

おすすめJCBクレジットカード6選!締め日やポイント貯め方も解説

身近にある優待店『JCBオリジナルシリーズパートナー』で決済に使用すると、お得にポイントを獲得できます。主な優待店は次のとおりです。

主なJCBオリジナルシリーズパートナー
  • メルカリ
  • スターバックス
  • セブンイレブン
  • Amazon
  • ビックカメラ

 

通常の2倍から10倍といった還元率になるため、効率良く貯められるよう把握しておきましょう。

3,000円キャッシュバックのチャンス!

JCBカード一般
申込はこちら

POINT②条件を満たすと翌年の年会費が無料

JCB一般カード

通常1,375円(税込)ですが、オンライン入会をすると初年度無料になります。また、次の条件を両方満たすと翌年の年会費も無料です。

翌年の年会費無料条件
  • MyJチェックの登録(年会費支払い月の前々月19日まで)
  • 年間合計50万円(税込)以上のショッピング利用

 

ショッピング利用分の集計期間は、入会時期に関わらず毎年12月16日から翌年12月15日です。なお、利用日が集計期間内であっても翌年分の集計となります。

3,000円キャッシュバックのチャンス!

JCBカード一般
申込はこちら

POINT③デザインを3種類から選択可能

券面デザインは、次の3種類から選択できます。

券面デザイン
  • 通常デザイン
  • ディズニーデザイン
  • WEB限定デザイン

 

好みに合わせて選択できるため、見た目にこだわりたい人にもおすすめです。

3,000円キャッシュバックのチャンス!

JCBカード一般
申込はこちら

JCB ゴールド

JCBゴールド

JCBゴールドは、安心とクオリティーを兼ね備えた1枚です。年会費は11,000円(税込)ですが、初年度に限りオンライン入会をすると無料になります。

申込み条件 20歳以上で本人に安定継続収入のある方(学生を除く)
年会費 11,000円(税込)※オンライン入会のみ初年度無料
通常ポイント還元率 0.5%〜5.0%
※1,000円(税込)につき1ポイント付与、1ポイント=5円相当として何円分のポイントが付与されるかを基に還元率を算出しております。
主な付帯保険

・国内/海外旅行傷害保険

・国内/海外航空機遅延保険

・海外ショッピングガード保険

キャッシング利用 可能

出典:https://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/gold.html

POINT①新たにラウンジ・キーサービスが登場

ラウンジ・キー

ラウンジ・キーは、世界1,100ヵ所以上のラウンジを利用できるサービスです。1回の利用につきUS32ドルを支払うと、次のようなサービスが受けられます。

ラウンジ・キーのサービス内容
  • ドリンクサービス
  • 軽食
  • 新聞や雑誌の閲覧
  • 電話・FAX・インターネット接続
  • 会議室やシャワーの利用

 

 施設によりサービス内容が異なる、また一部有料のものがあるため理解しておきましょう。

利用できるラウンジを設置している空港については、公式ホームページにて検索してください。

POINT②一定条件を満たすとJCBゴールド ザ・プレミアへグレードアップ

JCBゴールド ザ・プレミア

JCBゴールドを使い一定の条件を満たすことで、JCBゴールド ザ・プレミアへグレードアップできる可能性があります。なお、グレードアップの条件は次のとおりです。

JCBゴールド ザ・プレミアへの招待条件
  • JCBゴールドのショッピング利用合計金額が2年連続で100万円(税込)以上あること
  • 本会員が会員専用WEBサービスMyJCBに受信可能なメールアドレスを登録していること

 

招待は期間限定で実施されており、次回は2022年2月下旬から3月上旬を予定しています。

POINT③手厚い旅行傷害保険を付帯

おすすめJCBクレジットカード6選!締め日やポイント貯め方も解説

手厚い国内・海外旅行傷害保険を付帯しています。また、国内・海外航空機遅延保険やショッピングガード保険もあるため、旅行時のトラブルへの備えが充実している点は大きな特徴です。

旅行傷害保険

国内:最高5,000万円

海外:最高1億円

国内・海外航空機遅延保険 2万円~4万円を限度
ショッピングガード保険 国内・海外:最高500万円(1事故につき自己負担額3,000円)

JCB GOLD EXTAGE

JCB GOLD EXTAGE

JCB GOLD EXTAGEは、20歳以上から29歳以下の方が申し込みできる20代におすすめのゴールドカードです。

申し込み条件 20歳以上29歳以下で本人に安定継続収入のある方(学生を除く)
年会費 3,300円(税込)※初年度無料
通常ポイント還元率 0.75〜5.25%(条件有り)
※1,000円(税込)につき1ポイント付与、1ポイント=5円相当として何円分のポイントが付与されるかを基に還元率を算出しております。
主な付帯保険

・国内/海外旅行傷害保険

・海外ショッピングガード保険

キャッシング利用 可能

5,000円キャッシュバックのチャンス!

JCB GOLD EXTAGE
申込はこちら

POINT①JCBゴールドよりもお得な年会費で所持できる

JCB GOLD EXTAGE

JCB GOLD EXTAGEの年会費は3,300円(税込)です。手厚いサービスや保険を付帯しているにも関わらず低めの設定で、申し込み条件さえ満たしていればJCBゴールドよりお得に所持することが期待できます。

JCBゴールドよりサービス内容は若干劣るところもありますが、ゴールドらしい特典等を提供しています。
5,000円キャッシュバックのチャンス!

JCB GOLD EXTAGE
申込はこちら

POINT②ゴールド会員専用デスクが利用可能

ゴールド会員専用の『ゴールドデスク』が利用可能です。通話料無料で、カードに関する全般的な問い合わせ等の案内をしてくれます。

また、下記のように、経験豊かな医師や看護師が24時間年中無休で応えてくれるサービスも提供しているため、ぜひご活用ください。

サービス内容
  • 医療や健康、介護や育児などに関する相談にのってくれる
  • 医療機関の案内 など

POINT③新規入会ボーナスでポイントが貯めやすい

新規入会ボーナスとして、入会後3ヶ月間は通常の3倍ものポイントを獲得可能です。また、4ヶ月目以降は入会後1年まで還元率が通常の1.5倍となるため、日々の支払い等に使うことで効率良く貯められます。

5,000円キャッシュバックのチャンス!

JCB GOLD EXTAGE
申込はこちら

JCBプラチナ

JCBプラチナ

JCBプラチナは、優雅な体験と安らぎをもたらしてくれます。年会費は27,500円(税込)という設定ですが、それ以上の満足感を与えてくれるハイステータスといわれるカードです。

申し込み条件 25歳以上で本人に安定継続収入のある方
(学生を除く)
年会費 27,500円(税込)
通常ポイント還元率 0.5%〜5.0%
※1,000円(税込)につき1ポイント付与、1ポイント=5円相当として何円分のポイントが付与されるかを基に還元率を算出しております。
付帯保険

・国内/海外旅行傷害保険

・国内/海外航空機遅延保険

・海外ショッピングガード保険

キャッシング利用 可能

優待サイトでポイント最大20倍!

JCBプラチナ
最大30,000円キャッシュバック!

POINT①プラチナランクならではのサービスを提供

JCBプラチナ

JCBプラチナでは次のようなサービスを提供しています。

主なサービス内容
  • 24時間365日利用できるプラチナ・コンシェルジュデスク
  • レストラン1名分が無料になるグルメ・ベネフィット
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパンラウンジ優待
  • JCB Lounge京都の利用
  • 最高1億円を補償する旅行傷害保険

 

プラチナの名に恥じない、特別なサービスが利用可能です。
優待サイトでポイント最大20倍!

JCBプラチナ
最大30,000円キャッシュバック!

POINT②旅行や食事での割引特典が充実

JCBプラチナ

JCBプラチナには、次のような旅行・食事等の割引が用意されています。

主な割引や特典
  • 国内の人気ホテルや旅館をお得に宿泊できるJCBプレミアムステイプラン
  • 世界の有名ホテルに特典付きで宿泊できる海外ラグジュアリー・ホテル・プラン
  • 世界の空港ラウンジを無料利用できるプライオリティ・パス
  • 全国に対象店舗で割引が受けられるグルメ優待サービス

 

上に挙げたもの以外にも、ゴルフ場やレストランの手配をしてくれるサービスなどがあります。
優待サイトでポイント最大20倍!

JCBプラチナ
最大30,000円キャッシュバック!

POINT③新規入会特典も要チェック

JCBプラチナ

下記の新規入会限定キャンペーンが開催されているため、ぜひチェックしておいてください。

新規入会&利用とMyJCBアプリログインで10,000円キャッシュバック 2021年4月1日(木)~2021年9月30日(木)
家族カード入会で最大4,000円分のJCBギフトカードプレゼント 2021年4月1日(木)~2021年9月30日(木)
紹介者が対象カードに入会すると最大5,000円相当のOki Dokiポイントプレゼント 2021年4月1日(木)~2021年9月30日(木)

上記以外にもキャンペーンが開催されているため、詳しくは公式ホームページへアクセスしてみましょう。
優待サイトでポイント最大20倍!

JCBプラチナ
最大30,000円キャッシュバック!

JCBクレジットカードでポイントを貯める方法

JCBクレジットカードでポイントを貯める方法

JCBクレジットカードで効率良くポイントを貯めるには、主に次の方法がおすすめです。

効率良く貯める方法
  • 優待店で支払いに利用する
  • インターネットショッピングはOki Dokiランドを活用する
  • JCBスターメンバーズの還元率アップを狙う

多くの優待店、そしてインターネットショッピングサイト『Oki Dokiランド』で決済に使うと、通常よりも還元率がアップするため貯めやすくなります。

また、JCBスターメンバーズ特典により、年間の利用金額に応じて還元率がアップするため、日々の支払いで使い続けることが効率良くポイントを貯めるコツです。

JCBクレジットカードの明細はWebでも確認できる!

Webでも確認できる!JCBクレジットカードの明細

明細を確認する際は郵送も良いですが、WEB明細サービス『MyJチェック』の利用がおすすめです。

 郵送を止めてWEB明細にすることで、大切な個人情報を保管・処分する際の不安や手間がかかりません。

MyJチェックには次のようなメリットがあります。とにかく早く簡単に明細を確認したい方は、MyJチェックがおすすめです。

MyJチェックのメリット
  • 郵送より早く確認できる
  • 個人情報をしっかりガードする
  • 確定申告や家計管理に便利
  • ペーパーレスで地球環境に貢献できる

 

なお、MyJチェックの登録方法は次のとおりです。4つのステップで簡単に登録できるので、JCBカードを発行する際にはまず登録してみましょう。

MyJチェック登録方法
  1. MyJCBにログイン
  2. 「お客様情報の照会・変更」メニュー内の「WEB明細の設定」を選択
  3. 利用規定に同意
  4. 登録完了

 

紙の明細が必要になった場合でも、ダウンロードが可能なため安心です。

JCBクレジットカードに関するよくある質問

おすすめのJCBクレジットカードは?
JCB CARD W“は、年会費がかからず還元率も高いため使い勝手が良いです。ただし、18歳以上39歳以下の方が申込対象です。他にも『JCB一般カード』や『JCBゴールド』もおすすめです。記事内では、その他にもおすすめのJCBカードを紹介していますのでチェックしてみてください。
JCBクレジットカードとは?
唯一の日本発国際カードブランドで、安心・信頼をもたらしてくれるといえます。加盟店の数はVISAとMastercardには及ばずとも、地域によってはJCBの方が加盟店が多い場合もあり、使い勝手のいい国際ブランドです。
JCBクレジットカードの種類は?
若い世代向けからハイクオリティなものまで、幅広いラインナップです。ライフスタイルに合わせて選択できる種類の豊富さは大変魅力的といえるでしょう。
効率良くポイントを貯めるには?
JCB優待店や、ポイントアップサイトOki Dokiランドで決済に利用しましょう。
明細の確認方法は?
郵送もしくはWEB上で明細を確認できます。WEB明細についての解説はコチラで確認できます。ぜひ参考にしてみてください。
解約方法は?
インターネット、または電話にて受け付けています。カードのランクにより異なるため、公式ホームページをご確認ください。

まとめ

この記事では、JCBクレジットカードについて解説しました。各おすすめカードは特典やサービスが充実しているため、所持することで日々の生活が豊かになるでしょう。

明細確認もWEB上で簡単にできるため、ぜひMyJチェックに登録してみてください。また、締め日については公式サイトをチェックしてみてください。

解約方法はカードの種類により異なるため、公式ホームページで確認しましょう。

関連記事|クレジットカード

この記事もあわせて読む

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事