FXやり方始め方

投資の中でも、株式や仮想通貨と並んでメジャーな商品がFXです。これから投資を始めたい人の中にも、FX投資を検討している人は多いのではないでしょうか。

ところが、「FXの仕組みがわからない」「どうやって始めるの?」など今さら人には聞けない基本的な疑問を持っている人もいることでしょう。

そこで本記事では、FX初心者の方々を対象にFXの仕組みや口座開設から取引までの手順を解説します。

覚えておきたい基本用語や損失を抑えるためのコツ、FXの税金制度についても紹介しているので、FX投資に興味がある人は、ぜひ参考にしてください。

FXとは?初心者向けにわかりやすく解説

FX(通貨交換)

FXとは「Foreign Exchange」の頭文字を取った言葉で、日本語では「外国為替証拠金取引」と呼びます。わかりやすく言うと、日本円や米ドルなどの通貨を売買(交換)することです。

通貨は価値が常に変動しているので、価値の変動による利益を狙うのがFX投資の一般的な考え方です。

例を挙げると、「1ドル=100円」の時に1ドル購入して「1ドル=110円」の時に売る(円に戻す)と、差額の10円が利益となります。

通貨の価格は世界中の経済情勢などに大きく左右されるため、情報を集めて価値が上がる通貨・下がる通貨を予測していきます。

FX投資の対象者|大学生・高校生は可能?

FX投資を行うには、FX取引を扱う仲介機関に専用口座を開設しなくてはなりません。口座開設は年齢制限を設けているので、誰もができるわけではありません。

 年齢制限は各社で異なりますが、一般的には18歳〜80歳に設定している業者が多いです。

しかし、18歳以上でも高校生であれば利用できないケースがほとんど。2022年7月時点では「SBI FX トレード」のみ18歳以上の高校生であれば取引できます。

ただし、親権者の同意も必要になるため手続き時は要注意です。

FXで利益を得る方法

キャッシュケースとドル

FX投資で利益を得る方法は、大きく分けて次の2つがあります。

為替差益 為替レート変動により生じる利益
スワップポイント 2国間の金利差調整分

一般的なのは為替レートの変動を狙う為替差益です。為替差益は安く買って高く売る以外に、先に売って安くなったら買い戻すという方法も可能です。

先に売ることを「空売り」と呼びます。

スワップポイントは通貨の金利差を生かして利益を得る方法で、保有している限り継続的に受け取ることができます。ただし、高金利通貨を売って低金利通貨を買うと、支払いが発生する点には注意してください。

【初心者向け】FXのやり方(始め方)を詳しく解説

ここからは、FXの始め方・始め方(口座開設〜取引開始まで)を初心者にもわかりやすく解説していきます。

1必要なものを準備する

スマホとPC

まずは、FX口座開設に必要なものを準備しましょう。準備といっても特別な何かを購入する必要もなく、以下のものがあれば問題ありません。

FX投資を始めるために準備するもの
  • 初期資金(元手)
  • PC・タブレット・スマホなどの取引用の媒体
  • 銀行口座(入金時に必要)
  • 本人確認書類(口座開設時に必要)
  • メールアドレス(口座開設時に必要)

既に全て保有している人も多いでしょうが、メールアドレスなどがない人は準備しておきましょう。

フリーメールのアドレスで問題ありませんよ。
約4,000円から取引可能な口座も!

初心者におすすめ
FX口座3選をチェック

2FX会社を決める

続いて、口座開設をするFX会社を決めていきます。FX会社は国内だけでも約50社あるので、どこの業者を選ぶかで迷ってしまうでしょう。各社を比較するポイントとしては、以下が挙げられます。

FX会社を比較する主なポイント
  • 通貨ペアの多さ
  • スプレッドの狭さ
  • スワップポイントの高さ
  • 取引ツールの使いやすさ
  • キャンペーンの充実さ

何を重視するかは人により異なりますが、初心者の人であればスプレッドの狭さやツールの使いやすさを比較してみると良いでしょう。

 1社に絞れないときは、複数社で口座開設をしても問題ありません。

3FX口座を開設をする

PCを操作する人

取引をするFX会社が決まったら口座開設手続きを進めていきます。細かい流れはFX会社ごとで異なりますが、大まかな手順は概ね以下の通りです。

口座開設の手順
  1. 公式サイトから申し込み
  2. 必要事項の入力
  3. 本人確認書類提出
  4. ログイン情報受け取り

口座開設にはFX会社の審査がありますが、クレジットカードなどとは違い審査落ちする可能性は低いでしょう。ただし、入力した個人情報と本人確認書類の内容一致は確認されるので、入力の誤りには気をつけてください。

約4,000円から取引可能な口座も!

初心者におすすめ
FX口座3選をチェック

4FX口座に資金を入金する

口座開設が完了したら初期資金を入金しましょう。入金方法もFX会社ごとで異なりますが、銀行振込・クイック入金の2通りを用意している業者が大半です。

 手数料 口座反映   対象金融機関
銀行振込 実費負担 入金確認後 ほぼ全て
クイック入金 無料 即時 提携金融機関のみ

手数料や口座反映までの時間を考慮するとクイック入金が便利ですが、提携している金融機関は限られます。

口座開設するFX会社と提携している金融機関を、事前に確認しておくと良いですね。

5取引通貨ペアを決める

お金

実際に取引を行うにあたり、どの通貨ペアで取引するかを決めましょう。初心者の場合は、日本円(JPY)・米ドル(USD)・ユーロ(EUR)などメジャー通貨ペアを選んでおくのが無難です。

 メジャー通貨ペアは流動性が高いので、希望の価格で取引しやすくなります。

スワップポイントによる利益を狙うなら、メキシコペソ(MXN)やトルコリラ(TRY)などの高金利通貨もおすすめです。

約4,000円から取引可能な口座も!

初心者におすすめ
FX口座3選をチェック

6注文して決済する

通貨ペアを決めたら、実際に注文して取引をしてみましょう。注文方法は複数ありますが、初心者は基本の成行注文・指値注文の2つをまずはマスターするのがおすすめです。

成行注文
  • 発注時点の価格で取引する方法
  • すぐに取引できるのがメリット
指値注文
  • 売買価格を指定する注文方法
  • 希望価格で取引できるのがメリット

他の注文方法も徐々に覚えていき、状況に応じて使い分けることで利益を出しやすくなります。注文した取引は、価格が上がった段階で決済すれば差額分が利益となるので、良きタイミングで決済をしてください。

初心者におすすめなFX口座3選を徹底比較!

GMOクリック証券|FXネオ

GMOクリック証券|FXネオ

オススメポイント
  • 新規口座開設で最大30万円キャッシュバック
  • 使いやすい取引ツール
  • スプレッドが業界最安水準※公式サイトによる
  • 分析ツールや投資情報が充実


GMOクリック証券は、スプレッドが業界最安水準のFX会社です。ドル/円が0.2銭、ユーロ/円が0.5銭など、全体的に狭い水準となっています。

また、取引ツールが非常に高機能で使いやすくなっています。スマホ・PCいずれでも、充実のテクニカルインジケーターでチャートを分析可能です。

 スマホアプリでは4画面を同時表示でき、最大16チャートを保存できます。

またスワップポイントも高水準で、金利狙いでの長期取引にもGMOクリック証券は向いています。

口座開設スピードも強みで、最短翌日には取引開始可能です。

基本情報

口座開設数

748,871
※2022年5月地点

取引単位 1万通貨
※南アフリカランド/円とメキシコペソ/円では10万通貨
取引手数料 無料
スプレッド ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
ポンド/円:1.0銭
取扱ペア数 20種類

出典:GMOクリック証券|FXネオ

DMM FX

DMM FX

オススメポイント
  • FXの口座数が80万口座突破※公式サイトによる
  • 最短即日で取引できる
  • 各種手数料が無料
  • サポートが充実


DMM FXは、口座数が80万を突破しているFX会社です。クイック入金手数料や出金手数料が無料で、コストを抑えて取引できます。

クイック入金では24時間・365日リアルタイムで入金が反映するので、取引チャンスを逃すこともありません。

 340の金融機関から入金できるので、どこに住んでいても利便性は高いといえるでしょう。

また、問い合わせサービスも充実しており、平日であれば24時間フリーダイヤルでの質問が可能。さらにFX業界で初めてLINEからの問い合わせが可能となったため、気軽に尋ねやすいでしょう。

口座申し込みから、最短1時間で取引をスタートできます。

基本情報

口座開設数 80万突破
※2020年8月31日時点
※DMM FXと外為ジャパンFXの合算
取引単位 1万通貨
取引手数料 無料
スプレッド ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
ポンド/円:1.0銭
取扱ペア数 21種類

最大204,000円キャッシュバック!

DMM FX
口座開設はこちら(無料)

出典:DMM FX公式サイト

LINE FX

LINE FX

オススメポイント
  • LINEアプリでFXができる
  • 経済指標や相場変動をLINEで通知
  • 最短3分で無料口座開設できる
  • 業界最安水準のスプレッド※公式サイトによる


LINE FXは、LINEアプリからアクセスし取引できるFX会社です。スプレッドは業界最安水準で、取引の際のコストを抑えることが可能となっています。

取引最小単位は1,000通貨なので、ドル円であれば、5,000円程度の証拠金を用意してポジションを取りトレードをスタートできます。

 入出金手数料や取引手数料は無料なので、余計なコストをかけずに済む点も強みです。

また、相場の急変動や経済指標発表時にはLINEで通知が来るので、一早く相場変動に気が付いて対応できます。

LINE証券の口座を持っている場合には、最短1分で口座開設が可能です。

基本情報

口座開設数 40万件突破
※2022年1月末時点
取引単位 1,000通貨
取引手数料 無料
スプレッド ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.3銭
ポンド/円:0.5銭
取扱ペア数 23種類

最大55,000円キャッシュバック!

LINE FX
口座開設はこちら(無料)

出典:LINE FX

初心者が覚えておきたいFXの基本用語

ノートに書き込む人

FX初心者が覚えておきたい基本用語を表にまとめました。取引を始める前に少なくとも覚えたい用語を厳選しているので、しっかり理解しましょう。

スプレッド 売値(Bid)と買値(Ask)の価格差。FX取引における実質的な手数料
レバレッジ 預けた証拠金以上の取引を可能にする仕組み。日本のFX会社では最大25倍
証拠金  FX会社に預ける資金。取引をするための担保に値する
証拠金維持率 実際に取引している金額に対する証拠金残高の割合
損切り 損失状態のまま決済して、損失を確定させること。損失拡大を防ぎたい時に実施
ロスカット 証拠金維持率が所定の水準を下回った時、FX会社側が強制決済して損失を確定
ポジション 新規注文を約定し、未決済の状態
ロールオーバー 保有しているポジションを決済せずに翌営業日に持ち越すこと
両建て 同一通貨ペアにおいて「買いポジション」「売りポジション」両方がある状態
最大300,000円キャッシュバック!

GMOクリック証券
口座開設はこちら(無料)

FX初心者が損失を抑えるためのポイント

ここからは、FX初心者が損失を抑えるために実践すべき7つのポイントについて解説していきます。

少額(余剰資金)で行う

少額

FXは元本割れリスクがある投資商品なので、余剰資金で行うことを徹底しましょう。大金を稼ぎたいからといって生活資金を投資してしまうと、損失が出た際のリスクが大きくなります。

大金を投資すると気持ちも焦ってしまうので、精神的にも稼ぎやすいであるとはいえません。

少ない元手から始められるのもFXの魅力なので、少額で取引を行い知識と経験を積み重ねていきましょう。

最大300,000円キャッシュバック!

GMOクリック証券
口座開設はこちら(無料)

投資スタイルを確立する

人によって合う投資スタイルは異なるので、自分自身の投資スタイルを確立すると損失を防ぎやすいでしょう。投資スタイルは大きく以下の4つに分けられます。

投資スタイル 期間 特徴
スキャルピング 数秒〜数分 超短期の取引で細かい値動きを狙う。
小さい利益を積み重ねていく。
デイトレード 当日中 1日の相場の流れを読む。
当日完結のためロールオーバーのリスクがない。
スイングトレード 数日〜数週間 中期的な相場の波を狙う。
スワップポイントも得られる。
ポジショントレード 数ヶ月以上 1回の取引で大きな利益を狙う。
スワップポイント狙いにも向いている。

どの投資スタイルがおすすめかは、その人の性格や費やせる時間によって変わります。性格やライフスタイルを省みて決めてみると良いでしょう。

 スキャルピングに関しては、容認しているFX会社が限られます。

損切りできるようにする

お金

初心者にありがちなのが、損切りできずに損失が拡大していくことです。損切りは損失を確定させる行為のため、あまり得策ではないように感じる人も多いでしょう。

ところが、損切りをしないと損失が膨らんでいき、最終的にはロスカットされるパターンは多いのです。

 損切りができるようになれば損失を最小限で食い止められるので、長期的な目線では利益を出しやすくなります。

損切りラインを設定して、ラインを超えたら迷わず損切りをルールで決めておくと躊躇わずにできるでしょう。

FXにおける損切りは、総資金の2%の損失が目安と言われていますよ。
最大300,000円キャッシュバック!

GMOクリック証券
口座開設はこちら(無料)

自動売買に頼りすぎない

FX取引では、あらかじめ設定したシステム通りに自動で売買をしてくれるシステムトレード(自動売買)もできます。一度設定すれば放ったらかしにもできるため、時間を取られたくない忙しい人には便利です。

 既存のシステムを選ぶだけなので、初心者でも簡単に設定できるのが特徴。この手軽さから、初心者の中にも自動売買で運用したい人は多いでしょう。

ただし、初心者の内から自動売買に頼りすぎるのも危険です。システムに任せっぱなしではFXの知識が一向につかないため、自動売買で稼げなくなった時に困ります。

自動売買を行うこと自体は問題ありませんが、自らも積極的にFXの知識を身につけることが大事です。書籍やセミナー、ブログなどを活用してFX投資について学んでいきましょう。

デモトレードで検証する

FXデモトレード

FX会社によっては、無料で取引体験ができるデモトレードのサービスを提供しています。デモトレードを活用して様々な取引手法などを検証してみると、損失が出にくくなるでしょう。

 デモトレードで使用するツールや取引環境は本番とほぼ同等なので、検証するには適しています。

デモトレードなら、どれだけ含み損が出ても実際の損失にはなりません

さらにデモトレードは、取引ツールの使い勝手を確認する意味合いも兼ねています。いきなり本番の取引をせずに、まずはデモトレードで仮の取引を行ってみましょう。

デモトレードを提供している業者は限られるので、FX会社を選ぶ際に確認しておくことをおすすめします。
最大300,000円キャッシュバック!

GMOクリック証券
口座開設はこちら(無料)

レバレッジをかけすぎない

FXは少ない元手からも取引できるのが魅力で、それを可能にするのが最大25倍のレバレッジ取引です。預けた証拠金の最大25倍の取引ができるため、資金効率良く運用していけます。

 レバレッジをかけすぎると、少しの価格変動で大きな損失を被るリスクも存在します。ロスカットの可能性も高まるので、慣れない初心者がレバレッジをかけすぎるのはハイリスクです。

レバレッジをかける場合も2倍・3倍などの低レバレッジで、余裕をもった取引を心がけましょう。

最大300,000円キャッシュバック!

GMOクリック証券
口座開設はこちら(無料)

早朝には取引しない

時計

FXにおける実質的な手数料とも言えるスプレッドは、早朝に広がる傾向があります。日本時間での早朝時間帯(午前6〜8時頃)は世界各国の主要マーケットが閉じている時間帯のため、取引参加者が減るのが一般的です。

 取引参加者が減ると必然的に流動性も下がるため、スプレッドは拡大していきます。

スプレッドは一定だと勘違いして、早朝に取引を行うとコストが上がってしまいます。日本の早朝時間帯には取引を控えて、スプレッドの狭い時間帯で取引することを決めておきましょう。

早朝以外でも必ずスプレッドが狭いわけではないので、取引時にスプレッドを確認する癖をつけると良いですよ。

【確定申告は必須!】FXの利益は税金の対象

納税対象となる金額と計算方法

確定申告書と電卓

FX投資による所得は「雑所得」に計上され納税対象なので、利益から必要経費を引いた金額が年間20万円を超える際は確定申告が必要です。

 売買差益に関しては、決済してポジションを手放したものが対象です。ポジション保有中の含み益・含み損は該当しません。

必要経費に関しては該当となるものは人によって異なりますが、一般的には以下が認められます。

FXの必要経費の代表例
  • PC・タブレットなどの端末大金
  • 通信費
  • セミナー参加費(参加のための交通費も対象)
  • FXに関する書籍

例として、年間30万円の利益を出しても上記のような必要経費が年間10万円以上あれば、FXの所得は年間20万円以内となり確定申告は不要です。

雑所得全体の金額が20万円を超えると課税対象なので、FX以外の投資も行っている人は注意しましょう。

最大300,000円キャッシュバック!

GMOクリック証券
口座開設はこちら(無料)

税率は一律20.315%

電卓とノート

納税する場合には税率は一律で20.315%となっており、FXでの利益の大きさや他の収入は関係ありません。例えば、FXで得た所得が年間100万円と年間1,000万円の場合では、納税額が以下のようになります。

FXの年間所得額 支払う税金
100万円 203,150円
(100万円×20.315%)
1,000万円 2,031,500円
(1,000万円×20.315%)

給与所得などのように所得額に比例して税率が上がることがないので、利益額が大きい人ほどメリットがある税制度と言えるでしょう。

まとめ

本記事では、FX初心者向けに仕組みや取引までの手順、基本用語などを中心に解説しました。

FX投資は、通貨交換により利益を狙う投資商品で、少額から取引できることが魅力です。自分自身の投資スタイルを確立し、知識をつけていくことで利益を出しやすくなるでしょう。

多くのFX会社では18歳以上から口座開設ができるので、興味のある人は口座開設をしてFX取引に挑戦してみてはいかがでしょうか。

最大300,000円キャッシュバック!

GMOクリック証券
口座開設はこちら(無料)

関連記事|FX

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事