家族カード おすすめ

クレジットカードには、本会員が持てる「本カード」の他に、本会員の家族が持てる「家族カード」も存在します。

家族カードを所持するために、ほぼ全ての場合で改めて特別な審査を受ける必要もないため、発行のハードルが低いのが特徴です。

この記事では、そんな家族カードの中から夫婦でも使えるおすすめカード6枚の特徴やメリットを紹介します。ポイント還元率を比較したランキングも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

家計の管理・節約に役立つ!

夫婦でも使える
おすすめ家族カード6選

【夫婦でも使える】おすすめ家族カード 10選

三井住友カード(NL)
JCB CARD W
楽天カード
三井住友カード(NL)
JCBカードW
楽天カード
年会費
永年無料
永年無料
永年無料
還元率
0.5~5.0%
1.0~10.0%
1%
発行
最短5分

最短3営業日
申込後1週間~10日程度
国際ブランド
VISA
Mastercard
JCB
VISA
Mastercard
JCB
AMEX
特典
キャンペーン

新規入会&利用で
最大6,500円相当進呈

Amazon利用で
最大10,000円プレゼント

最大5,000円相当プレゼント
申込対象
18歳以上(高校生除く)
18~39歳
18歳以上
(高校生を除く)
※最短5分発行受付時間:9:00~19:30
※ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)

ナンバーレスの券面が特徴の一枚です。コンビニ3社とマクドナルドで決済に使うと、最大5%の還元が受けられます。年会費も一切かからないため、所持しやすい点もおすすめの理由です。

POINT①家族カードの利用案内

おすすめ 家族カード

家族カードを利用するにあたって、主に次の点を把握しておいてください。

ポイントサービス 家族カードの利用分については本会員の方にまとめて付与
保険サービス 本会員と同じ保険内容
支払いについて 本会員の支払い口座からまとめて引き落とし
利用明細送付について 本会員宛に送付

本会員と同じ恩恵を受けられるため、家族も所持することで生活はより豊かになるでしょう。
最大6,500円相当プレゼント!

三井住友カード(NL)
申込はこちら

POINT②申し込みの手順

家族カードはオンラインで申し込み可能です。その際は、次の手順で進めてください。

申し込み手順
  1. 追加する家族カードを選択
  2. 会員規約を確認のうえ「同意する」を押下
  3. 家族の本人情報を入力
  4. 最短3営業日で審査・発行

 

3営業日とは、申し込みをしてからカードを申し込み者宛に発送するまでの日数です。

なお、申し込み資格と用意するものについても把握しておいてください。

申し込み資格

・生計を共にする配偶者
・満18歳以上の子ども(高校生を除く)
・両親

用意するもの 登録者のクレジットカード※カードに16桁の番号が記載されていない方はVpassアプリを用意

申し込みは1回につき1人までとなるため、2人以上追加する場合は再度手続きをしましょう。
最大6,500円相当プレゼント!

三井住友カード(NL)
申込はこちら

三井住友カード(NL)の概要

申し込み条件 満18歳以上(高校生は除く)
年会費

本会員:永年無料

家族会員:永年無料

ポイント Vポイント
ポイント還元率 0.5~5.0%
国際ブランド Visa・Mastercard
付帯保険 海外旅行傷害保険
締め日・引き落とし日

・毎月15日締め翌月10日払い

・毎月末日締め翌月26日払い

キャッシング利用 可能
出典
三井住友カード 公式サイト
※一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合がございます。
※一部Visaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレスがご利用いただけない店舗がございます。また、一定金額(原則 税込1万円)を超えるとタッチ決済でなく、決済端末にカードを挿してお支払いいただく場合がございます。その場合のお支払い分は、+2.5%還元の対象となりませんのでご了承ください。 上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。

JCB CARD W

JCBカードW

18歳以上39歳以下の方が申し込みできる一枚です。通常のJCB一般カードに比べ、基本還元率は倍の1.0%となります。なお、WEB入会限定のカードとなるため理解しておきましょう。

POINT①家族カードの申し込み対象

家族カードの申し込み対象は、本会員と生計を同一にすることが条件です。なお、該当者として次の方が挙げられます。

対象者
  • 配偶者
  • 子ども(高校生を除く18歳以上)

本会員が学生の場合は、家族カードの申し込みはできません。なお、インターネットもしくは申込書にて申し込み手続きが可能です。

インターネットでは会員専用サービス”MyJCB”から、申込書は公式ホームページから請求をして手続きを進めてください。
いつでもポイント2倍で高還元!

JCB CARD W
申込はこちら

POINT②家族カード入会キャンペーンを開催中

おすすめ 家族カード

JCB CARD Wでは、家族カード発行に関して下記のキャンペーンを開催しています。

キャンペーン名 家族カード入会でJCBギフトカード最大4,000円分プレゼント
キャンペーン内容 家族1名につきJCBギフトカード2,000円分をプレゼント(最大4,000円分)
入会申し込み期間 2021年4月1日(木)~2021年9月30日(木)
参加登録期間 2021年5月6日(木)~2021年10月31日(日)
キャンペーン対象 JCBオリジナルシリーズのカードを所持している方

なお、キャンペーンに参加する際は次の手順で手続きを進めてください。

参加手順
  1. MyJCBにログイン
  2. 「ポイント・キャンペーン」をクリック
  3. 「実施中のキャンペーン一覧」をクリック
  4. 「もれなくJCBギフトカードプレゼント!家族カードキャンペーン」をクリック
  5. 「キャンペーンに参加」をクリック

 

本会員1名につき最大2名の家族カードまでが対象です。
いつでもポイント2倍で高還元!

JCB CARD W
申込はこちら

JCB CARD Wの概要

申し込み条件 18歳以上39歳以下で本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方
年会費

本会員:無料

家族会員:無料

ポイント Oki Dokiポイント
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド JCB
付帯保険

・海外旅行傷害保険

・海外ショッピングガード保険

締め日・引き落とし日 毎月15日締め翌月10日払い
キャッシング利用 可能

出典:https://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/os_card_w.html

いつでもポイント2倍で高還元!

JCB CARD W
申込はこちら

楽天カード

楽天カード

楽天ポイントをザクザク貯められる一枚です。強固なセキュリティ対策が敷かれているため、家族で所持するうえで安心です。

POINT①家族カードの申し込み方法

おすすめ 家族カード

家族カードを申し込む際は、既に楽天カードを持っている人と持っていない人で方法が異なります。

カードを持っている人 カードを持っていない人
  1. 楽天e-NAVIにアクセス
  2. 家族カードの追加申し込み
  1. 申し込みフォームに必要な情報を入力
  2. フォーム内で「家族カード」を選択する

本会員と同時に、家族カードも申し込みする形になります。

なお、家族カードの申し込みができる人は、本会員と生計を同一にする次の方です。

対象者
  • 配偶者
  • 子ども(18歳以上)

家族カードは本会員1枚につき5枚まで発行できます。利用可能枠については、本会員の利用可能額の範囲内です。

キャンペーンでお得に入会!

楽天カード
申込はこちら

POINT②家族カードの活用例

家族カードの活用例として、効率良くポイントを貯めるうえで次の例を参考にしてみてください。

活用例
  • 家族の携帯料金を一緒に引き落としにする
  • 子どもが楽天市場で買い物する際に家族カードを使う
  • 子どもが大学生になり家を離れる際に生活費の支払いをカードでしてもらう

あくまで一例となりますが、家族みんなで決済に使うことでポイントがザクザク貯まります。

家族会員も年会費は永年無料となるため、所持することによる無駄な出費はありません。

楽天カードの概要

申し込み条件 年齢18歳以上の方(高校生は除く)
年会費

本会員:永年無料

家族会員:永年無料

ポイント 楽天ポイント
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド Visa・Mastercard・JCB・アメリカンエキスプレス
付帯保険 海外旅行傷害保険
締め日・引き落とし日 毎月月末締め翌月27日払い
キャッシング利用 可能

キャンペーンでお得に入会!

楽天カード
申込はこちら

出典:楽天カード公式サイト

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード

年会費わずか2,200円(税込)で、手軽に所持できます。数多くの特典を用意しており、ワンランク上のステータスを感じられる内容です。

POINT①家族会員も空港ラウンジが利用可能

おすすめ 家族カード

本会員と同様に、家族会員も空港ラウンジが利用可能です。なお、利用できるラウンジは次のとおりです。

北海道 新千歳空港・函館空港・旭川空港
東北
青森空港・秋田空港・仙台国際空港
関東 成田国際空港第1旅客ターミナル・成田国際空港第2旅客ターミナル・羽田空港国内線ターミナル第1旅客ターミナル・羽田空港国内線ターミナル第2旅客ターミナル
北陸 新潟空港・富山空港・小松空港
東海 中部国際空港セントレア・富士山静岡空港
近畿 伊丹空港・関西国際空港・神戸空港
中国 岡山空港・広島空港・米子鬼太郎空港・山口宇部空港・出雲縁結び空港
四国 高松空港・徳島阿波おどり空港・松山空港
九州 福岡空港・北九州空港・九州佐賀国際空港・長崎空港・大分空港・阿蘇くまもと空港・宮崎ブーゲンビリア空港・鹿児島空港
沖縄 那覇空港
韓国 仁川国際空港
アメリカ ダニエル・K・イノウエ国際空港国際線ターミナル(旧ホノルル国際空港)

なお、空港を利用する際はカードと当日の搭乗が確認できるもの(航空券・半券)を用意しておいてください。

公式ホームページにて、各空港のラウンジ営業時間や詳細を確認できます。

POINT②SPUによりポイントがザクザク貯まる

おすすめ 家族カード

楽天ゴールドカードを使い楽天市場で買い物をすると、SPU(スーパーポイントアッププログラム)により、月額獲得上限を5,000ポイントとして通常の2倍となります。

本会員だけでなく家族会員も対象となるため、積極的に利用することでザクザク貯められます。

 2021年4月1日より、プラス4倍から2倍に変更となっています。

楽天ゴールドカードの概要

申し込み条件 20歳以上(楽天ゴールドカード独自の審査基準により発行)
年会費

本会員:2,200円(税込)

家族会員:550円(税込)

ポイント 楽天ポイント
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド Visa・Mastercard・JCB
付帯保険

・海外旅行傷害保険

・カード盗難保険

締め日・引き落とし日 毎月末日締め翌月27日払い
キャッシング利用 可能

出典:https://www.rakuten-card.co.jp/card/rakuten-gold-card/

JAL CLUB-Aカード

CLUB-Aカード

JALマイルが貯められる一枚です。国内・海外ともに保険傷害保険が用意されており、旅行に行った際の万が一にも対応できます。

POINT①家族会員の申し込み資格について

家族カードの申し込み資格は次のとおりです。

申し込み資格
  • 本会員と生計を同一にする配偶者・両親・18歳以上の子ども(高校生を除く)
  • 中学生を除く15歳以上18歳以下の高校生が留学やホームステイなどの目的で保護者を伴わず海外に滞在する場合は所定の同意書を提出することで申し込み可能

 

本会員が学生の場合は、家族会員の申し込みはできません。

POINT②マイルが貯まりやすい

おすすめ 家族カード

普通カードよりも獲得マイル数がアップするため貯めやすいです。なお、貯め方として次のものが挙げられます。

マイルの貯め方
  • 入会搭乗ボーナス:5,000マイル
  • 毎年初回搭乗ボーナス:2,000マイル
  • 搭乗毎のボーナス:フライトマイルの25%プラス
  • ショッピングマイル:200円につき1マイル

本会員と同様に家族会員もボーナスマイルが獲得できるため、一緒に貯めてお得に旅行へ出かけましょう。

JAL CLUB-Aカードの概要

申し込み条件 18歳以上(高校生を除く)で日本に生活基盤があり日本国内でのお支払いが可能な方
年会費

本会員:11,000円(税込)

家族会員:3,850円(税込)

ポイント JALマイル
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド Visa・Mastercard・JCB
付帯保険

・国内旅行傷害保険

・海外旅行傷害保険

締め日・引き落とし日 毎月15日締め翌月10日払い
キャッシング利用 可能

出典:https://www.jal.co.jp/jp/ja/jalcard/card/club_a.html

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトは、イオングループでの利用時に、ポイントが貯まりやすいカードです。通常の利用時は200円ごとに1ポイントが付きますが、イオングループ内であれば200円の利用で2ポイント貯まります。

POINT①家族カードの申し込み対象

イオンカードセレクトは、18歳以上の生計を共にする家族である「配偶者・子供・親」のみが発行対象です。家族カードは合計3枚まで発行可能で、本会員の限度額の範囲内で利用できます。

POINT②家族カードの活用例

イオンカードセレクトでは、家族カードを利用すると本会員にポイントが貯まります。そのため、イオングループでの買い物の際に、家族全員がカードを利用すると大量にポイントが貯まるでしょう。

また、本会員がイオンカードゴールドを持っていれば、家族カードもゴールドカードになり以下のようなサービスを受けられます。

イオンカードゴールドのサービス
  • 300万円まで対応のショッピングセーフティー保険
  • 5,000万円まで補償される海外旅行傷害保険
  • 3,000万円まで補償付きの国内旅行傷害保険

 

こういった様々なサービスを、家族カードでも受けられるのは、イオンカードのメリットと言えます。

もしイオンカードゴールドの家族カードがあれば、旅行に行くときにも別途保険に入る必要がなく便利です。
申し込み条件 18歳以上で電話連絡可能な方
年会費 本会員:無料
家族会員:無料
ポイント WAON POINT
ポイント還元率 0.5%(イオングループでの利用の場合、1%)
国際ブランド VISA、MASTER、JCB
付帯保険 ショッピング保険
締め日・引き落とし日 10日締め切り・翌月2日の引き落とし
キャッシング利用 可能

出典:イオンカードセレクト公式サイト

JCBゴールド

JCBゴールド

JCBゴールドカードは、ゴールドカードならではのサービスが充実したカードです。様々な空港でラウンジを利用できるほか、買い物や旅行の保険もついています。

POINT①家族カードの申し込み対象

本会員と生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生をのぞく18歳以上)の方が申し込み対象になっています。家族全員でokidokiポイントを貯めることができ、本会員と同様の付帯サービスを受けられます。

POINT②家族カードのキャンペーン

家族カード入会で最大4,000ポイントがもらえるキャンペーンが開催されています。

具体的には、家族カードを申し込み後にキャンペーンに参加登録すると、一人につき2,000円、最高で4,000円分のキャッシュバックがもらえるという内容です。

※キャンペーン開催期間 2021年10月1日(金)~2022年3月31日(木)

JCBゴールドの概要

申し込み条件 20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方。
※学生は不可
年会費
  • 11,000円(税込)
    初年度年会費無料(オンライン入会の場合のみ)
  • 家族会員
    1名は無料
    2人目より1名につき1,100円(税込)
ポイント Oki Dokiポイント
ポイント還元率 0.50%~5.00%
国際ブランド JCB
付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
締め日・引き落とし日 毎月15日に締め切り、翌月10日に支払い
キャッシング利用 可能

出典:JCB公式サイト

アメックスゴールドカード

アメックスゴールドカード

ステータスの高さが特徴のアメックスのゴールドカード。カード利用開始3か月以内に30万円分以上の利用があった場合、26,000ポイントを受け取れます。

また、指定レストランで2名以上の予約をすると1人分のコース料金が無料になるサービスや、旅行時にスーツケースを空港まで無料配送するサービスもついています。

特徴①家族カードの申し込み対象

家族カードの申し込み対象は、入会資格は、原則、配偶者・ご両親・18歳以上のお子様です。最大6枚が申し込みの限度枚数に設定されています。

特徴②家族カードの特徴

アメックスゴールドカードは、家族カードごとに限度額を設定できる点が特徴的。そのため、お子様や離れて暮らす家族に持たせたとしても、使い過ぎる心配がありません。

また、家族カードは1枚目は年会費無料。年会費ゼロでハイステータスなアメックスゴールドカードを持てるのは、うれしいポイントと言えるでしょう。

アメックスゴールドカードの概要

申し込み条件 20歳以上で定職に就いていて定収入のある方
年会費

本会員:13,200円
家族会員:6,600円(1人目は無料)

ポイント メンバーシップ・リワード
ポイント還元率 1%
国際ブランド アメックス
付帯保険 海外旅行・国内旅行・スマートホン破損
締め日・引き落とし日
  • 締め日が20日前後の場合お支払い日は翌月10日
  • 締め日が1日前後の場合お支払い日は同月21日
  • 締め日が5日前後の場合お支払い日は同月26日
キャッシング利用 不可

出典:アメリカン・エキスプレス公式

dカードゴールド

dカードゴールド

dカードゴールドは、ドコモユーザーに特にオススメできるクレジットカードです。ドコモケータイやドコモ光の利用料金1,000円ごとに、税抜き金額の10%が還元されます。

特徴①家族カードの申し込み条件

申し込み条件としては、dカード GOLD会員と生計を共にする満18歳以上(高校生は除く)の配偶者、お子様、およびご両親となっています。

因みに、年会費は1枚目は無料、2枚目以降は1枚ごとに1,100円が発生します。

特徴②家族カードのキャンペーン

家族カードに申し込み、条件を満たすと500円分のdポイントがもらえるキャンペーンが開催されています。具体的には、申し込み後にお得メールを受信設定し入会翌月までにショッピング利用するとポイントがもらえます。
※キャンペーン開催期間 2021年4月1日(木)~終了未定

dカードゴールドの概要

申し込み条件 20歳以上で安定継続収入があること
年会費 本会員:11,000円(税込)
家族カード:1枚目は無料、2枚目以降1,100円(税込)
ポイント dポイント
ポイント還元率 1%
国際ブランド Master、Visa
付帯保険 ケータイ補償、海外旅行
締め日・引き落とし日 15日締め日・翌月10日引き落とし
キャッシング利用 可能

出典:dカードゴールド公式サイト

Orico Card THE POINT

オリコ・ザ ・ポイントカード

入会してからの6ヶ月間は、通常1.0%の還元率に対して2.0%にアップします。

オリコモールを経由して買い物をすると0.5%が特別加算されるなど、ポイントが貯めやすい一枚です。

POINT①家族カードの特徴

おすすめ 家族カード

次のような特徴・メリットが挙げられます。

家族カードの特徴・メリット
  • 家族の利用でもポイントが貯まる
  • 本会員の口座からまとめて引き落としされる
  • 最大3名まで申し込みできる
  • 旅行傷害保険は本会員と同様の補償が受けられる

 

支払いに使い貯めたポイントは、本会員にまとめられます。

POINT②家族カード会員の対象者

家族カード会員の対象者は次の方です。

対象者
  • 本会員と生計をともにする18歳以上の方
  • オリコ発行のカードを既にお持ちの方または同時申し込みの方

なお、本会員と生計をともにする方とは、次の方を指します。

生計をともにする方の対象
  • 配偶者(別姓・同性パートナーも含む)
  • 両親
  • お子さま(高校生を除く)

上に挙げた対象に該当する方、最大3名までが家族カードを発行可能です。

Orico Card THE POINTの概要

申し込み条件 原則として年齢18歳以上の方(高校生は除く)
年会費

本会員:無料

家族会員:無料

ポイント オリコポイント
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド Mastercard・JCB
付帯保険 紛失・盗難保障
締め日・引き落とし日 毎月末日締め翌月27日払い
キャッシング利用 可能

出典:オリコカード ザ ポイント Orico Card THE POINT 公式サイト

おすすめ家族カード基本還元率ランキング

上記で紹介した家族カードのなかから、おすすめランキングを発表します。基本還元率の高いものを上位としていますので、ぜひ参考にしてみてください。

※なお、基本還元率が同じ場合は最大還元率が高いものを上位としています。

1Orico Card THE POINT

オリコ・ザ ・ポイントカード

特徴
  • 基本ポイント還元率:1.0%〜16.5%※オリコモール利用時
  • 家族カード3枚まで発行可能
  • 入会後6ヶ月間は還元率2.0%にアップ
  • 付帯保険は本会員と同様の補償が受けられる

出典:オリコカード ザ ポイント Orico Card THE POINT 公式サイト

2JCB CARD W

JCBカードW

特徴
  • 基本ポイント還元率:1.0%〜10.0%※Oki Dokiランド利用時
  • Oki Dokiポイントを合算できる
  • 家族カード発行キャンペーンが開催されている
  • 付帯する優待や保険は本会員と同様に受けられる

出典:JCB CARD W 公式サイト

いつでもポイント2倍で高還元!

JCB CARD W
申込はこちら

3楽天カード

楽天カード

特徴
  • ポイント還元率:1.0%〜3.0%
  • 楽天関連サービスでポイント還元率アップ
  • 家族でポイントをまとめられる
  • 家族カードは5枚まで発行可能

出典:楽天カード 公式サイト

キャンペーンでお得に入会!

楽天カード
申込はこちら

家族カードの審査

家族カードの審査

家族カードの審査
  • 家族カードの発行には基本的に審査が無い
  • 本会員の信用情報が重要視される
  • 社内ブラックだと審査に落ちる可能性も
  • 本会員以外は申し込み不可

家族カードの発行には基本的に審査が無い

家族カードの審査

家族カードの発行時には、一般的に審査は行われません。そのため、過去に金融事故を起こしていても、家族カードであれば所有することが可能です。

 無職の方や、自己破産した方でも、家族カードなら発行できる可能性があるでしょう。

会員の信用情報が重要視される

家族カードの審査

家族カード発行の際に確認されるのは本会員の信用度。もしも本会員が支払いに遅延などの問題がある場合、家族カード発行時に悪影響を与える可能性があります。

このように信用に問題がある場合には、家族カードの発行を断られる可能性があります。

家族会員の審査は行われませんが、本会員の信用は確認されるため、発行できないこともありえます。

社内ブラックだと審査に落ちる可能性も

家族カードの審査

例外として、家族カードに申し込みする人が社内ブラックになっていると、発行を断られる可能性があります。

 申し込みするカードの会社で、過去に滞納や金融事故を起こした経験があると、社内ブラックになっているかもしれません。

そのため、その会社で過去にトラブルを起こした経験がある場合は、家族カードへの申し込みを避けた方がいいこともあります。

家族が金融事故を起こした履歴を確認されることで、本会員の印象に悪影響を与えてしまうかもしれません。

本会員以外は申し込み不可

家族カードの審査

家族カードに申し込みできるのは本人だけです。家族が本人の代わりに申し込みしようとしても、受け付けは不可です。

そのため、例えば、親の了承を得ずに、未成年の子供が勝手にクレジットカード会社に発行申請するなどはできない行為です。

 申請するには本会員と話し合い、カード発行の同意をもらう必要があります。

なかには、本会員の方に隠れて、こっそりカードを申し込みたい状況もあるでしょう。しかし、それは無理なので、どうしても同意が必要だと理解しておきましょう。

家族カードは本会員の信用を借りてカードを発行する制度なので、本会員の方以外による申し込みは一切できないのです。

家族カードを発行するメリット4つ

家族カードを発行するメリット4つ

家族カードを発行するメリット
  • 家計管理しやすい
  • 本会員と同じサービスを受けられる
  • 年会費が安い
  • ポイントが貯まりやすい

家計管理しやすい

家族カードを発行するメリット4つ

家族カードの場合、利用料金は本会員からまとめて引き落としされます。そのため、利用明細を一度に確認でき家計の管理がしやすくなります

 引き落とし金額が明確に分かることで、家計全体の収支のバランスが一目で把握できるようになるでしょう。

本会員と同じサービスを受けられる

家族カードを発行するメリット4つ

家族カードを所有していると、多くの場合本人と同じサービスを受けることが可能です。付帯保険や、空港ラウンジの利用など、本人と同じ内容になることが多いです。

そのため旅行保険付きのカードを所有しているなら、家族の旅行の際には家族カードを発行するといいでしょう。

年会費が安い

家族カードを発行するメリット4つ

家族カードは、一般的に本会員よりも年会費が安いメリットがあります。本会員の年会費が有料だとしても、家族カードなら年会費無料というケースもあります。

そのため、家族がそれぞれクレジットカードを発行するよりも、コストを抑えることが可能です。

ポイントが貯まりやすい

家族カードを発行するメリット4つ

家族カードを活用すると、本会員のみがカードを利用するよりもポイントを貯めやすいという特徴があります。家族がカードを使うことで、得たポイントが本会員にまとめて付与されるからです。

複数人で家族カードを所有すれば、通常の数倍の速度でポイントが貯まっていくこともあり得るでしょう。

 家族全員で使えば、家族分のポイントが貯まります。貯まったポイントで買い物したり、旅行に行ったりしやすくなります。

家族カードのデメリット

家族カードのデメリット

家族カードのデメリット
  • カードの利用可能枠が家族共有
  • 本会員の悪影響を受ける可能性
  • 家族が無駄使いしてしまう恐れがある
  • 利用履歴が共有される

カードの利用可能枠が家族共有

家族カードのデメリット

家族カードを発行しても、新規に家族カードを発行された人に、新たに利用枠が与えられるわけではありません。本会員のもともとの利用枠を、家族で共有するシステムだからです。

そのため、本会員の利用枠が仮に30万円であれば、家族カードを何枚発行しようと枠は30万円のままです。

 例えば、家族5人で家族カードを持ったとしても、合計で30万円までしか枠は無いということです。

こういった環境では、予想以上に限度額が小さく感じる恐れがあります。利用状況によっては、すぐに枠が埋まってしまう可能性もあるでしょう。

そのため、枠が足りない場合には限度額を増額するか、家族が本人カードを別で発行する必要があるかもしれません。

本会員の悪影響を受ける可能性

家族カードのデメリット

本会員がクレジットカードの滞納などのトラブルを起こした場合、家族会員にも影響が及びます

クレジットカードの利用が停止され決済できなくなり、いざというときにカード決済が利用できない恐れがあるのです。

 もし本会員がクレジットカードを強制退会させられてしまえば、家族カードも同時に強制退会になります。

また、本会員が自主的にカードを解約した場合も、家族会員は全員カードを利用できなくなってしまいます。

このように本会員の利用状況により、家族カード会員も影響を受けることがあるのは、デメリットになりうるでしょう。

家族カードの契約は、本会員のカードの契約と紐づいているため、どうしても影響を受けるのです。

家族が無駄使いしてしまう恐れがある

家族カードのデメリット

家族にクレジットカードを渡すと、カードで自由に決済する権限を与えたことになります。そのため、買い物やゲームの課金など、限度額内なら好きなタイミングで決済出来てしまうことになります。

 そのため、ブランド品の衝動買いや、ゲームへの課金などで利用されてしまう恐れがあるのです。
そのため、安易に家族カードを発行するのはやめた方がいい場合もあります。契約する際には、どういった理由でカードが必要なのか、話し合ったほうがいいでしょう。
また、クレジットカードの利用用途には、家族の間でルールを決めておいた方がいいでしょう。

現金が無くても番号を入力するだけで決済できるため、無駄使いが発生しやすいのです。

利用履歴が共有される

家族カードのデメリット

家族カードを利用した明細は、全て本会員が確認することが可能です。そのため、利用した内容や日時を全て知られてしまうことになります。

そのため、プライバシーが守られているとは言い難く、家族に利用を知られたくない場合は、非常に不便に感じる可能性もあるでしょう。

 場合によっては買い物や飲食に使った金額が原因で、けんかになることも予想できます。

そのため、プライバシーを守ったクレジットカードの利用をしたいのであれば、自分名義のカードを発行する必要があります。

家族カードの作り方

家族カードの作り方

家族カードの作り方の手順
  • 公式サイトから申し込む
  • 申し込み書類が届く
  • 申し込み書類に必要事項を記入し返送
  • 受け付け後に、家族カードが発行される

どの会社の家族カードも、おおむね上記の順番で作成することが可能です。

 家族カードの申し込みページが見つからない場合は、「○○カード 家族カード」のように検索すると発見できることが多いです。

どうしても申し込み方法が分からない場合は、カード会社に電話して問い合わせてみるのもいいでしょう。

申し込み方法が不明な場合には、カード会社に直接聞いてみるのが最も確実ですね。

家族カードに関するよくある質問

おすすめの家族カードは?
JCB CARD W』や『三井住友カード(NL)』などがおすすめです。記事内では、その他にもおすすめの家族カードを特徴やメリットと共に紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。
家族カードとは?
本会員に追加できるカードのことです。複数のクレジットカードを利用できるうえ、引き落とし先の銀行口座を1つにまとめられるのがメリットです。
家族カードは何枚まで発行できる?
カードにより異なります。なかには無制限に発行できるものもあるため、公式ホームページで確認しましょう。
家族カードの年会費はかかる?
無料で所持できるカードが多いです。ただし、種類によっては年会費が必要なものもあるため事前に確認しておいてください。
家族カードの審査は通りやすい?
基準は公表されていないためわかりませんが、ほとんどの場合本会員の情報をもとに実施されます。そのため、収入が安定しており過去の利用履歴も良好であれば、通過できる可能性は高くなることが予想されます。
家族カードの支払い口座はどうなる?
本会員とまとめられます。わざわざ家族会員用の銀行口座を準備する必要はありません。
ゴールドカードにも家族カードはある?
多くのカードで用意されています。ほぼ全ての場合で本会員と同じ特典等を受けられるため大変お得です。
夫婦で所持するメリットは?
銀行口座を1つにまとめられることで、収支の管理がしやすくなります。家計の管理がしやすくなり、貯めたポイントを合算して使うことで節約に繋がります。

まとめ

この記事では、おすすめの家族カードについて解説しました。ほとんど全ての場合で本会員と同等のサービスが受けられるため、所持することで生活が豊かになるでしょう。

本会員と同様に、家族会員も年会費無料であれば所持しやすいため、チェックしてみてください。夫婦で所持すると家計の管理も楽になるため、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

最大6,500円相当プレゼント!

三井住友カード(NL)
申込はこちら

関連記事|クレジットカード

この記事もあわせて読む

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事