ドージコイン(DOGE)とは?特徴・将来性・今後の価格を予想!

「ドージコインっていったいどうなんだろう」と思いませんか?ドージコインは2021年現在、仮想通貨の時価総額ランキングでトップ10に入っていることもあり、それなりの知名度を持っています。※coinmarketcap公式より

そのため、「ドージコインって、どんな仮想通貨何だろう」と気になる方も多いでしょう。

そこでこの記事ではドージコインの特徴や将来性今後価格が上がるのかどうかについて、解説しました。

ドージコイン(DOGE)について気になっている方にオススメの内容です。ぜひ参考にしてください。
まずは国内の取引所で口座開設から!!

国内でおすすめな
仮想通貨取引所はこちら!!

ドージコイン(DOGE)とは?

ドージコイン(DOGE)とは?

コイン名 Dogecoin(ドージコイン)
公開日 2013年12月
時価総額
※2021年10月現在
8位
発行上限 無し(2019年11月時点で1200億枚以上)

※参照 https://coinmarketcap.com/ja/

ドージコインは、柴犬をモチーフにした仮想通貨です。トレードマークの柴犬は、日本人ブロガーの飼い犬「かぼすちゃん」の写真がモデルです。

2010年2月に、カボスちゃんの飼い主の方が個人ブログに写真を投稿。それが開発者の目に留まり、ドージコインが生まれるきっかけになったのです。

 今や世界中で名前の知れた仮想通貨のドージコインですが、モチーフは日本で飼われている柴犬なのですね。

ジャクソン・パルマー氏とビリー・マーカス氏の二人は、カボスちゃんの写真からインスピレーションを得て、冗談半分でドージコインを開発しました。

あくまでネタとして作られた仮想通貨なので、ドージコインには特に優れた特徴はありません。しかし、ロゴのかわいらしさでネット上に人気に火が付いたこともあり、多くの人々から支持を集めています。

当時、仮想通貨は麻薬取引などで使用されイメージが悪いものでした。そのため、ドージコインのかわいいデザインが人気になったのです。
まずは国内の取引所で口座開設から!!

国内でおすすめな
仮想通貨取引所はこちら!!

他の仮想通貨への風刺の意味もあった

ドージコイン(DOGE)とは?

ビットコインが生み出された背景としては、ほかの仮想通貨に対しての風刺の意味もあったようです。

2013年当時、ビットコインを超える仮想通貨を生み出そうと、日々新しい仮想通貨が生み出されていました。しかし、実際にはどのコインも似たようなもので、ビットコインと大差が無いのが現実でした。

 ドージコインが生み出された理由として、特に意味が無い仮想通貨が乱立している状況を、皮肉る目的もあったようです。

しかし、ドージコインが生み出された理由には、この程度のものしかありません。こうしたドージコイン誕生の背景を考えると、ドージコインの2021年10月現在の時価総額が、全仮想通貨中8位というのは驚きといえます。

こうした経緯で生み出されたドージコインが、2021年10月現在、時価総額8位です。これは驚くべきことと言えるでしょう

※参照 https://coinmarketcap.com/ja/currencies/dogecoin/
※参照 https://coinpost.jp/?p=243344

まずは国内の取引所で口座開設から!!

国内でおすすめな
仮想通貨取引所はこちら!!

ドージコイン(DOGE)の特徴

ドージコイン(DOGE)の特徴

ドージコイン(DOGE)の特徴
  • 処理速度が速い
  • ドージコイン財団の存在

処理速度が速い

ドージコイン(DOGE)の特徴

ドージコインは、ビットコインと比べ圧倒的に処理速度が速いという特徴があります。

マイニングの処理速度が、ビットコインは10分程度かかるところ、ドージコインは1分程度です。比較すると、約10倍程度の処理速度になっています。

 送金の際にはドージコインを使えば、ビットコインよりもはるかに早く着金可能です。

それ以外の性能はビットコインに近く、特筆すべき箇所はありません。ビットコインとは違い発行上限が定められていないため、希少価値も特にないでしょう。

もともと開発者が冗談で作り出したコインのため、ほかの仮想通貨以上の性能や、貴重価値は特にありません。

※参照 https://bitcoin.dmm.com/glossary/doge

まずは国内の取引所で口座開設から!!

国内でおすすめな
仮想通貨取引所はこちら!!

ドージコイン財団の存在

ドージコイン(DOGE)の特徴

ドージコインには、ドージコイン財団という支援団体が存在します。ドージコイン財団は2014年に設立され、その後しばらくの間活動停止していましたが2021年8月に活動再開しています。

 ドージコイン財団が活動再開する際には、イーサリアム創始者ヴィタリック・ブテリン氏も加わりました。

今後ドージコイン財団は、ウォレット開発を進めるプロジェクトを推進すると発表しています。

ウォレットの開発が進むと、ドージコインを利用した募金プロジェクトが前進する見込みです。

※参照 ヤフーニュース公式 コインポスト公式

まずは国内の取引所で口座開設から!!

国内でおすすめな
仮想通貨取引所はこちら!!

ドージコイン(DOGE)に将来性はあるのか?

ドージコイン(DOGE)に将来性はあるのか?

ドージコイン(DOGE)には将来性はあるのでしょうか?特に高機能というわけではないため、何とも言えないのが正直なところです。ただ、将来性があると思える要素も存在するので紹介します。

熱狂的な支持者がいるコミュニティの存在

ドージコインには強力なファンがおり、価格を押し上げる要因になっています。2021/1/28 ~1/29の間に、ドージコインはたったの1日で価格が6倍になり、大きな話題になりました。

このときの価格上昇には、ドージコインのファンたちの動きが大きく関係していました。掲示板サイトの「レディット」で、ドージコイン価格を高騰させようと話が盛り上がったのがきっかけになったのです。

 レディットは日本でいう5chのような掲示板サイトです。

このとき、レディットのフォーラムでは数時間にわたり、ドージコインへの投資を煽る書き込みであふれました。こういった書き込みがきっかけになりドージコインへの買いが集中。価格が高騰するきっかけになったのです。

こういったファンの存在が、今後もドージコインの価格を押し上げる可能性があるでしょう。

※参照 https://www.cnn.co.jp/tech/35165819.html

まずは国内の取引所で口座開設から!!

国内でおすすめな
仮想通貨取引所はこちら!!

イーロンマスク氏が度々ドージコインについて発言している

ドージコイン(DOGE)に将来性はあるのか?

イーロンマスクは、度々ドージコインについて発言しています。以下にその一例を挙げます。

SpaceX launching satellite Doge-1 to the moon next year – Mission paid for in Doge – 1st crypto in space – 1st meme in space To the mooooonnn!!

-月へドージコインを持っていく、ドージが宇宙で最初の仮想通貨になる-
引用元:twitter

Working with Doge devs to improve system transaction efficiency. Potentially promising.

-ドージ開発者と協力しトランザクション効率を向上させる-
引用元:twitter

イーロン・マスク氏は、ドージコインをかなり気に入ってる様子で、度々上記のような発言をしています。こういった発言のたびに、ドージコインの価格は上昇しています。

マスク氏は今後も、ドージコインに関する発言をするでしょう。マスク氏の影響力は絶大のため、これからも価格の変動に大きな影響を及ぼすと考えられます。

イーロン・マスク氏は宇宙事業を行っています。「ドージを宇宙で初めての仮想通貨に」の発言は色々な意味に理解できます。
まずは国内の取引所で口座開設から!!

国内でおすすめな
仮想通貨取引所はこちら!!

ドージコイン(DOGE)の今後の価格を徹底予想

ドージコイン(DOGE)の今後の価格を徹底予想

ドージコイン(DOGE)は、今後どうなるのでしょうか?もちろん、未来のことは正確には分かりませんが今後さらに値上がりする可能性と、値段が落ちる可能性の両方が考えられるでしょう。

値段が上がると思われる要素
  • 知名度の上昇
  • ファンが多数存在している

知名度の上昇

ドージコイン(DOGE)の今後の価格を徹底予想

ドージコインは、時価総額ランキング上位の仮想通貨です。そのため、仮想通貨に関心がある人であればドージコインの名前を知っている人は多いでしょう。

これだけ時価総額が上がると、多くの人の目に触れるためかなりの知名度を持つと考えられます。

 知名度が上がると、ドージに興味を持ち、購入する人が増える可能性があるでしょう。

また、知名度の上昇にはイーロン・マスク氏の影響も大きいと思われます。これまでにもマスク氏のツイートでドージコイン(DOGE)の存在を知った人も多いでしょう。

マスク氏が、今後もドージコイン(DOGE)を話題にすればさらに知名度は広がると思われます。

そうなれば、ドージコイン(DOGE)の価格を押し上げる運動が、また起こるかもしれません。

ファンが多数存在している

ドージコイン(DOGE)の今後の価格を徹底予想

さきほども少し触れましたが、やはりファンが多数存在しているのもドージコインの価格上昇の理由になります。

 ドージコインは、ファン達の応援により価格が上がってきた仮想通貨と言えます。

今後も、マスク氏の発言などでドージコインにファンが増え続ければ、さらにブームに火が付くでしょう。そうなれば価格はさらに上がる可能性もあります。

もしも、ドージコインを時価総額№1にするような運動が起これば、本当にそうなってしまうかもしれません。

※参照 https://www.coindeskjapan.com/111435/

まずは国内の取引所で口座開設から!!

国内でおすすめな
仮想通貨取引所はこちら!!

値段が下がると思われる要素

ドージコイン(DOGE)の今後の価格を徹底予想

ドージコインは、2021年10月現在、仮想通貨の時価総額ランキングで10位です。そのため、数ある仮想通貨の中でもトップクラスの知名度があると言えます。

しかし、ドージコインは特に性能が抜きんでて優れているわけではありません。実社会の中で、ドージコインが使われている予定も特にないのです。

 ドージコインは、コミュニティからの後押しや、イーロン・マスク氏の発言ぐらいしか価格の上昇要因がありません。

もちろん、イーロン・マスク氏がドージコインに関わっている以上、今後実用化されることも考えられます。

例えば、「テスラモーターズで支払いにドージが使えるようになる」などです。こうした重大発表があれば、ドージコイン価格は、さらに上がる可能性もあります。

しかし、今後もドージコインが世の中で実用化されなければ、将来的には価格が下落していく可能性も高いでしょう。

ドージコイン(DOGE)を購入できる取引所はどこ?

ドージコイン(DOGE)を購入できる取引所はどこ?

ドージコインを取り扱っている国内取引所はありません。ドージコインを購入するには、国内で購入した仮想通貨を海外に送り、海外取引所で購入するしかありません

海外に仮想通貨を送金する際には、ビットコイン・イーサリアムなどを利用できます。これらの有名仮想通貨を購入し、海外に送付後にドージコインを購入するようにしましょう。

ドージコインを取引したいとお考えの方は、まずは国内の仮想通貨取引所で口座開設から始めましょう。

仮想通貨の購入におすすめな国内取引所3選

コインチェック(Coincheck)

コインチェック(Coincheck)

コインチェックのオススメポイント
  • 豊富な17銘柄の仮想通貨を取扱い
  • 販売所・取引所手数料が無料
  • 使いやすいスマホアプリ

ビットコインあげちゃうキャンペーン!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

コインチェックは、マネックス証券の仮想通貨取引所です。取り扱い仮想通貨は17種類で国内最多です。

スマホアプリのダウンロード数は業界№1。シンプルで使いやすいインターフェイスで、不慣れな方でも直感的な操作が可能です。※公式より

 様々な運用方法が可能です。レンディングやステーキングで、堅実に仮想通貨の数量を増やす出すこともできます。

500円からビットコインが購入できるため、少額から仮想通貨を試したい方にもおすすめです。

取扱い通貨数 17種類
レバレッジ 無し
販売所手数料 無料
取引所手数料 無料
仮想通貨の送金手数料 通貨によって変わる
入金手数料 コンビニ入金:770円から(税込み)
クイック入金:770円から(税込み)
出金手数料 出金手数料:407円(税込み)
社名 コインチェック株式会社

※参照 https://coincheck.com/ja/

ビットコインあげちゃうキャンペーン!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

DMM Bitcoin (DMMビットコイン)

DMM Bitcoin (DMMビットコイン)

DMM Bitcoinのオススメポイント
  • レバレッジ取引できる仮想通貨の種類が№1
  • 機能が豊富で使いやすい取引ツール
  • スマホアプリもPC版に匹敵する高機能
    ※公式より

BitMatch注文で手数料を抑えられる

DMM Bitcoin
口座開設はこちら(無料)

動画サービスで有名なDMMグループの仮想通貨取引所。PC版の取引ツールはもちろん、スマホアプリでも高機能なチャートを利用可能です。

レバレッジ取引可能な仮想通貨の種類は国内№1。19種類の銘柄でレバレッジ取引ができます。※公式より

 取引ツールは初心者~上級者までオススメ。高機能で、使いやすさの面でも優れています。

入出庫手数料、取引手数料などの各種手数料無料で、コストを抑えた取引が可能なのもうれしいポイントです。

さらに、サポートが充実しているのもDMM Bitcoinの特徴です。土日も含めた365日間、サポートに対応しています。

問い合わせフォーム・LINEの両方から問い合わせ可能です。
取扱い通貨数 12種類
レバレッジ 2倍
販売所手数料 無料
取引所手数料 無料
仮想通貨の送金手数料 無料
入金手数料 クイック入金:無料
振込入金:無料(銀行手数料は利用客負担)
出金手数料 無料
社名 株式会社DMM Bitcoin

※参照 https://bitcoin.dmm.com/

BitMatch注文で手数料を抑えられる

DMM Bitcoin
口座開設はこちら(無料)

GMOコイン

GMOコイン

GMOコインのオススメポイント
  • オリコン顧客満足度№1
  • レバレッジ取引の銘柄数が国内最多
  • APIでの自動売買も可能
    ※公式より

金融業界大手GMOグループが運営

GMOコイン
口座開設はこちら(無料)

インターネット関連事業で有名な、GMOグループの仮想通貨取引所。Macやスマホでも使える高機能なチャートツールが魅力的です。

相場変動を利用した取引以外にも、積み立てやレンディングで仮想通貨を増やすこともできます。仮想通貨テゾスはステーキングの対象になっています。

 特別な手続きは必要なく、GMOの口座にテゾスを所有しているだけで、ステーキング報酬を受け取れます。

また、取引口座開設がスムーズな点も大きな特徴です。他社では時間がかかる口座開設も、GMOコインなら最短10分間程度で完了できます。

スマホ1台で口座開設でき、24時間いつでも最短10分で取引開始可能ですよ。

スマホ1台で口座開設でき、24時間いつでも最短10分で取引開始可能ですよ。
取扱い通貨数 12種類
レバレッジ 2倍
販売所手数料 無料
取引所手数料 Maker(受け取り)-0.01%
Taker(支払い)0.05%
仮想通貨の送金手数料 無料
入金手数料 無料
※銀行振込手数料のみ自己負担
出金手数料 無料
社名 GMOコイン株式会社

※参照 https://coin.z.com/jp/

金融業界大手GMOグループが運営

GMOコイン
口座開設はこちら(無料)

よくある質問

ドージコイン(DOGE)はどこで購入できますか?
国内の取引所では購入できません。コインチェック・DMM Bitcoin・GMOコインなどでビットコインを買い、海外取引所で購入しましょう。
ドージコイン(DOGE)とはどんな仮想通貨ですか?
dogのネットスラング「doge」という単語から生み出されました。もともとは冗談半分で生み出された仮想通貨がドージコイン(DOGE)です。
ドージコイン(DOGE)にはどんな特徴がありますか?
熱狂的なファンが存在するのが最大の特徴です。イーロンマスク氏もドージコイン(DOGE)について発言しています。
ドージコイン(DOGE)に将来性はあるのでしょうか?
ドージコイン(DOGE)は性能面が優れているわけではなく、何とも言えません。今後、実社会で利用されれば将来性が生まれそうです。
ドージコイン(DOGE)の価格は今後上がるのでしょうか?
断言はできませんが、価格上昇する可能性もあるでしょう。熱狂的なファン達や、イーロンマスク氏の存在が、価格を押し上げるかもしれません。
ドージコイン(DOGE)はどんな場面で使われていますか?
ドージコイン(DOGE)が利用されている場面は特にありません。ファンの存在で、時価総額が上がっている仮想通貨です。
ドージコイン(DOGE)の価格は今後下がっていく可能性もあるのでしょうか?
ドージコイン(DOGE)は、実用化されておらず、特筆すべき性能もありません。そのため、今後も利用価値が生まれなければ、徐々に価値がなくなる可能性もあるでしょう。

まとめ

この記事では、ドージコイン(DOGE)について、特徴や将来性をまとめました。ドージコイン(DOGE)には根強いファンが存在し、彼らの応援により価格が上昇してきました。
イーロン・マスク氏もドージコイン(DOGE)のファンの一人と言っていいでしょう。その影響力により、今後も価格が上昇し続けるかもしれません
機能面では特に目立った特徴が無い仮想通貨ではありますが、今後価格がどうなっていくか注視したいところです。

ドージコイン(DOGE)の価格は今後も上がり続けるかもしれません。この機会に購入するのもいいでしょう。まずは国内の取引所からです。
ビットコインあげちゃうキャンペーン!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

関連記事|仮想通貨(暗号資産)

この記事もあわせて読む
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事