DeCurret(ディーカレット)の口コミ・評判|特徴やメリットを解説

仮想通貨取引所DeCurret(ディーカレット)は多くの大手企業が出資している取引所なのをご存知でしょうか?DeCurretで口座解説してみたいけど評判が気になる、手数料が気になるとお悩みの方も多いと思います。

そこでこの記事ではDeCurretの特徴やメリット・デメリットについて解説します。

この記事を読んでぜひDeCurretに登録してみてください。

DeCurret(ディーカレット)とは|基本情報

DeCurret(ディーカレット)とは|基本情報

DeCurretのおすすめポイント
  • 大半の手数料が無料
  • Maker手数料がもらえる
  • 24時間365日対応で入出金が可能
  • 最短翌日から取引開始
  • 業界最狭水準スプレッドキャンペーン実施中※2021年9月6日〜12月3日17;00まで
  • 口座開設で500円+入金&取引で最大1,000分のBTCプレゼントキャンペーン実施中※2021年11月1日〜2022年1月9日23;59まで

 

DeCurretは2019年に誕生した暗号資産(仮想通貨)取引所で、株式会社ディーカレットが運営しています。

ゆうちょ銀行・三井住友銀行・三菱UFJ銀行などの金融機関や、第一生命保険・大同生命保険などの保険会社など、大手企業が株主となっている期待の取引所です。

 取扱銘柄数は少ないものの、手数料の安さ・強固なセキュリティ・サポート体制などに力を入れているユーザー思いの取引所となっています。

スマホで本人確認を行えば、最短翌日から取引可能なので、今買いたいタイミングを逃しません。

現在口座開設で500円+入金&取引で最大1,000分のビットコインプレゼントキャンペーンを実施中です!

DeCurretの基本情報

DeCurret(ディーカレット)とは|基本情報

取扱仮想通貨(暗号資産)数

7種類
・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・リップル(XRP)
・ビットコインキャッシュ(BCC)
・クアンタム(QTUM)
・オントロジー(ONT)
・ライトコイン(LTC)

レバレッジ なし
販売所手数料 無料
取引所手数料 Maker:-0.03%
Taker:0.23%
入金手数料 無料※振込手数料は別途かかります
出金手数料 275円

出典:ディーカレット公式

DeCurretの6つのメリット

DeCurretには以下の6つのメリットがあります。

DeCurretのメリット
  • 仮想通貨から電子マネーチャージができる
  • 強固なセキュリティ体制
  • 500円から自動積立が可能
  • スプレッドが狭め
  • 24時間365日対応で入出金が可能
  • パートナーに大手企業の名が連なる

仮想通貨から電子マネーチャージができる

DeCurretの6つのメリット

DeCurret最大の特徴が仮想通貨から電子マネーチャージができること。他の取引所にはない機能なので、普段から電子マネー支払いが多い方にはおすすめです。

2021年11月現在の対象は、『au Pay』『楽天Edy・nanacoの電子マネーギフト』となっています。

3,000円以上のチャージなら手数料も無料なので、コストの心配もありません。

強固なセキュリティ体制

DeCurretは、強固なセキュリティ体制を整えています。預けている資産はDeCurretの資産と分別しており、お客専用コールドウォレットで管理されています。

またコールドウォレットは、マルチシグで秘密鍵を管理しています。

マルチシグとは?
仮想通貨の送付時には、送信者しか知らない暗号化するための秘密鍵があります。この秘密鍵の署名を複数必要とする技術をマルチシグと呼びます。

DeCurretでは、マルチシグで管理しているので強固なセキュリティを実装できているのです。

500円から自動積立が可能

DeCurretの6つのメリット

はじめにかんたん設定をしておくだけで、毎回一定額の仮想通貨を購入してくれる『自動積立』がDeCurretにはあります。

積立額 500円〜1,000万円まで(1円単位)
積立銘柄 BTC・ETH・XRP
積立頻度 毎日・毎週・毎月
手数料 無料

積立額は1回500円から1円単位で始められ、積立頻度も「毎日・毎週・毎月」から選べるので、自由度が高いのが魅力です。

チャートを追うのは疲れる、投資のことは分からない、難しいのは嫌という初心者の方にもおすすめです。

スプレッドが狭め

スプレッドが比較的狭いのもDeCurretの特徴でしょう。

また2021年11月現在は、販売所で業界最狭水準スプレッドキャンペーンを行っており、更にお得に取引可能です。

 キャンペーン期間中は、、BTC/JPYで29,900円、ETH/JPY5,990円、XRP/JPY2.4円の原則固定スプレッドとなっています。

他の大手取引所と比べると5分の1〜10分の1以下のスプレッドになっているので、この機会に利用するとよいでしょう。

24時間365日対応で入出金が可能

DeCurretなら24時間365日入出金が可能です。仮想通貨の投資をやっていると、「上昇トレンドに切り替わったから今すぐ購入したいけど、ウォレットに資金がない」という状態が度々あります。

こんな時、24時間365日対応なら、すぐに入金できるので買うタイミングを逃さないでしょう。

パートナーに大手企業の名が連なる

DeCurretの6つのメリット

冒頭でも紹介したように、DeCurretの株主には大手企業の名が連なっています。

DeCurretのパートナー
・KDDI株式会社 ・NTT ・株式会社三井住友銀行 ・株式会社三菱UFJ銀行 ・株式会社ゆうちょ銀行 ・コナミホールディングス株式会社 ・ALSOK ・大和証券グループ ・ビックカメラ

ほんの一例ですが、いかに大手企業からの信頼が寄せられているかが分かると思います。国内トップの企業が出資しており、出資総額は100億円以上にも及んでいます。

※出典元:TECH PLAY公式

DeCurretの2つのデメリット

DeCurretには以下の2つのデメリットがあります。

DeCurretのデメリット
  • 取扱通貨数が少ない
  • レバレッジ取引ができない

取扱通貨数が少ない

DeCurretの2つのデメリット

DeCurretでは取扱通貨が7銘柄しかありません。コインチェックが17銘柄・DMM Bitcoinが12銘柄・bitFlyerが13銘柄なので少し物足りなさを感じてしまうかもしれません。

ただしオントロジー(ONT)を国内で購入できるのはDeCurretとHuobi Japanの2箇所のみなので、ONT購入を検討している方にはおすすめです。

レバレッジ取引ができない

以前はDeCurretでもレバレッジ取引に対応していましたが、現在はサービス提供を終了しています。

投資資金が少ない方にとっては、現物取引しかできないのはデメリットかもしれません。

DeCurretの手数料

DeCurretはスプレッドが比較的狭く、手数料も安いので、トレード回数が多い方や初心者の方におすすめです。販売所手数料や入金手数料は無料です。また取引所の手数料もお得に取引が可能です。ろろろ

内容 手数料
Maker 取引板に売買注文を並べて約定した人(ないものを作るのでMeke) -0.03%
Taker 取引板に並んでいる注文で約定した人(あるものから取るのでTake) 0.23%

またMakerになれば、手数料を受け取れるのもDeCurretが優れている点です。

DeCurretの口コミ・評判

良い口コミ・評判

DeCurretの口コミ・評判

DeCurretの良い口コミ・良い評判
  • スプレッドが狭いから取引しやすい
  • 電子マネーのチャージが楽になった
  • 出資元が大手企業のオールスターで安心できる
  • オントロジーを購入できるのが良い

DeCurretの良い口コミで多かったのは大手取引所と比べて、スプレッドが狭いので取引がしやすいという意見でした。

また電子マネーのチャージ機能を使って、生活代やガソリン代などを間接的に仮想通貨で支払えるようになったのは便利という方も多かったです。au payなら約10分でチャージできたので、利便性も高いようです。

 メリットでもご紹介しましたが、出資元が大手企業ばかりなので安心だし、将来性にも期待できるという意見もありました。

今後日本の企業で活用されるであろうオントロジーのプラットフォームに期待する声も多いです。オントロジーはまだ国内で購入できる取引所が少ないので、今のうちに投資しておくのもよいでしょう

初心者の方より普段から仮想通貨を触っている方の良い口コミが多かったのが特徴です。

いまいちな口コミ・評判

DeCurretの口コミ・評判

DeCurretのいまいちな口コミ・いまいちな評判
  • 売却するときに乖離があった
  • レバレッジ取引ができないのがいまいち
  • 大きな魅力がない
  • 銘柄が少ない

通貨を売買するとき、指値価格より少し下に乖離があって損をしたというイマイチな意見がありました。毎回ではなくわずかな差だが、たまに乖離することに不満を持つ方もいるようです。

以前はレバレッジ取引に対応していてスプレッドも400円以下だったのに、サービス終了してしまったのが残念に思うという方も多いです。

 他の取引所に比べると、大きな魅力や抜きん出たものがないので自然に使わなくなったという意見もありました。

取り扱い銘柄の種類がもっと増えれば、利用者も増えていくのでは?との評判が多かったです。

DeCurretの取引ツール・アプリ

DeCurretの取引ツール・アプリ

DeCurretでは独自のブラウザ向けUIを提供しており、操作感に定評があります。取引ツールは世界中で愛用されている『Trading View』を採用しているので、トレンド系やオシレーター系などさまざまなテクニカル分析を可能です。

 アプリはiOS・Androidともに用意。初心者の方でもすぐに馴染めるようシンプルに制作されています。

全保有銘柄の合計を円換算で表示できるので、一目で今の資産状況が把握できるので使いやすいでしょう。

二段階認証機能やアプリから仮想通貨を電子マネーに交換できるようになっています。

【2021最新】DeCurretで開催中のキャンペーン情報

DeCurretでは2021年下半期、4つのキャンペーンを実施しています。

開催中のキャンペーン
  • BTC/JPY・XRP/JPYの取引手数料0%キャンペーン
  • 手数料業界No.1&スプレッド最狭水準キャンペーン
  • 最大2,000円分のBTCプレゼントキャンペーン
  • 最大1,500円分のBTCプレゼントキャンペーン

BTC/JPY・XRP/JPYの取引手数料0%キャンペーン

【2021最新】DeCurretで開催中のキャンペーン情報

取引所の「BTC/JPY」「XRP/JPY」のTaker手数料と、Maker手数料を0%で提供するキャンペーンを実施中です。

※:対象期間は2021年10月1日〜12日3日17:00です。

手数料業界No.1&スプレッド最狭水準キャンペーン

入出金や送受金などにかかる手数料すべての無料化と、販売所スプレッドを業界最狭水準に下げるキャンペーンが実施されています。

※:対象期間は2021年9月6日〜12月3日17:00です。

最大2,000円分のビットコインプレゼントキャンペーン

不動産投資クラウドファンディングi-Bondとのキャンペーンを実施しています。i-Bondへの会員登録をしたあとに、1口10,000円以上の出資で2,000円分のビットコインがプレゼントされます。

また毎年9月末日時点で出資残高が300,000円以上の場合、抽選で10名に10,000円分のビットコインがプレゼントされます。

対象期間は2021年6月1日〜2022年1月9日23:59です。

最大1,500円分のビットコインプレゼントキャンペーン

【2021最新】DeCurretで開催中のキャンペーン情報

口座開設で500円+入金&販売所での取引で最大1,000円分のビットコインがもらえるキャンペーンを実施しています。

※:対象期間は2020年11月1日〜2022年1月9日23:59です。

DeCurretがおすすめな人

DeCurretがおすすめな人
  • 安心安全に取引をしたい人
  • 電子マネーを利用している人
  • 積立投資を考えている人

多くの大手企業が出資していることもあり、安心安全に取引したい人にDeCurretはおすすめです。

セキュリティ技術は高く、サイバーセキュリティ対策やシステムリスク管理態勢も徹底しているので、万が一の場合でも被害を最小限におさえられます。

 また普段から電子マネーを活用している人は、他の取引所にはないチャージ機能のついたDeCurretは最適でしょう。

今はau pay・楽天Edy・nanacoのみですが今後拡大していく可能性は高いです。また「仮想通貨に最近興味を持ったけど、何をどれくらい購入すればいいか分からない」という方にもおすすめできます。

手数料無料で自由に自動積立ができるので、悩むことなく投資できます。

よくある質問

DeCurretのメリットは何ですか?
仮想通貨から電子マネーチャージができること、自動で積立投資が可能なこと、強固なセキュリティ体制が整っていること、パートナーに大手企業の名が連なっていることです。
DeCurretはどんな人におすすめですか?
安心安全に取引をしたい人、au pay・楽天Edy・nanacoなどの電子マネーを普段から利用している人、積立投資を考えている人などにおすすめです。
DeCurretのデメリットは何ですか?
取引できる通貨数が少ないこと、レバレッジと取引ができないことです。また口コミでは売却するときに乖離があって損をしたという方もいました。
DeCurretの取扱い通貨数を教えてください
2021年11月現在、ビットコイン・イーサリアム・リップル・ライトコイン・クアンタム・ビットコインキャッシュ・オントロジーの7種類を取り扱っています。
DeCurretの良い口コミはどのようなものですか?
スプレッドが狭いので取引しやすい、オントロジーが購入できるのが良い、出資元が大企業ばかりで安心、電子マネーチャージが楽になったという評判です。
DeCurretの取引ツールやアプリはどのようなものですか?
独自のブラウザ向けUIを提供しており、操作感に定評があります。『Trading View』を採用しており、さまざまなテクニカル分析が可能です。
DeCurret以外におすすめの取引所はありますか?
コインチェック・DMM Bitcoin・bitFlyerなどが初心者に人気です。銘柄数がとても多いので、DeCurretと併用して利用するのもおすすめです。

まとめ

今回の記事では、DeCurretOのメリット・デメリットや良い口コミ・いまいちな口コミについて解説しました。

他社より抜きん出たサービスがあるわけではなありませんが、全てのサービスでバランスのとれているDeCurretのような取引所は珍しいです。

スマホで本人確認をすれば最短1日で取引ができるので、ぜひこの機会に登録してみてください。

関連記事|仮想通貨(暗号資産)

この記事もあわせて読む
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事