仮想通貨 ウォレット

仮想通貨のウォレットとは、仮想通貨を保管する財布を指します。用途ごとに種類があり、使い分ければより安全に管理できます。

仮想通貨はデジタル通貨のため、実体がありません。そのため「貴重な資産をデータで保管するのが怖い」「どうやって管理すれば安全なんだろう」と思う人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、仮想通貨のウォレットの仕組みや種類、仮想通貨取引所のウォレットのおすすめポイントを詳しく紹介します。

ウォレットが使いやすい!

おすすめ
仮想通貨取引所5選

仮想通貨取引所のおすすめ人気ウォレット5選を徹底比較

仮想通貨の取引を始めようと思っている方は、まず利用する仮想通貨取引所を決める必要があります。

ここではおすすめの仮想通貨取引所兼ウォレットを5社厳選して紹介しています。
Coincheck
コインチェック
DMM Bitcoin
bitFlyer
GMOコイン
bitbank
コインチェック Coincheck
DMM Bitcoin
bitflyer
GMOコイン
bitbank
取引所手数料
無料
無料
※1 BitMatch取引手数料を除く
約定数量 × 0.01 ~ 0.15% (単位: BTC)
Maker:-0.01%
Taker:0.05%

Maker:-0.02%
Taker:0.12%
(一部銘柄を除く)

販売所手数料
無料
無料
無料
無料
無料
レバレッジ
なし
2倍
2倍
2倍
なし
最低取引額

500円〜
0.005通貨単位~

1000円〜
0.0001BTC~

1円相当〜
0.00000001BTC~

180円〜
0.00005BTC

0.0001BTC~
取引通貨数
17種類
19種類
15種類
20種類
13種類
キャンペーン
本人確認と入金で
BTC2,500円分
プレゼント
新規口座開設で
2,000円プレゼント※2
※2 2022年4月1日(金)7時00分~2022年8月1日(月)6時59分
-
暗号資産の購入で
現金1,000円当たる
(毎日抽選10名)
-

Coincheck(コインチェック)

コインチェック Coincheck

Coincheckのおすすめポイント
  • 取引手数料無料
  • 国内最多17種類の仮想通貨が買える
  • 500円〜で人気のビットコインが買える
  • 最短1日で取引スタート可能
  • 2段階認証でセキュリティが万全
  • 積立や貸仮想通貨サービスなど取引方法が豊富

2,500円相当のビットコインが貰える!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

Coincheckは、500円からビットコインが買える初心者でも始めやすい取引所です。アプリはシンプルで使いやすく、ダウンロード数もNo.1※1となっています。

 アプリは2段階認証を採用しており、万が一パスワードを盗まれたとしても不正アクセスを防げます。

17種類の豊富な仮想通貨取引が可能なのも特徴のひとつで、ビットコイン取引に慣れたらアルトコインにチャレンジすることも可能です。

本人確認も複数回にわたって行われるので、なりすましのリスクが低いのも嬉しい特徴です。

出典:公式サイト

Coincheckのアプリ

コインチェック アプリ

Coincheckのアプリは多くのユーザーに利用されており、国内仮想通貨取引アプリダウンロード数No.1※1を獲得しています。

 線チャートは、1時間・1日・1週間・1ヶ月・1年間の5種類のチャートに対応しており、 過去の価格変動を簡単に把握できます。

チャートに指を乗せるとその時点の価格が表示されるなど、簡単操作が魅力です。ローソク足チャートやビットコイン建に切り替えて確認もできます。

2段階認証やPINコードロックに対応しており、強固なセキュリティ対策で資産をしっかりと守ってくれますよ。

※1 対象期間 : 2021年1月~6月 データ協力 : AppTweak

2,500円相当のビットコインが貰える!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin

DMM Bitcoinのおすすめポイント
  • 今なら口座開設完了で全員もれなく2,000円即時プレゼント※1
  • 最短1時間以内に口座を開設できる
  • 取引手数料や暗号資産送付手数料が無料※2
  • 決めた瞬間ワンタッチでスピード注文可能
  • 初心者から上級者まで満足できるツール
  • DMMグループの安心・安全のセキュリティ体制

BitMatch注文で手数料を抑えられる

DMM Bitcoin
口座開設はこちら(無料)

DMM Bitcoinは、最短1時間以内に口座を開設できるスピーディな対応が特徴の取引所です。取扱通貨も14種類と多く、取引手数料なども無料なので使い勝手も良いです。

 DMMグループの高い技術力を用いたセキュリティ体制が整っています。

資産の95%はコールドウォレットに保管され、コールドウォレットから取り出される際には2人体制でチェックされます。不正アクセスを防ぐための監視と2段階認証も、安心できる要素でしょう。

スマホアプリは初心者から上級者まで満足できる仕様になっており、機能も豊富です。
※1 2022年4月1日(金)6:59まで
※2 BitMatch取引手数料を除く

DMM Bitcoinのアプリ

DMM bitcoin アプリ

DMM Bitcoinは、現物取引とレバレッジ取引の仮想通貨の取引を一つのアプリに集約しており、使いやすさが人気です。

チャート情報を見ながらワンタッチで発注・取引ができる機能を搭載しているほか、人気のテクニカル指標を多数搭載し、パラメータの変更も可能です。

 仮想通貨のレート通知や経済指標通知をスマホの画面上のプッシュ通知で知らせてくれるので、タイミングを見逃しません。

仮想通貨の95%以上はコールドウォレットで厳重に管理されているので安心です。

BitMatch注文で手数料を抑えられる

DMM Bitcoin
口座開設はこちら(無料)

bitFlyer

ビットフライヤー

bitFlyerのおすすめポイント
  • ビットコイン取引量は国内No.1※2
  • アカウント作成・維持手数料や販売所全通貨売買手数料などが0円
  • 人気の15種類の仮想通貨が少額から売買可能
  • ビットコイン専用のネット通販サイトを用意
  • 日本初!※3 Tポイントを100ポイントからビットコインに交換できる

業界最長7年ハッキングゼロ!

bitFlyer
口座開設はこちら(無料)

bitFlyerは、ビットコイン取引量は国内No.1※2を誇る仮想通貨取引所です。以下の手数料は全て0円で利用できるので、初心者でも安心して利用できます。

  • アカウント作成手数料
  • アカウント維持手数料
  • 販売所全通貨売買手数料
  • ビットコイン FX 取引手数料
  • 住信SBIネット銀行からの日本円入金手数料

ビットコインやリップル(XRP)など、人気の15種類の仮想通貨が100円から売買できるので、まずは少額から始めて、取引に慣れていきましょう。

手に入れたビットコインでお得に買い物ができる「ビットコイン専用のネット通販サイト」も用意されています。

ビットコインを安く手に入れれば、通常より安く商品を買うことができますよ。
業界最長7年ハッキングゼロ!

bitFlyer
口座開設はこちら(無料)

bitFlyerのアプリ

bitFlyer アプリ

bitFlyerのアプリは初心者にも優しい簡単操作が魅力で、チャートや価格情報を網羅したインターフェースなど、プロ向け取引ツールもスマホで無料で使えます。

 最短即日で仮想通貨の購入が可能です。売買の他にも、少額から仮想通貨の積立投資を行うことができます。

仮想通貨は、インターネットに接続されていないオフライン環境下であるコールドウォレットで保管されており、セキュリティ対策は万全です。

外部のネットワークから隔離して仮想通貨を管理しているので安心できます。

ログインするだけでビットコインが当たる「ログインボーナスプログラム」で、お得にビットコインをゲットしましょう。
業界最長7年ハッキングゼロ!

bitFlyer
口座開設はこちら(無料)

出典:bitFlyer公式サイト

※2~4
※2 Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含 む)
※3 公式サイトの文言による。

GMOコイン

bitFlyer アプリ

GMOコインのおすすめポイント
  • 最短10分で取引スタート※5
  • 現物取引・レバレッジ取引・暗号資産FXなど取引方法が豊富
  • 500円からの積立サービスもあり
  • 貸暗号資産サービスで「貸して増やす」も可能!
  • しっかりとしたサイバー攻撃対策
  • 2つのモードで初心者にも上級者にも対応できるアプリ

金融業界大手GMOグループが運営

GMOコイン
口座開設はこちら(無料)

GMOコインは、しっかりとしたサイバー攻撃対策がなされているセキュリティ性の高い取引所です。24時間の監視体制はもちろん、常に脆弱性をチェックしています。

 2段階認証やログイン通知も採用しており、不正アクセスを未然に防いだり万が一不正にアクセスされたとしてもいち早く気付ける体制が整っています。

スマホアプリは「ノーマルモード」と「トレーダーモード」の2つから選べ、初心者から上級者まで満足できる内容です。

申し込みから最短10分で取引できるようになるので、今すぐに仮想通貨取引を始めたい人にもおすすめです。

※5 公式サイトより

金融業界大手GMOグループが運営

GMOコイン
口座開設はこちら(無料)

GMOコインのアプリ

GMOコイン アプリ

GMOコインは、現物の売買から暗号資産FXの取引までをひとつのアプリに集約しました。仮想通貨取引のために必要な以下の機能が網羅されています。

  • 暗号資産(仮想通貨)の取引所取引(現物・レバレッジ)
  • 販売所 ・暗号資産FX(ビットコインFX、アルトコインFX)
  • 日本円の入出金、暗号資産(仮想通貨)の預入・送付
  • 口座情報の確認・更新
  • アラート・通知設定

初心者でも上級者でも使いやすい、2種類のモードが用意されています。

ノーマルモード シンプルに使える
トレーダーモード 高機能チャートやアラート機能・ウィジェットを備える

スマホで設定すれば、価格が変動するとプッシュ通知で各種アラートを受け取ることが可能です。

ウィジェット機能では、仮想通貨のリアルタイム価格、前日比騰落率を、いつでも手軽にチェックできます。

金融業界大手GMOグループが運営

GMOコイン
口座開設はこちら(無料)

BITPOINT

BITPOINT アプリ

BITPOINTの特徴
  • 「出来高ランキング3つの暗号資産部門」でNo.1
  • ADA・JMY・TRXなど珍しいアルトコイン取引が可能
  • 各種手数料が無料
  • 少額から取引可能
    • JASMYが無料でもらえるキャンペーンを実施中

    ※BITPOINT調べ 2020年8月ETH・BCH・LTC/JPY出来高

    手数料0円でマイナーコインが買える

    BITPOINT
    口座開設はこちら(無料)

    BITPONTは各種手数料が無料なのでトレードの回数が多い方や初心者におすすめの取引所です。

     ADA・JMY・TRXなど、他社にはあまり上場していない珍しいアルトコインも取り扱っています。

    預けている資金はすべてコールドウォレットで管理しており、秘密鍵の利用は2名以上の権限者による認証が必要なのでセキュリティ面も心配無用でしょう。

    レンディングサービスやレバレッジ取引にも対応しているので、バランスのとれた取引所です。

    グラフで今の資産状況が簡単に把握できるアプリ

    BITPOINT

    BITPOINTのスマホアプリはiPhone・Android両方に用意されています。資産内訳がグラフで表示でき、コインの価格も一覧で見れるのでとても使いやすいアプリです。

    移動水平線やボリンジャーバンドなど様々なテクニカル分析がアプリ上で利用可能です。

    手数料0円でマイナーコインが買える

    BITPOINT
    口座開設はこちら(無料)

    全10種類の仮想通貨を取り扱っている

    BITPOINTでは、以下10種類の仮想通貨を取り扱っています。

    取り扱っている通貨種類10種
    • ビットコイン
    • イーサリアム
    • リップル
    • ライトコイン
    • ビットコインキャッシュ
    • トロン
    • エイダ
    • ジャスミー
    • ベーシックアテンショントークン
    • ポルカドット

    BITPOINは5分で登録、最短で当日に口座開設が可能です。すぐに購入したい銘柄がある方は利用するとよいでしょう。

    取扱数 10種類
    口座開設スピード 最短当日
    手数料(税込)
    • 売買手数料:無料
    • 入出金手数料:無料
    • 口座開設・維持費用:無料
    主なキャンペーン
    • 口座開設でJMY、ADA、LNKをそれぞれ1,000円相当ずつプレゼント!(合計3,000円相当)
      ※期間:2021/12/29 16:00まで

    出典:bitpoint公式サイト

    手数料0円でマイナーコインが買える

    BITPOINT
    口座開設はこちら(無料)

    bitbank

    bitbank

    bitbankのおすすめポイント
    • 60種以上のテクニカル分析で本格的な相場分析が可能
    • 全暗号資産(仮想通貨)取引所中、取引量は国内No.1※6
    • 送付のために複数の電子署名を必要とする「マルチシグ」でハッキング対策も万全
    • 土日を含めた24時間リアルタイム入金が可能
    • シンボル(XYM)の取引手数料が0%になる「取引開始記念キャンペーン」(2021年11月5日まで)

    ※6 2021年2月14日 CoinMarketCap調べ

    セキュリティ国内No.1※

    bitbank
    口座開設はこちら(無料)

    ※2021年8月2日時点。CER.live調べ

    bitbankは、全暗号資産(仮想通貨)取引所中、取引量は国内No.1の仮想通貨取引所です。

    土日を含めた24時間いつでもリアルタイムで入金できます。日々の激しい値動きにも素早く対応できるため、取引のチャンスを逃しません。

     2021年11月5日までの期間限定で、シンボル(XYM)の取引手数料が0%になる「取引開始記念キャンペーン」を開催中です。

    人気のアルトコインを含む全11種類の仮想通貨を取り扱っています。

    60種以上のテクニカル分析が用意されているので、本格的な相場分析ができますよ。
    セキュリティ国内No.1※

    bitbank
    口座開設はこちら(無料)

    ※2021年8月2日時点。CER.live調べ

    bitbankのアプリ

    bitbank アプリ

    bitbankのアプリは、初心者にも上級者にも使いやすいスマートなデザインが特徴です。アプリストアでは国内No.1※7を獲得しています。

     シンプルで軽量にも関わらず高い機能性を備えているので、スマホ・PCどちらからでも快適にトレードが楽しめるでしょう。

    トレンドラインや一目均衡表はもちろん、通貨ペアの比較分析も可能です。

    各種仮想通貨は、オフラインのコールドウォレットで安全に管理されています。

    送付のために複数の電子署名を必要とする「マルチシグ」でハッキングや内部犯対策も万全に行い、世界最高水準の技術と運用によって守ってくれます。

    セキュリティ国内No.1※

    bitbank
    口座開設はこちら(無料)

    ※2021年8月2日時点。CER.live調べ

    ※7 2018年10月31日 iOS App Store ファイナンスカテゴリ 無料ランキングにて
    出典:https://bitbank.cc/

    仮想通貨のウォレットとは?

    仮想通貨のウォレットとは

    ウォレットとは仮想通貨(暗号資産)の財布です。財布と言っても仮想通貨(暗号資産)はデジタルの通貨なので、ほとんどのウォレットがデータ上のものになります。

     ウォレットには、インターネットに接続されているホットウォレットと、インターネットに接続されていないコールドウォレットの2種類があり、それぞれ特色が違います。

    どの種類のウォレットも「アドレス」と「秘密鍵」によって管理されています。アドレスとは銀行口座でいうところの口座番号、秘密鍵は暗証番号と覚えておくと良いでしょう。

    アドレスは知られても問題ありませんが、秘密鍵が知られてしまうと、ウォレットから仮想通貨(暗号資産)が不正に送金されてしまう可能性があります。
    2,500円相当のビットコインが貰える!

    Coincheck
    口座開設はこちら(無料)

    ホットウォレットとは?

    ホットウォレットとは

    ホットウォレットとは、インターネットに接続する必要があるオンラインの財布のことです。モバイルウォレット、デスクトップウォレット、ウェブウォレットの3種類があります。

     仮想通貨(暗号資産)を素早く動かせるので、スムーズに取引できるというメリットもあります。

    デメリットは、ハッキングや資産流出などのリスクが高い傾向にあることです。

    メリット・デメリットを考慮すると、ホットウォレットは少額の保管や送金に利用するのに適しています。

    コールドウォレットとは?

    コールドウォレットとは

    コールドウォレットとは、インターネットに接続されていない状態の財布です。ハードウェアウォレットとペーパーウォレットの2種類があります。

     オフラインで使用するので、ハッキングやウイルス感染などのリスクが低いのがメリットです。

    一方で、取引する際にはオフラインの資産をオンライン上へ取り出す必要があるため、利便性が悪いというデメリットもあります。

    コールドウォレットは、あまり動かさない多額の仮想通貨(暗号資産)を長期保管するのに適しています。
    2,500円相当のビットコインが貰える!

    Coincheck
    口座開設はこちら(無料)

    仮想通貨取引所のウォレットとは?

    仮想通貨(暗号資産)のウォレットとは?

    仮想通貨(暗号資産)取引所のウォレットは、ホットウォレットとコールドウォレットの2種類のウォレットを組み合わせることで、利便性と安全性を両立させています。取引所に口座を開設すると自動的に作成されます。

     取引所のウォレットは、動かさない仮想通貨(暗号資産)はコールドウォレットで、動かす仮想通貨(暗号資産)はホットウォレットで管理する仕組みです。

    仮に取引所がハッキングされても、多くの資産はコールドウォレットに保管されているので、被害は少なく済みます。また、ホットウォレットで資産を素早く動かせるので、スムーズな取引も可能です。

    ハッキングのリスクもあるので、セキュリティレベルが高い取引所を選ぶ必要があります。

    ホットウォレット・コールドウォレットの比較一覧表

    仮想通貨(暗号資産)のウォレットとは?

    2種類のウォレットについて、特徴をピックアップして一覧表にまとめました。

    ホットウォレット コールドウォレット
    種類
    • モバイルウォレット
    • デスクトップウォレット
    • ウェブウォレット
    • ハードウェアウォレット
    • ペーパーウォレット
    安全性
    利便性
    取引スピード
    価格 無料でダウンロードできるものが多い ハードウェアウォレットは2万円程度

    安全性の高いコールドウォレットで保管、素早く資産を動かせるホットウォレットで取引するのが良いと言えるでしょう。
    2,500円相当のビットコインが貰える!

    Coincheck
    口座開設はこちら(無料)

    仮想通貨のホットウォレットは3種類!

    オンラインで管理するホットウォレットには、以下の3種類があります。どれも仮想通貨(暗号資産)を管理する際に、インターネットに接続する必要があります。

    ホットウォレットの種類
    1. モバイルウォレット
    2. デスクトップウォレット
    3. ウェブウォレット

    1.モバイルウォレット

    主なホットウォレット3種類

    モバイルウォレットは、スマートフォンやタブレット端末に専用のアプリをダウンロードして使用します。

     インストールしたアプリ内で、アドレスや秘密鍵を管理します。

    端末が故障したり機種変更したりする場合には、秘密鍵が必要です。そのため、秘密鍵は忘れないように紙などに書いて保管しておきましょう。

    スマートフォンでいつでもどこでも手軽に利用できますが、その分、ウイルス感染やハッキングのリスクも高くなります。

    オフライン状態にもできるので、安全性を考慮するなら未使用時はオフラインにしておくと良いでしょう。
    2,500円相当のビットコインが貰える!

    Coincheck
    口座開設はこちら(無料)

    2.デスクトップウォレット

    主なホットウォレット3種類

    デスクトップウォレットは、PCに専用のツールをダウンロードして、オフライン状態で使用できるウォレットです。

     送金などでインターネットに接続する必要があるのでホットウォレットに分類されますが、それ以外の場合にはローカル状態でも使用できます。

    完全型と簡易型の2種類があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。

    完全型
    • ブロックチェーンと呼ばれる仮想通貨の取引履歴を全部ダウンロードして使用するタイプ
    • 起動に時間がかかったり容量が必要になる。
    簡易型
    • 外部サーバーのブロックチェーンを参照するため、容量はさほど必要としない。
    • しかし、外部サーバーにアクセスするので、安全面で言えば完全型に劣る傾向がある

    PCがウイルス感染すると知らないうちに送金されてしまうリスクもあるので、PC本体のセキュリティにも注意を払う必要があるでしょう。
    2,500円相当のビットコインが貰える!

    Coincheck
    口座開設はこちら(無料)

    3.ウェブウォレット

    主なホットウォレット3種類

    ウェブウォレットはオンラインウォレットとも言われ、インターネット上で仮想通貨(暗号資産)を管理する仕組みです。取引所と事業者の2タイプがあります。

     ウェブウォレットはIDとパスワードなどを設定すればモバイルでもPCでもログインできるため、利便性が高い点がメリットです。

    しかし、仮想通貨(暗号資産)がインターネット上に保管されているため、ウェブウォレットのサーバートラブルや取引所の閉鎖などで、資産が取り出せなくなるリスクがあります。

    また、サーバーメンテナンス中に利用できなくなる点もデメリットと言えます。

    ウェブウォレットは便利ですがハッキングで資産が盗難にあう可能性もあるので、できるだけ資産は分散させておくと良いでしょう。
    2,500円相当のビットコインが貰える!

    Coincheck
    口座開設はこちら(無料)

    仮想通貨のコールドウォレットは2種類!

    コールドウォレットは以下の2種類です。どちらもハッキングやウイルス感染などのリスクが低く、安全性が高いと言われています。

    コールドウォレットの種類
    1. ハードウェアウォレット
    2. ペーパーウォレット

    1.ハードウェアウォレット

    主なコールドウォレットは2種類

    ハードウェアウォレットは、USBメモリーカードのような形状のハードデバイスです。

     保管場所がインターネットから物理的に切り離されているので、安全性は比較的高いと言えます。

    専用のツールがインストールされているPCならどれでも接続して送金や残高照会などができ、小さくて持ち運びも簡単なのもメリットと言えるでしょう。

    自分以外の人が初期設定をした場合には、初期設定をした人がPINコードと秘密鍵を知っていることになり、資産を盗まれてしまう可能性がある点はリスクだと言えます。

    ハードウェアウォレットは正規のルートから購入し、初期設定は必ず自分で行いましょう。

    2.ペーパーウォレット

    主なコールドウォレットは2種類

    非常に安全性が高いと言われているのが、ペーパーウォレットです。その名の通り、紙に秘密鍵を記録する方法です。英数字を書き留めたりQRコードにして保管する方法があります。

     秘密鍵が書かれた紙にしか情報が存在しないため、ハッキングやウイルス感染のリスクがなく、安心して利用できるでしょう。

    秘密鍵の情報が紙なので、火事で燃えてしまったり、印刷が滲んでしまったりなど保管にはリスクがあります。

    紛失のリスクもあるので、保管方法には十分に注意を払いましょう。
    2,500円相当のビットコインが貰える!

    Coincheck
    口座開設はこちら(無料)

    仮想通貨のおすすめウォレットを紹介!【種類別】

    ここでは、種類別におすすめのウォレットを紹介します。それぞれにメリットとデメリットがあるので、目的に応じて複数のウォレットを使い分けるのが良いでしょう。

    おすすめのホットウォレット3選

    Ginco(モバイルウォレット)

    Ginco

    Gincoの特徴
    • シンプルで使いやすいデザイン
    • ハッキングに強いクライアント型
    • 口座登録は最短1分で完了

    Gincoは無料で利用できるモバイルウォレットです。決済や送金にも手数料が発生しません。シンプルなデザインで、誤操作の可能性を極力排除した使い勝手のよさも魅力です。

     クライアント型方式という端末にしか資産へのアクセスができない仕組みを導入しているので、ハッキングのリスクが比較的低いです。

    クライアント型ウォレットでは、取引所を介さず利用者同士で直接スムーズに送金できるメリットもあります。

    また、バックアップキーで、端末の紛失・盗難・故障のリスクにも対応しているので安心して利用できるでしょう。

    口座登録は1分程度で完了!本人確認などのわずらわしい手続きはありません。

    ※出典:公式サイト

    2,500円相当のビットコインが貰える!

    Coincheck
    口座開設はこちら(無料)

    Copay(デスクトップウォレット)

    Copay

    Copayの特徴
    • ビットコイン・ビットコインキャッシュ専用
    • iOS、android、Mac、Windows、Linuxなど幅広い端末で利用できる
    • デスクトップ・モバイルの両方でウォレットを共有できる

    Copayは、ビットコイン・ビットコインキャッシュ専用のデスクトップウォレットです。使用端末にダウンロードして使います。

     iOS、android、Mac、Windows、Linuxなど幅広い端末で利用でき、デスクトップとモバイルで同じウォレットを共有できます。

    同一のアカウントを複数の秘密鍵で管理するマルチシグネチャ機能を搭載しているため、仮にひとつの秘密鍵の情報が流出してしまっても、他の秘密鍵がないと送金できません。

    そのため、セキュリティも高いと言えるでしょう。

    日本語にも対応しており、操作のしやすさも大きなメリットです。

    ※出典:Appストア

    2,500円相当のビットコインが貰える!

    Coincheck
    口座開設はこちら(無料)

    Blockchain.com(ウェブウォレット)

    Blockchain.com

    Blockchain.comの特徴
    • 取引所以外で唯一日本語対応のウェブウォレット
    • 世界中で使われている
    • 取引手数料が安い

    Blockchain.comは、日本語に対応しているのが大きな特徴です。本人確認や口座登録の準備は数分で完了します。

     世界中で使用されており、7400万以上のウォレットが使われています。

    手数料が安かったり、2段階認証などのセキュリティ性も高かったりと、使いやすい機能が充実しているウォレットでもあります。

    一部日本では対応していない機能もあるので注意しましょう。

    ※出典:公式サイト

    2,500円相当のビットコインが貰える!

    Coincheck
    口座開設はこちら(無料)

    おすすめのコールドウォレット2選

    Ledger Nano X(ハードウェアウォレット)

    Ledger Nano X

    Ledger Nano Xの特徴
    • Bluetooth接続が可能
    • PCを介さず全ての操作を行える
    • すべての資産を同じデバイスで同時に管理できる

    Ledger Nano Xは、Bluetooth接続が可能なハードウェアウォレットです。スマートフォンにインストールしたLedger Live Mobileアプリを使用し接続すれば、どこでも安全に取引できます。

     PCを介さずに全ての操作を行えるので、セキュリティを確保しながらも手軽に使用できます。

    また、仮に端末を紛失しても、初期設定中に発行された24のリカバリーフレーズを使用すれば復元も可能です。また、ボタンは2つだけなので、操作もシンプルです。

    対応通貨は1100種類以上!100個のアプリケーションも入れられるため、十分な性能と言えるでしょう。

    ※出典:公式サイト

    bitaddress.org(ペーパーウォレット)

    bitaddress.org(ペーパーウォレット)

    bitaddress.orgの特徴
    • デスクトップ上でウォレットを作成できる
    • 秘密鍵やアドレスを簡単に印刷できる
    • サービス上で秘密鍵を記録しないため安全

    bitaddress.orgはデスクトップ上で簡単にウォレットを作成できるツールです。誰でも無料で使用可能です。

     アドレスを手書きすると、書き間違いや読み間違いが発生する可能性がありますが、bitaddress.orgなら正確な情報を取り込んでプリントアウトできます。

    ビットコイン専用で使用方法も少し難しいですが、サービス上で情報を記録しないためハッキングの可能性がなく、印刷した紙の管理さえきちんとしていれば非常に安全な方法です。

    bitaddress.orgは日本語にも対応しているので、使いやすいですよ。

    ※出典:公式サイト

    2,500円相当のビットコインが貰える!

    Coincheck
    口座開設はこちら(無料)

    仮想通貨取引のウォレットを選ぶポイント

    仮想通貨 ウォレットの選び方

    仮想通貨のウォレットは、まず「オンラインで保管=ホットウォレット」か「オフラインで保管=コールドウォレット」かを選びましょう。

    オンライン保管なら送金・受取りもすぐに可能で、管理するコストも安いです。ただしセキュリティが少し弱く、ハッキングにあう可能性があります。

     一方オフラインで保管するコールドウォレットは、即座に送金できずコストもかかります。ただしインターネットと切り離しているので、安全性はかなり高いと言えるでしょう。

    次に「実物あり」か「実物なし」を選びましょう。実物ありなら、ハードを購入しなければなりませんが、セキュリテイは強固なものとなります。

    ひとつに絞る必要はありません。ウォレットは用途別に使い分けるとよいでしょう。

    選べない場合は取引所ウォレットがおすすめ

    一長一短あるので選べないという方は、仮想通貨取引所のウォレット使用がおすすめです。前述したように、取引所のウォレットでは、動かさない仮想通貨はコールドウォレットで保管し、動かす仮想通貨はホットウォレットで管理する仕組みです。

     そのため自分の動かしたいタイミングで通貨を利用でき、ハッキングにあった場合も被害は最小限に抑えられます。

    コールドウォレットが使えるおすすめ取引所3選

    本記事で紹介している仮想通貨取引所の中で、コールドウォレットを採用している特におすすめの取引所を3つピックアップしています。

    コインチェック

    コインチェック Coincheck

    Coincheckのおすすめポイント
    • 国内最多17種類の仮想通貨が買える
    • 最短1日で取引スタート可能
    • 2段階認証でセキュリティが万全

     

    コインチェックでは、送金・取引がすぐに可能なホットウォレットに加えて、一定額を上回っている通貨に対してはコールドウォレットで隔離管理されています。

    そのため、不正アクセスを受けた場合でも一定額以上の被害はでないようになっています。また安全性の高い「マルチシグ」と呼ばれる署名方法も採用しているので、簡単にハッキングすることもできません。

    2,500円相当のビットコインが貰える!

    Coincheck
    口座開設はこちら(無料)

    DMM Bitcoin

    DMM Bitcoin

    DMM Bitcoinのおすすめポイント
    • 最短1時間以内に口座を開設できる
    • 取引手数料や暗号資産送付手数料が無料※BitMatch取引手数料を除く
    • DMMグループの安心・安全のセキュリティ体制

    DMM Bitcoinではお客資産の95%以上をコールドウォレットで保管しています。ホットウォレットで保有している額と同額を、DMMの自己暗号資産としてコールドウォレットに保有しており、毎営業日ごとにお客の資産を確認しています。

    ですので仮にハッキングなどでホットウォレットから資産が減失した場合でも、充当することが可能です。

    BitMatch注文で手数料を抑えられる

    DMM Bitcoin
    口座開設はこちら(無料)

    GMOコイン

    bitFlyer アプリ

    GMOコインのおすすめポイント
    • 最短10分で取引スタート
    • 現物取引・レバレッジ取引・暗号資産FXなど取引方法が豊富
    • しっかりとしたサイバー攻撃対策

    GMOコインでは預けた仮想通貨はコールドウォレットにて保管しており、ホットウォレットに移動するときは複数の部署の承認が必要となっています。

    複数で厳重に管理しているので、安心と言えるでしょう。

    金融業界大手GMOグループが運営

    GMOコイン
    口座開設はこちら(無料)

    仮想通貨をウォレットに移動する方法

    仮想通貨をウォレットに移動する方法

    では一度、動かす仮想通貨をホットウォレットに移動してみましょう。ホットウォレットの種類はたくさんありますが、やり方はほとんど同じなのでぜひ参考にしてください。

    ウォレット側の操作

    ウォレット(もしくはウォレットアプリ)を起動させ、入金したい仮想通貨の銘柄を選択しましょう。

    「送金する」「受け取る」の項目があります。入金する場合は「受け取る」を選びましょう。

     ウォレットのアドレス、QRコードが表示されます。銘柄によってはメモが表示されます。

    メモが表示される銘柄の場合、出金時に入力しておかないと、送金したあと通貨が消えてしまうことがあるので注意しましょう。

    また銘柄によってアドレスは異なるので慎重に作業を行ってください。

    取引所側の操作

    仮想通貨がある取引所側で「入出金」を選んでください。同じように銘柄を選び、出金を選択しましょう。

    ウォレットのアドレス入力画面が表示されるので、コピーしたものを貼り付けて送金してください。

     取引所によってはセキュリティのため、登録メールアドレス宛に認証番号が送られてきます。

    認証番号を入力し、2段階認証の番号を入力すれば送金完了です。送金時間は銘柄によって異なりますが数十分以上かかることもあります。

    手数料はかかりますが、送金ミスを防ぐため最初に少額だけ送るのもひとつの方法です。

    2,500円相当のビットコインが貰える!

    Coincheck
    口座開設はこちら(無料)

    仮想通貨のウォレットに関するよくある質問

    取引所ウォレットはどこがおすすめ?
    Coincheck、DMM Bitcoin、GMOコインの3つの取引所ウォレットがおすすめです。2段階認証を採用していたり24時間の監視体制が敷かれていたりとセキュリティがしっかりしています。また、取扱仮想通貨の数が多く、初心者にも上級者にも使いやすいアプリも魅力的です。
    仮想通貨の「ウォレット」ってどういうもの?
    ウォレットとは、仮想通貨を保管する財布のことを言います。オンラインで管理するホットウォレットと、オフラインで管理するコールドウォレットの2種類があります。
    ホットウォレットとは?
    ホットウォレットとは、インターネットに接続する必要があるウォレットのことを言います。オンラインで使用するので、ハッキングやウイルス感染などのリスクが少しある点はデメリットだと言えるでしょう。
    コールドウォレットとは?
    コールドウォレットとは、インターネットを介さずに管理できるウォレットのことを言います。オフラインで使用するため、セキュリティ性が高い傾向にあります。
    取引所ウォレットはどのような特徴があるの?
    取引所ウォレットは、取引所に口座を開設すると自動で作成されます。ホットウォレットの利便性とコールドウォレットの安全性を兼ね備えています。ただし、取引所のメンテナンス中やサーバーダウンなどの影響で取引ができなくなるリスクがあるので、使用には注意が必要です。
    ホットウォレットを使うメリット・デメリットは?
    ホットウォレットにある資産は動かしやすいので、取引をスムーズに行えます。そのため、取引用に少額をホットウォレットに入れておくことが多いです。しかし、セキュリティに不安があるので、多額の仮想通貨の保管には向いていないでしょう。
    コールドウォレットを使うメリット・デメリットは?
    コールドウォレットはインターネットに接続されていないため、動かす予定のない資産や多額の資産を保管するのに適しています。一方で仮想通貨を取り出すのに手間がかかるため、スムーズな取引には向いていません。

    仮想通貨のウォレットについて【まとめ】

    仮想通貨 ウォレット まとめ

    今回は、仮想通貨のウォレットについて詳しくご紹介しました。

    ウォレットにはオンラインで管理するホットウォレットと、オフラインで管理するコールドウォレットの2種類があり、どちらにもメリットとデメリットがあります。

    安全性を重視するならコールドウォレット、スムーズな取引を重視するならホットウォレットです。どちらも持っておき、目的によって使い分けるのがおすすめです。

    自分に合ったウォレットを組みわせて、スムーズな取引をしながら資産もしっかり守りましょう。
    2,500円相当のビットコインが貰える!

    Coincheck
    口座開設はこちら(無料)

    関連記事|仮想通貨(暗号資産)

    この記事もあわせて読む
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事