仮想通貨 始め方 やり方

仮想通貨(暗号資産)は少額から取引でき、手数料も少なく済む、取り組みやすい投資です。

しかし、初心者には難しいように感じたり、大きな損をするのではないかと不安に思ったり、なかなか手を出せない人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、仮想通貨の始め方やり方について解説していきます。また、スマホ取引OKで初心者でも簡単に始められるおすすめの取引所も、厳選して5つ紹介します。

レバレッジ取引についても解説しているので、ぜひ参考にしてください。
仮想通貨の始め方は簡単!
  • 仮想通貨を始めるには、まず仮想通貨取引所で「口座開設
  • そして銘柄を選んだ後は、入金&購入で簡単に仮想通貨取引を始められる!
  • 初心者におすすめ取引所はアプリダウンロード数№1の「コインチェック」
  • 使いやすく見やすいアプリもあり、感覚で操作できるのが特徴
  • 「コインチェック」は最小で500円以下から購入可能

コインチェック アプリダウンロード数No.1

→コインチェックはこちら

そもそも仮想通貨(暗号資産)とは?

そもそも仮想通貨とは?

仮想通貨とはインターネット上で取引するデジタル通貨です。暗号資産とも呼ばれます。電子データとしてやりとりされるため、現物がないことや、法定通貨のように国などの保証がない点などが特徴です。

しかし、インターネット上で使える世界共通の通貨となるため、さまざまな国や地域の買い物にも使える点が魅力であると言えるでしょう。

仮想通貨でできること
  • 売買でリターンを得る(投資)
  • 仮想通貨で買い物をする(決済)
  • 他の人に仮想通貨を渡す(送金)
  • 寄付や少額の投資に使う(ファンディング)

上記の通り、ほとんど通常のお金と同じように使用できます。

現金に比べて手数料が安いので、送金や寄付などが行いやすいです。
仮想通貨取引を始めるなら必見!

おすすめの
仮想通貨取引所5選

初心者でも安心!仮想通貨のやり方・始め方

仮想通貨は意外にも初心者でも簡単に始められます。仮想通貨で売買をするためには、まずは口座を開設する必要があります。

口座を開設したら、あとは取引所を通して仮想通貨の売買を行えるようになります。それでは、詳しい手順を解説していきましょう。

仮想通貨の始め方
  1. 口座開設の準備
  2. 口座開設
  3. 入金
  4. 仮想通貨の購入
  5. 仮想通貨の売却

1.口座開設の準備

初心者でも安心!仮想通貨のやり方・始め方に追加

最初の行うべきことは、口座開設の準備です。とはいえ、それほど複雑な用意が必要なわけでは無く、以下を揃えれば準備完了になります。

口座開設前に用意するもの
  • メールアドレス
  • 本人確認書類

以上です。メールアドレスは、gmailやヤフーメールといったフリーメールでも特に問題ありません。取引所から送られてくるメッセージを、受け取れるメールアドレスを用意しましょう。

本人確認書類はほぼすべての取引所で、顔写真付きのものが必要です。例としては、以下のような書類を利用できることが多いです。

口座開設に利用できる本人確認書類
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留証明書(外国人の方)

おおむね、上記3種類の中から一つを用意すれば、口座開設できることが多いです。

ただ、利用可能書類は取引所によって変わります。そのため正確な情報は、各取引所の公式サイトで確認したほうがいいでしょう。

2.口座開設

初心者でも安心!仮想通貨のやり方・始め方

仮想通貨の取引を始めるにあたって、まずは口座を開設しなければいけません。口座開設方法は各サービスで異なるため、ここではDMM Bitcoinを例に流れを見ていきましょう。

口座開設の基本的な流れ
  1. 「無料で口座開設」という青色タブをクリックしてメールアドレスを登録
  2. 登録したアドレスに届いたメールに記載されたリンクへアクセス
  3. パスワードを設定後に契約締結前交付書面等の内容を確認して必要事項を入力
  4. 本人確認書類と顔写真をスマートフォンで撮影して提出
  5. マイナンバー確認書類の提出およびSMS認証
  6. 口座開設審査を実施
  7. 審査完了後に口座開設完了メールが届く

スマートフォンのカメラで顔写真本人確認書類を撮影すれば本人確認が完了します。郵送する必要がなく、書類をわざわざ用意しなくても良いのでスムーズに口座を開設できます。

最短即日で口座開設ができるサービスもあるため、事前に完了までに要する時間をチェックしておきましょう。
仮想通貨取引を始めるなら必見!

おすすめの
仮想通貨取引所5選

2.入金

口座ができたら、次に取引するためのお金を入金する必要があります。主な入金方法は以下の3つです。

主な入金方法
  • 銀行振り込み
  • コンビニで入金
  • パソコン・携帯電話・ATMから入金(クイック入金)

なお、取引所によって対応可能な入金方法や細かな手順が異なる場合があります。入金方法はご自身が利用している取引所の公式ページをご確認ください。

仮想通貨取引を始めるなら必見!

おすすめの
仮想通貨取引所5選

3.仮想通貨の購入

初心者でも安心!仮想通貨のやり方・始め方

仮想通貨の買い方は、各サービスで若干の違いはあるものの基本的には以下の流れで進めます。

仮想通貨を買う流れ
  1. 取引所に入金をする
  2. 購入する銘柄を選ぶ
  3. 金額もしくは数量で購入量を決定
  4. 間違いなければ注文確定で購入完了

入金方法については、多くのサービスで銀行振込またはコンビニ振込にて対応しています。このとき、振り込みにかかる手数料がいくらになるかを事前に調査しておけば、出費の軽減にも役立ちます。

 銀行振込の場合、住信SBIネット銀行を指定口座とする取引所が多いため、口座を持っておくと便利でしょう。

また、各取引所でいくらから仮想通貨を購入できるかが異なります。

初心者の場合はリスクを軽減するためにも、少額からチャレンジできるものがおすすめです。
仮想通貨取引を始めるなら必見!

おすすめの
仮想通貨取引所5選

4.仮想通貨の売却

初心者でも安心!仮想通貨のやり方・始め方

仮想通貨の売却方法は、基本的に以下の流れとなります。

仮想通貨売却を売る流れ
  1. 販売所を選択
  2. 売却を選択
  3. 売却する銘柄を選択して金額もしくは数量を指定
  4. 内容に相違がなければ確定を押下
  5. 売却完了

相場の動きを見極めることで多くの利益を得られるため、情報収集は欠かさずにしておきましょう。

価値が高くなったときに売却して利益を得る方法が一般的な売り方です。

価値が下がるときも損失をできる限り抑えるため、あえて売るという判断も頭に入れておきましょう。
仮想通貨取引を始めるなら必見!

おすすめの
仮想通貨取引所5選

スマホOK!仮想通貨(暗号資産)おすすめ取引所5選

おすすめの取引所を5つピックアップして特徴などを紹介します。どの取引所もスマホで確認できるので、管理もしやすいです。

Coincheck
コインチェック
DMM Bitcoin
BITPOINT
ビットポイント
bitFlyer
GMOコイン
bitbank
コインチェック Coincheck
DMM Bitcoin
BITPOINT
bitflyer
GMOコイン
bitbank
取引所手数料
無料
無料
※1 BitMatch取引手数料を除く
無料
約定数量 × 0.01 ~ 0.15% (単位: BTC)
Maker:-0.01%
Taker:0.05%

Maker:-0.02%
Taker:0.12%
(一部銘柄を除く)

販売所手数料
無料
無料
無料
無料
無料
無料
レバレッジ
なし
2倍
2倍
2倍
2倍
なし
最低取引額

500円〜
0.005通貨単位~

1000円〜
0.0001BTC~

500円〜
0.00000001BTC~

1円相当〜
0.00000001BTC~

180円〜
0.00005BTC

0.0001BTC~
取引通貨数
17種類
15種類
11種類
15種類
20種類
13種類
キャンペーン
本人確認と入金で
BTC2,500円分
プレゼント
新規口座開設で2,000円プレゼント※2※2 2022年4月1日(金)7時00分~2022年8月1日(月)6時59分
1,000円相当
ADA(エイダ)プレゼント
-
暗号資産の購入で
現金1,000円当たる
(毎日抽選10名)
-

Coincheck(コインチェック)

Coincheck

Coincheckのおすすめポイント
  • 取り扱い通貨数No.1
  • スマホにて最短1日で取引開始可能

  • 取引所の取引手数料無料
  • 500円から人気のビットコインが買える
  • つみたてで仮想通貨投資ができる

  • 2段階認証でセキュリティが万全

コインチェックは17種類もの通貨を取り扱っているため選択肢が多く、500円からビットコインが購入できるため初心者にもおすすめです。取引所の取引手数料も無料なので、出費も抑えられます。

本人確認+入金で2,500円相当ビットコインプレゼント!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

スマホにて最短1日で取引開始

スマートフォンにて、最短1日で取引可能となる簡単3ステップにより登録が完了します。

取引開始までの流れ
  1. アカウント登録
  2. スマホで本人確認
  3. 審査が完了次第取引開始

本人確認は、書類と自分の顔をスマートフォンのカメラで撮影するだけで完了します。

書類を郵送したりメールに添付したりする必要がないので手間がかかりません。
本人確認+入金で2,500円相当ビットコインプレゼント!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

つみたてで仮想通貨投資ができる

スマホOK!仮想通貨(暗号資産)おすすめ取引所5選

月々1万円から積み立てができ、購入単価を引き下げて長期的に安定した投資ができます。また、入金から購入まですべて自動となるため、購入するタイミングがわからないという初心者でも安心です。

選べるプラン
  • 月イチつみたてプラン:月に一度だけ買付をするため、毎日に比べて損益の幅が広いプラン
  • 毎日つみたてプラン:リスクを抑制して安定した収益を狙えるプラン

プランは上記2つから選択できます。経験や資金などから自分に合ったプランを選びましょう。

本人確認+入金で2,500円相当ビットコインプレゼント!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

取扱数 17種類
口座開設スピード 最短1日
手数料(税込)

【入出金手数料】

  • 銀行振込(日本円):無料※振込手数料はお客様負担
  • コンビニ入金:3万円未満770円/3万円以上~30万円以下1,018円
  • クイック入金:3万円未満770円/3万円以上50万円未満1,018円/50万円以上入金金額×0.11%+495円
  • 日本円出金:407円

【販売所手数料】

  • 取引手数料:無料
  • 手数料相当額:0.1%~5.0%(カバー先又は当社取引所の価格に対して)
キャンペーン

出典:コインチェック 公式サイト

本人確認+入金で2,500円相当ビットコインプレゼント!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin

DMM Bitcoinのおすすめポイント
  • 今なら口座開設完了で全員もれなく2,000円プレゼント
    ※1 2022年4月1日(金)7時00分~2022年8月1日(月)6時59分
  • 取引開始まで最短1時間
  • 取引手数料や暗号資産送付手数料が無料
    ※2 BitMatch取引手数料を除く
  • レバレッジ取引の取り扱い仮想通貨数No.1

  • ワンタッチでスピード注文可能
  • 土日祝日含めて365日のサポート体制

DMM BitcoinはテレビCMも放送されており、名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。無料で口座開設ができ、早ければ最短1時間以内に取引が開始できます。

土日も含め365日サポート対応をしているため、仮想通貨初心者にもおすすめです。

BitMatch注文で手数料を抑えられる

DMM Bitcoin
口座開設はこちら(無料)

使いやすいツールを提供

スマホOK!仮想通貨(暗号資産)おすすめ取引所5選

PC・スマートフォンの両方で使える取引システムを導入しています。初心者から上級者までが活用でき機能性と使い勝手の良さを兼ね揃えています。

PC版は取引をするうえで必要な機能や情報が集約されており、レイアウト変更も自由自在です。自分にとって最適な環境で取り組めます。

アプリ版もPC版に匹敵する機能を有しており、大変使い勝手が良いです。
BitMatch注文で手数料を抑えられる

DMM Bitcoin
口座開設はこちら(無料)

取り扱う仮想通貨の種類が豊富

DMM Bitcoinでは、以下の仮想通貨を扱っています。

取り扱う仮想通貨
  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • リップル
  • オーエムジー
  • ベーシックアテンショントークン
  • クアンタム
  • ステラ・ルーメン
  • モナーコイン
  • ネム
  • ライトコイン
  • イーサクラシック
  • ビットコインキャッシュ
  • テゾス
  • エンジンコイン
  • シンボル

2022年5月時点では、上記15種類の仮想通貨取引が可能です。

現物取引とレバレッジ取引を用意しており、銘柄により取引の可否は異なります。
BitMatch注文で手数料を抑えられる

DMM Bitcoin
口座開設はこちら(無料)

取扱数 15種類
口座開設スピード 最短即日
手数料(税込)
  • クイック入金:無料
  • 振込入金:無料
  • 出金・出庫:無料
  • 取引手数料:無料※2
キャンペーン
  • 新規口座開設完了で全員にもれなく2,000円をプレゼント
    2022年4月1日(金)7時00分~2022年8月1日(月)6時59分

BitMatch注文で手数料を抑えられる

DMM Bitcoin
口座開設はこちら(無料)

出典
DMM Bitcoin公式サイト
※1 新規口座開設完了で、全員にもれなく2,000円プレゼント! 2022年4月1日(金)6時59分まで
※2 BitMatch取引手数料を除く

BITPOINT(ビットポイント)

BITPOINT(ビットポイント)

Bit Pointのここがオススメ
  • 他では購入できない通貨を取扱っている
  • 初めてでも直感的に利用可能
  • レンディングで仮想通貨を増やせる
  • さまざまな手数料が無料

ビットポイントは複数の手数料が無料に設定されているため、コストを削減した取引が可能です。また、最小取引金額が500円なので、少額から仮想通貨取引に慣れることができます。

手数料0円でマイナーコインが買える

BITPOINT
口座開設はこちら(無料)

シンプルで分かりやすいスマホアプリ

BITPOINT

BITPOINT(ビットポイント)のアプリは、インターフェイスがシンプルで分かりやすいことが特徴です。

そのため、仮想通貨取引が初めての方でも、迷うことなく売買を行えるでしょう。

 ビットポイントのアプリは、あえて複雑な機能を付けず、初心者向けにシンプルに作られている印象です。

また、スマホアプリではレンディングに申し込みできるため、堅実な資金運用にもアプリが利用できます。

レンディングでは仮想通貨の所有数量を減らす心配なく、確実に増やすことができますよ。

手数料0円でマイナーコインが買える

BITPOINT
口座開設はこちら(無料)

キャンペーンを定期開催

BITPOINT(ビットポイント)では、定期的にキャンペーンを開催しており、特典をもらえる機会が多いです。

例えば、取引所の口座開設で仮想通貨をもらえたり、特定の通貨を所有しているだけで仮想通貨をもらえたり、という具合です。

 ほかにもレンディングの利率が100%になるなど、ほかには無いキャンペーンが開催されることもあります。

ちなみに、ビットポイントは2022.1現在も、キャンペーンを開催しています。口座開設と入金を行うことで、最大3,000円分のジャスミーをもらえるという内容です。

口座開設のみでも1,000円分のジャスミーをもらえるので、今のタイミングでの口座開設はオススメできます。
取扱数

11種類

口座開設スピード 最短1日
手数料(税込)

取引手数料:無料

即時入金手数料:無料

暗号資産入出庫手数料:無料

キャンペーン 口座開設・取引で最大3,000円分のジャスミーをもらえるキャンペーン
※開催期間 2021.12.29-2022.1.31

※開催期間2021.12.29 16:00~2022.1.31 16:00
出典:BITPOINT公式サイト

手数料0円でマイナーコインが買える

BITPOINT
口座開設はこちら(無料)

bitFlyer

ビットフライヤー

bitFlyerのおすすめポイント
  • 6年連続ビットコイン取引量国内No.1
    ※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016年-2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
  • 100円から始められる手軽さ
  • さまざまな手数料が無料

  • T-POINTをビットコインに交換可能

bitFlyerは100円から始められるため、その手軽さから仮想通貨取引初心者におすすめの取引所です。また、土日でもスマホアプリやパソコンから簡単操作で取引ができるのもおすすめポイントです。

さまざまな手数料が無料

bitFlyerでは、以下の手数料が無料となっています。

主な無料手数料
  • アカウント作成手数料
  • アカウント維持手数料
  • 販売所全通貨売買手数料
  • ビットコインFX取引手数料
  • 住信SBIネット銀行からの日本円入金手数料

各取引にかかる手数料については変更される場合があります。公式ホームページなどで確認するようにしましょう。

T-POINTをビットコインに交換可能

 

日頃買い物などで貯めたT-POINTを、ビットコインに交換可能です。100ポイントから交換でき、また500円以上のビットコイン決済でT-POINTが貯まります。

bitFlyerでT-POINTをビットコインに交換する手順
  1. bitFlyerで無料アカウントを作成
  2. 本人確認
  3. パートナーサービス画面でT-POINT利用手続き
  4. T-POINTをビットコインに交換

無料アカウントの作成は、公式ホームページの青色タブから進めてください。

業界最長7年ハッキングゼロ!

bitFlyer
口座開設はこちら(無料)

取扱数 15種類
口座開設スピード 最短即日
手数料(税込)
  • アカウント作成手数料:無料
  • アカウント維持手数料:無料
  • 販売所全通貨売買手数料:無料
  • ビットコインFX取引手数料:無料
  • 住信SBIネット銀行からの日本円入金手数料:無料
  • ビットコイン簡単取引所:約定数量×0.01%~0.15%
キャンペーン

出典:bitFlyer公式サイト

業界最長7年ハッキングゼロ!

bitFlyer
口座開設はこちら(無料)

GMOコイン

GMOコイン

GMOコインのおすすめポイント
  • ほとんどの各種手数料が無料
  • 最短即日で口座開設可能
  • 即時入金に対応
  • 強固なセキュリティ体制で安全に取引できる

GMOコインでは手数料を抑えて取引でき、送付手数料や即時入金手数料など各種手数料がほとんど無料です。公式サイトでは、仮想通貨の基本的な仕組みや理解を深めるためのお役立ち情報が提供されています。

金融業界大手GMOグループが運営

GMOコイン
口座開設はこちら(無料)

即時入金に対応している

急な相場変動でも即座に金額が反映される、即時入金に対応しています。

 GMOコインが提携しているインターネットバンキング口座から、利用者の口座へスムーズに入金ができます。そのため、今すぐ取引をしたいときに便利です。

「振込終了」「振り込み」「確定」などのボタンをクリックしていない場合は、即時入金が正常に反映されないことがあるため要注意です。

強固なセキュリティ体制

スマホOK!仮想通貨(暗号資産)おすすめ取引所5選

GMOインターネットグループで培われたノウハウを活かし、強固なセキュリティ体制が敷かれています。

主なサイバー攻撃対策
  • 2段階認証
  • ログイン通知
  • 24時間監視
  • 定期的な脆弱性判断
  • 脆弱性情報収集

ハッキング対策や内部不正対策も、しっかりと整備されています。

金融業界大手GMOグループが運営

GMOコイン
口座開設はこちら(無料)

取扱数 13種類
口座開設スピード 最短即日
手数料(税込)
  • 即時入金手数料:無料
  • 口座開設手数料:無料
  • 出金手数料:無料
  • 暗号資産(仮想通貨)送付手数料:無料
  • 取引所手数料:Maker-0.01%/Taker0.05%
キャンペーン
  • 暗号資産の購入で毎日10人に現金1,000円が当たる
  • 600万円以上の新規取引が対象!暗号資産FXで毎日1人に10,000円が当たる

※いずれも終了日未定

出典:GMOコイン公式サイト

GMOコインのキャンペーン情報

暗号資産を購入すると現金1,000円が当たる!(毎日10人)
※対象者:販売所または、つみたて暗号資産において、暗号資産(仮想通貨)を1回以上購入した方

暗号資産FXで毎日1人に10,000円が当たる
※対象者:600万円以上の新規取引をした方対象
終了期間未定

金融業界大手GMOグループが運営

GMOコイン
口座開設はこちら(無料)

bitbank

bitbank

bitbankのおすすめポイント
  • MKR取扱開始記念キャンペーン!MKR/JPYとMKR/BTCの取引手数料0%※1
  • 国内No.1の仮想通貨取引量※2
  • 口座開設は最短3分で完了
  • 取引開始まで最短1時間とスピーディー
  • 業界最狭クラスの販売所スプレッド※2
  • 土日も24時間リアルタイム入金可能
  • 軽量・高機能な仮想通貨(暗号資産)取引所

bitbankワンタップでビットコインが買える取引所です。土日を含めて24時間リアルタイム入金を実現しているため、取引機会を逃しにくいです。

セキュリティ国内No.1※

bitbank
口座開設はこちら(無料)

※2021年8月2日時点。CER.live調べ

取り扱う仮想通貨は全13種類

bitbankでは、以下全13種類の仮想通貨を取り扱っています。

取り扱い通貨
  • ビットコイン(BTC)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • モナコイン(MONA)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ステラルーメン(XLM)
  • クアンタム(QTUM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • オーエムジー(OMG)
  • シンボル(XYM)
  • リンク(LINK)
  • メイカー(MKR)

主要な種類をおさえており、取引を希望する通貨を選びやすいです。ぜひ口座開設を検討してみてください。

セキュリティ国内No.1※

bitbank
口座開設はこちら(無料)

※2021年8月2日時点。CER.live調べ

出典:「取引所」-bitbank

取引開始まで最短1日とスピーディー

口座を開設して取引開始まで最短1日と大変スピーディーです。なお、流れは以下となります。

取引開始までの流れ
  1. メールアドレスだけでアカウント登録
  2. 基本情報を入力
  3. 最短1日で本人確認が完了。手順に沿って口座を有効化

本人確認はスマートフォンで行うとスムーズです。スマートフォンのカメラで、撮影画面のガイド枠に顔と本人確認書類をあわせて撮影してください。

セキュリティ国内No.1※

bitbank
口座開設はこちら(無料)

※2021年8月2日時点。CER.live調べ

取扱数 11種類
口座開設スピード 最短1日
手数料(税込)
  • 売買手数料:Maker-0.02%/Taker0.12%
  • 入出金手数料:入金無料/出金550円/770円(3万円以上)
  • 口座開設・維持費用:無料
キャンペーン

出典:「手数料」-bitbank

セキュリティ国内No.1※

bitbank
口座開設はこちら(無料)

※2021年8月2日時点。CER.live調べ

※1-3
※1 メイカー(MKR)取扱開始記念キャンペーン-bitbank 期間:2022年2月24日(木)9:59まで
※2 2021年2月14日 CoinMarketCap調べ
※3 bitbank
公式サイトの文言より。

初めて購入するのにおすすめの仮想通貨銘柄5選

初めての購入におすすめの仮想通貨銘柄
  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • リップル
  • ネム/シンボル
  • ビットコインキャッシュ

ビットコイン

初めて購入するのにおすすめの仮想通貨銘柄5選

初めて仮想通貨を購入するのであれば、やはりビットコインを紹介しないわけにはいかないでしょう。

ビットコインは、仮想通貨の誕生以来時価総額トップを維持し続けており、まさに仮想通貨の王様と呼べる存在です。

 知名度も抜群で、仮想通貨に詳しくない方でもビットコインの存在は知っているでしょう。

ビットコインは2022年1月現在、1BTC=500万円程の価値を持っています。今後は1000万円~1億円を超えるという専門家もおり、将来を期待されています。
※参照 ブルームバーグ

ビットコインは毎年のように価格を上昇させてきましたが、今後さらなる価値上昇が期待されます。

イーサリアム

初めて購入するのにおすすめの仮想通貨銘柄5選

イーサリアムはビットコインに次ぐ時価総額を持つ仮想通貨です。

ビットコインには無いスマートコントラクト(契約の自動化)の仕組みを持っており、様々な用途で活用が期待されています。

 この機能を利用し、今後は不動産や保険など、様々な分野での活用が行われる見通しです。

また、イーサリアムには、分散型アプリケーション(dApps)を構築できるという特徴もあります。

この特徴を利用し、ブロックチェーンゲームや分散型取引所(DEX)の作成に、イーサリアムを利用されています。

イーサリアムは今後デジタル化が進む世の中で、存在感を増す可能性があり、価格上昇が予想できます。

リップル

初めて購入するのにおすすめの仮想通貨銘柄5選

リップル(XRP)は、国際送金での利用を想定し作られた仮想通貨。現在、国際送金は送金手数料の高さや、送金速度の遅さが問題になっています。

そこで、リップルをブリッジ通貨として利用することで、国際送金を迅速・低手数料で完了できる仕組みを構築することが、目的となっているのです。

 リップル社が構築する国際送金ネットワークの「リップルネットワーク」には、世界中の銀行や決済業者がすでに参加しています。

一例として、国内の傘下企業には、三菱UFJグループやみずほグループ、SBIホールディングスといった、名だたる企業グループが名を連ねています。

このようにリップルが国際送金の手段になるための準備は着々と進んでおり、実現すれば大きな価格上昇も期待できるでしょう。

ちなみに、SBIの北尾社長はリップル社の役員になっています。リップルの可能性に注目していることが分かります。

出典:SBIグループ公式サイト

ネム(nem)/シンボル(symbol)

初めて購入するのにおすすめの仮想通貨銘柄5選

ネム(nem)は「new economy movement(新しい経済活動)」の略です。国内でも取扱い取引所が多く、アクセスしやすいことが一つの魅力です。

数ある仮想通貨の中でも優れたセキュリティを誇り、独自アプリケーションを作ることができます。

 ネムでは「モザイク」と呼ばれる独自トークンを発行することも可能です。

また、NEM(ネム)は2021年には大型アップデートにより、新しい仮想通貨であるシンボル(XYM)を生み出しました。シンボルは、ネムよりもかんたんに独自トークンやアプリケーションを作り出せることで、将来性が期待されています。

これから分散型アプリケーション開発に、ネムやシンボルが利用される機会が増えれば、おのずと価格も上がることでしょう。

ビットコインキャッシュ(BCH)

初めて購入するのにおすすめの仮想通貨銘柄5選

ビットコインキャッシュは(BCH)は、ビットコインのハードフォークにより2017年に生まれた仮想通貨。

当時、仮想通貨には送金遅延などの問題が発生しており、その課題解決のためにビットコインキャッシュが生み出されたのです。

 ビットコインのブロックサイズ上限が1MBなのに対し、ビットコインキャッシュは上限が32MBになっています。

このようにブロック上限に大きな差がつくことになり、送金速度は高速になり、送金手数料も安くなりました。

ビットコインを大きく超える性能を持つことから、決済や送金手段として、ビットコインを超える存在として今後広く利用されるかもしれません。

ビットコインキャッシュを決済に利用できる店舗はすでに存在します。今後採用する店が増えれば、存在感が増し価格も上がるでしょう。

実際に、仮想通貨取引所ビットポイントがリリースしているアプリでは、ビットコインキャッシュを決済手段として利用できます。

 ビットコインの知名度が高いため、目立たない存在になっている印象もありますが、性能は高いです。どこかのタイミングで注目を浴びる可能性もあるでしょう。

仮想通貨を始めるメリット・デメリット

メリット

仮想通貨を始めるメリット・デメリット

仮想通貨投資のメリット
  • 時間を選ばずに投資できる
  • 非常に大きく儲かることがある
  • ブロックチェーン技術に対して理解を深められる
  • 下落相場でも利益を狙える
  • 少ない資金で大きな利益に繋がる可能性

時間を選ばずに投資できる

仮想通貨を始めるメリット・デメリット

仮想通貨は24時間365日いつでも投資ができます。株やFXなどの投資商品は取引可能時間が限られているため、これは仮想通貨の大きな特徴と言えます。

 好きなタイミングで取引が可能なことにより、限られた時間にしか取引できない方でも、トレードで利益を出せます。

例えば、平日の日中は仕事で取引できないという方でも、夜間や休日に投資ができます。

多忙で取引可能時間が限られている人にとって、いつでも取引できるというのは、ありがたい特徴でしょう。
本人確認+入金で2,500円相当ビットコインプレゼント!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

非常に大きく儲かることがある

仮想通貨を始めるメリット・デメリット

仮想通貨と聞くと「億り人」という言葉を連想する方も、少なくないのではないでしょうか?このことから分かるように、仮想通貨は実際に非常に大きく儲かることがあります。

他の投資商品ではありえないほどに価格が上昇し、投資資金が10倍~100倍以上に膨れ上がることがあり得るのです。

 実際にビットコインも発行当初はほぼ無価値でしたが、現在では1BTC=500万円以上に値上がりしています。

このように、非常に大きく価値上昇する可能性を持っているのが仮想通貨の特徴です。

現在まだ値上がりしていないアルトコインの中には、将来的にビットコインのように、高い価値を持つようになるものも存在しているかもしれません。

このような仮想通貨を見つけるのは非常に難しいです。しかし、一攫千金をチャンスがあるのは仮想通貨の大きな魅力と言えるでしょう。

ブロックチェーン技術に対して理解を深められる

仮想通貨を始めるメリット・デメリット

仮想通貨に関連する技術の一つにブロックチェーンがあります。ブロックチェーンは、現在世界中で様々な分野で応用されることが期待されており、最も注目度の高い技術の一つと言えます。

仮想通貨を保有することで、このブロックチェーンについて学ぶきっかけを持つことになり、詳しくなる可能性が高いでしょう。

 ブロックチェーンについて知識が付けば、今後どのような分野で応用されるのかが分かり、投資の際にも役立つはずです。

そのため、ブロックチェーン技術を理解するための手段としても、仮想通貨を保有する価値が有ると言えます。

本人確認+入金で2,500円相当ビットコインプレゼント!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

下落相場でも利益を狙える

仮想通貨を始めるメリット・デメリット

仮想通貨FXでは価格が下落している局面でも利益を狙えます。

現物取引では安いときに購入し、値上がりした際に売却することでしか、利益を出せません。しかし、仮想通貨FXでは空売りができるため、下落相場で利益を出せるのです。

 下落時にも利益を出せれば、トレードチャンスが増えるかもしれません。

仮想通貨は値動きが大きいため、空売りをした後に一気に相場が下落方向に向かえば、大きな利益に繋がることもあります。

このことはメリットの一つと言っていいでしょう。

少ない資金で大きな利益に繋がる可能性

仮想通貨を始めるメリット・デメリット

仮想通貨は少額資金でも大きな利益に繋がる可能性を持っています。仮想通貨は信じられないほどに価格が高騰することがあり得るからです。

例えば、現在複数の取引所で購入できるリップルは、2016年の地点では1XRP=1円程度の価値しかありませんでした。しかし、その後2018年には400円近くまで価格が上昇しました。

 つまり、リップルは400倍以上になった経歴があります。

もしも、2016年にリップルを1万円分購入していれば数年後には400万円程度の利益が出たことになります。

このように、小資金から大きな利益を得られる可能性を持っているのが、仮想通貨の大きなメリットと言えます。

日本の取引所では新しい通貨の取扱いが定期的にスタートしています。中には、今後価格が大きく上昇するものも存在するかもしれません。
本人確認+入金で2,500円相当ビットコインプレゼント!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

デメリット

仮想通貨取引のデメリット
  • 価値が保証されておらず、暴落の可能性がある
  • 仮想通貨の管理が初心者には難しい
  • 利益が大きくなると税率が極端に高くなる

価値が保証されておらず、暴落の可能性がある

仮想通貨を始めるメリット・デメリット

仮想通貨のデメリットの一つ目として価値が一切保証されていない点が挙げられます。法定通貨は大きな価格変動が起こった際には中央銀行が調整を行うため、ある程度価値が保たれるようになっています。

 例えば日本銀行により、ドル/円のレートはだいたい「1ドル=100円」に保たれています。

しかし、仮想通貨には価値を保つ仕組みが一切ありません。そのため価格がどのようにでも動く可能性があります。

マイナーな通貨の場合、価値が0付近まで下落することも十分にあり得ます。
本人確認+入金で2,500円相当ビットコインプレゼント!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

仮想通貨の管理が初心者には難しい

仮想通貨を始めるメリット・デメリット

仮想通貨の取扱いが難しいのもデメリットと言えるでしょう。仮想通貨には取引所のハッキングリスクがあるため、取引所には置いたままにしておくのは推奨できません。

しかし、ウォレットを利用するには扱い方を覚える必要があり初心者にはなかなか大変でしょう。

 特に安全性の高いハードウェアウォレットを利用するには、お金を出して購入した上に、操作方法も学ばなければなりません。

また、ウォレットに仮想通貨を送付する方法も、慣れないうちは難しい可能性があります。ウォレットアドレスの入力を間違えると、仮想通貨の紛失につながることもあり細心の注意が必要だからです。

保管・送金などの際に、慣れるまでは取扱いが難しい面があり、大きなデメリットと言えるかもしれません。
本人確認+入金で2,500円相当ビットコインプレゼント!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

利益が大きくなると税率が極端に高くなる

仮想通貨を始めるメリット・デメリット

仮想通貨のデメリットとして、利益が大きくなると税率が非常に高くなる傾向がある点が挙げられます。

仮想通貨の利益は雑所得として扱われ、累進課税です。具体的には以下のように、利益に応じ税金が高くなる仕組みです。

1,000円 から 1,949,000円まで 5%(控除額:0円)
1,950,000円 から 3,299,000円まで 10%(控除額:97,500円)
3,300,000円 から 6,949,000円まで 20%(控除額:427,500円)
6,950,000円 から 8,999,000円まで 23%(控除額:636,000円)
9,000,000円 から 17,999,000円まで 33%(控除額:1,536,000円)
18,000,000円 から 39,999,000円まで 40%(控除額:2,796,000円)
40,000,000円 以上 45%(控除額:4,796,000円)

出典:国税局ホームページ

このように、利益が大きくなると最高で税率が45%まで上がります。株やFXの利益が一律20%であることを考えれば、儲かれば儲かるほどに税率が上がるのは、デメリットと言えるでしょう。

ただ、利益が約194万円までは税率は5%です。そのため、よほど大きく儲けない限りは、税金のことはあまり気にしなくてもいいでしょう。
本人確認+入金で2,500円相当ビットコインプレゼント!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

初心者向け|仮想通貨取引で意識したいポイント

初心者向け|仮想通貨取引で意識したいポイント

仮想通貨取引で意識したいポイント
  • 取引のリスクを理解する
  • 分散投資でリスクを小さくする
  • 余裕資金での投資を行う
  • 使いやすいアプリを見付ける
  • 簡単な投資方法から慣れていく

取引のリスクを理解する

初心者向け|仮想通貨取引で意識したいポイント

仮想通貨取引には、様々なリスクが存在することを理解しておきましょう。具体的には以下のようなリスクが挙げられます。

価格の変動リスク 仮想通貨価格が変動することにより、損失が出るリスク
ハッキングリスク 取引所がハッキングされることで、資金を失うリスク
詐欺被害のリスク 詐欺的な仮想通貨を購入してしまい、資金を失うリスク
秘密鍵・パスワードの紛失リスク 秘密鍵・パスワードを失くし、引き出せなくなるリスク

こうしたリスクが存在することを理解しておきましょう。

特に注意すべきなのは詐欺被害のリスクでしょう。仮想通貨の世界では「確実に100倍以上になる」「億万長者になれる」などと煽り、仮想通貨が販売されることがよくあります。

 仮想通貨は実際に100倍に以上になることがあるため、こうした売り文句をつい信じてしまいがちです。

しかし、言うまでも無く本当にその通貨が100倍以上になるかは分かりません。

100倍になるどころか、上場直後に価値が0になる可能性もあります。甘い儲け話には十分注意するようにしましょう。
本人確認+入金で2,500円相当ビットコインプレゼント!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

分散投資でリスクを小さくする

初心者向け|仮想通貨取引で意識したいポイント

仮想通貨を投資するときには分散投資することも大切です。1つの仮想通貨に集中して資金を投入するのではなく、複数の仮想通貨を分散して購入をします。

 複数の通貨に資金を分配することで、特定の通貨が暴落した場合に、資金を一気に失うリスクを避けることが可能になります。

そのため、一種類の仮想通貨に投資資金を集中させず、分散して投資するようにしましょう。

また、分散投資しておくと、その中の一つが大きく値上がりした場合に、思いがけず大きく儲かることも期待できますよ。
本人確認+入金で2,500円相当ビットコインプレゼント!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

余裕資金での投資を行う

初心者向け|仮想通貨取引で意識したいポイント

仮想通貨に限った話ではありませんが、投資は余剰資金で行うことが大切です。資金を投資するというのは、そのお金をリスクに晒すことにほかなりません。

 仮想通貨の場合、激しい値動きにより資金を大きく減らすことは決して珍しくありません。

そのため、投資した資金の大部分を失う可能性も十分にあることを理解し投資する必要があるのです。

特に、生活資金や将来のための預金に手を付けるのは絶対に避けるべきです。投資するのは、失っても生活に支障が出ない範囲の金額に留めておきましょう。

中には、クレジットカードの枠などを投入してしまう方もいます。借金状態に陥るリスクがあり、非常に危険なので絶対にやめましょう。
本人確認+入金で2,500円相当ビットコインプレゼント!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

使いやすいアプリを見付ける

初心者向け|仮想通貨取引で意識したいポイント

仮想通貨取引を行う際に、頻繁に利用することになるのがスマホアプリです。スマホアプリは取引所によって違いがあり、それぞれ以下のように機能面に差があります。

Coincheck シンプルで初心者に使いやすい画面。直感的に仮想通貨を購入可能
bitFlyer Coincheck同様シンプルな画面。bitFlyer lightningではプロ版のチャートも利用できる。
DMM Bitcoin 初心者用と上級者用の2つのモードを選べる。上級者モードでは、チャート分析などが可能。
GMOコイン こちらも初心者用と上級者用の2つのモードを選べる。上級モードではチャート分析・レバレッジ取引などを行える。
取引所と販売所の両方を利用可能

このように、取引所によってアプリに様々な違いがあります。そのため、いくつかの取引所の口座を作り、使いやすいアプリを選ぶのもいいでしょう。

最初はCoincheckやbitFlyerなどの、シンプルさが売りのアプリから使い始め、徐々に別のアプリを試すのもオススメです。
本人確認+入金で2,500円相当ビットコインプレゼント!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

おすすめ仮想通貨アプリはこちら

仮想通貨(暗号資産)おすすめアプリランキング|初心者向け

簡単な投資方法から慣れていく

初心者向け|仮想通貨取引で意識したいポイント

仮想通貨取引を始める際には、簡単な投資方法から慣れていくのがオススメです。

初心者のうちからチャート分析やレバレッジ取引など、様々な知識が必要な取引を行うのは、学ぶことが多くなり負担が大きいです。

 また、知識が無い状態でレバレッジを行うと、資金を失うリスクも高いです。

そのため、最初は無理をせず現物取引からスタートすることをオススメします。少し慣れてきたらチャート分析をしてみたり、少額からレバレッジ取引にチャレンジしてみてもいいでしょう。

無理をしすぎずに、できることから徐々に慣れていくのがオススメです。

本人確認+入金で2,500円相当ビットコインプレゼント!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

セキュリティ万全な取引所を選ぶのが大事!

初心者向け|仮想通貨取引で意識したいポイント

仮想通貨取引所を選ぶ際に非常に重要なのが、セキュリティの強固さです。

仮想通貨にはハッキングリスクがあり、セキュリティが甘い取引所を利用すると、預け入れた資金が盗難に遭う可能性があります。

 実際に、過去には複数の国内取引所が、ハッキング被害に遭っています。

そのため、大切な資金を失わないためにも、セキュリティに力を入れている取引所を選択するようにしましょう。現在、仮想通貨取引所では、以下のような取り組みを行いハッキングを予防していることが多いです。

セキュリティ対策
  • コールドウォレットでの顧客資産保管
  • 送信時のマルチシグ利用
  • 24時間単位でのシステム監視

こういった対策により、国内の各取引所はハッキング被害を防ぐ努力を行っています。

一例として、以下の取引所はセキュリティの高さを示す要素を持っており、安心して利用できる可能性が高いです。

bitFlyer 創業以来7年間一度もハッキング被害無し
bitbank 第三者機関からの評価で、セキュリティ世界№1を獲得
出典:bitbank公式サイト
Coincheck 過去のハッキング被害以降、マネックスグループ傘下になりセキュリティ強化
GMOコイン

GMOグループのノウハウによる堅牢なセキュリティを構築。
出典:GMOコイン公式サイト
システムへの不正はもちろん、内部不正対策を行っている。

このように高いシェアを誇る取引所の多くが、セキュリティを高める努力を行っています。そのため、口座開設時にホームページをきちんと確認すれば、万全なセキュリティの取引所を選ぶこともできるでしょう。

各取引所の努力でハッキング被害の件数は減ってきています。しかし、油断せず取引所のセキュリティ体制をチェックするようにしましょう。

初心者はまず少額取引から

初心者向け|仮想通貨取引で意識したいポイント

仮想通貨取引はまず少額から行うことが大切です。仮想通貨は値動きが激しく、利益が出るときも損をするときも、金額が大きくなりがち。

そのため、不慣れな初心者の方が、最初から大きな金額を投資資金に使うと、大損をする可能性も高くなってしまうのです。

 投資経験がほとんどない方が、仮想通貨投資に大金をつぎ込み、財産の大部分を失うケースも存在します。

そのため、まずは少額投資を行い、経験を積むことを強くオススメします。仮想通貨投資を少額で行えば、値動きがどれだけ激しいのかを肌で感じることができるはず。

仮想通貨の値動きのクセをつかみ、大きな金額の運用をこなせる感覚を掴んでから、金額を上げるようにしましょう。

最初からレバレッジを掛けて取引するのも、全くオススメできません。はじめはとにかくリスクを小さく抑えることを心がけましょう。

仮想通貨(暗号資産)のレバレッジ取引はハイリスク・ハイリターン?

仮想通貨のレバレッジ取引はハイリスク・ハイリターン

レバレッジ取引とは口座に証拠金を入れて、それを担保に高額な取り引きができる方法です。

 レバレッジ取引では現物取引では使えない、価格が下がると判断して高いときに売却し、価格が下がったときに買い戻すという取引ができます。

レバレッジ取引のやり方を、DMM Bitcoinを例に説明する以下の流れとなります。

レバレッジ取引の基本的な流れ
  1. 取引画面の「取引開始」を選択
  2. 注文フォームを使用
  3. 取引する銘柄を選択
  4. 注文タイプを選択
  5. 数量を入力
  6. 最後に「売」もしくは「買」を選択して注文

レバレッジ取引にかかる手数料は、ポジションの金額に対して1日あたり0.04%が発生します。

 高額な取引ができるようになるのでメリットしかないように思えますが、損失が出た場合のリスクも高くなります。

このため、初心者のうちは現物取引がおすすめです。

仮想通貨のレバレッジ取引とは?詳細はこちら

レバレッジ取引対応のおすすめ仮想通貨(暗号資産)取引所3選!

本人確認+入金で2,500円相当ビットコインプレゼント!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

仮想通貨取引の注意点・リスク

仮想通貨取引の注意点・リスク

仮想通貨取引の注意点・リスク
  • 高値掴みをしないようにする
  • 知識を持ってから投資する
  • 値動きに一喜一憂しない
  • 取引所のルールを知っておく
  • 税金が払えない事態に陥らないようにする

高値掴みをしないようにする

仮想通貨取引の注意点・リスク

仮想通貨投資で、ついやってしまいがちなのが、高値掴みです。SNSやニュースで仮想通貨の話題が出てくるのは、ビットコインの価格が上がりきっているタイミングであることがほとんど。

そのため、仮想通貨の話題で世間が盛り上がっているときに購入すると、結果として高値掴みになってしまうことが多いのです。

 暴落直前の高値でビットコインを買うことになってしまい、大きな損失につながるのはよくあるパターンです。

こうならないようにするためには、高値掴みしないと心がけることが重要です。

世の中で「仮想通貨は儲かる」という内容が話題になっているときは危険です。暴落直前の可能性が高いと思っておきましょう。
本人確認+入金で2,500円相当ビットコインプレゼント!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

知識を持ってから投資する

仮想通貨取引の注意点・リスク

仮想通貨投資の際に避けるべきが適当に投資をするということ。「儲かると聞いたから」「名前を聞いたことがあるから」というだけで投資対象を決める方は意外なほど多いです。

このような状態で仮想通貨に投資してしまうと、価格が多少下がったときに不安になり投げ売りしてしまいがち。

 その仮想通貨の将来性を理解していないため、目の前の値動きに翻弄されてしまいやすいのです。

利益を出せる投資家は、投資対象のことを理解して投資します。将来性が高いことを確信しているからこそ、多少価格が下がっても動じずに「今後必ず価格が上がるから大丈夫」と思えるのです。

その仮想通貨のポテンシャルを理解していれば、多少価格が上がってもそれほど不安にはならないでしょう。

値動きに一喜一憂しない

仮想通貨取引の注意点・リスク

仮想通貨取引の際には、チャートの動きで一喜一憂しないようにしましょう。仮想通貨を所有していると、価格が上がるとうれしくなり、下がると悲しみや焦りがこみあげてくるもの。

慣れていないと特に、激しく感情を揺さぶられることがよくあります。

 仮想通貨は値動きが激しいため、感情を大きく動かされてしまいがちなのです。

これでは、仮想通貨を長期保有し利益が出るまで、じっくり待つことができません。値動きに一喜一憂せず、ある程度長いスパンで値動きを見守る必要があります。

仮想通貨は値動きが激しく、心を動かされがちですが、できるだけ落ち着いて見守るようにしたいものです。
本人確認+入金で2,500円相当ビットコインプレゼント!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

取引所のルールを知っておく

仮想通貨取引の注意点・リスク

仮想通貨取引の際には、取引所利用の際のルールを知っておく必要があります。

レバレッジ手数料が存在する レバレッジを掛けたポジションを持って日をまたぐと、手数料が発生する
レバレッジ取引でマイナスになると、強制ロスカットになる可能性がある 仮想通貨のチャートが思惑と反対に大幅に動くと、ポジションを強制決済され、マイナスが確定する
仮想通貨の移動の際には手数料がかかる 仮想通貨の移動の際には、出庫手数料がかかることが多い。

このようなルールがあることを知っておきましょう。

特に出庫手数料については、ビットコインやイーサリアムの価格上昇により、高騰している傾向があるため気を付けましょう。

ビットコインやイーサリアムは、送金手数料が数千円かかることもあります。

本人確認+入金で2,500円相当ビットコインプレゼント!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

税金が払えない事態に陥らないようにする

仮想通貨取引の注意点・リスク

仮想通貨は利益が大きくなればなるほど税率が上がり、所得税として最高で45%を納めなければなりません。

仮に1億円の利益を得たとすると、所得税は4500万円。ここにさらに市民税が加わり、合計55%(5500万円)が納税額になります。

 利益が大きい場合、利益の半分以上が税金になります。

そのため、大きな利益が出たときにはまず税金額を計算し、その金額を別で保管することをオススメします。

もし税金の支払いが遅れると、延滞税として14.6%を追加で支払わなければなりません。ますます負担が増えるため、気を付けましょう。

仮想通貨取引に関する用語解説!今から始める方は必見

仮想通貨取引に関する用語解説
  • ブロックチェーン
  • アルトコイン
  • マイニング
  • 暗号通貨
  • トークン
  • ハードフォーク

ブロックチェーン

仮想通貨取引に関する用語解説!今から始める方は必見

ブロックチェーンは、取引の記録が残されたブロックを連鎖することで、データを保管する技術のことです。

ビットコインの全ての取引は、ブロックチェーン上に保管されており、全ユーザーに公開されています。

 そのため、過去の取引記録が全てオープンになっており、追跡が可能になっています。

また、ブロックチェーンの仕組みにより、仮想通貨を利用した取引は不正・改ざんが極めて難しくなっています。

ブロックチェーンの登場により、金融機関を通さず、お金の保管や送金が可能になっており、革命的な存在と言われています。

アルトコイン

仮想通貨取引に関する用語解説!今から始める方は必見

アルトコイン「alternative coin」の略。ビットコイン以外のすべての仮想通貨を、総称でアルトコインと呼びます。

現在仮想通貨はビットコイン以外に、16,500種類ほどが存在しているので、これら全てがアルトコインということになります。

 アルトコインには、有名通貨から、だれも名前を知らないような草コインまで、幅広い仮想通貨が含まれています。

主要なアルトコインとしては、イーサリアムリップルネムモナコインといったものが挙げられます。

ビットコインと比べて価格が急上昇する可能性もあることから、アルトコインを好み投資する人も存在します。

マイニング

仮想通貨取引に関する用語解説!今から始める方は必見

マイニングとは、仮想通貨の取引を、ブロックチェーン上のブロックに記録する承認作業のこと。

ブロックチェーンに新しいブロックを繋げる際には、ナンス(特定の数値)を見付ける必要があります。

 ナンスを最初に見つけた場合にブロックの追加に成功し、報酬として仮想通貨がもらえます。

マイニングは電気代が非常にかかることから、環境への悪影響を懸念する声も広がっています。

マイニングの環境への影響を懸念してか、中国では何度もマイニングの規制が行われています。

暗号資産

仮想通貨取引に関する用語解説!今から始める方は必見

暗号資産は仮想通貨の別の呼び名で、意味は仮想通貨と全く同じです。

日本政府は、2018年の資金決済法の改正時に、仮想通貨の正式な呼び名を「暗号資産」に定めています。そのため、実は「暗号資産」こそが正しい名称なのです。

 実は、仮想通貨という呼び方は、正確に言えば間違えていることになるのですね。

ただ、日本国内では「仮想通貨」という呼び名が最初に広まり定着してしまったので、一般的には仮想通貨と呼ばれることが多いです。

トークン

仮想通貨取引に関する用語解説!今から始める方は必見

トークンとは「代替紙幣」のことを指しますが、仮想通貨を扱うときのトークンは、独自のブロックチェーンを持たない通貨を指します。

例えば、イーサリアムは独自ブロックチェーンを持っているので、トークンではありません。しかし、イーサリアムのブロックチェーンを利用し作られた通貨は、トークンと呼ばれるのです。

 要するに、他のブロックチェーンシステムを間借りする形式で存在している通貨が、トークンなのです。

トークンは、新規プロジェクトを立ち上げ資金を集める、ICOやIEOの機会に発行されることが多いです。

ハードフォーク

仮想通貨取引に関する用語解説!今から始める方は必見

ハードフォークとは、仮想通貨の仕様変更のことを指します。従来のものとは互換性が無くなるので、バージョンアップというよりも、新しい仮想通貨の誕生と捉えた方が正確です。

過去に、既存の仮想通貨がハードフォークすることにより、数々の新たな仮想通貨が生み出されてきました。

 一例として、ビットコインからはビットコインキャッシュが、イーサリアムからはイーサリアムクラシックが登場しました。

ハードフォークの際には、もとになる仮想通貨を所持していると、新たに登場する仮想通貨をもらえることも多いです。

このような場合には、取引所に該当の通貨を預け入れておくと、新しい通貨がもらえます。

仮想通貨(暗号資産)確定申告のやり方

仮想通貨の確定申告のやり方とは?住民税の支払いも必要?

仮想通貨の取引をして得た収入がある場合、所得税の確定申告が必要です。仮想通貨の計算書(総平均法)は以下のような書き方を行います。

仮想通貨の計算書入力方法(例)
  • 取引所の名称:○○仮想通貨交換所
  • 確定申告書等作成コーナーの雑(その他)所得の入力画面にて、項目欄に「仮想通貨」、所得の生ずる場所に仮想通貨交換所の名称・所在地を入力
  • 収入金額・必要経費を仮想通貨の計算書にある数値の通り入力
  • 源泉徴収税は「0」を入力

所得税は仮想通貨での利益が多いほど高くなります。
本人確認+入金で2,500円相当ビットコインプレゼント!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

仮想通貨の利益は住民税の対象

仮想通貨で得た利益も、条件によっては住民税の対象です。仮想通貨取引をして20万円以上の利益を得た場合は、税金として住民税を支払わなければいけません。

所得に関係なく一律10%となる点もしっかり把握しておきましょう。
本人確認+入金で2,500円相当ビットコインプレゼント!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

仮想通貨関連のよくある質問

おすすめの仮想通貨取引所はどこ?
取り扱う種類が多い、CoincheckDMM Bitcoinがおすすめです。Coincheckでは、2021年7月時点で16種類のコインを取り扱っています。500円からビットコインが購入できるため、なるべくリスクを抑えて取引したい初心者の方におすすめできます。

仮想通貨のやり方・始め方は?
まずは取引所の口座を開設することから始めましょう。口座開設は早ければ当日、または翌日で完了します。スマートフォンでスムーズに本人確認ができます。最短1時間程度で開設完了となる場合も多く、口座開設は比較的スムーズに行えるでしょう。
仮想通貨の買い方は?
基本的には、取引所に入金をして購入する銘柄を選び、購入量を決定します。多くの場合は、金額もしくは数量で購入量を指定可能です。なお、取引所への入金方法は銀行振込かコンビニ振込が多いです。
仮想通貨の売り方は?
売りたい銘柄を選択して、金額もしくは数量を指定します。内容に間違いがなければ確定を押下することで、売却は完了です。売る際はチャート等で動向をしっかりと読み、利益を生めるタイミングを見極める力が必要です。
仮想通貨の取引所を選ぶ際のポイントは?
取引手数料がいくらか、そして取引ツールが使いやすいかは重要です。また、初心者でも安心して取り組めるよう、情報提供の豊富な取引所を選ぶことも意識してみましょう。
仮想通貨の利益がでたら税金を払う必要がある?
20万円以上の利益が出た場合は、住民税の課税対象となります。住民税の税率は所得に関係なく一律10%です。また、確定申告をして所得税も納める必要があります。
仮想通貨のレバレッジ取引にデメリットはある?
レバレッジ取引は、手元にある資金以上の取引ができるため、大きな利益を生み出せる可能性があります。しかし、損失も大きくなってしまうため、初心者にはおすすめできません。現物取引で仮想通貨取引に慣れてからレバレッジ取引に着手すると良いでしょう。

本人確認+入金で2,500円相当ビットコインプレゼント!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

まとめ

この記事では、仮想通貨のやり方・始め方について解説しました。

仮想通貨の取引に使う口座開設はスマホから簡単にできます。最短即日口座開設に対応している取引所もあり、思い立ったらすぐに始められます。

本記事で紹介した5つの取引所は、初心者でも使いやすいと評判のものばかりです。どの取引所もスマホアプリが充実しているので、手軽に仮想通貨の取引が行えます。

仮想通貨はインターネット上で幅広く使用できるため、この機会に取引にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
本人確認+入金で2,500円相当ビットコインプレゼント!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

関連記事|仮想通貨(暗号資産)

この記事もあわせて読む
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事