仮想通貨 チャート

「仮想通貨(暗号資産)を始めてみたけれど、売買のタイミングがわからない」「チャートがごちゃごちゃしていて意味がわからない」という人も多いのではないでしょうか。

確かに、仮想通貨(暗号資産)のチャートは複雑に見えます。しかし、実は意味が理解できればシンプルでわかりやすいグラフでもあるのです。

そこで今回は、仮想通貨(暗号資産)チャートの意味や見方を詳しく解説します。

また、チャート分析アプリが使いやすいおすすめの仮想通貨(暗号資産)取引所も5つピックアップして紹介するので、仮想通貨売買にぜひ役立ててください。

チャートは便利に利用できるので、本記事を参考にして読み解けるようになりましょう。
まずはおすすめの取引所をチェック!

チャートが見やすい
おすすめの仮想通貨取引所

チャート分析アプリが充実!おすすめ仮想通貨取引所:比較表

Coincheck
DMM Bitcoin
bitFlyer
GMOコイン
BITPOINT
bitbank
コインチェック Coincheck
DMM Bitcoin
bitflyer
GMOコイン
BITPOINT
bitbank
取引所手数料
無料
無料
※1 BitMatch取引手数料を除く
約定数量 × 0.01 ~ 0.15% (単位: BTC)
Maker:-0.01%
Taker:0.05%
無料

Maker:-0.02%
Taker:0.12%
(一部銘柄を除く)

販売所手数料
無料
無料
無料
無料
無料
無料
レバレッジ
なし
2倍
2倍
2倍
2倍
なし
最低取引額

500円〜
0.005通貨単位~

1000円〜
0.0001BTC~

1円相当〜
0.00000001BTC~

180円〜
0.00005BTC

500円〜
0.00000001BTC~

0.0001BTC~
取引通貨数
18種類
20種類
17種類
22種類
13種類
13種類
キャンペーン
本人確認と入金で
BTC1,500円分
プレゼント
新規口座開設で
2,000円プレゼント※2
※2 2022年4月1日(金)7時00分~2022年8月1日(月)6時59分
毎日抽選で
最大10名に1,000円相当の
ビットコインを
プレゼント
暗号資産の購入で
現金1,000円当たる
(毎日抽選10名)
3,000円相当
仮想通貨プレゼント
-

※1 DMM Bitcoin:BitMatch取引手数料は2円〜
※2 キャンペーン期間:2022年4月1日(金)6:59まで

取引所について詳しく知る!

おすすめの仮想通貨取引所
(口座開設無料)

仮想通貨(暗号資産)のチャートとは?

仮想通貨(暗号資産)のチャートとは?

仮想通貨のチャートは、過去の仮想通貨の値動きをわかりやすくグラフにしたものです。このチャートの動きを見て、投資家たちは仮想通貨の未来の価格を予測し、売買のタイミングを判断します。

仮想通貨取引の基本は、安く買って高く売ることです。
 値動きを予測できれば、下がり切ったタイミングを見計って購入し、上がり切ったタイミングで売却ができるため、より多くの利益を出せるでしょう。

なお、仮想通貨のチャートでは、値動きの勢いを瞬時に判断できる「ローソク足チャート」が使用されます。

ローソク足チャートは一般には見慣れないグラフなので難しそうに思えますが、意味は非常にシンプルです。
チャート分析アプリが使いやすい!

おすすめの仮想通貨取引所
(口座開設無料)

仮想通貨(暗号資産)におけるローソク足チャートの見方とは?

ローソク足チャートは仮想通貨を売買するタイミングを判断するのに重要な役割を担っています。歴史は古く、江戸時代の米商人・本間宗久によって考案されて世界中に広まりました。

1本のローソク足で「始値」「終値」「高値」「安値」を表しており、値動きの勢いが一目でわかるため、FXや株式投資などでも使用されています。

ここでは、ローソク足チャートの意味や形について紹介します。

ローソク足チャートの「胴体」と「ヒゲ」が意味するものとは

仮想通貨(暗号資産)で使われるローソク足チャートの見方を解説!

ローソク足チャートには中央の四角い部分の「胴体(柱)」と、胴体から上下に伸びた線の「ヒゲ」部分に分かれています。

 胴体の部分が「始値」「終値」を表し、ヒゲ部分が「高値」「安値」を表しています。

胴体は、価格が上昇しているか下降しているかで意味が違います。

価格が上昇している時 価格が下降している時
  • 赤や白で表示
  • 胴体の上辺は「終値」下辺は「始値」
  • 青や黒で表示
  • 上辺が「始値」下辺が「終値」

ヒゲは、上昇・下降にかかわらず、上に伸びたヒゲの先端が「高値」を、下に伸びたヒゲの先端が「安値」を示します。

一般に胴体の長さが長ければ勢いがあり、短ければ参加者が迷っていると判断されることが多いです。
チャート分析アプリが使いやすい!

おすすめの仮想通貨取引所
(口座開設無料)

ローソク足の3つの基本形

仮想通貨(暗号資産)で使われるローソク足チャートの見方を解説!

※出典:Coincheck「チャート・相場」より

ローソク足にはさまざまな形がありますが、以下の3つが基本形となります。

ローソク足の3つの基本形
  1. 陽線
  2. 陰線
  3. 十字線

この3つの基本形の意味をしっかりと把握しておけば、状況を把握しやすくなります。しっかりと覚えておきましょう。

1.陽線

陽線は赤や白などで示されるローソク足で、中でも始値から終値までが5%程度上昇して胴体が長く見える場合を「大陽線」、3%以下程度の上昇で胴体が短い場合を「小陽線」と言います。

 大陽線は一般的に今後も値上がりすると予想されるため、買いのサインとして判断されることが多いです。

また、安値圏で下ヒゲが長い場合にも上昇のサインとなります。

しかし、大陽線が高値圏で頻発している場合には、これから下落する前兆と判断できるケースもあるので、大陽線が続いているからと言って今後も上がり続けるとは限りません。

ローソク足は1本だけで判断せず、次のローソク足にも注意を払う必要があるでしょう。
チャート分析アプリが使いやすい!

おすすめの仮想通貨取引所
(口座開設無料)

2.陰線

陰線は青や黒などで示されるローソク足で、下降傾向にある場合に使用されます。陽線と同じく大小の陰線があります。

 大陰線が高値圏で現れると反落サインと判断できるため、売るのに適したタイミングと言えます。

また、高値圏で上ヒゲが長いローソク足が現れた場合にも、下落のサインと言えるでしょう。一方で下落が続いたあとの大陰線は、これから上昇するサインの可能性もあります。

上下のヒゲの長さにも注意を払っておきましょう。

3.十字線

十字線は、始値と終値が同じ価格だった時に現れる胴体のないローソク足です。売りと買いが拮抗している状態と判断できます。

高値圏での十字線はこれまでの上昇傾向が停滞するので下落に転じるサインとなり、安値圏では逆に上昇に転じる可能性があります。

上下のヒゲの長さや現れたタイミングなどで意味合いが違ってきますが、転換期が来ると判断できる材料になるでしょう。
チャート分析アプリが使いやすい!

おすすめの仮想通貨取引所
(口座開設無料)

ローソク足の形で見極める売り・買いのタイミング

仮想通貨(暗号資産)で使われるローソク足チャートの見方を解説!

仮想通貨は価格が下がり切ったタイミングで購入し、上がり切ったタイミングで売却するのが最も利益が出ます。

売買は下表のようなタイミングで行うと利益が出やすいと言えるでしょう。
買うタイミング 売るタイミング
価格が下がり切った時 価格が上がり切った時
安値圏で大陽線 高値圏で大陰線
安値圏で下ヒゲが長い 高値圏で上ヒゲが長い
チャート分析アプリが使いやすい!

おすすめの仮想通貨取引所
(口座開設無料)

仮想通貨(暗号資産)のチャートは移動平均線で価格推移をチェック

移動平均線で価格の流れをつかもう

ローソク足チャートの意味を理解し読み解くのは仮想通貨取引を行う上で非常に重要ですが、移動平均線を理解しておくことも同じように大切です。

移動平均線とは?
過去の一定期間(例えば5日間)の終値の平均値を折れ線グラフで示したもの。

平均値をみれば、仮想通貨の価格変動についての大きな流れを把握できるため、以下詳しく紹介していきます。

チャート分析アプリが使いやすい!

おすすめの仮想通貨取引所
(口座開設無料)

移動平均線は主に「短期線」「長期線」の2種

移動平均線で価格の流れをつかもう

移動平均線には主に「短期線」「長期線」の2種類の線があります。

 短期線と長期線は、それぞれ短期的・長期的な傾向(トレンド)を把握するのに使用します。

どちらも移動平均線が上向きなら上昇トレンド、下向きなら下降トレンドと判断できます。そのため、短期線、長期線のどちらも上昇(下降)トレンドなら、今後も上昇(下降)していく可能性が高いです。

短期線は下降しているが長期線は上昇していると言う場合もあるので、注意が必要になります。
チャート分析アプリが使いやすい!

おすすめの仮想通貨取引所
(口座開設無料)

ゴールデンクロスとデットクロスに着目しよう

移動平均線で価格の流れをつかもう

※出典:Coincheck「チャート・相場」より

短期線と長期線の2つの移動平均線を組み合わせるとトレンド転換の時期を見極められます。

 特に着目したいのが、買いのサインである「ゴールデンクロス」と、売りのサインである「デッドクロス」と呼ばれる短期線と長期線が交差するポイントです。
ゴールデンクロス デッドクロス
短期線が長期線を下から上に突き抜けるように交差したポイントで、下降から上昇トレンドに転じたことを示す。 短期線が長期線を上から下に突き抜けるように交差したポイントで、上昇から下降トレンドに転じたことを示す。

ゴールデンクロスとデッドクロスは売買するタイミングを見極める要素になるため、移動平均線をチェックしておく必要があります。
チャート分析アプリが使いやすい!

おすすめの仮想通貨取引所
(口座開設無料)

チャート分析アプリがおすすめの仮想通貨(暗号資産)取引所6選!

チャートがわかりやすかったり分析機能が充実しているアプリを5つ厳選して紹介します。どの取引所のアプリも初心者に使いやすいことはもちろん、上級者でも満足できる内容です。

Coincheck

Coincheck

Coincheckのおすすめポイント
  • 取引銘柄数が17種類と豊富
  • 取引所の手数料が無料
  • 500円からビットコインが買える

ビットコインあげちゃうキャンペーン!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

Coincheckは、17種類の仮想通貨を取り扱う取引所です。アプリのダウンロード数は1位となっており、初心者にも使いやすくなっています。

 アプリではローソク足チャートの確認はもちろんのこと、仮想通貨の売買や送金なども行えるので便利です。

スマホアプリでも500円からビットコインの購入が可能なので、外出先でも手軽に売買できます。取引を指示するボタンなどもわかりやすいため、初心者でもスムーズに取引できる点も魅力です。

貸仮想通貨つみたてにも対応しているので、初心者で購入するタイミングがわからないという人にもおすすめです。
取引銘柄数 17種類
取引所手数料 無料
最低注文数量 500円
アプリ機能
  • 仮想通貨の売買・送金
  • 総資産の確認
  • 取引履歴の確認
  • 日本円での入出金
  • 現在の仮想通貨の価格や変動率を確認できるウィジェット機能

など

※出典:公式サイト

ビットコインあげちゃうキャンペーン!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin

DMM Bitcoinのおすすめポイント
  • 最短1時間以内に口座開設可能
  • 初心者にも上級者にも使いやすいアプリ
  • さまざまな手数料が無料
    ※1BitMatch取引手数料を除く

BitMatch注文で手数料を抑えられる

DMM Bitcoin
口座開設はこちら(無料)

DMM Bitcoinは、スピーディな本人確認が可能なため、最短で1時間以内に口座開設が可能※2な取引所です。扱っている仮想通貨の種類も20種類と豊富です。

 スマホアプリはPC版に匹敵する機能性を備えており、4分割画面を利用すれば4つのチャートが同時に確認できます。

初心者にもやさしい使い勝手ですが、仮想通貨取引に慣れた後も物足りなさを感じない、充実した内容のアプリです。

また、クイック入金や出金、取引などにかかる手数料が無料なので、初心者でも手数料を気にせずに取引に専念できます。※BitMatch取引手数料を除く

サポートは土日祝日を含む365日対応しているので、もしもの時も安心です。
取引銘柄数 20種類
取引手数料 無料
※BitMatch取引手数料を除く
最低注文数量 0.0001BTC
アプリ機能
  • 仮想通貨売買
  • チャート確認
  • 入出金
  • 注文変更・取り消し

など

DMM Bitcoinのキャンペーン情報

新規口座開設でもれなく全員に2,000円即時プレゼント※1

ハズレなし!最大3,000円がもらえる!はじめてのレバレッジ取引キャンペーン 2

マーケットレポート連動企画!スプレッド縮小キャンペーン(第11弾)※3

1 対象期間:2022年8月1日(月)7:00~2023年2月1日(月)6:59
※2 対象期間:
2022年8月1日(月)7:00~2022年9月1日(木)6:59
※3 2022年8月1日(水)~2022年9月30日(金)土日祝日・メンテナンス時間を除く、マーケットレポート公開日の15時00分~21時00分(その日のマーケットレポートを公開後、15時00分から開始となります)

BitMatch注文で手数料を抑えられる

DMM Bitcoin
口座開設はこちら(無料)

出典
DMM Bitcoin公式サイト
※1 BitMatch取引手数料を除く
※2 『スマホでスピード本人確認』を利用して7:00-22:00の間に口座開設申込した場合。それ以外の時間帯は7:00以降の審査完了。

bitFlyer

bitflyer

bitFlyerのおすすめポイント
  • ビットコインを100円から買える
  • T-POINTをビットコインに交換できる
  • かんたん操作でいつでも取引可能

bitFlyerは、ビットコインをはじめとする15種類の仮想通貨を100円から購入できる取引所です。非常に少額から始められるので、取引に不慣れな初心者でも安心して利用できます。

 T-POINTをビットコインに交換できるので、T-POINTユーザーに特におすすめです。

スマホアプリはシンプルな操作画面なので、初心者でも直感的に使いやすく、土日祝日も取引が可能です。

販売所全通貨売買手数料を含むさまざまな手数料が無料なので、使い勝手のよい取引所と言えます。
取引銘柄数

15種類

取引手数料 無料
最低注文数量 100円
アプリ機能
  • 仮想通貨売買
  • 入出金
  • 送金

など

※出典:公式サイト

業界最長7年ハッキングゼロ!

bitFlyer
口座開設はこちら(無料)

GMOコイン

GMOコイン

GMOコインのおすすめポイント
  • 最短10分で口座開設可能
  • アプリの2つのモード「ノーマルモード」「トレーダーモード
  • 仮想通貨を500円から積み立てられる

金融業界大手GMOグループが運営

GMOコイン
口座開設はこちら(無料)

GMOコインは、13種類の仮想通貨を扱う、オリコン顧客満足度1位を獲得した実績のある取引所です。

 スマホアプリは「ノーマルモード」「トレーダーモード」の2つのモードから選べ、初心者にも上級者にも満足できる仕様になっています。

GMOコイン アプリ

また、レバレッジ取引専用の高機能なPC版ツールもあり、初心者を卒業したあとでも満足のいく使用ができます。

つみたて暗号資産にも500円から対応しており、仮想通貨取引を始めたいけれどどうしたら良いのかわからないという人にもおすすめです。

※公式サイト

取引銘柄数 13種類
取引手数料 Maker:-0.01%
Taker:0.05%
最低注文数量 0.0001 BTC
アプリ機能
  • 仮想通貨取引
  • 高機能チャート
  • 価格変動アラート

など

※出典:公式サイト

金融業界大手GMOグループが運営

GMOコイン
口座開設はこちら(無料)

BITPOINT

BITPOINT

BITPOINTのおすすめポイント
  • DEP取扱開始を記念して、5つのキャンペーンを同時進行中!詳しくはこちら
  • BITPOINTでしか買えない通貨が多数!
  • アプリやWEB取引ツールが初心者でも使いやすい仕様
手数料0円でマイナーコインが買える

BITPOINT
口座開設はこちら(無料)

BITPOINTの一番の特徴として挙げられるのが、珍しい通貨を取り揃えているという点でしょう。

 2022年1月31日には日本で初めてDEP(ディープコイン)の取扱を開始し、お得なキャンペーンも同時に開催しています。

これまでもADAJMYなど数々の仮想通貨をいち早く上場。現時点で国内で購入できない通貨も、BITPOINTで口座開設しておけば、取扱同時とともにすぐ投資が始められそうです。

もちろんビットコインやメジャーなアルトコインも取り揃えています!取引方法も豊富なので、初心者だけでなく上級者も満足できる取引所でしょう。

また、取引をする方に嬉しいのが各種手数料無料というところです。取引手数料を始め、即時入金手数料、入出金手数料などが無料となっており、コストを抑えられます。

BITPOINTのアプリ・取引ツールについて

BITPOINT アプリ・ツール

BITPOINTの取引アプリ・ツール おすすめポイント
  • 初めての方も簡単に入金・取引が始められる!
  • ログインしなくてもチャートの確認はできるため、相場の把握がスムーズにできる
  • 二段階認証・パスコード・生体認証など強固なセキュリティ体制
  • ラインチャートとローソク足チャートの2つから選べる

アプリをダウンロードしておけば出先でも簡単に取引が可能です。保有資産の推移や内訳もグラフで見やすく、初心者にも使いやすい仕様に。

取引履歴や資産管理もアプリ1つで完結!ウォレットとしての利用もできますよ。

WEB取引ツールでは世界的に有名な「TradingView」を採用しており、チャート表示・分析が便利に行なうことができます。

手数料0円でマイナーコインが買える

BITPOINT
口座開設はこちら(無料)

取引銘柄数 12種類
・ビットコイン(BTC)
・ディープコイン(DEP)
・チェーンリンク(LNK)
・ジャスミー(JMY)
・ポルカドット(DOT)
・エイダ(ADA)
・トロン(TRX)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・イーサリアム(ETH)
・ライトコイン(LTC)
・リップル(XRP)
・ベーシックアテンショントークン(BAT)
取引手数料 無料
最低注文数量 買注文:500円以上
売注文:最低取引単位以上(例…0.00000001BTC)
アプリ機能
  • 暗号資産/仮想通貨取引現物取引、貸して増やす)
  • 暗号資産の入出金
  • 価格、チャートの閲覧機能
  • 資産推移チャート
  • 資産内訳円グラフ

出典:BITPOINT 公式サイト

手数料0円でマイナーコインが買える

BITPOINT
口座開設はこちら(無料)

bitbank

bitbank

bitbankのおすすめポイント
  • 60種以上のテクニカル分析が可能
  • 第三者機関による高い評価を受けた国内No.1のセキュリティ
  • リアルタイムで日本円入金可能

セキュリティ国内No.1※

bitbank
口座開設はこちら(無料)

※2021年8月2日時点。CER.live調べ

bitbankは、豊富な機能をもった安定感のあるアプリが特徴の取引所です。60種類以上のテクニカル分析が可能で、上級者でも満足感の得られるアプリです。

 セキュリティもしっかりしており、第三者機関から国内No.1の評価を受けています。

仮想通貨を始めたいけれどセキュリティが心配な方や、なるべく安全性が高い取引所を使いたいという人におすすめです。

リアルタイムで日本円での入金も可能なので、チャンスを逃しにくい点も魅力です。
取引銘柄数 13種類
取引手数料 Maker:-0.02%
Taker:0.12%
最低注文数量 0.0001 BTC
アプリ機能
  • 仮想通貨取引
  • 入金

など

セキュリティ国内No.1※

bitbank
口座開設はこちら(無料)

※2021年8月2日時点。CER.live調べ

出典
公式サイト
公式サイトの文言より。

仮想通貨(暗号資産)に関する独自アンケート調査

ここでは、仮想通貨(暗号資産)に関する独自アンケートの調査結果について紹介します。アンケートの調査項目は以下の2点です。

このアンケート調査からは、周りの仮想通貨取引所の口座開設数やおすすめしたい(満足度が高い)取引所がわかります。口座開設をするときの参考にしてみてください。

アンケート調査結果のサマリー

  • 口座開設した仮想通貨取引所の数は約54%が1社、約46%が2社以上
  • 時間を経て2社目の口座開設をする人もいるので複数口座開設者は増える可能性
  • 周りにおすすめしたい仮想通貨取引所の上位3社はbitFlyer、Coincheck、GMOコイン

Q.開設した国内仮想通貨取引所の口座数は何社ですか?

仮想通貨(暗号資産)取引所 口座開設数

アンケートの回答結果(内訳)
口座開設した仮想通貨取引所の数 割合
1社 54.3%
2社 26.9%
3社 11.0%
5社以上 5.0%
4社 2.7%

アンケート調査結果の概要はこちら

上記のとおり、口座開設した仮想通貨取引所の数は、回答者の約54%が1社で、2社以上で口座開設した人は約46%です。回答者の2.17人に1人が複数の仮想通貨取引所の口座を保有していることになります。5社以上開設している人もいます。

「仮想通貨取引所の口座は1社だけではないの?」「複数社で口座を開設する理由は何なの?」と疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。
仮想通貨取引所の口座は「1人◯口座まで」などの決まりはないため、CoincheckDMM BitcoinbitFlyerなど、複数の取引所で口座を開設することができます。

 複数社で口座開設をするメリットは「各取引所の強みを活かせる」ことです。

たとえば、取り扱う仮想通貨が多いCoincheckと最低取引額が1円相当〜のbitFlyerの口座を開設すれば、投資スタイルや市況に合った通貨で取引ができますし、少ない資金でリスクを抑えながら仮想通貨投資ができます。

取引手数料が無料のBITPOINTと即日口座開設ができるDMM Bitcoin、bitFlyerの3社の口座開設をすると、コストを抑えた取引ができます。即日で仮想通貨投資をスタートでき、保有するTポイントをビットコインに交換することも可能です。

一方、仮想通貨取引所の口座を1社にするメリットは「口座管理がしやすい」ことです。

1つの口座ですべての投資資金や評価損益を管理できます。取引ツールの使い方も1社分覚えるだけで済みます。「A口座とB口座にはいくら入金してたかな?」など、都度複数の口座を確認する必要がありません。

また、「最初は1社のみ開設したけど、半年後に2社目の口座を開設した」といった場合も多いため、現在「1社のみ」と答えた54.3%の人も数カ月後や1年後に2社目、3社目と口座を増やしていく可能性が考えられます。

ビットコインあげちゃうキャンペーン!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

Q.周りにおすすめしたい国内仮想通貨取引所はどれですか?(複数回答可)

おすすめしたい仮想通貨(暗号資産)取引所

アンケートの回答結果(内訳)
周りにおすすめしたい国内仮想通貨取引所 人数
bitFlyer 63人
コインチェック(Coincheck) 53人
GMOコイン 51人
DMM Bitcoin 34人
楽天ウォレット 18人
SBI VC トレード 17人
bitbank 16人
BITPoint 14人
LINE BITMAX 14人
Zaif 12人
その他 5人

アンケート調査結果の概要はこちら

「周りにおすすめしたい仮想通貨取引所」は、利用者の満足度が高いことが考えられます。上記のとおり、上位3社はbitFlyerCoincheckGMOコインです。

全回答数の約21%がbitFlyer、約18%がCoincheck、約17%がGMOコインを選んでいます。3社で全回答数の約56%を占めています。

一方、Zaifは約4%、LINE BITMAXとBitPointはそれぞれ約5%です。

上位3社の主な特徴は次のとおりです。

bitFlyer

bitflyer

bitFlyerの主な特徴
  • 1円からビットコイン投資が可能
  • Tポイントをビットコインに交換できる
  • シンプルでわかりやすいスマホアプリ

業界最長7年ハッキングゼロ!

bitFlyer
口座開設はこちら(無料)

Coincheck

コインチェック アプリ

Coincheckの主な特徴
  • 取り扱う仮想通貨は17種類で国内最多
  • 取引手数料が無料
  • 500円からビットコインを購入できる

ビットコインあげちゃうキャンペーン!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

GMOコイン

GMOコイン

GMOコインの主な特徴
  • 最短10分で口座開設可能
  • 東証一部上場GMOインターネットグループが運営
  • 取引ツールが使いやすい

金融業界大手GMOグループが運営

GMOコイン
口座開設はこちら(無料)

このように、取引手数料や最低取引金額の安さ取引ツールの使い勝手の良さ、運営会社への信用などが理由で「おすすめしたい仮想通貨取引所」に選んだ人が多いことが予想されます。

仮想通貨のチャートについてよくある質問

チャートが確認できるおすすめの取引所アプリは?
CoincheckDMM BitcoinbitFlyerがおすすめです。初心者にわかりやすい使用感なだけでなく、上級者でも満足できる充実したアプリ機能を搭載しています。外出先でもチャート確認や仮想通貨取引も可能なので、チャンスを逃しにくいのも魅力です。
チャートを読める必要があるの?
仮想通貨取引を行うなら、チャートを読めたほうが有利です。仮想通貨のチャートは過去の値動きを示したもので、未来の価格を予測する上で重要な情報が含まれています。売買のタイミングがわかるようになるため、チャートの読み方を知っておきましょう。
仮想通貨取引のチャートに使われている「ローソク足チャート」とは?
ローソク足チャートとは、始値と終値を示した胴体と、高値と安値を示した胴体の上下から伸びるヒゲで成り立っている、仮想通貨の値動きの勢いが一目でわかるチャートです。仮想通貨だけでなく、FXや株式投資でも使われます。
ローソク足にはどんな種類があるの?
ローソク足には主に、上昇を意味する「陽線」、下落を意味する「陰線」、拮抗を意味する「十字線」の3つの種類の形があります。陽線は赤や白、陰線は青や黒で示されることが多いです。
ローソク足チャートがどうなったら売買のタイミングなの?
売買のタイミングは、ローソク足の種類や形だけでなく、ヒゲの長さや高値圏・安値圏など状況によって判断が違います。一般に、高値圏で大陰線が出ていれば売り、安値圏で大陽線が出ていれば買いのタイミングと言われています。
ローソク足チャートの他にチェックしておくべきデータは?
一定期間の終値の平均値を折れ線グラフで表した「移動平均線」もチェックしておく必要があります。移動平均線は当日を含む過去一定期間の平均値のため、価格変動の大きな流れを掴むのに役立ちます。
ゴールデンクロス・デッドクロスとは?
移動平均線の短期線と長期線の交わり方で、売り時か買い時かを判断できます。短期線が下から長期線を突き抜ける点であるゴールデンクロスは買い時、短期線が上から長期線を突き抜ける点であるデッドクロスは売り時の目安になります。

ビットコインあげちゃうキャンペーン!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

まとめ

今回は、仮想通貨のチャートの見方について、詳しく解説しました。

仮想通貨のチャートは、過去の仮想通貨の値動きを表したグラフです。チャートを参考にすれば、未来の値動きを予測でき、より多くの利益を出せる可能性があります。

仮想通貨のチャートには主に「ローソク足チャート」が使われています。

ローソク足チャートは一目で値動きの勢いが分かり、売買のタイミングも把握しやすくなるため、読めるようにしておくと便利でしょう。

また、ローソク足チャートと同じく「移動平均線」もチェックしておくと、より売買のタイミングが掴みやすくなります。

より多くの利益を出せるように、仮想通貨チャートを理解して読めるようになりましょう。
ビットコインあげちゃうキャンペーン!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

関連記事|仮想通貨(暗号資産)

この記事もあわせて読む
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事